枡田絵理奈

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ますだ えりな
枡田 絵理奈
プロフィール
愛称 マスパン、えりにゃん
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
生年月日 (1985-12-25) 1985年12月25日(36歳)
血液型 O型
最終学歴 成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科
所属事務所 LIBERA
職歴 女性タレント(2000年 - 2006年)
TBSアナウンサー(2008年 - 2015年)
フリー(2016年 - )
活動期間 2008年 -
ジャンル 報道・娯楽・スポーツ
配偶者 堂林翔太
公式サイト 枡田絵理奈
出演番組・活動
出演中 枡田絵理奈とあしたのリーダーたち
出演経歴 出演番組参照

枡田 絵理奈(ますだ えりな、1985年12月25日 - )は、日本フリーアナウンサー。元TBSアナウンサー。

人物

神奈川県横浜市[1]出身。一人っ子である。祖父の実家が酒造店(桝田酒造店:富山市)、母親の実家が食品メーカー(トンデンファーム:江別市[2]。身長163cm。

神奈川県立神奈川総合高等学校成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科卒業後、2008年にTBSテレビに入社。

書道六段[3]・普通自動車運転免許・漢字検定2級・英語検定2級・ニュース時事能力検定3級・スキー検定3級の資格を持つ。高校生時代はバトントワレ部に所属していた[4]。様々な資格を取得する意欲について、子育てで忙しい中でも「あえて自分が成長するための時間を設けることで、意識をもって勉強することを心がけている」という[5]

母親はピアノ講師で、自身もソルフェージュ能力がある。絶対音感の持ち主でもある。

2014年11月6日、かねてより交際していた6歳下で広島東洋カープ堂林翔太と年内に結婚することを発表[6]。12月25日、枡田の29歳の誕生日の日に婚姻届を提出した[7]。夫が広島を本拠地にしている人間であることから、枡田も同居する形で広島に移住する[8]

結婚翌日12月26日の『いっぷく!』の放送内で、年内での同番組降板と2015年春でのTBSを退社を明らかにした[9][10]。同日夜付の公式ブログでも改めて発表された[11][補足 1]

2015年4月18日放送の『新チューボーですよ! 1000回記念スペシャル』に出演したほかは出産準備もあって番組出演を控え、残っていた有給休暇を完全消化し[12]2015年6月18日付でTBSを退社した。

2015年5月16日、妊娠5ヶ月と報じられる[13]9月25日に第1子となる男児を出産[14]

2015年12月30日深夜『クイズ☆正解は一年後』生放送にてテレビ復帰[15]

2016年2月、LIBERAと契約、フリーアナウンサーでの活動を開始[16]

2017年9月20日、第2子女児出産を報告[17]

2019年4月16日放送『踊る!さんま御殿!!SP』(日本テレビ)番組内で、第3子妊娠を報告[18]9月11日、第3子女児出産を報告[19]

エピソード

茶色いミニチュアダックスフントを飼っており、TBS時代の枡田の公式ブログ「ますだえりなのerinavi」(TBS公式サイトのアナウンサーページ内に開設されていた)のトップページにはその愛犬の画像が用いられていた。

アルパカが大好きであり、アルパカグッズ収集を趣味としている。番組スタッフ・アナウンス部の同僚・友人などからアルパカ関連の物をプレゼントされた際には、自身のブログにその写真をアップしていた[20]

学生時代には沢尻エリカが所属していた大手芸能プロ、スターダストプロモーションに所属してタレント活動をしていた[21]

成城大学在学中は証券会社のイメージキャラクターを務めるかたわら、株式投資のブログを書いていた経験がある[1]。同大学での同級生に当たるえなりかずきとは、在籍学部こそ異なるものの、在学中から共通の知り合いを通じて面識があった。

