Wikipedia:井戸端

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チューリップ畑
相談と質問
井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

ここ井戸端は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行う場所です。

  • 下記の過去ログ検索機能にて、既に似た質問がないか質問前にご確認ください。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

This page is for discussion of Japanese Wikipedia, normally in Japanese. But see also Help for Non-Japanese Speakers.


次のような内容には、ここ井戸端でなく別の専用のページがあります。適切な場所に投稿が移動される場合があります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

過去ログ検索

井戸端の話題タグとは、既に分類された単語によるページのカテゴリのことです。

最近の更新

以下は、►のクリックによって期間ごとの話題がツリー表示されます。

運営方針
  • 投稿された全ての話題はサブページに移動し、Category:井戸端の話題にカテゴライズされています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。

不自然な日本語の言い回し[編集]

不自然な日本語の言い回しをされる方の対応について、どのようにするのが適切でしょうか?例えば特別:差分/68511999特別:差分/68590013、などのように言い回しだったり、もしくは誤字のようなものであったりがとても多く、ネイティブな日本語話者ではないのかな?と思ったりもしているのですが…。ちなみに関係があるかは分かりませんが、同記事の前後の編集で似たような書き方をされたログイン済みの方はグローバルロックを受けているようでした。この件以外においても、日本語話者ではない方の参加が否定されているなんてことはないと思いますが、どういった対処が適切でしょうか?--Takumiboo(会話) 2018年5月27日 (日) 05:17 (UTC)

基本はノートや会話ページで、日本語がおかしくないかと尋ねるべきかと思います。それで相手がそんなことはないと反論してきた場合、自身の日本語感覚に自信があって、具体的に日本語としてどこがおかしいのか論理的に指摘できるなら続ければいいでしょうし、そうではなく水掛け論になりそうなら、コメント依頼で周りに意見を求めるのがひとまず順当な手でしょう。程度にもよりますが、最悪は差し戻しすることも良いと思います。差し戻しをすることで通知で気づいてもらえるかもしれませんし。
今回の場合、差分の方を読みましたが、活字慣れしていない児童のような印象も私は受けました。 節名を変えていることからネイティブな日本語話者じゃない可能性は低いと思います。
あと、要出典範囲みたいな、日本語がおかしかったり、論理構成がおかしくて文意が把握しづらいものに対するテンプレとかあると便利だなあとたまに思います。--EULE会話) 2018年5月27日 (日) 12:23 (UTC)
コメント 活動中のアカウントであれば本人に確認をとった方が同じ問題の繰り返しを防げるでしょうが、編集者がIPユーザーや長期間活動していないアカウントの場合などは対話が困難でしょうし、ケースバイケースで対応すべきかと思います。本人と対話できないようであれば、要約欄で説明した上で除去するなり修正するなりして対処することになるでしょうか。この手の問題に対応できるテンプレートは確かにあると便利ですね。記事冒頭に貼るタイプ、文末につけるタイプ、範囲を指定するタイプ(要出典範囲のようなタイプ)と3種類くらいあると使い勝手がよさそうです。需要がありそうならプロジェクト:テンプレートあたりで提案してもいいですね。--SilverSpeech会話) 2018年5月29日 (火) 01:27 (UTC)
コメント その手の文意が通りづらい(恐らく書き手のみ意味を理解している/極度に詳細を省きすぎている)文章は割と見かける頻度が高いように思うのであると便利そうですね。個人的には節冒頭に貼付するスイッチも追加して頂きたいところ。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年5月30日 (水) 07:05 (UTC)
コメント (下で話題が変わってるので間に差し込みます) 1.誰かがいつか直すよとスルーする(参考)。2.編集内容の要約に日本語修正意図を記述しつつ修正する。3.編集合戦が起きたら記事・利用者ノートで会話する。の順でノートでの指摘は最終手段では。ノートで日本語おかしくない?と問うた所で返答がYESでもNOでも、結局は投稿自粛を促す(極論で、日本語話者ではない方の参加を否定する)会話が始まるのだろうから、率先してそこに向かうのは違うような…。方言で記事を執筆してる利用者に方言で書くのはダメとノートで指摘するのは最優先でしょうが、日本語が熟達でない利用者にその書き方ダメとノートで指摘するとその利用者ができることは投稿自粛以外ないと思うのです。局所的には誤りを正せるでしょうが、指摘されない日本語の習得は難しく、何度も指摘されて最終的には投稿自粛に至ります。プロジェクト:執筆支援とかで日本語が熟達でない利用者(とボランティア)が精力的に日本語相互レビューする体制を検討すると良いのかなぁと夢見ました。--やなぎ0会話) 2018年6月5日 (火) 10:37 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 コメントした後に下の話題のテンプレートを利用者自身が張れば良いのかと思い直しました。{{翻訳直後}}と同じく多用すると怒られそうだなぁと思ってましたが、そういう用途があるなら受け入れてもらえるのかな。--やなぎ0会話) 2018年6月5日 (火) 10:56 (UTC)
コメント 日本語版ではWikipedia:Help for Non-Japanese Speakersがあり、他言語版41言語版にもこういった他言語話者/他言語母語者がウィキペディアに関する相談を行えるページが用意されています。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月7日 (木) 08:28 (UTC)
コメント 機械翻訳の話題でもコメントされるように日本語版ウィキペディアは量より質の時代にあって、著作権云々を別にしても、イマドキの賢い機械翻訳にも劣る不適切な日本語表現なら除去・削除されて当然で、そこのQAに挙がるとしたら「日本語不適切として即時削除されます。どうしたらいいですか?」みたいな話で、挙げ句に助ける術がないんじゃないかと。エスペラント版ウィキペディアみたいな第一言語話者がおらず不適当文章に寛容なウィキペディアならQAで十分でしょうが、日本語版ウィキペディアでは辛そうです。すごく率先して助けるべきとは思わないですが、何らか助けられると良いですね。--やなぎ0会話) 2018年6月11日 (月) 12:29 (UTC)
コメント なんとか助けられたらお互いに幸せなんでしょうけど、ぶっちゃけると「ウィキペディアに対する迷惑行為」「ウィキペディアのマンパワー資源を浪費する行為」「そもそもウィキペディアは他言語話者の日本語能力向上を主目的とした学習教育期間ではない(目的外利用者)」、そしてウィキペディアに参加する以上は常に一人前のウィキペディアン(一般的日本語能力を有する日本語話者と同等)の扱いを受ける(Wikipedia:児童・生徒の方々へ#ウィキペディアは、子どもをどうあつかっているでしょうか)ので助けなくてもいいというか参加自体をご遠慮ください、とする意見もあるんですよね。そこのところのさじ加減はケース・バイ・ケースでしょうし、他言語話者に対し特別に便宜を図る必要性も低いでしょう(利用者有志でそのような活動をする分にはまだ自由でしょうけども)。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月12日 (火) 02:53 (UTC)
コメント 翻訳依頼やHelp for Non-Japanese Speakersの対処状況からいって、非日本語話者へのフォローを充実させるのは難しいかと思います。ただ、非日本語話者でもWikipedia:翻訳依頼やカテゴリの修正など、日本語が苦手でも無理のない範囲で参加している利用者もいますから、非日本語話者でも可能な作業をアドバイスするくらいなら良いかもしれません。WP:SUGに専用の案内文を追加して、非日本語話者の訳に立つページへ誘導するくらいなら現状でも可能ではないでしょうか。--SilverSpeech会話) 2018年6月12日 (火) 04:08 (UTC)

