Wikipedia:利用案内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ようこそ - ガイドブック - チュートリアル - 早見表 - FAQ - ヘルプ - 用語集 - 利用案内 - 質問
ここはウィキペディアの使い方を質問するための場所です

ここで質問する前にFAQをお読みください。

このページでは、編集の仕方やウィキペディアを使う際のソフトウェアの操作方法、
ウィキペディアへの参加方法など
についての質問を受け付けています。
知識に関する質問はWikipedia:調べもの案内、ページの表示についてはWikipedia:表示改善依頼、ページの修正についてはWikipedia:修正依頼で、執筆や翻訳の単語や文章の訳出上の質問はWikipedia:執筆・翻訳者の広場で受け付けています。
白霜と霧氷
相談と質問

井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

質問をする前に以下をお読みください。

  1. その質問がすでにヘルプFAQ(よくある質問)、利用案内の過去ログ閲覧編集方針・ガイドラインなど)に掲載されていないか探してみてください。
    • 方針・ガイドラインやヘルプ・FAQを検索
    • 利用案内の過去ログを検索
  2. あなたが投稿した質問に答えがくるかこないかはわかりません。コメントがつくまで時間がかかることもありますので、気長に待ってください。
  3. 同じ質問を2つ以上投稿しないでください。また、質問を行う前に似た質問がないかも事前にご確認ください。
  4. 既に出ている質問に対して追加で質問するときにはその質問近くの [編集] をクリックしてください。
  5. 質問の答えに納得したか、あるいは満足したら、できればその旨を書き込んでください。
  6. 質問と回答はしばらく経つと除去されますが、過去ログで閲覧ができます。
  7. ここで質問を投稿する以外に、IRC(チャット)でも質問できます。#wikipedia-jaに参加してみてください(アクセスには、IRC用クライアントをインストールするか、freenodeのwebchatを使ってください)。

ウィキペディア日本語版、もしくはウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。


上記の注意事項を全て読み、検索をしても答えが見つからなかったら……

  1. 下の「新しく質問を投稿する」のボタンを押すと、質問投稿用の画面に切り替わります。
  2. 「題名・見出し:」の欄に質問内容が具体的に分かる題名(例:「どうやれば箇条書きにできますか」)を入力してください。単に「質問」「教えてください」「わかりません」などのような題名では、回答してもらいにくくなります。
  3. その下の大きな編集ボックスの中に知りたいことについて詳しく記入してください。
  4. 編集ボックス中の--~~~~ とある部分は、投稿ボタンを押したときに自動的に日時付の署名(あなたの利用者名もしくはIPアドレスと日時)に変換されますので、消さずに質問の文末に残してください。消してしまったときは、編集ボックス上辺の署名アイコン(Insert-signature.png)を押すかあるいは手入力で、 文末に--~~~~ を入力してください。2度目以降の発言でも、署名用ボタンを利用するなどして署名を加えてください。
  5. 電子メールアドレス、電話番号、住所、氏名、年齢など、あなたの個人情報を書きこまないでください。



風物詩の画像について[編集]

「メインページ」( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8 )というページを見たのですが、「風物詩」というところにおせちと思われるお重箱の写真が載っていました。今の時季の話題にもぴったりな画像で、お正月らしく幸せな気分になれるような、そんなグルメなお弁当写真ですけれども、さっき見たら今度は羽根つきの写真に変わっていました。今話題のハッピーグルメ弁当の写真でなくなってしまったのがちょっと残念なのですが、この風物詩の写真は自動的に日付で変わるんでしょうか? それとも管理人の方が毎日手動で変えているのでしょうか? もし毎日日替わりで変わってしまうのであれば、どこかに過去に表示されていた写真も含めて一年分をまとめて見れるようなページってありますか?——以上の署名の無いコメントは、Happygourmetbentoノート履歴)さんが 2017年1月4日 (水) 05:22 (UTC) に投稿したものです(コメントの最後に--~~~~と書くだけで自動的に署名できます。--Triglav会話) 2017年1月4日 (水) 08:18 (UTC)による付記)。

