参議院議員一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本ページは日本参議院議員の一覧である。参議院議員の任期は6年で、3年ごとに総定数の半数が改選される(日本国憲法第46条第102条)。

参議院の定数は、選挙区選出議員148名と比例代表選出議員100名の計248名で構成される。

選挙区選出議員148名の半数74名と比例代表選出議員100名の半数50名の計124名が、3年ごとに交互に改選されていくという仕組みである。

また、衆議院解散で一斉に失職する衆議院議員とは異なり、参議院には解散がない。このため、衆参同日選挙が行われている場合でさえ非改選組の参議院議員(参議院議員の半数)が国会に存在し得ることになり、国会法第3条「臨時会の召集の決定を要求するには、いずれかの議院の総議員の4分の1以上の議員が連名で、議長を経由して内閣に要求書を提出しなければならない。」などの規定により何らかの非常事態の場合に非改選組の参議院議員だけでも国権の最高機関たる国会を機能させ得るようになっている。

任期[編集]

任期の始期 任期満了日 備考
2019年(令和元年)7月29日 2025年(令和7年)7月28日 第25回参議院議員通常選挙で選出された議員の任期
2022年(令和4年)7月26日 2028年(令和10年)7月25日 第26回参議院議員通常選挙で選出された議員の任期

会派別所属議員数[編集]

  • 2022年(令和4年)8月3日現在[1]
参議院の構成[2] (2022年〈令和4年〉8月3日時点の議席)
第25回第26回参議院議員通常選挙による選出
任期:
第25回選出 (124名):
2019年(令和元年)7月29日 - 2025年(令和7年)7月28日
第26回選出 (124名):
2022年(令和4年)7月26日 - 2028年(令和10年)7月25日
会派 所属党派 党派別議員数 議席数
Japan House of Councillors seat composition 2022.svg
与党 145
自由民主党 自由民主党 118 118
公明党 公明党 27 27
野党 94
立憲民主社民 立憲民主党 38 39
社会民主党 1
日本維新の会 日本維新の会 21 21
国民民主党新緑風会 国民民主党 10 12
無所属 2
日本共産党 日本共産党 11 11
れいわ新選組 れいわ新選組 5 5
碧水会 無所属 2 2
NHK党 NHK党 2 2
沖縄の風 無所属 2 2
無所属 9
無所属 議長: 尾辻秀久(自由民主党)
副議長: 長浜博行(立憲民主党)
2 9
参政党 1
無所属 6
合計 248


選挙区選出議員[編集]