すみませんインデント戻します。IP:2001:B011:E:1843:D9E9:F812:1C4B:C7A6ノート / 履歴さんが直近で行われている編集について、おそらく最初に僕が挙げた2つ目と同じ方かと思われますが、無意味なリダイレクトの作成、不自然な日本語の言い回し、百科事典的でない文体など…正直困っております。なにか妙案はございませんでしょうか…?--Takumiboo(会話) 2018年6月13日 (水) 15:33 (UTC)

返信 (Takumiboo宛) 「漢訳」という表記からいって、機械翻訳を利用している中国語話者でしょうか。英語が通じるか分からないので、ひとまず日本語で注意しておきました。機械翻訳でも理解できるようになるべく単純な表現にしたつもりですが、IPユーザーだと通知機能がないのでそもそも注意に気付かないかもしれません。その場合は、Wikipedia:保護依頼で記事の半保護を依頼するか、もしくはWikipedia:管理者伝言板/投稿ブロックに通報して強制的に編集を一旦止めていただくしかないかもしれません。相手が対話に応じるようなら、記事のノートページなどで話し合えばよいでしょう。日本語での対話が難しい場合はWikipedia:大使館Wikipedia:ウィキペディアン/言語別、「Wikipedia:Help for Non-Japanese Speakers」で協力者を探すという方法もありますが、英語ならともかく他の言語で会話できる利用者はあまりいません。記事の修正については、数が多すぎて対処しきれないようならWikipedia:修正依頼で協力者を募集してもよいでしょう。--SilverSpeech会話) 2018年6月14日 (木) 08:32 (UTC)
返信 (SilverSpeechさん宛) ありがとうございました。IPユーザーさんにはなかなか伝えづらいですよね…。地道になおしていこうと思います。--Takumiboo(会話) 2018年6月14日 (木) 09:20 (UTC)

テンプレート作成について[編集]