メインページの「季節の画像」はWikipedia:季節の画像 1月からプログラムによって自動的に表示を切り替えています。Wikipedia:季節の画像投票所もご覧ください。--Triglav会話) 2017年1月4日 (水) 08:31 (UTC)
なぜこの画像が12月29日の画像なのか? 「年末の掃除」のつもりだろうか……?
質問 横から失礼いたします。些末な話、ご容赦いただきたい。Triglav氏の提示された「Wikipedia:季節の画像 1月」より各月の画像を眺めていて、一点強い疑問を感じた。なにゆえこの画像12月29日の画像なのか? 12月13日の誤りではないだろうか……。この画像で「年末の掃除」を表したいようだが、「煤払い」なら12月13日である。「12月29日を旧暦換算すると12月13日になる」とでもいうならまだ理解できなくもないが、12月29日を旧暦換算したところで12月13日になるはずもなく、なぜ12月29日にしたのか皆目見当がつかない。煤払いは比較的メジャーな行事であり、年中行事は毎年ニュースなどでも報じられるため、聞いたことがないとか知らないとかいう者がいるとは考えにくいが……。もしかしたら「大掃除」のつもりかもしれないが、大掃除も煤払いにちなんだ行為であるためあえて12月29日とする意味が分からない。そもそも煤払いにちなんで12月13日が「大掃除の日」として制定されている(日本記念日協会)以上、仮に大掃除を表したいのだとしても12月13日が自然なのでは。
日本列島は南北に長く地域ごと多種多様な文化があるため、行事一つとっても日付が一意に決まるわけではなく難しいのは理解できる。また、ぴったりの絵が投稿されているとは限らないため、絵のチョイスも難しいのは理解できる。しかし、あえて日付を決める以上は、多くの人が納得できるような共通理解に基づいて設定すべきではないか。たとえば「七夕」を例にとれば、常識的には7月7日の画像にすべきであろう。「俺の家では6月7日に七夕飾りを設えるから、七夕の画像を6月7日の画像にしたい!」などと主張しても、誰も納得しないであろう。一方で旧暦(いわゆる月遅れ)で七夕を行う地域は日本に多数あるため、たとえば広く知られている「仙台七夕まつり」の画像、であれば8月7日の画像にしてもおよそ異論はないであろう。煤払いも、たとえばニュースなど取り上げられるなど広く知られている「西本願寺の煤払い」の画像、ならば12月13日以外のこともあるため別の日の画像としてもそれほど違和感はないであろう。しかし、この画像は単なる一般的な掃除の画像であるため、「年末の掃除」を表すなら12月13日がよいのではないかと思うが……。
まさか「俺の家では12月29日に大掃除するから、大掃除の画像を12月29日の画像にしたい!」という単なる投票者の個人的理由だけで12月29日になったのではないとは思うが……。だが、ある特定個人のご家庭の事情など他者は知ったことではない。12月28日に掃除する家もあれば12月30日に掃除する家もあるだろう。であるから、なるべく共通理解に基づいた設定が望ましいと思うが如何。--小熊が来りて笛を吹く ピーヒョロロー♪ 〜 BEAR'S FLUTE 〜 (手紙) 2017年1月4日 (水) 10:27 (UTC)
えっと、追加質問ということでよろしいですか? とりあえず問題点に気付けてよかったですね。丸一年先になりますが、今からWikipedia:季節の画像投票所に参加して良質な画像の選別に協力してあげてください。個人的な感想になりますが、毎年季節は巡ってくるわけでして、選択にも苦労されていると思いますけれども・・・ --Triglav会話) 2017年1月4日 (水) 10:44 (UTC)
コメント 2年前は12/30にうぃきぺたんの画像が使われてますが、去年は「年末希望」とだけあって、日付指定がなかったものを年末に当たる29日に掲出しただけのようです。日付の強い希望はなかったようです。大掃除自体は「いつやるべきこと」とか決まっているわけではないですから、共通理解といっても「大掃除12/30」を固定するだけの理由にはならないかと思います。富山の日枝神社は12/29に大祓ですし、宮中行事では31日、勤めている人にとって仕事納めになる28日が(オフィスの)大掃除、小中学生だと学校の大掃除なんてクリスマスよりも前に終わってるかもしれません。年末にそういう画像があればよいという話であれば、30日だろうが29日だろうが別に構いやしないでしょう。31日だけは大晦日ということで除夜の鐘の画像が強く推薦されていますが、大掃除は事情が異なるわけですから「この日」みたいなことをしても意味がないでしょう。何なら、例年空いている28日や29日にも別の掃除の画像を入れたっていいわけです。--アルトクール会話) 2017年1月4日 (水) 12:19 (UTC)
Triglavさんありがとうございます。「Wikipedia:季節の画像投票所」の「これまでの月別画像」というところから、無事今までの画像を見ることができました。全部月別になっていましたので昔の画像が、どんどん、見れてよかったです。おめでたい画像も見ることができました。しかし「プログラムによって自動的に表示を切り替えています」ということですが、そうすると人力ではなくてAIみたいなものが画像を切り替えているのですね。なるほど。コメントの最後に--~~~~と書きました。——以上の署名の無いコメントは、Happygourmetbentoノート履歴)さんが 2017年1月7日 (土) 12:00 (UTC) に投稿したものです。
署名を追加していただき、Triglavさんありがとうございました。--~~~~——以上の署名の無いコメントは、Happygourmetbentoノート履歴)さんが 2017年1月9日 (月) 02:34 (UTC) に投稿したものです。