  • 2022年(令和4年)8月3日現在[3]。無所属で別に所属会派がある場合「/」の後に所属会派を表記。単に無所属としている議員は「各派に属しない議員」扱いとなる。
選挙区 任期満了年 議員氏名
北海道
(定数6)
2025年
(令和7年)
高橋はるみ
(自由民主党)
勝部賢志
(立憲民主党)
岩本剛人
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
長谷川岳
(自由民主党)
徳永エリ
(立憲民主党)
船橋利実
(自由民主党)
青森県
(定数2)
2025年
(令和7年)
滝沢求
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
田名部匡代
(立憲民主党)
岩手県
(定数2)
2025年
(令和7年)
横澤高徳
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
広瀬めぐみ
(自由民主党)
宮城県
(定数2)
2025年
(令和7年)
石垣のりこ
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
桜井充
(自由民主党)
秋田県
(定数2)
2025年
(令和7年)
寺田静
(無所属)
2028年
(令和10年)
石井浩郎
(自由民主党)
山形県
(定数2)
2025年
(令和7年)
芳賀道也
(無所属/国民民主党・新緑風会)
2028年
(令和10年)
舟山康江
(国民民主党)
福島県
(定数2)
2025年
(令和7年)
森まさこ
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
星北斗
(自由民主党)
茨城県
(定数4)
2025年
(令和7年)
上月良祐
(自由民主党)
小沼巧
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
加藤明良
(自由民主党)
堂込麻紀子
(無所属)
栃木県
(定数2)
2025年
(令和7年)
高橋克法
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
上野通子
(自由民主党)
群馬県
(定数2)
2025年
(令和7年)
清水真人
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
中曽根弘文
(自由民主党)
埼玉県
(定数8)
2025年
(令和7年)
古川俊治
(自由民主党)
熊谷裕人
(立憲民主党)
矢倉克夫
(公明党)
伊藤岳
(日本共産党)
2028年
(令和10年)
関口昌一
(自由民主党)
上田清司
(無所属/国民民主党・新緑風会)
西田実仁
(公明党)
高木真理
(立憲民主党)
千葉県
(定数6)
2025年
(令和7年)
石井準一
(自由民主党)
長浜博行[注 1]
(立憲民主党)
豊田俊郎
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
臼井正一
(自由民主党)
猪口邦子
(自由民主党)
小西洋之
(立憲民主党)
東京都
(定数12)
2025年
(令和7年)
丸川珠代
(自由民主党)
山口那津男
(公明党)
吉良佳子
(日本共産党)
塩村文夏
(立憲民主党)
音喜多駿
(日本維新の会)
武見敬三
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
朝日健太郎
(自由民主党)
竹谷とし子
(公明党)
山添拓
(日本共産党)
蓮舫
(立憲民主党)
生稲晃子
(自由民主党)
山本太郎
(れいわ新選組)
神奈川県
(定数8)
2025年
(令和7年)
島村大
(自由民主党)
牧山弘恵
(立憲民主党)
佐々木さやか
(公明党)
水野素子[注 2]
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
三原じゅん子
(自由民主党)
松沢成文
(日本維新の会)
三浦信祐
(公明党)
浅尾慶一郎
(自由民主党)
新潟県
(定数2)
2025年
(令和7年)
打越さく良
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
小林一大
(自由民主党)
富山県
(定数2)
2025年
(令和7年)
堂故茂
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
野上浩太郎
(自由民主党)
石川県
(定数2)
2025年
(令和7年)
宮本周司
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
岡田直樹
(自由民主党)
福井県
(定数2)
2025年
(令和7年)
滝波宏文
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
山崎正昭
(自由民主党)
山梨県
(定数2)
2025年
(令和7年)
森屋宏
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
永井学
(自由民主党)
長野県
(定数2)
2025年
(令和7年)
羽田次郎
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
杉尾秀哉
(立憲民主党)
岐阜県
(定数2)
2025年
(令和7年)
大野泰正
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
渡辺猛之
(自由民主党)
静岡県
(定数4)
2025年
(令和7年)
牧野京夫
(自由民主党)
榛葉賀津也
(国民民主党)
2028年
(令和10年)
若林洋平
(自由民主党)
平山佐知子
(無所属)
愛知県
(定数8)
2025年
(令和7年)
酒井庸行
(自由民主党)
大塚耕平
(国民民主党)
田島麻衣子
(立憲民主党)
安江伸夫
(公明党)
2028年
(令和10年)
藤川政人
(自由民主党)
里見隆治
(公明党)
斎藤嘉隆
(立憲民主党)
伊藤孝恵
(国民民主党)
三重県
(定数2)
2025年
(令和7年)
吉川有美
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
山本佐知子
(自由民主党)
滋賀県
(定数2)
2025年
(令和7年)
嘉田由紀子
(無所属/碧水会)
2028年
(令和10年)
小鑓隆史
(自由民主党)
京都府
(定数4)
2025年
(令和7年)
西田昌司
(自由民主党)
倉林明子
(日本共産党)
2028年
(令和10年)
吉井章
(自由民主党)
福山哲郎
(立憲民主党)
大阪府
(定数8)
2025年
(令和7年)
梅村みずほ
(日本維新の会)
東徹
(日本維新の会)
杉久武
(公明党)
太田房江
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
高木佳保里
(日本維新の会)
松川るい
(自由民主党)
浅田均
(日本維新の会)
石川博崇
(公明党)
兵庫県
(定数6)
2025年
(令和7年)
清水貴之
(日本維新の会)
高橋光男
(公明党)
加田裕之
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
片山大介
(日本維新の会)
末松信介
(自由民主党)
伊藤孝江
(公明党)
奈良県
(定数2)
2025年
(令和7年)
堀井巌
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
佐藤啓
(自由民主党)
和歌山県
(定数2)
2025年
(令和7年)
世耕弘成
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
鶴保庸介
(自由民主党)
鳥取県・島根県
(定数2)
2025年
(令和7年)
舞立昇治
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
青木一彦
(自由民主党)
岡山県
(定数2)
2025年
(令和7年)
石井正弘
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
小野田紀美
(自由民主党)
広島県
(定数4)
2025年
(令和7年)
森本真治
(立憲民主党)
宮口治子
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
宮澤洋一
(自由民主党)
三上絵里
(無所属)
山口県
(定数2)
2025年
(令和7年)
北村経夫
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
江島潔
(自由民主党)
徳島県・高知県
(定数2)
2025年
(令和7年)
高野光二郎
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
中西祐介
(自由民主党)
香川県
(定数2)
2025年
(令和7年)
三宅伸吾
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
磯﨑仁彦
(自由民主党)
愛媛県
(定数2)
2025年
(令和7年)
永江孝子
(無所属/碧水会)
2028年
(令和10年)
山本順三
(自由民主党)
福岡県
(定数6)
2025年
(令和7年)
松山政司
(自由民主党)
下野六太
(公明党)
野田国義
(立憲民主党)
2028年
(令和10年)
大家敏志
(自由民主党)
古賀之士
(立憲民主党)
秋野公造
(公明党)
佐賀県
(定数2)
2025年
(令和7年)
山下雄平
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
福岡資麿
(自由民主党)
長崎県
(定数2)
2025年
(令和7年)
古賀友一郎
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
山本啓介
(自由民主党)
熊本県
(定数2)
2025年
(令和7年)
馬場成志
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
松村祥史
(自由民主党)
大分県
(定数2)
2025年
(令和7年)
安達澄
(無所属)
2028年
(令和10年)
古庄玄知
(自由民主党)
宮崎県
(定数2)
2025年
(令和7年)
長峯誠
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
松下新平
(自由民主党)
鹿児島県
(定数2)
2025年
(令和7年)
尾辻秀久[注 3]
(自由民主党)
2028年
(令和10年)
野村哲郎
(自由民主党)
沖縄県
(定数2)
2025年
(令和7年)
高良鉄美
(無所属/沖縄の風)
2028年
(令和10年)
伊波洋一
(無所属/沖縄の風)

