スーパークイズスペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
4時間クイズスーパースペシャル

クイズスーパースペシャル

スーパークイズスペシャル
日本テレビ麹町分室.JPG
収録が行われた日本テレビ旧本社
(東京・麹町
ジャンル バラエティクイズ
放送時間 毎年
1990年春 - 1991年
水曜日 19:00 - 20:54 (2時間)
1991年秋 - 1993年
水曜日 19:00 - 22:46 (4時間)
1993年秋
水曜日 19:00 - 22:48 (4時間)
1994年春 - 1995年
水曜日 19:00 - 22:54 (4時間)
1995年秋
木曜日 19:00 - 22:54 (4時間)
1996年
木曜日 19:00 - 22:24 (3時間30分)
1996年秋 - 1997年
木曜日 19:00 - 21:54 (3時間)
1997年秋 - 1999年
木曜日 19:00 - 21:24 (2時間30分)
1999年秋
水曜日 19:00 - 21:24 (2時間30分)
放送期間 1990年春 - 1999年秋(20回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ放送網
プロデューサー 渡辺弘
小杉善信ほか
出演者 歴代司会者
逸見政孝
(1990年春 - 1993年春)
渡辺正行
(1990年春 - 1996年春)
板東英二
(1991年秋 - 1999年秋)
木村優子(NTVアナウンサー)
(1991年秋 - 1992年秋)
永井美奈子(NTVアナウンサー)
(1993年春 - 1999年秋)
ビートたけし
(1991年秋 - 1994年春、
1995年春 - 1997年春、
1998年春)
所ジョージ
島田紳助
ウッチャンナンチャン
ナインティナイン
楠田枝里子
久本雅美
福澤朗(NTVアナウンサー)
テンプレートを表示

スーパークイズスペシャル』(SUPER QUIZ SPECIAL)は、日本テレビ系列で毎年、番組改編期に、1990年春から1999年秋に放送されていた、様々なタイプのクイズと主に各バラエティ番組ゲーム等を中心とした、日本テレビの各番組のレギュラー・司会者等が総出演したバラエティ番組の別称である。

1991年秋から1996年春までは『4時間クイズスーパースペシャル』または『クイズスーパースペシャル』と呼ばれていたが、1994年4月にスタートした『スーパースペシャル』と間違えやすいことから1996年秋からこのタイトルに変更された。正式タイトルは頭に『4月(10月・秋)は人気番組で』や『春(秋)は人気番組で!!』、そして『春(秋)は超人気番組大集合!!』が付く。

概要[編集]

「スーパークイズスペシャル」の直接的な前身企画は『笑ってヨロシク SHOW by ショーバイ!!』(1989年12月27日放送)である。これは当時日本テレビの番組『どちら様も!!笑ってヨロシク』と『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』が合体したもので、司会は両番組の司会者である所ジョージ逸見政孝(『SHOW by ショーバイ!!』は渡辺正行も司会を担当しているが、この時は回答者として出演した)の2人が担当した。

1990年春から1991年春までは、『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』のクイズのみで構成。そのため、番組タイトルも『4月は人気番組でSHOW by ショーバイ!!』、『秋は人気番組でSHOW by ショーバイ!!』等であった。1991年秋の放送以降は『SHOW by ショーバイ!!』に限らず様々な番組のクイズが出題された。この番組の特徴は、クイズ番組ではない番組からもその番組にちなんだクイズが出題されるというところである(「世界まる見え!世界のCMクイズ」、「特ホウ王国 4択クイズ」、「夜もヒッパレ・クイズ!サビからヒッパレ!!」等)。また、本来メイン番組を持っている司会者たちが、回答者として参加していた。

放送日は1995年春までは『SHOW by ショーバイ!!』の放送に合わせて水曜日であったが、1995年秋からは『マジカル』の放送に合わせて木曜日に変更された(ただし、最終回となった1999年秋は『マジカル』最終回SPとの兼ね合いからか水曜日に戻っている)。

番組タイトルの歴史[編集]

番組タイトルに入っている番組は、基本的には、その放送回でクイズを出題しているが、『お笑いウルトラクイズ』や『EXテレビ』のようにクイズを出題したが番組タイトルに入っていない番組もある。

当初はクイズ番組のみが番組タイトルに入っていたが、1994年秋以降はクイズ番組以外の番組も番組タイトルに入るようになり、さらに1996年秋以降はクイズを出題していない番組も入るようになった。

  • 1990年春4月は人気番組でSHOW by ショーバイ!!
    • 放送日 1990年4月11日(19:00 - 20:54)視聴率 不明
  • 1990年秋秋は人気番組でSHOW by ショーバイ!!
    • 放送日 1990年10月3日(19:00 - 20:54)視聴率 不明
  • 1991年春4月は人気番組でSHOW by ショーバイ!!
    • 放送日 1991年4月3日(19:00 - 20:54)視聴率 不明
  • 1991年秋10月は人気番組でSHOW by ショーバイ世界まる見えマジカルで笑ってヨロシク
    • 放送日 1991年10月2日(19:00 - 22:46)視聴率 21.3%(視聴率12位)※この特番から、別称が『4時間クイズスーパースペシャル』になる
  • 1992年春4月は人気番組でSHOW by ショーバイ世界まる見えマジカルで笑ってヨロシク
    • 放送日 1992年4月1日(19:00 - 22:46)視聴率 22.5%(視聴率8位)
  • 1992年秋秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシクどんなMONだい?!
    • 放送日 1992年9月30日(19:00 - 22:46)視聴率 21.8%(視聴率10位)※この特番から番組タイトルが『4(10)月は人気番組で!!』から『春(秋)は人気番組で!!』に変更された。
  • 1993年春春は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシクどんなMONだい?!
    • 放送日 1993年3月31日(19:00 - 22:46)視聴率 23.3%(視聴率6位)
  • 1993年秋秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシクどんなMONだい?!
    • 放送日 1993年10月6日(19:00 - 22:48)視聴率 21.3%(視聴率12位)
  • 1994年春春は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシク
    • 放送日 1994年3月30日(19:00 - 22:54)視聴率 25.1%(視聴率1位)
  • 1994年秋秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシク特ホウ王国!
    • 放送日 1994年10月5日(19:00 - 22:54)視聴率 22.8%(視聴率7位)
  • 1995年春春は人気番組で!!笑ってヨロシク世界まる見えマジカル頭脳で特ホウ王国!SHOW by ショーバイ!!
    • 放送日 1995年3月22日(19:00 - 22:54)視聴率 22.4%(視聴率9位)
  • 1995年秋秋は人気番組で!!マジカル頭脳まる見え特ホウ王国SHOWby笑ってヨロシク!バラ珍もヒッパレ!!
    • 放送日 1995年9月28日(19:00 - 22:54)視聴率 24.4%(視聴率3位)
  • 1996年春春は超人気番組大集合!!マジカル頭脳まる見え特ホウ王国ショーバイ笑ってヨロシクバラ珍ウリナリもヒッパレ!!
    • 放送日 1996年3月21日(19:00 - 22:24)視聴率 24.0%(視聴率4位)※この特番から、『春(秋)は超人気番組大集合!!』が使われるようになる。
  • 1996年秋秋は超人気番組大集合!!マジカル頭脳まる見え笑ってコラえてバラ珍特ホウ王国ウリナリもヒッパレ!!
    • 放送日 1996年9月26日(19:00 - 21:54)視聴率 24.7%(視聴率2位)※この特番から、別称が『スーパークイズスペシャル』になる。
  • 1997年春春は超人気番組大集合!!マジカルまる見えバラ珍コラえて特ホウ特命おしゃれに大辞テンもヒッパレ!!
    • 放送日 1997年3月20日(19:00 - 21:54)視聴率 23.5%(視聴率5位)
  • 1997年秋秋は超人気番組大集合!!マジカルまる見えバラ珍コラえて200Xウリナリぐるぐる大辞テンもヒッパレ!!
    • 放送日 1997年9月25日(19:00 - 21:24)視聴率 21.2%(視聴率14位)
  • 1998年春春は超人気番組大集合マジカル特命まる見えバラ珍DASHコラえて大辞テンGyu!っとメレンゲぐるぐる快傑おしゃれにヒッパレ!!
    • 放送日 1998年3月19日(19:00 - 21:24)視聴率 21.5%(視聴率11位)
  • 1998年秋秋は超人気番組大集合!!特命まる見え大辞10バラ珍ウリナリGyu!ぐるナイマジカル御殿コラえて!おしゃれにメレンゲ龍DASHでヒッパレ!!
    • 放送日 1998年9月24日(19:00 - 21:24)視聴率 19.6%(視聴率16位)
  • 1999年春春は超人気番組大集合!!電波ウリナリまる見えぐるナイDASH御殿伊東家バラ珍マジカルGyu!メレンゲ大辞10特命笑って龍ヒッパレ
    • 放送日 1999年3月18日(19:00 - 21:24)視聴率 20.5%(視聴率15位)
  • 1999年秋秋は超人気番組大集合おもいッきりまる見え伊東家コラえて大辞10バラ珍マジでぐるナイ電波ピカイチDASHヒッパレ200X!!
    • 放送日 1999年9月15日(19:00 - 21:24)視聴率 18.7%(視聴率17位)