Wikipedia:井戸端に記載されていたので気になったのですが、Wikipedia:季節の画像Wikipedia:季節の話題って、WP:JPOVではありませんか? (関係ない話題で申し訳ない。)--121.102.40.97 2017年1月18日 (水) 04:01 (UTC)

気になるところではあるとは思います。本件は、JPOVに記述されている「日本語で提供される百科事典」として日本語話者の利便性に配慮した構成となっています。これを世界的潮流に合わせることになった場合、日本語話者の興味のない画像が並ぶことになり「日本語で提供される」以前に不便な百科事典を作り出すことになってしまいます。ちなみにJPOVには「選択」と「配置」については何も記述がありません。--Triglav会話) 2017年1月18日 (水) 05:26 (UTC)

環境依存な編集は非推奨である件[編集]

見た目目的のフォントサイズ指定や明示的な改行などは環境依存であるためウィキペディアの編集ガイドライン上でも非推奨だったと思うのですが、その記述を見つけられません。どこにかかれているか教えていただけますか。それともそれは私の勘違いで、もともとそのような方針はなかったでしょうか(妥当性からそんなはずはないとおもうのですが)。 --Backblow会話) 2017年1月5日 (木) 01:44 (UTC)

  •  とりあえず改行に関してはWikipedia:改行時の注意点をご参照ください。--Loasa会話) 2017年1月5日 (木) 07:27 (UTC)
  • 「明示的な改行」に関しては、Wikipedia:スタイルマニュアル#段落だと思います。「見た目目的のフォントサイズ指定」に関しては分かりません--aki42006会話) 2017年1月5日 (木) 07:55 (UTC)
  • コメント 案内的にはお二方があげたものをみれば。あとはHelp:ページの編集あたりでしょうか。フォントサイズ指定などをHTMLタグなどで行うことも可能ですが、ブラウザによっては読み込めないタグなども存在します。また、過去に読み込めても、最新では読み込めない場合もありますし、追加・廃止、推奨・非推奨化されたタグもあります。ページを作成・更新するにあたって、HTMLタグを使って何かを行おうとする場合は、HTML StandardなどのW3Cの推奨するHTMLの最新版を確認していただき、それとHelp:ウィキテキストにおけるHTMLを突き合わせていただければと思います。MediaWiki側で用意しているウィキ文法は、MediaWiki自体が読み込ませるときに適当なものに変換してくれるのでHTMLの直接指定よりも過去の版などでの影響を受けにくいので、HTMLよりもウィキ文法を優先していただいたほうが良いです。--アルトクール会話) 2017年1月5日 (木) 12:01 (UTC)
    • (とりあえず最後のコメントにぶら下げます)みなさん回答ありがとうございます。改行はともかく、フォントサイズ指定に関するガイドラインはなかったんですね意外でした。アルトクールさん>規格準拠や技術上の問題ではなく、方針(ガイドライン)的な話です。フォントサイズはCSSで指定するのが筋ですし、そうされてる編集を見たので、そういう環境依存なやつは治そうかと思ったのですがウィキペディア的に非推奨というわけではないのであればそのままにしておきます。--Backblow会話) 2017年1月5日 (木) 12:46 (UTC)
