コンテンツにスキップ

首 (北野武)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者 北野武
発行日 2019年
発行元 KADOKAWA
ジャンル 時代小説
歴史小説
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 208
公式サイト https://www.kadokawa.co.jp/product/321907000132/
コード ISBN 9784041088296
ウィキポータル 文学
[ ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

』(くび)は、2019年より出版された北野武による日本小説である。

KADOKAWAより2019年12月20日出版された。著者・北野自身による脚本編集監督主演で、出版社・KADOKAWAの製作により映画化され、2023年11月23日に公開。

あらすじ

[編集]

時は戦国時代羽柴秀吉千利休に雇われ、謀反人と逃げ延びた敵を探して各国を旅する曽呂利新左衛門は、信長に反旗を翻した荒木村重を偶然捕らえる。一方、丹波国篠山の農民・茂助は播磨へ向かう秀吉の軍勢を目撃、戦で功を立てようと軍に紛れ込む。

信長、秀吉、光秀、家康を巻き込み、荒木村重の首を巡る戦国の饗宴が始まり、それはやがて本能寺の変へと繋がっていく。

映画

[編集]
Kubi
監督 北野武
脚本 北野武
原作 北野武
製作 夏野剛
出演者 ビートたけし
西島秀俊
加瀬亮
中村獅童
木村祐一
浅野忠信
大森南朋
小林薫
岸部一徳
アマレス兄弟
音楽 岩代太郎
撮影 浜田毅
編集 北野武
太田義則
製作会社 KADOKAWA
配給 東宝
KADOKAWA
公開 日本の旗 2023年11月23日
上映時間 131分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
製作費 15億円
興行収入 11.6億円
テンプレートを表示

原作者・北野自身による脚本編集監督主演のもと、原作小説出版社・KADOKAWAにより製作。2023年11月23日に公開された[1][2]R15+指定。

総製作費15億円[3]。北野にとっては6年ぶりの新作映画で、2023年5月16日開幕の第76回カンヌ国際映画祭の「カンヌ・プレミア部門」に日本人監督として初めて出品されることが決定した[4]。撮影は山形県鶴岡市スタジオセディック庄内オープンセット[5]岩手県奥州市えさし藤原の郷[6]長野県富士見町[7]栃木県宇都宮市(若山牧場)・真岡市鬼怒川河川敷)[8]などで行われた。

なお、北野武脚本・監督作品としては『あの夏、いちばん静かな海。』(1991年)以来、約32年ぶりに東宝の配給作品となる。

キャスト

[編集]

スタッフ

[編集]
  • 原作:北野武『首』(KADOKAWA刊)
  • 脚本・編集・監督:北野武
  • 製作:夏野剛
  • プロデューサー:福島聡司
  • ラインプロデューサー:宿崎恵造
  • 撮影監督:浜田毅JSC
  • 照明:髙屋齋
  • 美術:瀨下幸治
  • 音楽:岩代太郎
  • サウンドデザイナー:柴崎憲治
  • 衣裳デザイナー:黒澤和子
  • 録音:高野泰雄
  • 編集:太田義則
  • VFXスーパーバイザー:小坂一順
  • 助監督:足立公良
  • 特殊メイク/特殊造形スーパーバイザー:江川悦子
  • 装飾:島村篤史
  • 殺陣師:二家本辰己
  • スクリプター:吉田久美子
  • キャスティング:椛澤節子
  • 製作担当:根津文紀、村松大輔
  • 能楽監修:二十六世観世宗家 観世清和
  • 配給:東宝、KADOKAWA
  • 製作:KADOKAWA

受賞・ノミネート

[編集]
映画賞 授賞式 部門 対象 結果 出典
第76回カンヌ国際映画祭 2023年5月26日 クィア・パルム 『首』 ノミネート [9]
第17回アジア・フィルム・アワード英語版 2024年3月10日 助演男優賞英語版 中村獅童 [10]
衣装デザイン賞英語版 黒澤和子

脚注

[編集]
  1. ^ “北野武監督、難産の末6年ぶり新作「首」完成「素晴らしい役者、スタッフのおかげ」と殊勝”. 映画.com. (2023年4月15日). https://eiga.com/news/20230415/16/ 2023年4月23日閲覧。 
  2. ^ “北野武監督最新作「首」2023年秋に全国公開「成功したと思っています」”. お笑いナタリー. (2023年4月16日). https://natalie.mu/owarai/news/521018 2023年4月23日閲覧。 
  3. ^ 北野武監督の新作映画「首」総製作費は15億円「久々のうれしい会見」KADOKAWA夏野社長”. 日刊スポーツ (2023年4月15日). 2023年10月2日閲覧。
  4. ^ “北野武監督6年ぶりの新作映画「首」カンヌ映画祭で「カンヌ・プレミア」に日本人監督として初出品”. 日刊スポーツ. (2023年4月13日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202304130000898_m.html?mode=all 2023年4月23日閲覧。 
  5. ^ スタジオセディック庄内オープンセット [@shonai_os] (2023年5月24日). "スタジオセディックでも撮影した🎬━━━━━━━━━━#北野武 監督最新作 映画『 #首 』━━━━━━━━━━📽️11/23公開です!お楽しみに🏯". X(旧Twitter)より2023年10月28日閲覧
  6. ^ えさし藤原の郷 [@Esashi_Fujiwara] (2023年10月3日). "映画『首』の公開、楽しみです。2021年7月に当園で撮影を行っていただきました。#映画首 #kubi #えさし藤原の郷 #ロケ #奥州市 #奥州市江刺 #岩手県". X(旧Twitter)より2023年10月28日閲覧
  7. ^ 信州フィルムコミッションネットワーク推進事業”. 長野県 (2023年9月19日). 2023年11月18日閲覧。
  8. ^ ”. 栃木県フィルムコミッション. 2023年12月7日閲覧。
  9. ^ La Sélection Officielle Queer Palm” (フランス語). queerpalm.org (2022年11月8日). 2024年3月11日閲覧。
  10. ^ ‘Evil Does Not Exist’ Wins Best Picture at Asian Film Awards”. Variety (2024年3月10日). 2024年3月11日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]