歴代司会者[編集]

番組ルール[編集]

得点単位は『SHOW by ショーバイ』で使用しているショーバイマネーの「萬」である。ルールは放送のたびに大幅な違いがあったが、得点の単位(ショーバイマネー)である「萬」は1999年秋の番組最終回まで受け継がれていた。

オープニングで席決め早押しクイズに挑戦し、正解順によりこれらの席を決める。1軍席争奪は『SHOW by ショーバイ』から『何を作っているのでしょうか?』を始めとする早押しクイズを出題し、1991年秋-1994年秋の2軍席争奪は『マジカル』から『マジカルスキャナ』(1991年秋-1992年春)→『早押しエラーを探せ!』(1992年秋-)が出題される。1軍に関しては正解後に司会者席のミリオンスロットでショーバイマネーを獲得して正解順に着席する(1990年の2回はミリオンスロット叩かず、すぐに1軍席へ)。2軍に関しては1992年秋までは前述の1軍の席決めと同様で、1993年春以降はエラーの難易度によって5萬から50萬のショーバイマネーを獲得し、1軍の顔ぶれを見て好きな色の座席に着席する。それでも席が決まらないチームは『3軍席決め抽選』(これは『SHOW by ショーバイ』のみで番組が放送されていた初期の頃の『2軍席決め抽選』から続行するルール)で席が決定する。

本戦は基本的にはクイズに正解すると1軍はミリオンスロットのショーバイマネーを獲得することが出来、2軍は一律10萬、3軍は一律5萬しか獲得出来ない(『SHOW by ショーバイ』のみで番組が放送されていた初期の頃は2軍には解答権が無く、1軍不正解を待つのみであった。1991年春から3回は自チームの前列の1軍チームが正解しているかを○×で予想する方式に、1992年秋以降は同上のルールに変更された。)。1軍が不正解すると2軍、3軍と入れ替わる。早押しクイズの場合に限り、1軍の出したミリオンスロットの金額が得点になり、正解すれば、2軍・3軍のチームでも一気に1軍へ進行した。[1]また、ミリオンスロットは使用せず、予めショーバイマネーが定められているクイズや縦列連帯で行われるクイズも存在した[2]。1992年春までは「SHOW by ショーバイ」の通常の「書き問題」があったが、1992年秋と1993年春の2回は通常の書き問題のルールで「ウソつき4択」を行なった。1993年秋の回では「世界まる見え!」からの書き問題もあった。

マジカル頭脳パワー!!の「恐怖の居残り早押しクイズ」ではショーバイマネーが初期は一律100萬 - −50萬となり正解した者のいるチーム・VTR終了までに残った人のいるチームに得点・減点する。92年秋に前半を-50萬から0萬に変更され、93年春に後半も同様に-50萬から0萬に変更された。また、前半ではスタート時の得点が異なり(3軍・30萬、2軍・50萬、1軍・100萬)、半年後、後半も同様のシステムをとった。(3軍・50萬、2軍・80萬、1軍・100萬) その後、後半が「マジカルシャウト」導入で廃止し、前半のみとなったが、半年後、「笑ってヨロシク」の「時限爆弾クイズ」に代わったが、3軍・2軍・1軍での順位によってのショーバイマネーが異なっていた。同様に1994年の2回「くっつきバトルロイヤル」→「仲間でバトル」も同様だった。

本戦ラストクイズで『SHOW by ショーバイ』から『いっつみいのウソつき4択』(1993年秋-1994年春は『ホンモノいくつ!?クイズ』)を出題し、正解チームは司会者席のミリオンスロットに挑戦出来る。「ショーバイ」のレギュラー回では得点の低い人から挑戦したが、「スーパークイズ-」では得点の高いチームから挑戦し、終了時点で上位数チーム[3]が決勝進出となる。[4]1993年秋以降は敗者復活戦[5]を実施し、最後まで残った1チームも決勝に進出する。復活したチームは、決勝進出したチームの一番低得点のチームと同額の得点からスタート出来る。決勝戦は全て早押しクイズで、『マジカル』から『エラーを探せ』(1992年秋-1994年春)、『世界まる見え』から『世界のCM早押しクイズ』、『SHOW by ショーバイ』から『何を作ってるのでしょうか?』を始めとする早押しクイズを出題される。『エラーを探せ』はエラーの難易度により5萬から100萬、それ以外は正解すると司会者席のミリオンスロットに挑戦することが出来る。優勝チームは、獲得したショーバイマネーと同額の純金が授与された。1992年秋までは準優勝チームは最終売り上げの半額分の純金を贈呈された[6]。また、1994年春は香港旅行が贈呈されている。決勝に進出出来なかったチームは、優勝チームを予想し、応援していた。的中すれば、ゴールドバーが贈呈される様になっていた。1991年春までは優勝チームが獲得した金額の1割が贈呈されていた。1992年春まで、優勝チーム決定後の余興として『SHOW by ショーバイ』の特製・時価100万円相当の「ゴールドプレート」争奪戦を実施していた。ルールは各チームが一回ミリオンスロットに挑戦し、最高額を出したチームに贈呈された。最高額チームが複数の場合は、勝ち抜き方式で1チーム決定までスロットを続行する。