    • すいませんちょっと説明不足だったのに気づきました。フォントサイズの「絶対値指定」に関してでした。フォントの大きさの意味(効果)は環境に依存するため、絶対値ではなく相対値にするべき、というものです。いずれにしろガイドライン的なのはなさそうですが。--Backblow会話) 2017年1月5日 (木) 12:54 (UTC)
      • コメント その手の方針やガイドラインはないですね。Wikipedia:スタイルマニュアルWikipedia:スタイルマニュアル (レイアウト)といったもの(Category:記事のスタイルのルールを参照)はありますが、値を絶対値で書けとかというのはありません。イチからHTMLで記述するようなスタイルではないので、あくまで「最初はウィキ文法、拡張機能を使うにしても必要最低限で」というのは編集の根底にあるかと思います。絶対値指定だとモバイルブラウザで見たときに意図しない動作をする可能性もあるので、一概に「絶対値が良いか相対値が良いか」というのもまとまらないかもしれません。ベーシックなスタイルに関してだとmetaで扱う案件かもしれません。--アルトクール会話) 2017年1月6日 (金) 11:57 (UTC)

学者の著作の評価[編集]

学者の著作が他の学者からどのように評価されたかを記述することについて、塚田穂高でちょっと問題になっています[1][2]。方針やガイドラインではどう書くことになっていますか? 宣伝の側面があるとすればどうすれば宣伝でなくなるでしょうか? またこういった場合に「○○学会賞を受賞作品」という言い方は「○○学会賞を受賞した作品」という言い方よりも一般的でしょうか? --202.214.167.9 2017年1月5日 (木) 12:27 (UTC)

コメント ケースバイケースになるんですが、著作物が評価・批判の対象になるのはママあることです。大きく分けて2つ以上の評価がある場合、評価実例が(自分で調査した結果として)多い順で説明することになるでしょう。方針としてはWikipedia:中立的な観点が根拠になります。そもそも、著作そのものの評価であれば、「著作のページ」を設けて、そちらで評価について深く掘り下げて記述したほうがいいです。著作のページを設けるまでもない場合でも、refを使って評価を書き込むのはナンセンスです。著作一覧セクションとは別に、著作のセクションを設けてその著作の評価を平文で明示するべきといえます。著作評価を書くことは業績とはちょっと違いますが、受賞は業績です。注釈を使いすぎれば意図が伝わらなくなることもあります。
あとは、その受賞した賞自体が著名性があるのかです。よくわからない賞は受賞歴と言えない可能性もあるので、もしそこが論点になるならWikipedia:コメント依頼を通じて第三者を入れて妥当性があるかを確認してください。
ウィキペディアでは著作の一覧を収集していることが多いですが、対談とか論文投稿ではない寄稿までは慣例的に扱っていないところがあります。おそらくそこが宣伝的ととらえられているのかもしれません。{{宣伝}}を貼った人に直接確認したり、ノートで宣伝を貼った理由を尋ねるのがいいでしょう。宣伝などのタグを貼る側は根拠なくこれを貼っちゃいけませんから、説明ができて然るべきです。有効な反論が得られないなら宣伝などのタグは除去してよいでしょう。--アルトクール会話) 2017年1月5日 (木) 13:11 (UTC)

詐欺リンクにつながった[編集]