番組出演時

  • 学生時代に続いて、TBS入社1年目に『アナCAN』の企画でファッション雑誌「Ray」の記事に同期アナウンサーと共に登場した。その後も「CanCam」「with」など、女性ファッション雑誌に登場することが多い。2013年には、9月14日に東京体育館で開催のファッションイベント「東京ランウェイ 2013A/W」で、谷原章介と共にMCを務めた[22]
  • 2010年6月25日未明に日本テレビで放送された2010 FIFAワールドカップ日本×デンマーク」の試合中継でTBS局内からの生中継が行われ、先輩の青木裕子アナ(当時)とともに日本テレビの番組への出演を果たしている[補足 2]
  • 2012年5月には「2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選」PRのため平井理央(当時フジテレビアナウンサー)と局をまたいでのクロス出演が企画され、2012年5月19日にフジテレビ系列で放送された『めざましどようび』と『行くぞ!ロンドン五輪バレーボール世界最終予選 今夜開幕スペシャル』に出演した。
  • 枡田がTBSへの入社後から4年半にわたってアシスタントを務めてきた『チューボーですよ!』(TBSテレビ)を卒業する際の収録(2013年11月16日放送分)には、大学の同級生でもあるえなりかずきがゲストで登場。レギュラーの堺正章と合わせて3人でオムライス作りに挑戦するなど、枡田の卒業を祝した[23]
  • 2012年4月から2年間『ひるおび!』のアシスタントを務める。2度目の産休に入る小倉弘子の後任としての登板したが、2013年12月までは、他番組の収録の都合から枡田が番組に出演出来ない日(原則として隔週の月・水曜[補足 3])は江藤愛が代役を務めた。こうした出演態勢から一部メディアにおいて「不定期出演」と記載されることもあったが、公式ページ[24]には月 - 金曜の通し出演とあり、狭い意味での不定期の出演ではなかった。2014年1月からの3ヶ月間は、江藤とのスケジュール調整により、火 - 金曜日の出演に変更[25]。『いっぷく!』への転出により、同年4月以降は江藤が全曜日出演となる。

交友関係

  • 小学校6年生の時に、少女雑誌ちゃお沖縄アクターズスクールに密着取材するという企画で、当時中学校1年生だった山田優と出会っている。ちなみに、枡田は山田優のファンであったが、その取材でますますファンになったという[26]
  • グラビアアイドル・女優の木口亜矢とは高校時代からの親友であり(ただし、同じ高校の同級生ではない[27])、スターダストプロモーション在籍時には『Harajukuロンチャーズ』などで共演したほか、互いのブログにもたびたび登場している。TBS制作の木口の出演する番組に枡田がVTR出演したこともある[28]
  • 高校時代、共通の友人を交えて渋谷センター街後藤真希と遊んだ事があり、その時一緒に撮影したプリクラはお互い持ち続けていたのだが、後藤は後にアナウンサーとしてデビューした枡田がその時の「友達の友達」であった事に長らく気付いていなかった。その後、2010年に「チューボーですよ!」へ後藤がゲスト出演した際、当時の話がプリクラ共々枡田から紹介され、思いがけない久々の再会に驚くという一幕があった[29]
  • 成城大学在学中の頃に、放送局のアナウンサーを目指すようになり、TBSアナウンススクールに通っていた。その時の同期が加藤綾子フジテレビ)、相内優香テレビ東京)であり、枡田・加藤・相内の3人は学生時代から仲が良い[30]テレビ朝日の同期竹内由恵とも交友がある[31]
  • アナウンス部の同期・加藤シルビアと大変仲が良い。枡田とシルビア、枡田の親友で一緒に旅行に行くこともあり[32]、枡田のブログにシルビアが登場する頻度も高い[33][34]。ちなみに枡田はシルビアを「しーちゃん」と呼び[35]、シルビアは枡田を「えりちゃん」と呼んでいる。
  • AKB48小嶋陽菜とも十数年の付き合いがあり[36]篠田麻里子とは同い年[36][補足 4]と言うことで、以前、番組で共演した際に勇気を出して声をかけて以来、一緒の仕事になった際は気さくに話している[36]