  • コメント 既存のテンプレートで一番用途として近そうなのは「Template:要説明」ですが、これはどちらかというと「百科事典として説明が不足している」ときを想定しているテンプレートでしょうか。日本語として不自然、文意がつかみにくいなどの問題に使えそうなテンプレートは見当たりません。需要はありそうなのでテンプレートの用途や名前などある程度意見がまとまったらプロジェクトに移したいと思います。文末や範囲指定のタイプなら「要校閲(範囲)」あたりが分かりやすいでしょうか。--SilverSpeech会話) 2018年5月30日 (水) 12:30 (UTC)
  • コメント プロジェクトで提案する前にこちらである程度テンプレートの素案をまとめておきたいと思います。ひとまず以下にたたき台を作成してみましたので、ご意見いただけると助かります。--SilverSpeech会話) 2018年6月5日 (火) 08:16 (UTC)
    1. 作成したいテンプレート
      1. 「Template:要校閲」 - Template:要説明のような文末に使用するタイプ
      2. 「Template:要校閲範囲」 - Template:要説明範囲のような範囲指定で使用するタイプ
      3. 「Template:日本語表現」 - Template:出典の明記のような記事冒頭と節冒頭で使い分けができるタイプ
    2. テンプレートに対応したカテゴリ - 「校閲の必要な記事」
    3. テンプレートの用途説明
      「このテンプレートは日本語として不自然な表現、文意がつかみにくく読みづらい文章など、日本語として修正が必要な文章(記事)に使用して他の利用者に校閲を依頼するものです。他言語版から翻訳された記事に対してはWikipedia:Template メッセージの一覧/問題のある記事#翻訳にあるテンプレートを使用してください。百科事典として説明が不足している記事に対してはWikipedia:Template メッセージの一覧/問題のある記事#記事の内容への疑問にあるテンプレートを使用してください。」
コメント 追跡カテゴリ名も含め、概ねたたき台そのままで良いと思います。あとは冒頭/節用の「Template:日本語表現」での表示文言くらいかと思いますが、用途説明からあまり外れない感じでより短く表示するなら
この{{#if: {{{section|}}}|節|記事}}の文章は'''[[Wikipedia:言葉を濁さない|不自然な表現、または文意がつかみづらい状態]]'''になっており、修正が必要とされています
とかですかね。/これはTemplate:日本語表現/sandboxの方に移してそちらで「プロジェクト提案合意以降に必要になる当テンプレート単独用途の文面」として個別に内容を話し合っても良いかな、と思います。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月5日 (火) 10:24 (UTC)
コメント  Nami-jaさんの例文で良いかと思います。Wikipedia:無意味な記述に「日本語が流暢でない利用者による投稿」などテンプレートの用途と一致する記述を見つけましたので、こちらにリンクさせてもよさそうです。--SilverSpeech会話) 2018年6月5日 (火) 12:46 (UTC)
コメント SilverSpeechさんのたたき台、およびNami-jaさんの例文で問題ないかと思います。ありがとうございます。--Takumiboo(会話) 2018年6月6日 (水) 01:52 (UTC)
コメント なんかかなり具体的に話が進まれていて、言い出しっぺとしてはSilverSpeech氏やNami-ja|氏に感謝いたします。
基本的に異論はないのですが、ちょっと日本語がおかしいだけで文意が把握できるものに関しては、気づいた人が修正するのが合理的だと思ってます。そもそも直そうと思っても、文意が把握できないばかりに、本来の想定していた意味合いと逆になってしまうなどの恐れがある時に使いたいな、というのが私の認識想定です。ということでテンプレの本体の記事の説明の方に、自分で直せるなら直した方が合理的だよ、みたいな但し書きがあると良いかと思います。もしこのテンプレを機械的に貼って回る者が現れたら、それはテンプレの濫用者といえるでしょう。また、特定利用者起因の場合も、その人が関わった記事に片っ端から貼る前に、まずはその人の会話ページで指摘するのが筋で、トゲがないようにそれ用の定型文テンプレなんかもあると良いと思います。--EULE会話) 2018年6月9日 (土) 09:13 (UTC)
  • コメント 提案ありがとうございます。Template:信頼性要検証を参考にテンプレートの説明文を少し加筆してみました(以下参照)。ご意見いただけると助かります。非日本語話者への定型文としては「WP:SUG#機械翻訳による投稿を続ける非日本語話者に」に案内文の文例がありますが、用途が限定的なので汎用的な文例があると便利ですね。手があいたらWP:SUGの方で提案してみようかと思います。--SilverSpeech会話) 2018年6月10日 (日) 07:59 (UTC)
    • 用途
      このテンプレートは日本語として不自然な表現、文意がつかみにくく読みづらい文章など、日本語として修正が必要な文章(記事)に使用して他の利用者に校閲を依頼するものです。
    • 使用上の注意
      過剰なテンプレートの貼り付けは不適切な編集だとみなされることがあります(WP:DISRUPTSIGNSWP:TAGBOMB)。このテンプレートを使用する前に、自力で修正できないか検討してみてください。修正する時間がとれない場合、適切な修正文が思い浮かばない場合、専門的な内容の記事で修正できるだけの知識がない場合など、自力での修正が難しい場合にはこのテンプレートで協力を求めてください。
    • 使い分け
      このテンプレートは日本語表現の修正を目的としています。他言語版から翻訳された記事に翻訳上の問題を発見したときは「Wikipedia:Template メッセージの一覧/問題のある記事#翻訳」から適切なテンプレートを探して使用してください。百科事典として説明が不足しているなどの問題がある場合には「Wikipedia:Template メッセージの一覧/問題のある記事#記事の内容への疑問」から適切なテンプレートを探して使用してください。
  • コメント 節を分離しました。テンプレートの素案としてはほぼ固まってきたかと思いますので、今週末まで様子を見て問題がなさそうであればプロジェクトでの提案に移りたいと思います。--SilverSpeech会話) 2018年6月12日 (火) 04:09 (UTC)

翻訳を請け負った記事が独立記事作成の目安を満たさない恐れがある場合の対処法[編集]

翻訳依頼にあった記事の翻訳を試みているのですが、第三者による言及が1件だけで、日本語版の記事としては立項してもWP:N違反になりかねない記事を引き受けてしまったと、作業中に気づきました。 どのように対処するのがいいのでしょうか?--Nekopiano会話) 2018年6月1日 (金) 02:41 (UTC)

返信 (Nekopiano宛)  「自分で特筆性を証明できないか調べてみる」「依頼対象と関連のある記事を探してそちらに加筆する」「事情を説明して依頼から手を引く」「翻訳元の記事の品質が不十分として執筆依頼やポータルの依頼にまわす」などの対処法が考えられます。第三者言及がない記事でもWP:N#関連項目の分野ごとの基準を満たしていれば基本的に問題ありません。また、例えば社長の記事であれば会社の記事に加筆する形で翻訳して社長の名前はリダイレクトにするなど、他の記事の一部にしてしまう方法もあります。手におえないなら依頼を断ってもよいですし、興味のある話題で記事作成を諦めたくないという場合などは執筆依頼などで協力を求めてもよいでしょう。--SilverSpeech会話) 2018年6月1日 (金) 10:49 (UTC)
  • 勘違いでなければ「日亜学院」のことかと思いますが、そうであれば、新聞記事データベースなどにはいくつかヒットが見つかりますし、日本語文献を典拠とした加筆は大いに期待できるように思います。訳出していただいた上で、「Template:出典の明記」を初版作成者自身が貼付するという対処も考えられるかもしれません。その場合は、初版で貼り付けると、翻訳元にテンプレートがあったように誤解される恐れもありますので、初版には貼らず、直後に改めて編集して貼付されるのがよろしいかと思います。--山田晴通会話) 2018年6月2日 (土) 18:58 (UTC)
返信 お二方とも、ありがとうございました。執筆を続ける方向で考えています。--Nekopiano会話) 2018年6月3日 (日) 08:58 (UTC)
コメント 記事ノートページに作成者からの注意点やお願いなどとして当井戸端サブページへの誘導なども残しておく、など記事単独を閲覧する不特定多数の編集者向けに作成経緯を説明しておいても良いのではないでしょうか。問題の記事以外の何にでも適用可能かと思いますが、作成意図や加筆成長可能性/出典のありそうな場所に関する言及があるだけでも加筆修正を試みようとする他編集者の補助となる、と思います。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月13日 (水) 08:49 (UTC)

事典としての記述で「発覚され」は容認すべきか?[編集]

一般的に、「発覚する」は意味の上では自動詞として用いられます。したがって、「発覚される」という受け身の形は、誤用とまで言えるかは論者によって分かれるところかもしれませんが、あまり好ましい表現ではないように思います。もっとも、同様に自動詞的な意味であっても、それに関係していた者の立場から影響を受けるような場合には、「夫に自殺される」のような表現を容認できそうな気もします。