1994年春からは、司会者席のミリオンスロットがスーパーミリオンスロットになり、25萬と200萬の出目が追加され、更に1994年秋からは、解答者席のミリオンスロットもスーパーミリオンスロットになり、25萬と100萬の出目が追加された。

1995年春からは、予選・決勝のシステムが廃止された。司会者席のミリオンスロットは使用しなくなり、解答席のミリオンスロットのみ使用していた。スロット回転場面や席の入れ替わり、リアルタイムの得点発表(得点ボードの位置は席の正面でなく、解答席から見て右側の遠い位置に移された。その後、デジタルの電光の色も白から赤に変更された)や40萬の横取り行為の場面を放送カット、もしくは使用しなくなった(1996年以降は、得点ボードを映すことは全く無かった。それ故に、優勝チーム以外の全てのチームの最終結果が不明となった)。この回から『SHOW by ショーバイ』をメインとした内容では無くなり、クイズよりゲームコーナーの割合が多くなっていった。また、同じく1995年春からは、最後に全員参加で「スーパージャックポットクイズ」が行われた。これにピタリ正解すれば最下位のチームでも一気に優勝に立てるルールだった(『SHOW by ショーバイ』終了後の1996年秋以降はそれに代わって「体重ピタリ当てましょう」になり、美女3人+松村邦洋の合計体重を当てるというものだった)。1995年秋からはミリオンスロットが廃止された。

番組セット[編集]

司会者席
1991年秋 - 1993年秋 「笑ってヨロシクSHOW by ショーバイ」や 「SHOW by ショーバイvsマジカル頭脳パワー」で使用された通常版の司会者席のミリオンスロットを大きくしたもの。
1994年春 - 1995年春 司会者席のミリオンスロットが更新され、この代からスーパーミリオンスロットとなり、ショーバイマネーに差し上げ25萬と200萬の出目が追加された(なお司会者席のスーパーミリオンスロットを番組内で使用したのは1994年秋まで)。1994年秋からモニターセットに変更。
1995年秋 - 最終回 ミリオンスロットが廃止。モニターセットは『SHOW by ショーバイ』のモニターセットと同じものを使用。
色別解答者席
解答者席は『SHOW by ショーバイ』のミリオンスロットが設置されている1軍、その上段に2軍・3軍(1991年春までは3軍が無い)となっている。1994年秋からはスーパーミリオンスロットとなり、25萬と100萬の出目が追加された。1995年秋からはミリオンスロットが廃止され、これにより、「1軍・2軍・3軍」が「上段・中段・下段(1996年春のみ4段目もある。)」となって入れ替わりがなくなり、番組名の書かれている札は番組タイトルを固定するものへと変更した(ビートたけし関連のチームが勝手にチーム名を変えることが多かったため)。
  • 1991年秋 - 1992年春 黄色(12チーム)
  • 1992年秋 ・1993年春・1996年春 赤・緑・黄色・紫・青(15チーム・20チーム)
  • 1993年秋 - 1995年秋・1996年秋 - 最終回 赤・緑・オレンジ・黄色・紫・青(18チーム)
早押しのお手付きについて
  • 1992年秋まで - 一律してお手付きしたチームのみ一回休み。
  • 1993年春 - 「アナウンサー早押しクイズ」2問目までは上記の通りだが、3問目と「スペシャルゲストクイズ」はお手付きしたチームの同色の3チームが一回休み。
  • 1993年秋・1994年春 - 「アナウンサー早押しクイズ」まではお手付きしたチームの同色の3チームが一回休み。「スペシャルゲストクイズ」以降はお手付きしたチームの横一列の6チームが一回休み。
  • 1994年秋 - 一律してお手付きしたチームの横一列の6チームが一回休み(なおこのルールは番組内では説明が無かった)。

1991年春までの「ショーバイ」単独時代は正解チームの判別が判らなかったのだったが、この番組になってからは視聴者の視点から判るようになった。「ショーバイ」単独時代はクイズを正解しないと番宣が流せなかったが、最後までクイズの正解できなかった場合は予想後に番組紹介をした。この番組になってからはオープニングの紹介時に番組名と放送時間を紹介し、メンバーの紹介の形になったが、1995年秋以後殆どなかった。

主なオリジナルクイズ[編集]

元々クイズ番組ではない番組も多いため、『スーパークイズスペシャル』のためにクイズを作って出題する場合もあった。殆どは番組制作のVTRを見て、そこからクイズを出題する。

