メインページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィキペディアへようこそ
ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です

1,001,008本の記事をあなたと
モバイル版
Help for Non-Japanese Speakers
  • 2016年1月19日、ウィキペディア日本語版の記事数が100万項目を達成しました。
{{#if: 秀逸な記事を読む

選り抜き記事

ムハンマド・アリー

ムハンマド・アリーアラビア語: محمد علي باشا‎, ラテン文字転写: Muḥammad ʿAlī Bāšā, 1769年?-1849年8月2日)は、オスマン帝国属州エジプトの支配者で、ムハンマド・アリー朝の創始者である。トルコ語メフメト・アリー(Mehmed Ali)ともいう。

エジプト・シリア戦役においてオスマン帝国がエジプトへ派遣した300人の部隊の副隊長から頭角を現し、熾烈な権力闘争を制してエジプト総督に就任。国内の支配基盤を固めつつ、近代性と強権性を併せもった富国強兵策を推し進め、アラビア半島スーダンに勢力を伸ばし、遂にはオスマン帝国からシリアを奪うに至った。最終的には勢力伸長を危険視したイギリスの介入によりその富国強兵策は頓挫したが、エジプトのオスマン帝国からの事実上の独立を達成し、その後のエジプト発展の基礎を築いた。近代エジプトの父、エル・キビール(大王)と呼ばれ、死後もエジプトの強さと先進性の象徴であり続けている。……
{{#if: 新しい記事を探す

新しい記事

{{#if: 新しい画像を探す

新しい画像

{{#if: 強化記事を読む

強化記事

  • 法量青森県の南東部を流れる奥入瀬川の上流にある地域である。江戸時代から明治時代にかけては法量村となり、明治中期に近隣の村と合併して「法奥沢村」、さらに昭和初期に「十和田村」となった。十和田村は十和田湖町を経て十和田市に合併し、いまの法量地区は「十和田市(大字)法量」となる。法量地区は、奥入瀬川の左岸にあり、奥入瀬川、蔦川、熊ノ沢川に囲まれたエリアに相当する。……
  • ユダの手紙』は新約聖書正典中の、公同書簡に分類される手紙のひとつである。わずか25節の短い書簡であり、異端に対して厳しい批判を展開するとともに、信徒に正しい信仰を守ることを勧めている。著者は手紙の冒頭でヤコブの兄弟ユダと名乗っており、一般にこのユダは主の兄弟ユダを示すと考えられている。ただし、現代の自由主義神学の立場からは、ユダに帰した偽名書簡の可能性が指摘されている。……
  • ペイズリーは、模様文様)のデザインの一種。衣類壁紙カーテンソファーネクタイなどの装飾に使われる。19世紀イギリスペイズリー市でこの柄の織物が量産されるようになり、模様は生産地の名前を取った「ペイズリー」と呼ばれるようになった。模様の向き、配置のパターンに変化を付けることができ、空間の構成の自由度が高いため、用途に応じたデザインをすることができる。……
{{#if: 季節の話題について

風物詩

{{#if: もくじ

インフォメーション

{{#if: ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

ウィキペディアは日本語をはじめ約280の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

ウィキペディアの運営主体は非営利団体ウィキメディア財団です。ウィキペディアの運営は皆様の寄付によって成り立っています。ご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。