しかし、「発覚される」の場合、百科事典の記述としては、どうでしょうか。「汚職行為が発覚されたため、...」(段義和)、「それぞれの二重国籍問題が発覚されたため、...」(オーストラリア緑の党)、「ニュージーランドの国籍をまだ保有することが発覚され、...」(スコット・ラドラム)など、「発覚され」という表現を含む記事は現時点で32件あるようです。これらの記事における「発覚され」は、「発覚し」などの誤用であるように見えます。

goo辞書の「はっ‐かく【発覚】例文一覧」では、青空文庫からの例文のひとつとして黒島伝治の小説からの例として「発覚されない贋造紙幣ならば、...」とありますが、正直なところ山田の感覚では違和感があります。

一律に機械的な書き換えを行うことは望ましくないと思いましたので、ご意見を伺ってから、何らかの編集に手をつけようかと思い、井戸端に提起するものです。別の場所で議論すべきとお考えの場合は、その旨をご指摘いただければ幸いです。--山田晴通会話) 2018年6月2日 (土) 18:46 (UTC)

  • コメント 文法的解釈はさておき、単なる間違いとして機械的に処理される程度に違和感のある表現だと思います。黒島伝治の使用例についても同様です。--Xx kyousuke xx会話) 2018年6月3日 (日) 00:12 (UTC)
  • コメント修辞的・文学的な表現用法評価はさておき、個人的には、百科事典の文章としては修正していい、とは感じます。
  • いちおう、(ソースがアレなんですが)[1] によれば、「サ行変格活用の未然形に助動詞「れる」が付いた形」として文法上はありえる表現のようです。
  • 「発見する/発見される」「認識する/認識される」はOK、「判明する/判明される?」「露呈する/露呈される?」はNG的な。昔風に「発覚せらる」だと、なんか戦前の新聞の見出しとかにありそうな感じですけどね。ま、国語表現て常に移ろい変化していくものなので、森鴎外や夏目漱石が用いた表現でも今はNGとみなされるようなものもあるし、今はNGでも30年後には定着している表現なんかもあるので、黒島(1898-1943)の小説とかを引き合いにだしてもあまり意味はないでしょう。
  • 例示の案件は利用者:そらみみさんによる改変(「発覚した」→「発覚された」)を経ているようですし、「機械的に書き換えていく」よりは、そらみみさんと話し合ったほうがいいかもしれませんね。「表示されたいなら」のように、もしかするとこの方のちょっとした癖のようなものかもしれません。(あるいは、ある種の方言的なものなのかも。「したときない/したことない」みたいな。)--柒月例祭会話) 2018年6月3日 (日) 04:41 (UTC)
  • (お詫び) ご指摘ありがとうございます。実は今まで誰からも指摘してくれなかったので、何気なく使ってしまいました。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。今後気をつけます。--そらみみ会話) 2018年6月3日 (日) 05:17 (UTC)
    • どうぞあまりお気になさらずに。この質問は特定の方の編集を念頭においたものではありません。柒月例祭さんのご指摘まで、そらみみさんの編集が事例に上がっていることは意識しておりませんでした。なお、実際の文言の修正に着手するのは、最初の提起から1週間ほどを置きたいと思いますので、まだまだ他の方々からのご意見を伺えればありがたく存じます。--山田晴通会話) 2018年6月4日 (月) 00:34 (UTC)
    • (そらみみさんへ)コメントありがとうございます。でも、「迷惑」という話ではないし、「謝罪する」ような性格の話ではないと思います。山田さんがお示しの3例がたまたま、3つともそらみみさんが関わっていたので気になった、というだけです。32件をみると、そらみみさん以外にもこういう表現を使う方がいるようなので、「ある種の方言」とか、どこかではよく使われる表現なのかもしれないない、とも思いました。
    • 多くの記事の場合は、「発覚される」を「発覚する」に直せば済みそうな感じです。が、道生は、差分の前後で文脈が180度変わってしまってますね。出典が示されていないのでこれはちょっと突っ込んだ知識がない素人には手が出しにくい感じがします。[[長安]]を[[長安|長高]]にするのも私にはわからないし(長安の異名?)、記述の位置が入れ替えられたり削られたりしているのも、よくわかりません。単純な修正をするよりは、いったん差し戻してプロジェクト:仏教あたりに投げるというのが良さそうに思います・・・--柒月例祭会話) 2018年6月4日 (月) 09:58 (UTC)
    • 一応私自身の使い方について考えましたけど、多分ずっと「発覚」と「発見」の使い方を混同して、「発見される」がよく使われるから「発覚される」と書いてしまったんです。ちなみに、「発覚」に関連して、「判明される」も相当珍しい使い方ではないかと思います。--そらみみ会話) 2018年6月4日 (月) 19:21 (UTC)

(インデント戻します)

  • 上で「発覚され」に関して柒月例祭さんが言及された「道生」については、別の理由で「Wikipedia:削除依頼/道生」を提起しました。なお、このまま特段のご意見がなければ、「発覚され」については2018年6月9日 (土) 18:46 (UTC) 以降に、「判明され」については2018年6月12日 (火) 05:21 (UTC) 以降に、書き換えに着手することを予告しておきます。--山田晴通会話) 2018年6月5日 (火) 19:45 (UTC)
    • 「発覚され」については、「道生」を除き、「発覚し」「発見され」などへの書き換えをひと通り行いました。--山田晴通会話) 2018年6月10日 (日) 00:01 (UTC)
お疲れ様でした。--Xx kyousuke xx会話) 2018年6月10日 (日) 00:08 (UTC)
  • 「判明され」については、引用された語句の中にこの表現が見える「依田信蕃」を除き、「判明し」「明らかにされ」などへの書き換えをひと通り行いました。--山田晴通会話) 2018年6月12日 (火) 14:41 (UTC)

Luaエラーについて[編集]

英語版にあるテンプレートを導入しようとTemplate:Sports links(ウィキデータから外部リンクを呼び出すテンプレートです)を作成したのですがLua エラーになってしまいました。モジュール:External linksモジュール:External links/confモジュール:External links/conf/Sportsを英語版の最新版からそのままコピーして作成しました。英語版ではエラーにはなっていません。理由がわかる方教えていただけないでしょうか。--Rain night 2018年6月2日 (土) 23:48 (UTC)

