レイ・オブ・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レイ・オブ・ライト
マドンナスタジオ・アルバム
リリース
録音 1997年
ジャンル ダンスポップエレクトロニカ
時間
レーベル Maverick / Warner Bros. Records / ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース マドンナ、ウィリアム・オービット、パトリック・レナード、マリウス・デヴリーズ
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • 4×プラチナ(全米レコード協会
  • 2×プラチナ(日本レコード協会
  • マドンナ 年表
    エビータ
    (オリジナル・サウンドトラック)
    1996年
    レイ・オブ・ライト
    (1998年)
    ミュージック
    2000年
    『レイ・オブ・ライト』収録のシングル
    1. 「フローズン」
      リリース: 1998年2月23日
    2. 「レイ・オブ・ライト」
      リリース: 1998年5月6日
    3. 「ドラウンド・ワールド/サブスティテュート・フォー・ラヴ」
      リリース: 1998年8月24日
    4. 「パワー・オブ・グッバイ」
      リリース: 1998年9月22日
    5. 「ナッシング・リアリー・マターズ」
      リリース: 1999年3月2日
    テンプレートを表示

    レイ・オブ・ライト』(Ray of Light)は、1998年にリリースされたマドンナの7枚目のスタジオ・アルバム

    概要[編集]

    収録曲[編集]

    #タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
    1.「ドラウンド・ワールド/サブスティテュート・フォー・ラヴ」(Drowned World/Substitute for Love)マドンナ、ウィリアム・オービット、ロッド・マッケン、アニータ・カー、デビッド・コリンズマドンナ、オービット
    2.「スウィム」(Swim)マドンナ、オービットマドンナ、オービット
    3.「レイ・オブ・ライト」(Ray of Light)マドンナ、オービット、カーティス・マルドーン、クリスティン・リーチマドンナ、オービット
    4.「キャンディ・パヒューム・ガール」(Candy Perfume Girl)マドンナ、オービット、スザンナ・メルボインマドンナ、オービット
    5.「スキン」(Skin)マドンナ、パトリック・レナードマドンナ、オービット、マリウス・デヴリーズ
    6.「ナッシング・リアリー・マターズ」(Nothing Really Matters)マドンナ、レナードマドンナ、オービット、デヴリーズ
    7.「スカイ・フィッツ・ヘヴン」(Sky Fits Heaven)マドンナ、レナードマドンナ、オービット、レナード
    8.「シャンティ/アッシュタンギ[注 1](Shanti/Ashtangi)マドンナ、オービットマドンナ、オービット
    9.「フローズン」(Frozen)マドンナ、レナードマドンナ、オービット、レナード
    10.「パワー・オブ・グッバイ」(The Power of Good-Bye)マドンナ、リック・ノウェルズマドンナ、オービット、レナード
    11.「トゥ・ハヴ・アンド・ノット・トゥ・ホールド」(To Have and Not to Hold)マドンナ、ノウェルズマドンナ、オービット、レナード
    12.「リトル・スター[注 2](Little Star)マドンナ、ノウェルズマドンナ、デヴリーズ
    13.「マー・ガール」(Mer Girl)マドンナ、オービットマドンナ、オービット
    日本盤ボーナストラック
    #タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
    14.「ハス・トゥ・ビー[注 3](Has to Be)マドンナ、オービット、レナードマドンナ、オービット

    シングル[編集]

    1. フローズン
      • 1998年2月発売。Billboard Hot 100 最高2位、Billboard Hot Dance Club Playでは1位。全英1位。
      • 東洋的で内省的なサウンドとミュージック・ビデオが、これまでのマドンナと全く違ったイメージで話題となり、世界的にヒットした。
      • この曲で『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(1998年春のスペシャル)にVTR出演した。日本の音楽番組への出演は14年ぶりで、現在のところこれが最後となっている。
    2. レイ・オブ・ライト
    3. ドラウンド・ワールド/サブスティテュート・フォー・ラヴ
      • 1998年8月発売(アメリカでは未発売)。全英10位。
      • ミュージック・ビデオでは、パパラッチらに追いかけられる私生活が描かれた。
    4. パワー・オブ・グッバイ
      • 1998年9月発売。Billboard Hot 100 最高11位。全英6位。
    5. ナッシング・リアリー・マターズ

    脚注[編集]

    1. ^ 500 Greatest Albums: Ray of Light - Madonna”. Rolling Stone (2012年5月31日). 2010年12月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月23日閲覧。

    注釈[編集]

    1. ^ 歌詞は全てインド語
    2. ^ 娘に捧げた楽曲。
    3. ^ アメリカなどでは「レイ・オブ・ライト」のシングルに収録。