[windows]キーのページで「、、、第3位は、、」というリンクにクリックしたら、警告音とともに電話番号の書かれたメッセージが出てログアウトができなくなり、そこに電話するとたどたどしい日本語で話す女性が出てきたので切りました。削除してください。 --133.202.150.105 2017年1月6日 (金) 11:26 (UTC)

コメント どこか別のサイトではないですか?Windowsキーでは外部リンクはマイクロソフトへのリンクだけで、第3位は~と書き出された部分はありません。別のサイトのことであればこちらに問い合わせされても対応できません。--アルトクール会話) 2017年1月6日 (金) 12:00 (UTC)
報告 松茸さんにより修正されていることを報告いたします(差分)。--Waiesu会話) 2017年1月6日 (金) 12:03 (UTC)

ショートカットの削除について[編集]

以前にショートカットをいくつか作成したのですが、作成には事前の合意が必要との認識が無かったため、独断での作成ということになってしまい、一度即時削除を依頼すべきとのご指摘を受けました。そのため、全般8の即時削除タグを貼ったのですが、リンク元があるという事で一部却下されました。このような場合、どのような形態で削除を依頼すれば良かったのでしょうか。私の認識の不十分さの致すところでり、お手数をおかけしますが、何とぞご回答頂ければ幸いです。--ミランブラジル (会話 | 投稿記録) 2017年1月9日 (月) 05:43 (UTC)--ミランブラジル (会話 | 投稿記録) 2017年1月9日 (月) 05:43 (UTC)

コメント リンク元を除去すればよいでしょう。赤リンクを現行版で残さない措置が必要です。--アルトクール会話) 2017年1月9日 (月) 05:50 (UTC)
お返事 あ、本当ですね。確かにその方法なら大丈夫ですね。少し錯乱していたためか気付きませんでした。アルトクールさん、アドバイスを頂きありがとうございます。すぐに対処に移します。--ミランブラジル (会話 | 投稿記録) 2017年1月9日 (月) 05:58 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 すいません、もう一点だけ質問させて下さい。他の利用者の方の利用者ページのサブページなどにリンク元がある場合は、どのようにしたら良いでしょうか。現在2つのリンク元があるのですが、どちらも先に赤リンクがあって、その後に私がSCを作ったという事になるようです。--ミランブラジル (会話 | 投稿記録) 2017年1月9日 (月) 06:10 (UTC)
コメント おそらく「WP:AFC」だと思いますが、両方ともに「意図しないリンク先」です。即時削除タグを付与した際にコメントアウトでその旨を記述しておけばよいでしょう。もし、それでも却下されるようであれば、リダイレクト削除依頼へ提出してください。元々、en:Wikipedia:Articles for creation(日本語版未作成)のショートカットであるため、これを訳した利用者サブページがリンク元にあるものと考えられます。--アルトクール会話) 2017年1月9日 (月) 06:39 (UTC)
お返事 はい、では、「意図しないリンク先」としてコメントアウトで併記しておく形式で、再度依頼させて頂きます。アルトクールさん、何度も丁寧なアドバイスを頂き、ありがとうございました。これからは、もっと合意形成を行う事を大事にしていきたいと思います。--ミランブラジル (会話 | 投稿記録) 2017年1月9日 (月) 06:48 (UTC)

問題点の解消方法が分かりません。教えてください。[編集]

--240F:B2:208C:1:981:1C38:18CE:E865 2017年1月17日 (火) 05:57 (UTC)

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典が全くありません。存命人物の記事は特に、検証可能性を満たしている必要があります。(2016年12月) 人物の特筆性の基準を満たしていないおそれがあります。(2016年10月)

 武村重和 本人です。『参考』に新しい内容を入れました。『問題がある』とご指摘されたので、削除して、元の通りにしました。ところが、上記のように、「複数の問題あり」と出ています。元に戻しましたが、何処が問題でしょうか

「出展がありません」と出ています。私の文章は、就職したり、文科省から「賞」をいただこときに、すべての履歴の内容や、出版図書の書名とまえがきをコピーして、役所にとどけたものです。出展とはどういうことですか、元の文章は、すべてOkだったのですが。修正方法を教えてください。