Lua エラー モジュール:External_links/conf 内、28 行目: attempt to index field 'messages' (a nil value)

バックトレース:

1 モジュール:External_links/conf:28: 関数「g」内
2 モジュール:External_links:831: 関数「chunk」内
3 mw.lua:511: ?
4 [C]: ?
  • コメント モジュール:External_links/conf 内の2行目が messages['en'] = { になってるのが問題とか。日本語版なので「'ja'」でないとダメとか。--Challemoni会話) 2018年6月3日 (日) 00:16 (UTC)
    • コメント jaにしてみたのですがエラーメッセージが変わっただけです。モジュールのソースに詳しい方助けてください。--Rain night 2018年6月3日 (日) 00:38 (UTC)

Lua エラー モジュール:External_links 内、812 行目: bad argument #1 to 'ipairs' (table expected, got nil)

  • コメント モジュール:External links/conf/Sports も直しておきました。--Challemoni会話) 2018年6月3日 (日) 01:10 (UTC)
  • コメント エラーメッセージが消えたことを確認しました。ありがとうございます。リンク元を修正し、まだ日本語版にないものにはTemplate:仮リンクを入れてみたのですが、うまく表示されてないようです。仮リンクは使えないのでしょうか。仮リンクを表示する方法はないでしょうか。--Rain night 2018年6月3日 (日) 02:36 (UTC)
  • 返信 モジュール:External links/conf 内の16行目を ['arg-short'] = '', にしてみては?、違ったらごめんなさい。--Challemoni会話) 2018年6月3日 (日) 03:30 (UTC)
  • コメント ['arg-short'] = '', してイザベル・ワースに入れてみたのですが、上手く表示されません。仮リンクを表示させるのが難しいようなら除去しますが直せないでしょうか。--Rain night 2018年6月3日 (日) 05:11 (UTC)
  • コメント モジュール:External_links/conf/Sportsが原因のように思います。Luaモジュール内で既存テンプレートを{{仮リンク|云々}}の形で呼び出すことはできませんので、仮リンクの部分をframe:expandTemplate{ title = '仮リンク', args = { hogehoge } }またはframe:preprocess( '{{仮リンク|云々}}' )と書くと動くんじゃないかなあ、と思います。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月3日 (日) 06:04 (UTC)
  • コメント よくわからないのでモジュールを直接修正していただけないでしょうか。自分ですればさらに壊してしまいそうです。モジュール:Twitterも追跡カテゴリを入れたいのですが、どこを修正すればいいかわかりません。Wikipedia:バグの報告#Template:Twitterの追跡カテゴリで質問したのですが反応はありません。モジュールは複雑でわからないことが多く、修正について相談出来る場所があるといいのですが。--Rain night 2018年6月3日 (日) 08:17 (UTC)
  • コメント ふと思ったのはLuaで生成する場合、仮リンクは使わない(内部リンク(言語)の直記述)方がいいような気がします。リンク作成された後、作業が異なるため言語リンクだけ消えた状態のままとなりかねないので明示的にリンク作成後も言語リンクは残した方がベターではないでしょうか。--115.38.210.107 2018年6月3日 (日) 20:39 (UTC)
  • コメント 2-3バイト文字を使用する他言語版の同モジュールが参考になるのではないかと思いましたが、IPさんのおっしゃる通り、他言語版では仮リンク自体が使用されておらず直リンク生成で対処されていますね(no:Modul:External links/conf/Sport(ノルウェー語版)、ar:External_links/conf/Sports(アラビア語版) / 本家英語版でもen:Template:Interlanguage link(Template:仮リンク)が存在するけど敢えて使用されていない)。「他言語版から持ち込みで、モジュール作成者自身が内部引数の動きがよく解っていない」という前提ですから今後英語版が改訂更新されるたびに同種問題が発生する懸念を考えますと「日本語版独自仕様を諦めて他言語版の表記に合わせた方が良い」とも思います。 / 一応、モジュール関係の相談事はPJ:WTECHの範疇になるようです(プロジェクト‐ノート:ウィキ技術部)。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月3日 (日) 22:24 (UTC)
  • Symbol comment vote.svg 追記 Luaモジュールからテンプレートを呼び出すと処理速度が(テンプレート呼び出し・実行速度に依存して)落ちる、という既知の問題がありますので他言語版のLuaモジュールが一様に仮リンクテンプレートを使用していないのはそれを嫌った結果ではないかな、と個人的には思います。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月3日 (日) 23:41 (UTC)
  • コメント 仮リンクは全て除去しました。これで問題はないでしょうか。このテンプレートを導入したかったのは外部リンクサイトが消滅して多くのリンク切れが発生していたからです。ウェブキャッシュに置き換えられていたのもありましたが、変わりになるプロフィールがあれば変更したほうがいいと思いました。6000件以上で使用しているTemplate:SportsReferenceがあるのですが、このサイトが閉鎖するかもしれないので[2]、このテンプレートに置き換えようと考えています。リンク切れの修正や追加もやりやすいと思います。外部リンクのプロフィールはテンプレート呼び出しにして、多くの記事で使用されていてウィキデータにない場合はプロパティの追加を依頼してほしいです。--Rain night 2018年6月9日 (土) 01:48 (UTC)
  • テンプレの張替えが始まってるようですが、従来のテンプレと併用するかとかの運用方法とかはどんな感じなんでしょうか。既存のテンプレの置換えがでてくるので、スポーツのプロジェクトとかへの周知、合意のあとに実運用はお願いします。Template‐ノート:Sports linksにコメントしておきました。--115.38.210.107 2018年6月9日 (土) 11:59 (UTC)

Template:Cite journalのtitle内に[ ]を2回使いたい[編集]

Template:Cite journalを使って雑誌記事を表記しようとしたのですが、タイトルに[]が含まれている場合、おかしなことになってしましまいました。具体的にはスボレキサント[1]です。1回目の[]までがタイトルとして認識されてしまいました。回避方法をご教示ください。--Topaz2会話) 2018年6月8日 (金) 04:26 (UTC)