愛称

愛称の「マスパン」は、自身がMCを務めた『クイズ☆タレント名鑑』内の企画「禁断の芸能人ガチランキングSP」において、パネラー陣が“好きな女子アナランキング”の上位3人を予想する際、「有吉チーム」の有吉弘行おぎやはぎが、当時の枡田とフジテレビ「パン」シリーズアナウンサーの人気・知名度差を揶揄して「1位・カトパン、2位・マスパン、3位・アヤパン」という予想フリップを出したことに由来[37]。結果は34位に終わり、有吉から「マスパン全然人気ねえじゃん」と嘲弄されたが、以後同番組内で、この呼称が定着[38]。これが影響したかどうか分からないが、翌2013年に週刊文春が行なった「好きな女子アナランキング」では3位に入った[39][40]TBS社内のアナウンサー仲間からは「えりにゃん」と呼ばれている[41][42]

連載

TBSアナウンサー枡田絵理奈の毎日がクリスますだ!(集英社週刊プレイボーイ」、2010年3月23日発売号 - 2011年4月25日発売号)

枡田絵理奈のますえりプッシュ(ジャパンケーブルネット「JCNケーブルテレビマガジン」、2009年5月号 - 2012年3月号)※実際はTBSチャンネルの広告の一部

WebSportiva スポアナアスリートリポート(集英社の月刊スポーツ誌「Sportiva」公式サイト内で不定期更新、2010年7月5日 - 現在)※先輩の出水麻衣テレビ朝日竹内由恵の3人交代制[補足 5]

出演番組

太字は出演中

学生タレント時代

DVD

  • DVD「よいこのもと」ナレーション(グッドシップス、2006年3月)

CM

TBS在籍時

テレビ

ラジオ

フリーアナウンサー

テレビ

ラジオ

その他

  • ゆるふわギャング「パイレーツ」ミュージックビデオ(ニュースキャスター役として出演)

関連人物

TBSでの同期入社アナウンサー

その他

  • 江藤愛 - TBSでの後輩アナウンサー。入社年は違うが、枡田と同い年。
  • 小林悠 - TBSでの後輩アナウンサー。入社年は違うが、枡田と同い年。枡田と同じく学生時代に芸能活動の経験がある。
  • 佐藤渚 - TBSでの後輩アナウンサー。枡田と同じく学生時代に芸能活動の経験がある。
  • 真鍋摩緒 - 小学生時代からの幼馴染。
  • 東紗友美 - 元タレント。大学の後輩。

関連項目

脚注

[脚注の使い方]

補足

  1. ^ いっぷく!を除く出演番組については、卒業日未定としている[11]
  2. ^ これはTBSが決勝トーナメント1回戦の「E組2位×F組1位」の試合の中継権を持っており、日本がE組2位で決勝トーナメント進出を決めると日本戦の中継となるため。結果、日本はデンマークに3-1で勝利し、当該カードは「日本×パラグアイ」となった。
  3. ^ 他の曜日の他番組出演による収録や生放送の都合のため。
  4. ^ ちなみに篠田の誕生日は1986年3月11日。なお、篠田は2013年7月22日をもってAKB48を卒業した。
  5. ^ 一時は堀友理子(担当時点では朝日放送アナウンサー)と交互に執筆していた。
  6. ^ 日清食品「どん兵衛」の番組内CMにも出演。
  7. ^ ジェット証券は同業企業との2度の合併を経て現在はマネックス証券ジェット証券(かつてのホームページ)

注釈

  1. ^ ただし2010年4月以降はほとんど出演せず
    • 時短生活ガイドSHOW(2008年12月13日ほか単発で3回放送した後、レギュラー放送は2009年10月21日 - 2010年8月25日)
  2. ^ エピソードにあるように、やや変則的な出演体制だった。後述のスポーツ中継で平日の夜間にキャスターを務める場合にも、基本として当番組へ出演していた。