返信 ウィキペディアの編集には、さまざまなルールがあります。記事武村重和は、それらのルールに数多く抵触しているようにみえます。全部を言い出すとアレなので、特に重要なものをお示しします。

  • Wikipedia:検証可能性 - これはウィキペディアの「三大方針」の一つです。絶対に守る必要があります。簡単に言うと、「たとえ事実であったとしても、そのことを書いた文献資料(Wikipedia:信頼できる情報源)を示さない限り、書いてはならない」です。
  • Wikipedia:出典を明記する - これはその「情報源」を具体的に明記するやり方についてです。
  • Wikipedia:中立的な観点 - これも「三大方針」の一つです。記事が特定の観点・立場に偏っていないこと、を求めるものです。これは特に次のルールの根拠になります。
  • Wikipedia:自分自身の記事をつくらない - ウィキペディアでは、たとえばそれが御本人にとって不名誉な情報だったとしても、必要があればその記述が行われます。たとえば徳川家康がウンコを漏らした話とか。それは、その話が人口膾炙な話題であり、数多くの文献で示されているからウィキペディアにも書かれるのであり、誰も話題にしないけど実はあの人ウンコもらしたんだぜ、みたいな情報は書かれません。自分自身の記事については、このような情報の取捨選択を行うことが難しいので、自分の記事は自分では書かないようにするべきだ、ということになっています。
  • Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか - このなかでも、特に「ウィキペディアは名鑑ではありません」「ウィキペディアは情報を無差別に収集する場ではありません」あたり。より具体的には、来歴、著作、受賞歴などを「すべて」書く必要はなく、むしろ「全て書く」ことを避けるべきなのです。
  • Wikipedia:存命人物の伝記 - いろいろありますが、要するに生きている人について書く場合には、普段以上にルールが厳しく適用される、ということです。

今回の記事の場合、ご本人とのことですから、一般論として「自分に都合の悪いことを書かない」「自分に都合のいいことを書く」という事が行われるという懸念を受けることになります。これを避ける最良の方法は「自分の記事を書かない」ということになりますが、次善の方法は「他者が自分について書いたものだけを情報源とする」ということです。

したがって、たとえ真正な事実であったとしても、来歴、著作や受賞歴を全部書くということは避けるべきです。例を挙げるとアイザック・ニュートンクラスの人物でも、来歴や著作を全部網羅するということはありません。ニュートンについて述べた文献の中で「ニュートンの代表作はこれだよ」と示されたものだけを挙げることになります。

あなたが記事の主題である御本人であったとするならば、武村重和の記事には触れずに、別の分野、たとえば、理科や、教育や、ケニアに関する記事を編集なさることを強くオススメします。その場合には、ご自身の著書をWikipedia:信頼できる情報源として出典に示すことは、おそらく問題ないはずです。--柒月例祭会話) 2017年1月17日 (火) 07:54 (UTC)

報告というわけで、あかの他人である私がちょっと改稿してみました。
  • ネット上で簡単にみつかる情報源しかあたっていませんので、書けることは限られました。
  • さきほどは詳しく紹介しませんでしたが、記事の過去の履歴を眺めた感じ、Wikipedia:信頼できる情報源も少しご紹介しておきます。
  • 簡単に言うと、個人のHP、ブログ類はウィキペディアの情報源には使えない、ということになっています。また、自著や公式ページなど、自分自身が出どころの情報源も、かなり制限されます。
  • 「複数の問題点」のうち、「特筆性」「全く出典がない」についてはひとまず解消されたと考えましたので、この点については外しています。
  • 一方で、「詳細な来歴」「著書」あたりは、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか(名鑑のように全てを網羅するべきではない)の観点で整理の余地があると考え、「あまり重要でない事項が過剰に含まれているおそれがあり、整理が求められています」のメッセージを追加しています。
  • 「あまり重要でないかどうか」は、「信頼できる情報源」で言及されているかどうかが判断基準になります。たとえば今回は、「来歴」のうち、ご出身地、広島大学での助教授・教授歴、文科省のお仕事については「中国新聞」が言及していますから、「中国新聞が言及に値すると判断した程度には、世間一般的に重要な情報である」と判断されることになります。
  • 今回は来歴・著書などには手を入れずにそのまま残してありますが、他の第三者が何かをする可能性はあります。ちょっと失礼なたとえ話になってしまいますが、たとえば武村さんが亡くなって30年後に、『日本の教育史』みたいな本が出て、そこに武村さんが1ページを使って紹介されるとして、そこに「主な著作」としてどの本が挙げられているか、それがウィキペディアに書くべき情報ということになります。--柒月例祭会話) 2017年1月17日 (火) 08:52 (UTC)