また、『マジカル頭脳パワー!!』の「恐怖の居残り早押しクイズ」や「仲間でバトル」は『スーパークイズスペシャル』で初登場したクイズである。

100人に聞いたら1人しか答えませんでした
1993年春に『EXテレビ』からの出題クイズとして初登場した。司会は島田紳助。『EXテレビ』が終了した1994年春以降も人気コーナーだったため、1999年春まで実施された。『EXテレビ』参照。このクイズ自体は紳助司会の『芸能界の厳しさ教えますスペシャル!』でも実施された。
勝手にデュエットクイズ
1992年秋のみに実施された。DORAデューク・エイセスがそれぞれ別の歌を歌っていて、全員が歌っている曲名全てを早押しで答える。
11PM世界ダービーNo.1クイズ
1994年春に往年の深夜番組『11PM』からのクイズとして登場。司会は大橋巨泉永井美奈子。世界のNo.1にまつわるクイズを出題し、「イレブンダービー」のルールで展開された。なお、巨泉の司会はすべての放送回を通じてこのコーナーのみであった。また、この回で、巨泉はたけしと久々の共演をしており、その際、たけしは、当クイズへの不満を巨泉に対して、言い放っていた。
日本テレビ縦断ビッグスターお笑いウルトラクイズ
1995年春から1996年秋まで実施された。司会はたけしと所[7]。『アメリカ横断ウルトラクイズ』の「バラマキクイズ」が基本ルールである。日本テレビ本社屋(現・麹町分室)内に問題内容が収納されている用紙があり、それを探し出し、スタジオに戻ってくる。1995年春はスカを引いた場合(スカが存在したのはこの回のみ)、1995年秋からはクイズに間違えると、着包みや被り物を着用して走行しなければいけないというルールだった。1995年には18チーム全員参加で9チーム毎2回戦実施された。1996年春には4チームに付き2人の割合で参加し、勝ち抜けると4チームに得点が加算されるというルールで、1996年秋には2チームに付き1人の割合で参加し、勝ちぬけると2チームに得点が加算されるというルールに変更された[8]。1995年春は先着4チームに30萬加算され、1995年秋は1位抜けで30萬、以下20萬・10萬・5萬加算された。1996年春は1位抜け50萬、2位抜け:40萬(横取り無し)、以下30萬、20萬、10萬と加算され、1996年秋は1位抜けで40萬(横取りなし)、以下30萬・20萬・10萬・5萬が加算された。
なお、1997年春には背負った風船が爆発するまでに面白いギャグを披露する「お笑い風船爆発バトル」、1997年秋には選んだ物を使ってダジャレを披露する「ダジャレバトル」として行われた。この時は「スカ」を引いた場合および不正解の場合の着包み・被り物着用は無くなった。
一流芸能人トップは誰だ!?
1994年秋から1995年秋まで実施された。出演者の中から選ばれた3人が「ウ冠の付く漢字」等のテーマが出題され、それに合うものを制限時間内にどれだけ書けるかを競合し、各チームは優勝者を予想した。
イス取りクイズ
1996年春から1999年秋まで実施された。司会は紳助と永井である。椅子取りゲームの要領で出場者が椅子の周りを回るが、着席出来なかった出場者は敗者復活クイズに臨むことになる。問題は、常識的なものを出題していた(チューヤンなどの外国人タレントには配慮のためか、比較的簡単な問題も出題しており、日本語で回答できない場合は、その外国人タレントの母国語で、回答していたこともあった)。クイズに正解すれば再びゲームに参加できるが、その場合、椅子に着席している出場者からターゲットを一人絞り「○○(呼び捨て)、どけ!」と発言しなければならない(発言された出場者は失格となる。また、クイズ初期は、「どけ!」という設定はなく、[どいてください]などの丁寧な発言もあった)。必ず安岡力也[9]中尾彬等のコワモテ芸能人が着席しており、司会の紳助が若手芸能人をコワモテなベテラン芸能人の前に連行した。このクイズは後に『LAUGH&PEACE 笑いはニッポンを救う。』の特番の1コーナーとして、当番組と同様に紳助司会で行われた(なお、この時の後半に、指名時に「どけ!」という発言から、アドリブで指名相手に関する毒舌な発言をするというルールに変更された。例、山口智充太平サブローに対して「絶対にお前より、モノマネうまい」等)。最後まで残ったチームには50萬、2位には10萬が加算される。
覆面クイズ正解は多数決!!
1997年秋から1999年秋まで実施された。最終問題の前の問題で芸能人にまつわる問題が出題される。9人の解答者は目の部分を摺りガラスで隠され、声も加工して(とは言いつつ、自ら持ちネタを披露する等、誰が書いているのかがバレバレ)、その問いに対し、被った解答数×5萬が加算されるクイズ形式である。「正直に答えない場合は-10萬」というルールもあったが、余り適用されなかった。アンダーグラウンドな話ばかり飛び出し、解答にモザイクを入れなければいけないことも多々あったため、別名「アングラクイズ」とも呼ばれる。たまに、解答者が同じ席にいる別の解答者を挙げることもあり、摺りガラス越しで激しく言い合いすることもあった。あと、その答えに司会である今田、東野の名を挙げることもあり、2人は困惑していた。末期は、あまりにも放送ギリギリな内容が、多かったため、「しばらくおまちください」の環境画面が表示されていた。司会は今田耕司東野幸治で出題は松永二三男(当時日本テレビアナウンサー)だった(1999年秋のみ藤井恒久)。『スーパークイズスペシャル』終了後の2001年10月に1度だけ特番枠[10]でこのコーナーの2時間拡大版が放送され、浅草キッドはこのクイズを機に日本テレビから2年間出入り禁止になったというネタを引っさげて「復帰」した。
また、番組スタッフが解答者となって出題されたこともあり、解答が被った場合にそのスタッフが特定されない様、スタッフが担当している番組にひっそりと得点が入ることになっていたが、全員解答がばらばらであった。
人間すごろく
1996年秋から1997年秋まで実施された。司会は紳助。サイコロを振り、止まったマスの指示に従う。指示は「網タイツを被る」「爆竹100本付き帽子を被る」「子供にくすぐられる」等があり、成功すると更に進行することが出来る[11]
腕ずもう早押しクイズ!!
1996秋のみ実施された。司会はウッチャンナンチャンと鶴瓶。2チームによる対決であり、腕ずもうをし勝った方が答えるのだが、難しいクイズの場合はわざと負けることもできる。クイズを間違えた場合、回答権はなくなり、相手チームの勝利。基本的にはランプのついたほうがクイズに答える。クイズ出題ナレーションは松永アナウンサー。
冠婚葬祭クイズ
1996秋のみ実施された。司会は草野仁であり、冠婚葬祭にまつわるクイズを勝ち抜け方式で行われた。最後は、ビートたけし堂本光一一騎討ちとなり、結局、たけしが勝ち抜けとなった。
芸能人秘密のイエスを探せ!
末期の1998年秋から1999年秋まで実施された。司会は最初の2回はナインティナイン矢部浩之で、1999年秋のみ紳助と楠田枝里子が担当した。ある質問にイエスを挙げるパネラーを的中するクイズで、予想したパネラーが「イエス」を挙げればそのチームメイトがいるチームに10萬が加算される。初回は予想屋の岡村隆史がイエスを挙げるパネラーの予想を参考にして解答したが、2回目は岡村が全問を通して解答者として参加した。
顔面!にらめっこバトル
1997年春から1997年秋まで実施された。司会は1997年春の回は今田・東野で、1997年秋の回は所と楠田が担当した。代表者の顔をチームメイトがメイクし、相手チームの代表者が牛乳を吐き出したらそのチームが勝ちとなり、そのチームの代表者とチームメイトがいるチームに20萬が加算される。
今夜だけOK!カンニングクイズ
1998年春に1回だけ実施された。司会は今田と東野。ある問題に対して解答するのだが、仕切りの壁には穴が2つ開いており、解答者は隣の解答者が書いた解答を覗き見ることが出来る上に、隣の解答者と同じ解答をカンニングして書き、隣の解答者の答えが正解だった場合、同じ解答を書いた解答者も正解となる。隣の相手への妨害(穴をふさいだり、不正解を書いておいて、相手がその答えを書いたら自分は正解を書くなど)もOKである。
クイズサビからヒッパレ

出場番組(1990年春~1997年春)[編集]

1990年[編集]

4月は人気番組でSHOW by ショーバイ!!(春)
チーム 出場者
八百八町夢日記 里見浩太朗風間杜夫
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ダウンタウン
所さんのまっかなテレビ 所ジョージ、清水ミチコ
面白スタジアム 江川卓コロッケ
外科医有森冴子 三田佳子高嶋政宏
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次木内みどり
ニュースプラス1 徳光和夫木村優子
SHOW by ショーバイ!! 山城新伍玉村豊男
クイズ世界は 野沢直子中畑清
秋は人気番組でSHOW by ショーバイ!!(秋)
チーム 出場者
長七郎江戸日記 里見浩太朗、東ちづる
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ダウンタウン
どちら様も!!笑ってヨロシク 加賀まりこ相原勇
面白スタジアム 江川卓、コロッケ
刑事貴族 郷ひろみ高樹沙耶
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、木内みどり
知ってるつもり?! 加山雄三高木希世子
EXテレビ 三宅裕司南美希子
SHOW by ショーバイ!! 山城新伍、中畑清
クイズ世界は ジャイアント馬場、野沢直子