出典

  1. ^ a b c 枡田絵理奈のかぶエンジェル(2009年1月20日時点のアーカイブ
  2. ^ うたばん』2008年10月23日放映分より。価格.com参照 - 満寿泉(父親の実家) - トンデンファーム(母親の実家)
  3. ^ 週刊実話』2013年5月20日号より
  4. ^ アナCANブログ 2008年6月14日「枡田絵理奈の高校時代★」
  5. ^ 枡田絵理奈「変わらずにいることが大切」忙しい日々を楽しむための工夫【インタビュー】” (日本語). やる気ラボ (2020年12月21日). 2020年12月22日閲覧。
  6. ^ “結婚の枡田絵理奈アナ、放送後に涙 番組共演の根本アナら祝福”. ORICON NEWS. (2014年11月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2044197/full/ 2021年8月19日閲覧。 
  7. ^ “枡田絵理奈アナ、堂林翔太選手とXmas婚 29歳誕生日のきょう入籍”. ORICON STYLE. (2014年12月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2046450/full/ 2014年12月25日閲覧。 
  8. ^ 枡田絵理奈アナ「励みになっていた」広島堂林と結婚当時に有吉弘行から掛けられた言葉”. 日刊スポーツ (2022年2月28日). 2022年2月28日閲覧。
  9. ^ TBS枡田絵理奈アナ、入籍と来春の寿退社を生報告 アーカイブ 2014年12月26日 - ウェイバックマシン - 沖縄タイムス 2014年12月26日
  10. ^ TBS枡田絵理奈アナ、入籍と来春の寿退社を生報告 - オリコンスタイル 2014年12月26日
  11. ^ a b いつも応援してくださっている皆様へ アーカイブ 2014年12月28日 - ウェイバックマシン - TBSテレビ『ますだえりなのerinabi』 2014年12月26日
  12. ^ 新年度 アーカイブ 2015年6月7日 - ウェイバックマシンますだえりなのerinavi 2015年4月1日。同月2日閲覧
  13. ^ 枡田アナ妊娠5カ月! 広島・堂林とすでに新婚生活 近く寿退社へ”. SANSPO.COM (2015年5月16日). 2015年5月16日閲覧。
  14. ^ 枡田絵理奈元アナ第1子男児出産 堂林「より頑張らないと」”. スポーツニッポン (2015年9月26日). 2015年11月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月30日閲覧。
  15. ^ 元TBS枡田アナ8カ月ぶりテレビ復帰「正解は一年後」生出演”. スポーツニッポン (2015年12月30日). 2016年1月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月30日閲覧。
  16. ^ 枡田アナ、広島・堂林との交際秘話語った!「ボクらの時代」で本格復帰”. サンスポ (2016年3月2日). 2016年3月2日閲覧。
  17. ^ “枡田絵理奈アナ、第2子出産を報告”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1715654 2019年4月17日閲覧。 
  18. ^ “桝田絵理奈アナ、第3子妊娠を発表 さんまに報告「実はもう1人…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年4月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/16/kiji/20190416s00041000438000c.html 2019年4月17日閲覧。 
  19. ^ “元TBS枡田絵理奈アナ、第3子女児出産 夫・堂林翔太選手と「力を合わせて楽しく子育てを」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2144214/full/ 2019年9月11日閲覧。 
  20. ^ ますだえりなのerinavi[リンク切れ]
  21. ^ ““ポスト小林麻耶”枡田絵理奈の素顔”. 日刊ゲンダイ. (2009年2月9日). オリジナルの2009年2月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090211091216/http://gendai.net/?m=view&c=010&no=21832 2021年8月19日閲覧。 
  22. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年9月28日 - ウェイバックマシン 2013年9月14日付より
  23. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年11月20日 - ウェイバックマシン 2013年11月14日付より
  24. ^ ひるおび! 出演者 TBSテレビオフィシャルサイト