  • 入力:Discovery of the Dual Orexin Receptor Antagonist [(7R)-4-(5-Chloro-1,3-benzoxazol-2-yl)-7-methyl-1,4-diazepan-1-yl[5-methyl-2-(2H-1,2,3-triazol-2-yl)phenyl]methanone (MK-4305) for the Treatment of Insomnia.”]
  • 出力:Discovery of the Dual Orexin Receptor Antagonist [(7R)-4-(5-Chloro-1,3-benzoxazol-2-yl)-7-methyl-1,4-diazepan-1-yl[5-methyl-2-(2H-1,2,3-triazol-2-yl)phenyl]methanone (MK-4305) for the Treatment of Insomnia.”]
となり、それぞれ[[]]に変換されます。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月8日 (金) 06:18 (UTC)◆変更箇所が分かりづらいのでちょびっと追記しました。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月16日 (土) 16:29 (UTC)
返信 お二方、コメントありがとうございます。そして編集していただき感謝申し上げます。 --Topaz2会話) 2018年6月12日 (火) 05:53 (UTC)
脚注
  1. ^ Cox, C.D. (Jul 2010). “Discovery of the Dual Orexin Receptor Antagonist [(7R)-4-(5-Chloro-1,3-benzoxazol-2-yl)-7-methyl-1,4-diazepan-1-yl[5-methyl-2-(2H-1,2,3-triazol-2-yl)phenyl]methanone (MK-4305) for the Treatment of Insomnia.”]. J Med Chem. doi:10.1021/jm100541c. PMID 20565075. https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jm100541c. 

被疑者死亡で不起訴となっている殺人事件について[編集]

昔の大量殺人事件の記事を見ていて疑問に感じたことがあるので質問します。具体的には津山事件河内十人斬りの記事です。他にも同じような事件がいくつもあると思います。2つの事件はどちらも被疑者が自殺しており、被疑者死亡のため不起訴と書かれています。裁判が行われていないので、当然「有罪」という判決は出ていません。ところが、どちらの記事も被疑者の名前が書かれています。「有罪」という判決が出ていないのに被疑者の名前を書いていいのかというのが私の感じた疑問です。最近の事件だと座間9遺体事件のように新聞などにバンバン名前が出ていても実名を書かないようにしていることと食い違うように思います。--106.181.215.34 2018年6月8日 (金) 16:33 (UTC)

コメント 社会的影響のある重大犯罪を行なった人物であったとしても、Wikipedia:存命人物の伝記(BLP)の方針に照らしてプライバシーを尊重した記載とすることとなるものと考えます。被疑者死亡の時点でBLPの適用外として出典に基づく氏名の記載は容認されるのではないでしょうか。--Amayus会話) 2018年6月8日 (金) 16:43 (UTC)
コメント 存命人物の伝記に従って「被疑者・被告・受刑者であっても、存命中はプライバシー権を尊重する」ようにされています。報道で実名がバンバン出るというのは、基本的に一過性報道の一つで、当人が積極的に本名を公開しているわけではありません。次に、被疑者が死亡して不起訴となっているケースですが、この場合は「存命人物」ではなくなります。しかし、その人物には関係者(配偶者、父母兄弟姉妹など)がいることが推測できますので、それらの人物のプライバシー権を考慮して、慣例的に「直近の事件において」削除されています。また、被疑者である場合は「犯罪として確定していない」ですから、何らかの要因がない限りは将来にわたって(報道のみによって)実名を記載することは難しいといえます。
津山事件の場合ですが、死亡した被疑者が遺書を残していること、執筆時点で60年以上経過しており、かつ直接の家族が全員死亡していることがうかがえること(父母は被疑者が3歳までに死亡していて、犯行時点では家族としては祖母のみで、その祖母も被疑者の手で殺害されている)、実名を記載した書籍が複数存在することから、津山事件の被疑者が実名で記載されていても問題はないと結論付けることができます。
河内十人斬りは既に「歴史的事件」の扱いになっていると言ってもよいでしょう。明治26年・・・つまり、2018年現在から計算して125年前で当時の関係者が生きている可能性はほとんどない(2018年現在の日本最高齢は明治34年生まれ・117歳の都千代さんであることからも明らか)です。執筆時点は2005年ですが、その時点でも112年経過していますから小山ウラさんか皆川ヨ子さんのどちらかが関係者でもない限りは尊重するべきプライバシーというものが存在しません。河内音頭の浪曲の中に歌われていることなどから、当時はプライバシーの考え方が現代と違うことを考慮しても、事件と実名は不可分であるといえます。
座間9遺体事件も、あと50年、60年と経過すれば、「プライバシー権」よりも「事件としての歴史的価値」が上回ることがあるでしょう。でも、それはいまではありません。--アルトクール会話) 2018年6月8日 (金) 17:10 (UTC)
コメント 座間の例では2017年の事案につき(動かしがたい事実になる目安として)公訴時効を満たす年数すら経過していない以上、もし何らかの形で報道や発表に問題があった場合「間違っていたら中傷となりうる断定・決めつけ」である以上ウィキペディアも大きな百科的ダメージを負うことになります(単にページを訂正したり特定版削除するだけでは済みません---そのあたりはWP:BLPのページに明記されています)。一方前二者はすでに動かしがたい事実として他にそれを不確定にする要素(対抗的報道過熱、一般的事実を混ぜっ返すようなドキュメンタリー番組の放送など)もなく、また本人が死去しているため上述のようにBLPには抵触せず、概ね歴史的事実として容認されるものと思われます。--力在領域会話) 2018年6月14日 (木) 03:33 (UTC)

発売予定の作品や実施予定の公演・ライブ等を記事にするのは適切なのか[編集]

例えば発売予定のアイドルDVDについて、タイトル・発売元・発売予定日だけの情報を発売の数か月前から、気が早いときは「タイトル未定」として掲載する。公演予定のライブや舞台演劇について、タイトルと会場、公演予定日をやはり数か月前から掲載する。等のような編集は適切であると言えるのでしょうか。