1991年[編集]

4月は人気番組でSHOW by ショーバイ!!(春)
チーム 出場者
検事・若浦葉子 賀来千香子鶴見辰吾
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ダウンタウン
どちら様も!!笑ってヨロシク 所ジョージ、笑福亭鶴瓶
夜も一生けんめい。&面白スタジアム(合体チーム) 江川卓、杉本彩
刑事貴族2 水谷豊、高樹沙耶
マジカル頭脳パワー!! 俵孝太郎、木村優子
EXテレビ 三宅裕司、南美希子
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、兵藤ゆき
知ってるつもり?! 関口宏、高木希世子
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、野沢直子
10月は人気番組でSHOW by ショーバイ
世界まる見えマジカルで笑ってヨロシク(秋)
チーム 出場者
八百八町夢日記 里見浩太朗、中田喜子
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ダウンタウン
どちら様も!!笑ってヨロシク 加賀まりこ、笑福亭鶴瓶
スポーツも一生けんめい。 川合俊一、杉本彩
世界まる見え!テレビ特捜部 ケント・デリカット、楠田枝里子
マジカル頭脳パワー!! 千堂あきほラサール石井
結婚しないかもしれない症候群 宅麻伸、東ちづる、麻生祐未
午後は○○おもいッきりテレビ みのもんた、高橋佳代子
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、兵藤ゆき、島崎俊郎
知ってるつもり?! 堺正章早見優、加山雄三
THEラスベガス そのまんま東松本明子
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、ジャイアント馬場

1992年[編集]

4月は人気番組でSHOW by ショーバイ
世界まる見えマジカルで笑ってヨロシク(春)
チーム 出場者
八百八町夢日記 里見浩太朗、中田喜子
EXテレビ 三宅裕司、南美希子
どちら様も!!笑ってヨロシク 加賀まりこ、笑福亭鶴瓶
スポーツ&ニュース 川合俊一、櫻井よしこ桜田順子
世界まる見え!テレビ特捜部 ケント・デリカット、林家こぶ平、楠田枝里子
マジカル頭脳パワー!! 千堂あきほ、俵孝太郎
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカつまみ枝豆蓮舫松本伊代
午後は○○おもいッきりテレビ みのもんた、高橋佳代子
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、兵藤ゆき
(日本テレビが)お世話になってます 間寛平和田アキ子峰竜太大屋政子
THEラスベガス ジミー大西、松本明子、桂三枝田代まさし
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、ジャイアント馬場
秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見え
マジカル頭脳で笑ってヨロシクどんなMONだい?!(秋)
チーム 出場者
どちら様も!!笑ってヨロシク 笑福亭鶴瓶、加賀まりこ
いとこ同志 高嶋政伸山口智子
クイズ どんなMONだい?! 島田紳助、中田喜子、高木希世子
大相似形テレビ 堺正章、トニー田中塩田丸男
世界まる見え!テレビ特捜部 楠田枝里子、中山秀征、ラサール石井
午後は○○おもいッきりテレビ みのもんた、高橋佳代子
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、ジャイアント馬場、川合俊一
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、兵藤ゆき、峰竜太
外科医有森冴子 三田佳子、高嶋政宏、越智静香
夜も一生けんめい。 美川憲一グッチ裕三モト冬樹
あしたP-KAN気分 生島ヒロシ、そのまんま東、井森美幸
マジカル頭脳パワー!! 俵孝太郎、間寛平、千堂あきほ
知ってるつもり?! 関口宏、加山雄三、大空眞弓城戸真亜子
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカ、ラッシャー板前飯島直子
進め!電波少年 松村邦洋、松本明子、薮本雅子、後藤俊哉

1993年[編集]

春は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見え
マジカル頭脳で笑ってヨロシクどんなMONだい?!(春)
チーム 出場者
どちら様も!!笑ってヨロシク 高田文夫ちはる中島啓江、志茂田景樹
EXテレビ 三宅裕司、上岡龍太郎、南美希子、ルー大柴
クイズ どんなMONだい?! 中田喜子、渡辺正行、高木希世子
日曜はダメよ 田中美佐子唐沢寿明中野英雄
世界まる見え!テレビ特捜部 林家こぶ平、田中義剛岡本夏生
午後は○○おもいッきりテレビ みのもんた、高橋佳代子
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、川合俊一
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、兵藤ゆき
嘘つきは夫婦のはじまり 吉田栄作鈴木杏樹南果歩岸部シロー
夜も一生けんめい。 モト冬樹、設楽りさ子
あしたP-KAN気分 生島ヒロシ、中山秀征、井森美幸
マジカル頭脳パワー!! 俵孝太郎、間寛平、千堂あきほ、永井美奈子
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ ジミー大西、ダチョウ倶楽部 、宅八郎
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカ、ダンカン、薮本雅子
進め!電波少年 松村邦洋、松本明子
秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見え
マジカル頭脳で笑ってヨロシクどんなMONだい?!(秋)
チーム 出場者
世界まる見え!テレビ特捜部 楠田枝里子、ケント・デリカット、田中義剛、関根勤
闇を斬る!大江戸犯科帳 里見浩太朗、西郷輝彦田中好子
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ ダチョウ倶楽部、志茂田景樹、宅八郎
午後は○○おもいッきりテレビ みのもんた、内海好江
UNNAN世界征服宣言 ウッチャンナンチャン、松崎しげる大神いずみ
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、峰竜太
同窓会 荻野目慶子別所哲也西村和彦
どちら様も!!笑ってヨロシク 加賀まりこ、高田文夫
夜も一生けんめい。 美川憲一、グッチ裕三、梨花
スポーツキャスター 掛布雅之関谷亜矢子豊田順子、川合俊一、江川卓、福澤朗
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、山瀬まみ蛭子能収
EXテレビ 三宅裕司、舛添要一大島智子、南美希子
大人のキス 柴田恭兵石田純一風吹ジュン黒田福美深津絵里
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカ、ダンカン、飯島直子、細川ふみえ
クイズ どんなMONだい?! 朝丘雪路羽野晶紀佐竹雅昭
あしたP-KAN気分 生島ヒロシ、井森美幸
マジカル頭脳パワー!! 俵孝太郎、千堂あきほ、間寛平
進め!電波少年&モグモグGOMBO(合体チーム) 松村邦洋、松本明子、林家こぶ平、ヒロミ

1994年[編集]

