メインページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィキペディアへようこそ
ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です

972,286本の記事をあなたと
モバイル版
Help for Non-Japanese Speakers
{{#if: 秀逸な記事を読む

選り抜き記事

アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフ: Isaac Asimov, 1920年1月2日 - 1992年4月6日)は、アメリカ作家生化学者。非常に成功した多作の作家であり、その著作は500冊以上を数える。彼の扱うテーマは科学言語歴史聖書など多岐にわたり、デューイ十進分類法の10ある主要カテゴリのうち9つにわたるが、特にSF、一般向け科学解説書、推理小説によってよく知られている。

日本では「アシモフ」と「アジモフ」等の表記があり、前者での表記が一般的である。本人の望んでいた発音は後者に比較的近い /ˈzək ˈæzɪməv/である。ジュブナイル作品ではポール・フレンチという筆名を用いた。1942年発表のSF短編 Time Pussy では George E. Dale という筆名を用いた。1971年の著書 The Sensuous Dirty Old Man では Dr. A という筆名を用いた。……
{{#if: 新しい記事を探す

新しい記事

  • ハイ・ブリッジは、ニューヨーク市に架かる最古の橋である。もともとは水道橋として1848年に開業し、2015年に遊歩道として再開業した。再開業以前は40年以上使われずに閉鎖されたままだった。全長約40mの鉄製のアーチ橋で、ハーレム川をまたいでマンハッタンブロンクスの2つの行政区を結んでいる。橋の東詰はブロンクスのハイブリッジ地区の西170丁目西端附近、西詰は西174丁目東端のほぼ延長上にあたるマンハッタンのワシントンハイツ地区のハイブリッジ・パークである。……
  • トルコ風呂は1862年、82歳当時のジャン・オーギュスト・ドミニク・アングルハレムの裸婦を描いた絵画である。当初は長方形だったが、1863年に画家より現在の円形に変更された。ほとんどの期間この作品は個人蔵となっていたが、現在はルーヴル美術館の所蔵となっている。アングルは、年齢を重ねた後も官能的な作品を生み出すアイロニーを楽しんでおり、この作品にも自分の年齢を「82歳で」と銘打っている。1867年には、自分がいまだ「30歳の男性同様の熱情」を維持していると語っている。……
  • 北部諸島は、スコットランド本土の北沖合にある諸島である。気候は冷涼で温和であるが、周囲の海の影響を大きく受ける。シェトランド諸島オークニー諸島の大きく2つの領域に別れており、合わせて26の有人島がある。肥沃な農業地帯が広がるオークニー諸島と比較し、北側のシェトランド諸島は荒涼としており、経済は周辺海域における漁業と採油に依存している。双方において再生可能エネルギー産業の開発が進められている。……
  • 茨城電気は茨城県にかつて存在した日本の電力会社である。1905年10月31日に資本金12万円で前島平らが設立した。日本で初めてサクションガス力発電を行った企業である。他にも茨城県内の河川で電源開発を行い、水力発電所を運営した。1921年9月1日に多賀電気と合併し茨城電力を設立した。1897年、当時茨城県知事であった小野田元熈は、茨城県の産業発展を進めるために地元の有志を引き連れ栃木・群馬の産業視察を行った。小野田は特に足尾・日光の水力発電所を見学させるという意図があった。……
{{#if: 新しい画像を探す

新しい画像

熊本市電・熊本駅前停留場の屋根「ビッグしゃもじ」

熊本市電熊本駅前停留場の屋根「ビッグしゃもじ」

茨城県日立市東滑川海浜緑地のヒカリモ

茨城県日立市
東滑川海浜緑地のヒカリモ

{{#if: 強化記事を読む

強化記事

  • 特別攻撃隊は、ほぼ生還の見込みがない決死の攻撃、もしくは戦死を前提とする必死の攻撃を行う戦術部隊である。略称は特攻隊。語源は、太平洋戦争大東亜戦争)の緒戦に日本海軍によって編成されたほぼ生還の見込みのない攻撃を行う特殊潜航艇「甲標的」の部隊に命名された「特別攻撃隊」の造語からである。同戦争の末期には、爆弾爆薬等を搭載した軍用機高速艇潜水艇等の各種兵器、もしくは専用の特攻兵器を使用して体当たりし自爆するといった戦死を前提とするものが中心となった。日本国外においても「Tokko」(トッコウ)、「Kamikaze」(カミカゼ)として通じている。……
  • ナポリタンは、スパゲッティをタマネギ、ピーマン等と共にケチャップで炒めた、日本独自の料理。かつてナポリの屋台で出されていたというパスタ料理を日本の洋食料理人が再現したものが、昭和30年頃の米食批判・粉食推進の機運により、焼きうどんの調理スタイルを取り入れて大衆化したものである。バブル期以前の昭和日本では、喫茶店、軽食堂などで広く提供されていたほか、家庭的なおそうざいとして喫食される庶民の味であった。80〜90年代の「イタメシブーム」によって、日本でも多種多様な本格的パスタが食べられるようになるに伴い、ナポリタンの人気は陰りを見せていった。……
{{#if: 季節の話題について

風物詩

{{#if: もくじ

インフォメーション

{{#if: ウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

ウィキペディアは日本語をはじめ約280の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

ウィキペディアの運営主体は非営利団体ウィキメディア財団です。ウィキペディアの運営は皆様の寄付によって成り立っています。ご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。