略字体が正字体で表示される問題[編集]

WORKING!! (WEB版)#登場人物に「榊」という苗字の登場人物がいるのですが、web版[3][4]、単行本版、アニメ版[5]、どの表記も「木へんに神」の略字体です。しかしパソコン(Windows Vista以降?)では真ん中が「示」になる正字体で表示されてしまいます。略字体を表示する方法、あるいは記事を読む人への注意喚起などで良い方法があれば教えていただけないでしょうか。 --Sazanamiya会話) 2017年1月17日 (火) 23:41 (UTC)

OSやフォントによっても変わるので、特定の字体を表示させるのは難しいと思います。注意喚起には、{{統合文字}}というテンプレートを使えます。--Jkr2255 2017年1月18日 (水) 03:27 (UTC)
ありがとうございます。--Sazanamiya会話) 2017年1月18日 (水) 04:44 (UTC)


コモンズにあるcc-by-sa-4.0画像の移入について[編集]

コモンズにある屋外美術の写真の方針に該当する画像 c:File:ことちゃんひやく号.jpg をこちらに移入できないかと考えているのですが、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際ライセンス はWikipedia:Template メッセージの一覧/ファイル名前空間に該当するものがありません。コモンズではCC-BY単独ライセンスが基本ですが、jawikiでは画像のアップロードにGFDLとのデュアルライセンスを必要としている点も気になります。移入は不可能なのでしょうか。 --Darklanlan talk 2017年1月19日 (木) 02:07 (UTC)

コメント クリエイティブコモンズのよくある質問から抜粋しますが、継承(SA)があるときは「古いバージョンのものを、アップデートする形で互換性のある新しいバージョンのライセンスにすることはできる」のですが、逆に「新しいバージョンのライセンスを古いバージョンのライセンスにダウングレードすることはできない」とあります。
つまり、CC BY-SAに関してはアップグレードはできてもダウングレードはできない(ライセンスの不可逆付与)と考えてください。ただし、「自身の作品のライセンス」については著作権を有している人は自由にそのライセンスを付与することができますので、ダウングレードしたバージョンでの配布も行うことができます。
問題のファイルについては、CC BY-SA 4.0で提供されているならば、CC BY-SA 3.0にダウングレードして移入することはできません。また、CCの単独ライセンスである場合、移入したときに条件として、GFDLとして配布する場合はCC BY-SAを引き継ぐこと(つまりライセンスを選択することを条件としながらも、GFDL単体での配布はできない)が求められます。どうしても、CCのほうが先にライセンスされているので、SA(継承)があると「このファイルはCC BY-SA x.0で提供される」を外せないのです。CC単体としてアップロードすればそのあたりは解決するのですが・・・。ウィキペディア日本語版(jawiki)ではWikipedia:ライセンス更新の移入・移出で表としてあらわされています。
ファイルに関してCCの単独ライセンスでのアップロードをjawikiで明確に認めていない(GFDL単体は現在では認めていない)ので、単独ライセンスだけで受け入れることができない(そのあたりの方針を整備する必要がある)と考えてください。
今回の問題を解消するには、ことちゃんひやく号のファイルのアップロード者に「CC BY-SA 3.0とGFDLのデュアルライセンスとしてjawikiローカルにアップロードしてもらえないか」を連絡してアップロードしてもらうという方法が今のところ一番手っ取り早いと考えられます。--アルトクール会話) 2017年1月19日 (木) 03:32 (UTC)
丁寧なご説明ありがとうございます。現状では投稿者自身で再投稿してもらうしかないようですね。そのように案内することにします。--Darklanlan talk 2017年1月19日 (木) 08:26 (UTC)
  • ちょっと待った。ぱっと見たところ, 運行中の車両と推察され, 対象3に抵触するおそれがあり, 受け入れられないように思えます。--eien20会話) 2017年1月19日 (木) 13:20 (UTC)
@Eien20: Wikipedia:削除依頼/画像:H.H.HOLDINGS HEADMARK.JPGの議論はご存じですか?「恒常的に設置」とは「動いているかどうか」は問題にはならず、「継続的に使用されているかどうか」が問われるという解釈のようですが。ことちゃんによれば、土日祝日限定ながら期間限定ではなく定期運行されているとのことで問題はないと考えました。--Darklanlan talk 2017年1月19日 (木) 13:38 (UTC)
  • 平成13年(ワ)56号を拝見いたしました。問題ないとのことで大変失礼しました。 --eien20会話) 2017年1月19日 (木) 14:28 (UTC)
コモンズ画像、なんか削除依頼が出てるけどいいの?--KAMUI会話) 2017年1月20日 (金) 13:00 (UTC)