春は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシク(春)
チーム 出場者
世界まる見え!テレビ特捜部 楠田枝里子、田中義剛
出逢った頃の君でいて 陣内孝則酒井法子風間トオル
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ ダチョウ倶楽部、ナインティナイン
TVおじゃマンボウ 中山秀征、麻木久仁子
UNNAN世界征服宣言&投稿!特ホウ王国(合体チーム) ウッチャンナンチャン、笑福亭鶴瓶、大神いずみ、河野景子
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、峰竜太
三軒目の誘惑 西村和彦、大路恵美十朱幸代
どちら様も!!笑ってヨロシク 笑福亭鶴瓶、加賀まりこ、江川卓
夜もヒッパレ一生けんめい。 三宅裕司、赤坂泰彦、グッチ裕三、モト冬樹、マルシア、徳光和夫
独占!!スポーツ情報&どんまい!!スポーツ&ワイド(合体チーム) 山本浩二、関谷亜矢子、高田繁鈴木健松本志のぶ、川合俊一
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 山城新伍、蛭子能収、ジャイアント馬場、清水圭
モグモグGOMBO 林家こぶ平、ヒロミ
家なき子 安達祐実保阪尚輝水野真紀、田中好子
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカ、ダンカン、飯島直子
スーパースペシャル'94 井森美幸、大橋巨泉、永井美奈子
江戸の用心棒 高橋英樹八千草薫、高樹沙耶、黒田福美
マジカル頭脳パワー!! 俵孝太郎、千堂あきほ、間寛平
進め!電波少年 松村邦洋、松本明子
秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシク特ホウ王国!(秋)
チーム 出場者(司会者を含む)
世界まる見え!テレビ特捜部 所ジョージ、楠田枝里子、田中義剛、岡本夏生、マイケル富岡
おれはO型・牡羊座 武田鉄矢大塚寧々木村一八いしいすぐる寺脇康文下川辰平
嗚呼!バラ色の珍生!! 高木美保、ジミー大西、篠原涼子、島田紳助
TVおじゃマンボウ&TVおじゃマンモス(合体チーム) 中山秀征、麻木久仁子、ヒロミ、森脇健児、薮本雅子、藤井恒久
UNNAN世界征服宣言&投稿!特ホウ王国(合体チーム) ウッチャンナンチャン、笑福亭鶴瓶、キャイ〜ン、大神いずみ、河野景子
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、島崎俊郎、村上遙
夜に抱かれて 高嶋政宏、東山紀之岩下志麻
どちら様も!!笑ってヨロシク 所ジョージ、笑福亭鶴瓶、加賀まりこ、江川卓、松本伊代
夜もヒッパレ一生けんめい。 三宅裕司、赤坂泰彦、グッチ裕三、モト冬樹、マルシア、徳光和夫
独占!!スポーツ情報&どんまい!!スポーツ&ワイド&スポーツうるぐす(合体チーム) 関谷亜矢子、鈴木健、松本志のぶ、池谷公二郎、川合俊一
新装開店!SHOW by ショーバイ!! 福澤朗、渡辺正行、山城新伍、清水圭、久本雅美
モグモグGOMBO 林家こぶ平、ヒロミ
男はいらない 松雪泰子泉ピン子赤木春恵、西郷輝彦、湯江健幸
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカ、ダンカン、蛭子能収、ダチョウ倶楽部、細川ふみえ
静かなるドン 中山秀征、石田ゆり子石倉三郎
江戸の用心棒 高橋英樹、岩井由紀子船越栄一郎
マジカル頭脳パワー!! 板東英二、永井美奈子、所ジョージ、千堂あきほ、間寛平
進め!電波少年 松村邦洋、松本明子

1995年[編集]

春は人気番組で!!笑ってヨロシク世界まる見えマジカル頭脳で特ホウ王国!SHOW by ショーバイ!!(春)
チーム 出場者(司会者を含む)
世界まる見え!テレビ特捜部 所ジョージ、岡本夏生、渡辺満里奈、田中義剛
家なき子2 安達祐実、堂本光一
嗚呼!バラ色の珍生!! 島田紳助、山口美江、篠原涼子、徳光和夫
TVおじゃマンボウ&TVおじゃマンモス(合体チーム) 中山秀征、麻木久仁子、ヒロミ、森脇健児、藤井恒久、池谷幸雄角田久美子
投稿!特ホウ王国&ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!(合体チーム) ウッチャンナンチャン、笑福亭鶴瓶、大神いずみ、河野景子
天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、兵藤ゆき、峰竜太、島崎俊郎
禁じられた遊び かたせ梨乃常盤貴子奥菜恵
どちら様も!!笑ってヨロシク 所ジョージ、笑福亭鶴瓶、加賀まりこ、江川卓、早坂好恵
THE夜もヒッパレ 中山秀征、三宅裕司、赤坂泰彦、グッチ裕三、安室奈美恵
独占!!スポーツ情報&劇空間プロ野球(合体チーム) 松本志のぶ、川合俊一、高田繁、山本浩二
新装開店!SHOW by ショーバイ!! 福澤朗、渡辺正行、久本雅美、山城新伍、井森美幸、ジャイアント馬場
午後は○○おもいッきりテレビ みのもんた、高橋佳代子、久能靖
星の金貨 酒井法子、竹野内豊細川直美
スーパーJOCKEY ガダルカナル・タカ、飯島直子、蛭子能収、井手らっきょ、細川ふみえ
時代劇スペシャル 高橋英樹、船越栄一郎
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ ダチョウ倶楽部、ジミー大西、渡嘉敷勝男
マジカル頭脳パワー!! 板東英二、永井美奈子、所ジョージ、千堂あきほ、間寛平、加藤紀子
進め!電波少年&モグモグGOMBO(合体チーム) 松村邦洋、松本明子、ヒロミ、林家こぶ平
秋は人気番組で!!マジカル頭脳まる見え特ホウ王国SHOWby笑ってヨロシク!バラ珍もヒッパレ!!(秋)
チーム 出場者(司会者を含む)
世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけし、楠田枝里子、ラサール石井、ケント・デリカット、川島なお美、田中義剛
ベストフレンド 松雪泰子、深津絵里、松岡昌宏
嗚呼!バラ色の珍生!! 島田紳助、山口美江、篠原涼子、風見しんご、徳光和夫
TVおじゃマンボウ&TVおじゃマンモス(合体チーム) 中山秀征、麻木久仁子、森脇健児、藤井恒久、角田久美子
投稿!特ホウ王国&ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!(合体チーム) ウッチャンナンチャン、リサ・ステッグマイヤー後藤俊哉よゐこ国生さゆり
超天才・たけしの元気が出るテレビ!! 高田純次、島崎俊郎
たたかうお嫁さま 松本明子、野村真美宝生舞、保阪尚輝
どちら様も!!笑ってヨロシク 加賀まりこ、江川卓、大東めぐみ、笑福亭鶴瓶
THE夜もヒッパレ 中山秀征、赤坂泰彦、グッチ裕三、モト冬樹、マルシア、安室奈美恵
独占!!スポーツ情報&劇空間プロ野球(合体チーム) 松本志のぶ、川合俊一、池谷公二郎、高田繁
新装開店!SHOW by ショーバイ2 福澤朗、渡辺正行、山城新伍、井森美幸、清水圭
ぐるぐるナインティナイン ナインティナイン、織田無道
ザ・シェフ 東山紀之、国分太一桑野信義井出薫
スーパーJOCKEY ビートたけし、ガダルカナル・タカ、蛭子能収、井手らっきょ、大神いずみ、辺見えみり
江戸の用心棒II 高橋英樹、船越栄一郎、河合奈保子本田みずほ星由里子
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ ビートたけし、ダチョウ倶楽部、出川哲朗
マジカル頭脳パワー!! 板東英二、永井美奈子、千堂あきほ、加藤紀子、北野大
進め!電波少年&モグモグGOMBO(合体チーム) 松村邦洋、林家こぶ平