一般に百科事典には過去の事実が情報として掲載され、未来の予定については記述されるものではないと認識しています。少なくとも、(たとえば)アイドルのDVDの発売予定情報をまず「タイトル未定(XX月XX日発売予定)」で掲載し、その後タイトルが決まると「タイトルABC(XX月XX日発売予定)」と編集し、更に発売日を過ぎたところで「タイトルABC(XX月XX日発売)」と、わざわざ3段階で編集するようなことは、百科事典にはそぐわない速報の類になるのではないかと思うのですが。

ご感想・ご意見・教授頂けましたら幸いです。よろしくお願いします。--SakaiasiR会話) 2018年6月9日 (土) 01:43 (UTC)

コメント Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかに書かれていますが、「ウィキペディアは演説台、広告宣伝の手段ではありません」「ウィキペディアは未来を予測する場ではありません」「ウィキペディアは新聞ではありません」あるいは、「ウィキペディアは情報を無差別に収集する場ではありません」にあるような内容は、百科事典的ではないと判断して良いと思います。商品発売予定や新発売情報のニュース速報的なタイトル・発売元・発売予定日だけの情報の羅列で、内容がほとんど伴わないようであれば、百科事典にふさわしくないと思います。--小石川人晃会話) 2018年6月9日 (土) 02:55 (UTC)
コメント まず、新作の販売予定などは不要です。基本は「それが確実に存在することになった」段階で記載します。書籍などは販売された段階が書き出せるタイミングです。
とはいえ、それが世間から見て注目されているようなことであれば、出典を明記したうえで記載することは妨げられません。このとき、出典に用いるべきなのは一次情報源ではなく、二次情報源です。例えば、安室奈美恵のラストツアーというのは、注目度が高いといえますし、複数の報道機関も取り上げていたりしますから「記載しない手はない」となるでしょう。要するにケースバイケースです。複数の情報源が用意できるような「予定」ならひとまずよろしい。ただし、責任をもって予定が外れる段階が来たら書き換えること、というしかないですね。情報源が用意できてもそれが1つだけだったり、一次情報源であるなら書くべきではないと考えればいいでしょう。--アルトクール会話) 2018年6月9日 (土) 15:21 (UTC)
コメント そういった編集は「ファンが早く購読できるように」という親切心から記述が続くものかな、と類推しますが『ファンの入手可能性に対する配慮自体が百科事典の目的と合致しない』ため、そういう内容を『編集者がファンに向けて啓蒙したいのであればその編集者の個人HPや個人ブログで行うべき』であり目的外利用そのものかな、と考えます。ファンDVD以外でも新車種、新映画、新商品類その他全てで同様かと思います(WP:NOTADVERTISING)。──しかし、ここはインターネット百科事典ですから紙の百科事典の既存原則に厳密に縛られる必要はなく、例えば情報の公開広報に関する報道影響を書く際、早期購入者特典に特記すべき内容があった場合、などそれぞれのケースでその事象単独での特筆性を有する場合はあるかと思い、その特筆性を記載する際に(本来的にはウィキペディアでは不要な新作情報を)書かざるを得ない状況は当然有り得るでしょうから、ノートページにて記載可能な事例と範囲をローカル合意しておくような対処も有り得るかな、と思います(WP:BURO)。--Nami-ja (会話 / 履歴) 2018年6月13日 (水) 08:35 (UTC)
コメントたとえば、グラビアアイドルやモデルさんの写真集ならmodelpress、ミュージシャンの新アルバムやツアーの予定なら音楽ナタリーなどに、公式から発表された時点でそこそこ情報量のある記事があがりそうなので、そういうのをもとに追加するのはいいんじゃないかなと思います(というか、そういったメディアに書いてもらえるアイドルやミュージシャンだからこそ、記事にしても削除されないというのもあるでしょうし)。グラビアアイドルのイメージDVDや舞台演劇のチケットなどは(自分で買わないので)あまりチェックしてないんで、ちょっと答えかねるのですが…。--水だらけのプール会話) 2018年6月16日 (土) 09:42 (UTC)
コメント 先ずウィキペディアは「過去の現実=ナマの事実」という前提に立っているので、「タイトル未定」「発売予定」の時点で小生は既に問題の香りを感じますぞ(そして「発売予定がある/あった」ことを列挙することに特筆性があるとは思えませぬ)。それに、そういうファンがDVDの発売情報だのの一次情報源を探すとしたらまず公式サイトであり、あるいは所属事務所であり、あるいは芸能情報サイトであるわけで、ウィキペディアはその何れでもない(その上そういう情報を総合する/カタログ化するサイトではない)ので、上で指摘されている通りWP:NOTに照らし合わせて適切でないと苦言を呈する事は十分可能であると小生は愚考いたします。WP:NOTと重複しますが、ウィキペディアはファンサイトではなく、各ページはミニコミ誌ではないのです。--力在領域会話) 2018年6月18日 (月) 15:32 (UTC)
コメントちょっと考えてみたのですが、「数年度のスポーツイベント」「未開業の鉄道路線や新駅」「次クールのテレビアニメやドラマ」など未来の事象に関する記事は普通に存在することから、イメージDVDの発売予定などを記載する人も特に問題意識を感じることなくそれを記述できるのではないのではないかと思います。ただし、上述した未来に関する記事群も「未来にそういうことがあるとアナウンスされたこと自体や、それに向かって現在準備が進んでいること自体が、特筆性のある過去の事実として評価される」「時が来ればそれが"現実"となることはほぼ確定している」「仮に"現実"にならなかったとすれば、それはそれで十分ニュースになる(極端かもしれませんが、2020年東京オリンピックが何らかの理由で開催されなくなったなどの事態を想像してください)」などの条件を満たしたうえで存在できていると思うので、アイドルDVDの発売予定やライブの公演予定についてもそういった観点から記述されるべきタイミングを考えてみてみたいと思うのですが、いかがでしょうか--水だらけのプール会話) 2018年6月18日 (月) 23:27 (UTC)

カードゲームの情報は「信頼できる情報源」として使えるか?[編集]

2年ほど前に機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズで、ガンダムクロスウォー公式サイトのカードリストに載っていたガンダム・ヴィダールのカード表記をもとに、当時劇中で素性を明かしていなかった同機の型式番号の追記をおこないました。その後追記分は別の方に差し戻されたので、差し戻した方に理由を尋ねると「信頼できる情報源ではないから」と返答されました。