(まとめ) 元の質問は、コモンズでは削除の対象になるがjawikiには置ける種類の画像があって、それをコモンズからjawikiに移動したいのだが、CC-BY-SA-4.0でライセンスされた画像を第三者がjawikiに投稿できるかというものです。結論は不可能で、著作権者自身でjawikiにて利用できるライセンスタグを付けて投稿してもらうしかないようです。jawikiの方針を整備すれば今後可能になるかもしれません。コモンズの削除提案はこの質問より前に私が提出したもので、ここの回答が何であれコモンズのファイルはコモンズの方針に違反しているため削除されます。--Darklanlan talk 2017年1月20日 (金) 13:55 (UTC)

赤リンクをクリックした時の「コンテンツ翻訳を試してみませんか」というポップアップを一生出ないようにしたい[編集]

私は個人設定のベータ版機能をすべてチェックを入れておらず、特に「コンテンツ翻訳」にはチェックを入れていないのですが、それでもなお、赤リンクをクリックすると「コンテンツ翻訳のベータ版を使って翻訳してみませんか?」というポップアップが出てきます。

赤リンクに投稿する下書きを準備した状態でクリックした時とか、うっかり指が滑るとなんだかひどいことになります。

これを一生のあいだ、出ないようにしたいのですが、どうすればいいでしょうか?--柒月例祭会話) 2017年1月19日 (木) 17:55 (UTC)

コメント 一生は無理かもしれませんが(笑)、出ない方法について2つほど。実はこれって「機能使ってないみたいだけど試してみない?」っていうお誘いなんですよね。ですから、逆に「コンテンツ翻訳」を使う設定にしておくと、この「お誘い」は出なくなります。でも、何か気分的にはすっきりしないですよね…。もしくはcommon.cssなどのカスタムCSSに.cx-callout { display: none !important; }を記述することでも表示されなくなります。ただこの方法は仕様が変わると使えなくなるかもしれませんし、他で影響が出てしまうかもしれませんので、あまりお勧めではないかもしれません。--にょきにょき会話) 2017年1月19日 (木) 18:43 (UTC)
コメント ブラウザにも依存するのかもしれませんが、Javascriptをオフにすると、これは出ません。私はブラウザ上のアイコンクリックでon/offを切り替えれるようにしているのですが、普段Javascriptはオフにしているので、ONにして先ほど試し、初めてこのダイアログを見ました。--JapaneseA会話) 2017年1月20日 (金) 00:33 (UTC)
ありがとうございます 参考になりました!お二方に感謝申し上げます。--柒月例祭会話) 2017年1月20日 (金) 05:02 (UTC)