  25. ^ 明日から江藤愛の愛ことば 2014年1月5日。同日閲覧
  26. ^ “山田優、小栗旬とのハワイ挙式裏話を披露”. モデルプレス. (2013年3月11日). https://mdpr.jp/tv/detail/1229569 2021年8月19日閲覧。 
  27. ^ ブログ「ますだえりなのerinavi」2011年5月4日付
  28. ^ Beach Angels 木口亜矢 in パラオ』(2010年)では番組内の企画「親友なら知ってて当然!TBSアナウンサー枡田絵理奈クイズ!!」に出題者として出演している。
  29. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年12月12日 - ウェイバックマシン 2010年10月16日付より
  30. ^ B.L.T.」(2009年10月号・東京版「アナウンサー・リレー連載」)で枡田が紹介
  31. ^ よしえちゃん アーカイブ 2015年1月1日 - ウェイバックマシン - TBSテレビ『ますだえりなのerinabi』 2014年12月28日
  32. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年12月15日 - ウェイバックマシン 2010年2月25日付より
  33. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年12月15日 - ウェイバックマシン 2010年2月22日付より
  34. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年12月15日 - ウェイバックマシン 2010年7月8日付より
  35. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2013年12月15日 - ウェイバックマシン 2011年11月5日付より
  36. ^ a b c ますだえりなのerinavi アーカイブ 2012年4月9日 - ウェイバックマシン 2011年7月17日付より
  37. ^ クイズ☆タレント名鑑2012年2月26日放送分。無作為に選ばれた10代から60代の男女5000人にアンケート調査を行い、番組独自の「ガチランキング」を作成する企画。
  38. ^ ますだえりなのerinavi アーカイブ 2015年6月18日 - ウェイバックマシン 2012年2月27日付より
  39. ^ 人気急上昇のTBSアナに祝福続々 アーカイブ 2016年3月4日 - ウェイバックマシン - web R25 2013年3月27日
  40. ^ [1] - クイズ☆スター名鑑(当時は「クイズ☆タレント名鑑」)のツイッター、2013年3月22日0:24投稿より
  41. ^ 江藤愛の愛ことば 2012年11月15日付
  42. ^ 林みなほのMinaho's diary 2013年7月20日付
  43. ^ 藤井健太郎 『悪意とこだわりの演出術』、双葉社、2016年8月21日、74頁。
  44. ^ 藤井健太郎 『悪意とこだわりの演出術』、双葉社、2016年8月21日、84頁。
  45. ^ 藤井健太郎 『悪意とこだわりの演出術』、双葉社、2016年8月21日、124頁。
  46. ^ TBS朝の顔に!国分太一、初MC帯番組が3.31スタート SANSPO.COM 2014年1月27日閲覧。
  47. ^ 枡田絵理奈アナ「いっぷく!」卒業 後任に吉田明世アナ - スポーツニッポン 2014年12月29日
  48. ^ 藤井健太郎 『悪意とこだわりの演出術』、双葉社、2016年8月21日、128頁。
  49. ^ 杉山真也の楽しい事がオ〜杉る 2008年9月11日付より
  50. ^ ステキなスキマ時間”. BS朝日. 2021年9月22日閲覧。
  51. ^ 枡田絵理奈とあしたのリーダーたち”. RFラジオ日本. 2017年5月21日閲覧。
  52. ^ “枡田絵理奈、結婚後初のレギュラー&冠番組! 夫・堂林「いいんじゃない」”. サンケイスポーツ. (2016年8月29日). https://www.sanspo.com/article/20160829-T3DUL57GANPTHHJOYYQSLVBVZI/ 2016年8月29日閲覧。 
  53. ^ @FM80.7 「ライムライト」 #1”. 柴田工業 (2018年9月7日). 2018年9月15日閲覧。

外部リンク

先代
久保田智子
どうぶつ奇想天外!
第5代アシスタント
(2008年10月 - 2009年3月)
次代
(放送終了)
先代
加藤未央
※「SUPER SOCCER PLUS
S☆1・スーパーサッカー
スーパーサッカー
女性キャスター
(2009年 - )
次代
宇垣美里
(2015年4月 - )
先代
藤森祥平(単独)
※「J-SPO
S☆1・J-SPOS☆1
女性キャスター
(2009年 - )
次代
小島瑠璃子
(2012年4月 - )
先代
伊藤隆佑
※「NEWS23」毎日出演
NEWS23X
金曜スポーツキャスター
(2010年 - )
次代
出水麻衣
(2012年4月 - )※毎日出演