メインページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウィキペディアへようこそ
ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です

1,112,954本の記事をあなたと
モバイル版
Help for Non-Japanese Speakers
秀逸な記事を読む

選り抜き記事

20150223 1936 WMAT Spring 0965 (rotated and cropped).jpg

ばねとは、が加わると変形し、力を取り除くと元に戻るという、物体の弾性という性質を利用する機械要素である。形状や材質は様々で、日用品から車両、電気電子機器、構造物に至るまで、非常に多岐にわたって使用される。

ばねの種類の中ではコイルばねがよく知られ、板ばね渦巻ばねトーションバー皿ばねなどがある。ばねの材料には金属が広く用いられているが、用途に応じてゴムプラスチックセラミックスといった非金属材料も用いられ、空気を用いた空気ばねなどもある。荷重を変形量で示させたり、振動衝撃を緩和したり、弾性エネルギーの貯蔵と放出を行わせたりなど、色々な用途のためにばねが用いられる……
新しい記事を探す

新しい記事

新しい画像を探す

新しい画像

磐梯山の馬蹄型カルデラ底からの、南から南西側のカルデラ壁の光景。

磐梯山の馬蹄型カルデラ底からの、南から南西側のカルデラ壁の光景。

作山古墳群(京都府与謝野町)

作山古墳群京都府与謝野町

強化記事を読む

強化記事

テントを担いで南アルプスを縦走する登山者、間ノ岳山頂部、遠景は富士山
テントを担いで南アルプスを縦走する登山者、間ノ岳山頂部、遠景は富士山
季節の話題について

風物詩

もくじ

インフォメーション

ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

ウィキペディアは日本語をはじめ約290の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

ウィキペディアの運営主体は非営利団体ウィキメディア財団です。ウィキペディアの運営は皆様の寄付によって成り立っています。ご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。