嶌信彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
嶌 信彦
生誕 (1942-05-05) 1942年5月5日(74歳)
中華民国の旗 中華民国 南京市
教育 慶應義塾大学 経済学部
職業 ジャーナリスト

嶌 信彦(しま のぶひこ、1942年5月5日 - )は、日本ジャーナリスト。元白鴎大学経営学部教授(定年退官)。前慶應義塾大学メディアコム講師。 NPO「日本ニュース時事能力検定協会」理事、NPO「日本ウズベキスタン協会」 会長。先進国サミットの取材は約30回に及ぶ。 会計検査院「会計検査懇話会」、総務省「NHK海外情報発信強化に関する検討会」の委員などを務める。    

来歴[編集]

中国南京生まれ。東京都立日比谷高等学校慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞に入社。秋田支局を経て、東京本社経済部記者。大蔵省通商産業省外務省日本銀行、財界、経団連クラブ、ワシントン特派員などを経て1987年からフリージャーナリストとなる。日本ニュース時事能力検定協会理事。テレビコメンテーターとして多くの番組に出演している。2010年、前田恒彦元検事らによる大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件を受けて設置された検察の在り方検討会議委員に就任。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた』(角川書店, 2015年9月30日)
  • 日本人の覚悟―成熟経済を超える』(実業之日本社, 2014年1月18日)
  • 『国際情勢を読む技術――90年代の新潮流をどう予測するか』(PHP研究所, 1989年)
  • 『メディア影の権力者たち』(講談社, 1995年)
  • 『自分を活かす構想力』(小学館[小学館文庫], 1999年)
  • 『首脳外交――先進国サミットの裏面史』(文藝春秋[文春新書], 2000年)
  • 『嶌信彦の一筆入魂-21世紀はクール・ジャパンの時代-』(財界研究所,2006年)

共著[編集]

共編著[編集]

出演番組[編集]

CM[編集]

外部リンク[編集]