乱!参院選2010

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
乱!参院選2010
ジャンル 選挙特別番組
放送時間 19:57 - 翌2:30(393(6時間33)分)
放送期間 2010年7月11日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBSJNN
出演者 堀尾正明
ビートたけし
青木裕子
田丸美寿々
膳場貴子
松原耕二 ほか
出演者を参照)
外部リンク 公式サイト

特記事項:
翌1:00 - 1:15は『S☆1』を放送。
テンプレートを表示

乱!参院選2010』(らん!さんいんせんにせんじゅう)は、TBS系列で放送された2010年(平成22年)7月11日執行第22回参議院議員通常選挙選挙特別番組である。

概要[編集]

早く濃密な開票速報」・「有権者目線で問題提起」をコンセプトに掲げている。

今回は平日夕方の報道・情報番組Nスタ』と平日夜の報道番組NEWS23X』を基幹番組としており、『Nスタ』総合司会の堀尾正明(第1部 - 第2部)と『NEWS23X』メインキャスターの膳場貴子松原耕二(第3部 - 第5部)が当番組のメインキャスターを務めた。堀尾が選挙特番のキャスターを務めるのは、NHKアナウンサー時代を含めて今回が初めてである。土曜夕方の報道番組『報道特集』からはキャスターの田丸美寿々が当番組のアンカーとして起用された。

今回も前回の選挙特番同様、スペシャルコメンテーターとして土曜夜の情報番組情報7days ニュースキャスター』からビートたけしを起用した。

新たな試みとして、当番組と連動してTwitterでも「当確情報」が配信されることになった。また、地上デジタル放送データ放送では「当確情報」と共に、視聴者や政治家アナウンサー記者のつぶやきが配信された[1]

JNN系列加盟全28局で放送された。

なお、当番組に引き続いて、2010年7月12日2:30 - 5:15にTBSテレビと一部の系列局では、CSTBSニュースバード制作「すべて見せます!最終議席まで」にリレーし[2]、開票速報を終夜体制で放送した。

出演者[編集]

第1部 - 第2部[編集]

メインキャスター
スペシャルコメンテーター
キャスター(速報担当)
コメンテーター
解説
アシスタント

第3部 - 第5部[編集]

アンカー
メインキャスター
解説
アシスタント
  • 青木裕子

中継・レポート[編集]

ほか

放送時間[編集]

(以下、すべてJST

  • 2010年(平成22年)7月11日 19:57 - 翌2:30
    • 第1部 19:57 - 21:30
    • 第2部 21:30 - 23:10
    • 第3部 23:10 - 翌0:00
    • 第4部 翌0:00 - 1:00
    • (翌1:00 - 1:15 S☆1[3]
    • 第5部 翌1:15 - 2:30

系列局での扱い[編集]

これまでの選挙特番と同様、番組の一部を自社製作(ローカル)版に差し替えて放送した。

毎日放送版[編集]

毎日放送(MBS)では、番組全体の8割程度を平日のローカル情報番組『ちちんぷいぷい』と夕方の報道番組『VOICE』をベースにした自社製作版と差し替えて放送するのが恒例となっていたが、今回は第1部 - 第4部の大半を『VOICE』をベースにした自社製作版へ差し替えた[4]

この自社製作版では、毎日放送のエリアである近畿2府4県+徳島県以外の全国の選挙区・比例区の情勢もフォローした。

出演者[編集]

司会
ゲスト
解説
開票速報担当

ほか

その他系列局[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TBS選挙特番、史上初“ツイッター”による当確情報の配信 - ORICON STYLE ニュース 2010年07月06日
  2. ^ ただしJNN各局の番組編成上、「TBSニュースバード」を通常より前倒しで拡大放送する体裁になっていた。
  3. ^ TBSの番組HPでは「JNNニュース&スポーツ」と表記されていた。
  4. ^ MBS公式サイト内・2010年7月11日の番組表
  5. ^ 乱!参院選2010 - MRO公式サイト
  6. ^ 参院選2010 - RKK公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBSJNN 選挙特別番組
前番組 番組名 次番組
乱!参院選2010