1996年[編集]

春は超人気番組大集合!!マジカル頭脳まる見え特ホウ王国ショーバイ笑ってヨロシクバラ珍ウリナリもヒッパレ!!(春)
チーム 出場者(司会者を含む)
投稿!特ホウ王国 内村光良、リサ・ステッグマイヤー、林マヤあべ静江、風見しんご
透明人間 香取慎吾、石田純一、山崎一有賀さつき
それ行けKinKi大冒険 KinKi Kids
竜馬におまかせ! 北原雅樹反町隆史別所哲也
THE夜もヒッパレ 三宅裕司、中山秀征、赤坂泰彦、グッチ裕三、モト冬樹、マルシア、安室奈美恵
ウリナリ!! 南原清隆、キャイ〜ン、よゐこ、千秋高山理衣
鉄腕!DASH!! TOKIO
ぐるぐるナインティナイン ナインティナイン
嗚呼!バラ色の珍生!! 島田紳助、風見しんご、飯島愛加納典明、徳光和夫
午後は○○おもいッきりテレビ&ザ・ワイド&ルックルックこんにちは(合体チーム) みのもんた、高橋佳代子、岸部四郎、笛吹雅子桂米助草野仁
どちら様も!!笑ってヨロシク 加賀まりこ、江川卓、笑福亭鶴瓶
マジカル頭脳パワー!! 板東英二、永井美奈子、所ジョージ、間寛平、加藤紀子、北野大、清水圭
スーパーJOCKEY ビートたけし、ガダルカナル・タカ、ダンカン、大神いずみ、辺見えみり、飯島直子
新装開店!SHOW by ショーバイ2 福澤朗、渡辺正行、久本雅美、井森美幸、清水圭
世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけし、所ジョージ、楠田枝里子、林家こぶ平、そのまんま東、渡辺満里奈
笑点 三遊亭楽太郎林家こん平三遊亭好楽
独占!!スポーツ情報&劇空間プロ野球(合体チーム) 松本志のぶ、川合俊一、山本浩二、中畑清
TVおじゃマンボウ&TVおじゃマンモス(合体チーム) 麻木久仁子、藤井恒久、角田久美子、ヒロミ、池谷幸雄、バカルディ
超天才・たけしの元気が出るテレビ!! ビートたけし、高田純次、島崎俊郎、佐竹雅昭
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ&進め!電波少年(合体チーム) ダチョウ倶楽部、出川哲朗、林家ペー林家パー子、松村邦洋、松本明子
秋は超人気番組大集合!!マジカル頭脳まる見え笑ってコラえてバラ珍特ホウ王国ウリナリもヒッパレ!!(秋)
チーム 出場者(司会者を含む)
それ行けKinKi大放送 KinKi Kids
THE 夜もヒッパレ!! 三宅裕司、中山秀征、モト冬樹、マルシア、赤坂泰彦、グッチ裕三、MAX
ぐるぐるナインティナイン ナインティナイン
世界まる見えテレビ特捜部 ビートたけし、楠田枝里子、そのまんま東、林家こぶ平、渡辺満里奈、斉藤由貴
聖龍伝説 安達祐実、榎本加奈子
鉄腕!DASH!! TOKIO
嗚呼!バラ色の珍生 島田紳助、大河内奈々子、加納典明、飯島愛、風見しんご、徳光和夫
スーパーJOCKEY ビートたけし、ガダルカナル・タカ、ダンカン、蛭子能収、佐藤藍子、ダチョウ倶楽部、大神いずみ
続・星の金貨 酒井法子、竹野内豊、大沢たかお、宝生舞、戸田菜穂
メレンゲの気持ち 久本雅美、高木美保、菅野美穂
進め!電波少年 松村邦洋、松本明子
投稿!特ホウ王国・ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(合体チーム) 笑福亭鶴瓶、ウッチャンナンチャン、千秋、リサ・ステッグマイヤー、K2
さむらい探偵事件簿 高橋英樹、萬田久子
1億人の大質問!?笑ってコラえて!特命リサーチ200X(合体チーム) 山岡三子研ナオコ関口知宏中野英雄
ナチュラル 愛のゆくえ 柳葉敏郎石田ひかり伊原剛志
マジカル頭脳パワー!! 板東英二、永井美奈子、所ジョージ、加藤紀子、北野大、麻木久仁子、間寛平
幸せの☆一番星 田代まさし、大桃美代子神田うの
独占!!スポーツ情報&劇空間プロ野球(合体チーム) 川合俊一、江川卓、中畑清、山本浩二、松本志のぶ、町亞聖

1997年[編集]

春は超人気番組大集合!!マジカルまる見えバラ珍コラえて特ホウ特命おしゃれに大辞テンもヒッパレ!!(春)
チーム 出場者(司会者を含む)
ガラスの靴 佐野史郎、田中律子、保阪尚輝、加藤紀子
おしゃれカンケイ 古舘伊知郎野々村真瀬川瑛子、マルシア、斎藤陽子、神田うの、西村知美
嗚呼!バラ色の珍生 島田紳助、新山千春加藤茶、飯島愛、風見しんご
マジカル頭脳パワー!! 板東英二、永井美奈子、今田耕司、加藤紀子、北野大、間寛平
スーパーJOCKEY・進め!電波少年(合体チーム) ビートたけし、ダンカン、蛭子能収、ダチョウ倶楽部、猿岩石、辺見えみり、松村邦洋、大神いずみ、佐藤藍子
それ行けKinKi大放送 KinKi Kids
せいぎのみかた 国分太一水野真紀京野ことみ
鉄腕!DASH!! TOKIO(国分太一も含む)
特命リサーチ200X 佐野史郎、高島礼子、関口知宏、中野英雄
アムロ今田きっとNo.1快傑!コウジ園(合体チーム) 今田耕司東野幸治、MAX、藤井恒久
ぐるぐるナインティナイン ナインティナイン
世界まる見え!テレビ特捜部・投稿!特ホウ王国2(合体チーム) 笑福亭鶴瓶、楠田枝里子、そのまんま東、リサ・ステッグマイヤー、渡辺満里奈
笑点 林家こん平、三遊亭好楽、三遊亭小遊三
FIVE ともさかりえ鈴木紗理奈遠藤久美子知念里奈篠原ともえ
スポーツキャスター 江川卓、川合俊一、松本志のぶ、関谷亜矢子、山本浩二
THE 夜もヒッパレ・速報!歌の大辞テン!!(合体チーム) 三宅裕司、中山秀征、モト冬樹、グッチ裕三、赤坂泰彦、安室奈美恵、MAX、徳光和夫、飯島直子、工藤静香
メレンゲの気持ち 久本雅美、高木美保、菅野美穂、鶴久政治石塚英彦
1億人の大質問!?笑ってコラえて! 所ジョージ、山岡三子、研ナオコ、藤村俊二、キャイ〜ン安岡力也