比例代表選出議員[編集]

  • 2022年(令和4年)8月3日現在[3]
2025年(令和7年)7月28日任期満了
自由民主党(19) 赤池誠章 有村治子 石田昌宏 衛藤晟一 佐藤信秋
佐藤正久 山東昭子 柘植芳文 中田宏 橋本聖子
羽生田俊 比嘉奈津美 本田顕子 三浦靖 三木亨
宮崎雅夫 山田太郎 山田俊男 和田政宗
立憲民主・社民(8) 石川大我 小沢雅仁 川田龍平 岸真紀子 水岡俊一
森屋隆 吉川沙織 吉田忠智
公明党(7) 河野義博 塩田博昭 新妻秀規 平木大作 山本香苗
山本博司 若松謙維
日本維新の会(5) 梅村聡 柴田巧 鈴木宗男 室井邦彦 柳ヶ瀬裕文
日本共産党(4) 井上哲士 紙智子 小池晃 山下芳生
国民民主党・新緑風会(3) 礒崎哲史 田村麻美 浜野喜史
れいわ新選組(2) 木村英子 舩後靖彦
NHK党(1) 浜田聡
各派に属しない議員(1) 須藤元気
2019年(令和元年)改選時 - 自由民主党19、立憲民主党8、公明党7、日本維新の会5、日本共産党4、国民民主党3、れいわ新選組2、社会民主党1、NHKから国民を守る党1
2028年(令和10年)7月25日任期満了
自由民主党(18) 青山繁晴 赤松健 足立敏之 阿達雅志 井上義行
今井絵理子 越智俊之 梶原大介 片山さつき 神谷政幸
自見英子 進藤金日子 友納理緒 長谷川英晴 藤井一博
藤木眞也 山田宏 山谷えり子
日本維新の会(8) 青島健太 石井章 石井苗子 猪瀬直樹 金子道仁
串田誠一 中条きよし 松野明美
立憲民主・社民(8) 青木愛 石橋通宏 鬼木誠 古賀千景 柴慎一
辻元清美 福島瑞穂[注 4] 村田享子
公明党(6) 上田勇 窪田哲也 熊野正士 竹内真二 谷合正明
横山信一
日本共産党(3) 岩渕友 田村智子 仁比聡平
国民民主党・新緑風会(3) 川合孝典 竹詰仁 濱口誠
れいわ新選組(2) 水道橋博士 天畠大輔
NHK党(1) ガーシー
各派に属しない議員(1) 神谷宗幣[注 5]
2022年(令和4年)改選時 - 自由民主党18、日本維新の会8、立憲民主党7、公明党6、日本共産党3、国民民主党3、れいわ新選組2、参政党1、社会民主党1、NHK党1

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 参議院副議長就任中のため、会派上は「各派に属しない議員」。
  2. ^ 第26回参議院議員通常選挙(2022年7月10日執行)の神奈川県選挙区は、第25回参議院議員通常選挙(2019年)で当選した議員が辞職したことによる補欠選挙も兼ねていたため、規定により第26回選挙(当選者5名)で第5位当選した水野は補欠選挙の当選者扱いとなる[4]
  3. ^ 参議院議長就任中のため、会派上は「各派に属しない議員」。
  4. ^ 党籍上は社会民主党所属。
  5. ^ 党籍上は参政党所属。

出典[編集]

  1. ^ 会派別所属議員数一覧、参議院。
  2. ^ 会派名及び会派別所属議員数”. 参議院 (2022年5月1日). 2022年5月2日閲覧。
  3. ^ a b 選挙区・比例代表別議員一覧、参議院。
  4. ^ "5位当選の水野氏は任期3年 神奈川、異例の合併選挙". 日経電子版. 神戸新聞社. 11 July 2022. 2022年7月13日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]