Wikipedia:サンドボックス

ナビゲーションに移動 検索に移動

上野誠治(うえの せいじ、1949年12月16日-)は、日本の小説家。広島県生まれ。広島県立広島国泰寺高等学校。法政大学文学部卒業。土地家屋調査士や一級建築士の仕事をへて幼少期から物書きが好きでフリーライターに。1985年『安藝文學』同人となる。1998年「第68回コスモス文学新人賞」(長崎市のコスモス文学の会主催)小説部門に『憔悴した点』が決定し、受賞。

著作[編集]

  • コラムなど
  • 「予算消化工事税金無駄遣い」93.2.25中国新聞
  • 「選挙の資金は国民が出資を」93.3.4 中国新聞
  • 「証人喚問制度もっと厳正に」93.3.16中国新聞
  • 「広島らしさを物産館に望む」96.10.6中国新聞
  • 「専門学校設け広大跡地活用」96.10.20中国新聞
  • 「コミューター航空の発展を願う」96.11.10文化評論
  • 「新空港へのアクセスを考える」96.11.10文化評論
  • 「新幹線のスピードアップは大丈夫か」96.11.15文化評論
  • 「小企業の支援に商工会議所充実を」96.11.16中国新聞
  • 「地域振興にヘリポートの設置」96.11.25文化評論
  • 「予算配分の地域差別発言に思う」96.11.30文化評論
  • 「予算ムダ遣いの悪弊」96.12.18文化評論
  • 「運転中の通話について」96.12.19中国新聞
  • 「平成9年度予算編成に思う」96.12.21文化評論
  • 「広島の特色ある地方分権」96.12.22文化評論
  • 「行政のたらい回しをやめて」97.1.19文化評論
  • 「政治や経済の勉強」97.1.30朝日新聞
  • 「『毛利元就』もっと方言を望む」97.2.13読売新聞
  • 「真の『上得意様』へのサービス」97.2.14毎日新聞
  • 「W杯招致運動もうやめよう」97.2.18中国新聞
  • 「消費税アップに一考を」97.2.25文化評論
  • 「郵便局はより高いサービスを」97.3.4文化評論
  • 「『一人くらい』を返上し投票を」97.3.25中国新聞
  • 「バブル再燃を許さない景気対策」97.4.1文化評論
  • 「表現の自由は民主主義の根本」97.4.7文化評論
  • 「県民を無視した推薦依頼」97.11.26文化評論
  • 「商工会議所の無風選挙に思う」97.11.26文化評論
  • 「トンネル内の照明を整備せよ」97.12.18産経新聞
  • 「ポケモンの被害」97.12.26文化評論
  • 「納得できない可部線の廃止」98.4.19中国新聞
  • 「南道路県と市協調を」04.6.19中国新聞
  • 随筆など
  • 「粗大ゴミの家出」95.12.25文化評論
  • 「便利なモノにも落とし穴」97.1.19文化評論
  • 「私の健康法」97.1.27中建日報
  • 「真実」97.5.5文化評論
  • 「山間部でのホットする光景」97.10.10文化評論
  • 「カメラ好きウイルス」99.7.29文化評論
  • 「ナンセンスな便通」99.7.30文化評論
  • 「地球は生命体」97.3.27川柳ひろしま
  • 「さばを読む」97.4.5川柳ひろしま
  • 川柳など
  • 「ガラス細工」00.4.1葉文館出版
  • ノンフイクションなど
  • 「広島西飛行場存続の変遷史」96.12.16東洋図書出版 著書
  • 「広島のデルタを歩くリベラリスト」99.9.9文化評論 著書
  • 小説など
  • 「脳裏を刳る映像(1)」00.1.1ウエノ書房 著書
  • 「三角関係」97.11.1ビジネスセミナー
  • 「魚(うお)」98.9.1採図社
  • 「揺れる灯」99.9.9文化評論
  • 「藪を這う」00.2.1関西文學
  • 「現れた情景」00.4.1同文書院
  • 「脳裏を刳る映像(2)」01.1.31地図読み人
  • 「気に為る紐と首」12.7.10安藝文學
  • 「争点」15.8.10安藝文學