1997年秋~1999年秋の一覧[編集]

  • 秋は超人気番組大集合!!マジカルまる見えバラ珍コラえて200Xウリナリぐるぐる大辞テンもヒッパレ!!(1997年秋)
  • 春は超人気番組大集合マジカル特命まる見えバラ珍DASHコラえて大辞テンGyu!っとメレンゲぐるぐる快傑おしゃれにヒッパレ!!(1998年春)
  • 秋は超人気番組大集合!!特命まる見え大辞10バラ珍ウリナリGyu!ぐるナイマジカル御殿コラえて!おしゃれにメレンゲ龍DASHでヒッパレ!!(1998年秋)
  • 春は超人気番組大集合!!電波ウリナリまる見えぐるナイDASH御殿伊東家バラ珍マジカルGyu!メレンゲ大辞10特命笑って龍ヒッパレ(1999年春)
  • 秋は超人気番組大集合おもいッきりまる見え伊東家コラえて大辞10バラ珍マジでぐるナイ電波ピカイチDASHヒッパレ200X!!(1999年秋)

参加した番組[編集]

現在は終了した番組[編集]

※アニメは1番組とも出場せず、情報番組の一部の出演者は出演しなかった。

現在も放送している番組[編集]

※「踊る!さんま御殿」司会者の明石家さんまは、一度も出演せず、御殿に当時準レギュラー級で出演していたゲスト陣が「御殿チーム」として出演していた。これは、チーム番組の司会者が不在という唯一の例となった。

優勝チーム[編集]

  • (1990年春)クイズ世界は(『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』は1990年春と秋は「クイズ世界は」と「SHOW by ショーバイ!!」の2チームで参加)
  • (1990年秋)知ってるつもり?!
  • (1991年春)ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
  • (1991年秋)世界まる見え!テレビ特捜部
  • (1992年春)(日本テレビが)お世話になってます
  • (1992年秋)クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!
  • (1993年春)ビートたけしのお笑いウルトラクイズ
  • (1993年秋)大人のキス(TVドラマ)
  • (1994年春)家なき子(TVドラマ)
  • (1994年秋)ウンナン世界征服宣言&投稿!特ホウ王国(合体チーム)
  • (1995年春)家なき子2(TVドラマ)[19]
  • (1995年秋)THE夜もヒッパレ
  • (1996年春)それ行けKinKi大冒険
  • (1996年秋)鉄腕!DASH!!
  • (1997年春)それ行けKinKi大放送
  • (1997年秋)快傑!コウジ園
  • (1998年春)スーパーJOCKEY
  • (1998年秋)P.A. プライベート・アクトレス(TVドラマ)
  • (1999年春)特命リサーチ200X!
  • (1999年秋)マジカル頭脳パワー!![20]

スタッフ[編集]

初期は構成に伊藤輝夫(現・テリー伊藤)、監修に菅原正豊の名前があった。

テーマ曲[編集]

オープニング
  • 史上最大の作戦のテーマ(ミッチー・ミラー合唱団、エンディング)
  • カルメン/天国と地獄(クライズラー&カンパニー、提供表示時。1991春~1995春。春秋、年末特番時のSHOWbyショーバイと共用)

脚注[編集]

  1. ^ 2軍が正解した場合は、3軍が2軍に、1軍が3軍に行き、3軍が正解した場合は、1軍と3軍が入れ替わり、2軍はそのまま。
  2. ^ 『SHOW by ショーバイ』からの『順金クイズ』・『世界年齢順クイズ』や『どんなMONだい?!』からの『対決ドボン』では1軍のみに解答権が与えられ、1軍と同じショーバイマネーが同じ縦列の2・3軍にも入った。但し、減点となる場合でも連帯責任となった為、3チーム一気に破産や-50萬になってしまったこともあった。また、予選・本戦のシステムが廃止された1995年春以降、『マジカル』からの『エラーを探せ』では正解したチームと同じ縦列の他のチームにも同じショーバイマネーが入った。
  3. ^ 1991年春までは5チーム、1991年秋と1992年春は6チーム、1992年秋以降は7チーム(1993年秋以降は敗者復活戦前に先に7チーム)が決勝進出すること。
  4. ^ 終了時点でも決勝進出チーム数より多い場合、司会者席のスロットを使って「同点スロット」でショーバイマネーを高いチームを決めた。
  5. ^ 福澤が司会を担当し、全て○×クイズで、1問目は『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』から出題し、2問目以降は『日本テレビネット局縦断○×クイズ』を出題し、サドンデス方式で1チームになるまで続けられる。
  6. ^ 但し、1991年秋のみドイツ旅行が贈呈される。
  7. ^ ただし、1995年春のみ鶴瓶と所。
  8. ^ ただし、1996年春には勝ち抜けるとそのチームがある縦一列に得点が加算された。
  9. ^ 1997秋では、彼が指名され、そのまま激怒して、スタジオの外に出ていくというハプニングがあった
  10. ^ スーパースペシャル2001
  11. ^ その際、進行した先のマスの指示は受けない。失敗すると戻るという指示があるマスも存在する。
  12. ^ 同時期にウンナンから今田・東野に代わる形での参加。今田・東野は「怪傑!コウジ園」が終了した為の受け皿番組となった。
  13. ^ 初参加の1995年春の収録時点ではまだタイトルが決まってなかったため、解答席の札や得点ボードには『ウンナン新番組(仮)』と表示されていた。だが放送当日はタイトルが決定されたため、札などの表示はそのままに、テロップでは『ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!』と表示された。
  14. ^ 1997年春は不参加。その当時レギュラー陣だったキャイ〜ンは「笑ってコラえて!」チームでの参加。
  15. ^ 1994年春・秋と1996年秋は「ウンナン世界征服宣言」→「ウリウリ!ナリナリ!!」→「ウリナリ!!」といったウッチャンナンチャンがメインとした番組の合体チームとして参加。最後の回は「世界まる見え!」と合体チームとして参加
  16. ^ 番組は1991年春に開始。1998年春は「進ぬ!電波少年」と合体チームとして参加。1999年春は「笑ってコラえて!」と合同チームとして参加。
  17. ^ 番組は1996年春に開始。1998年秋は「マジカル頭脳パワー!!」と合体チームとして参加。ただ、最終回は参加せず、現在も司会を務めている久本雅美は「嗚呼!バラ色の珍生!!」チームでの参加
  18. ^ 番組は1996年夏に開始。初登場回と1997年秋は同年秋に開始した「特命リサーチ200X!」と合体チームとして参加。
  19. ^ 「家なき子」シリーズとしては2度目の優勝。
  20. ^ この時の放送日は『マジカル』最終回SPの前日であり、最初で最後の優勝となった。なお、1992年秋では準優勝だった。