僕は他にもガンダムトライエイジのカード表記から劇中で年齢が明示されない人物の年齢や、フルアーマー・ユニコーンガンダム・プランBのスペックを追記しましたが、これらは丸ごと差し戻されてはいません。井戸端の過去ログを検索しても似たような話題がなかったので、カードゲームの情報が「信頼できる情報源」として使えるか否か、他の方の意見が知りたいです。--ペン打ゴン会話) 2018年6月9日 (土) 04:44 (UTC)

コメント ケースバイケースですが、まずメディアミックスやスピンオフ、関連商品の情報は、本編や公式設定資料集というようなものより信頼性は低いです。こういうのはたとえ作者監修と銘打っていても、アテにならないことが結構ある。ただ、そういった作品物だが、非公開の設定資料などを元に作られていて、その情報は信頼性が高いと合意ができるならば、それは本編や設定資料集に準ずる扱いにするのは問題ないと思います。ただ、そうして使用する場合でも、その情報があくまで本編や設定資料ではないと明示する必要はあると思います。単にrefタグで出典を示すだけじゃなく、本文中で「〇〇によれば型式番号は~」と明記する。
あと、ある記事では問題視されなかったが、この記事では問題視された云々は、どちらに転ぶにせよ、あまり理由にはならないと思います。単に気づかれていないとかよくありますし。--EULE会話) 2018年6月9日 (土) 09:31 (UTC)
コメント カードゲームの「内容」は第三者の目が入っている情報源、すなわち信頼できる情報源とみなせますが、カードゲーム自体の入手性(検証可能性)に難があります。シングルカードという手もあるでしょうけど、基本的にカードゲームというのは売り切りですから、その情報を元に書くというのは、「誰でもその情報にアクセスできる」という方針を満たしません。よって、カードゲームの内容は信頼できる情報ではあるが、検証可能性を満たさないといえるため、出典として用いるのは不適当と考えられます。カードゲームの内容を取り上げた本(雑誌ではないもの)があれば、そちらを出典として用いたほうがよろしいでしょう。--アルトクール会話) 2018年6月9日 (土) 11:06 (UTC)
EULE様、アルトクール様、返答ありがとうございます。前述の差し戻し理由で「なぜ『信頼できる情報源』ではないのか」ということに触れておらず、お二方の意見から合点がいきすっきりしました。--ペン打ゴン会話) 2018年6月9日 (土) 12:23 (UTC)

ウィキデータへの大量リンク追加について[編集]

Template:BASEBALLstatsのBaseball-Reference (Japan)をd:Property:P1826に追加したいのですが、大量に使用されているので1件、1件確認して入れるのがきついです。まとめて入れられないでしょうか。以前このツール[3]を紹介されたのですが使い方がよくわかりません。しばらく待てば言語リンクのようにbotが入れてくれるでしょうか。--Rain night 2018年6月9日 (土) 04:56 (UTC)

私の方でharvesttemplatesを実行し始めました。(約640件:30分程かかると思います)--Camillu87会話) 2018年6月9日 (土) 05:31 (UTC)
ありがとうございます。よろしければTemplate:NPBのIDをd:Property:P4260に追加もお願いします。--Rain night 2018年6月9日 (土) 05:48 (UTC)
d:Property:P1826についてはとりあえず終りました。d:Property:P4260は着手していますが、2000件以上ありますので少し時間がかかると思います。--Camillu87会話) 2018年6月9日 (土) 07:10 (UTC)
ありがとうございます。よろしければharvesttemplatesの使い方を教えていただけないでしょうか。Parameter以下がわかりません。harvesttemplatesは日本語化出来ないでしょうか。--Rain night 2018年6月9日 (土) 08:33 (UTC)
会話ページにお返事書いておきました。--Camillu87会話) 2018年6月9日 (土) 08:57 (UTC)

オープンプロキシのブロック期間について[編集]

ぱたごんです。荒らしを行っているIPアドレスで海外のものは高率でポートが開いているのを見つけるのですが、これらのブロック期間はどの程度が良いのでしょう?botではオープンプロキシは6ヶ月ブロックしていたものと記憶しています。--ぱたごん会話) 2018年6月9日 (土) 09:05 (UTC)

質問 技術的な詳細を知らない状態での質問で申し訳ないのですが、ポートが空いていたりオープンプロクシであることを理由にブロックする場合は、ブロック期間自体は短めに設定して、代わりにブロック解除直前に再判定して改善していなければブロック期間延長、というような形にしていただくことはできないのでしょうか?--MawaruNeko会話) 2018年6月9日 (土) 11:36 (UTC)
数十個程度ならそれもできますが、(1週間or2週間or1ヶ月)前にポートが開いていたIPアドレスが今度は開いてるか閉じているか点検していくなど、管理者が有り余る人数いるならともかく、現実的ではないと思います。ここで質問したのはオープンプロクシをブロック解除直前に再判定とか今のマンパワーでは無理なので適切なブロック期間をお伺いしています。--ぱたごん会話) 2018年6月9日 (土) 14:34 (UTC)
ご返信ありがとうございます。botの話が出ていたので、てっきりbotで行うものだと思っておりました。失礼しました。--MawaruNeko会話) 2018年6月9日 (土) 14:54 (UTC)

コメント ポートが開いていることは必ずしも Open Proxy であることを意味しません。PxyBot や Tietew さんがブロックしていたようなタイプの Proxy は SquidApache などのウェブサーバーが誤った設定によって Open Proxy となっている場合があるために 6 か月となっています。CGI 形式(ウェブページからアドレスを入力するような形式)の場合、サイト運営者が意図的に Open Proxy であることを目的に設置している可能性が高いので、1年以上のブロック期間でも問題は少ないと思います。不安が残るようであればソフトブロックの利用も検討してください--rxy会話) 2018年6月9日 (土) 16:24 (UTC)

コメント 当方、門外漢につき、見当はずれな事を言っているかも知れませんが。ボットによって、ブロック延長を自動化する、というのは出来ないのですか? ボットにより、「今もポートが開いているか」を判定し、開いているものだけ延長する、みたいな。マクロでも良いですが、それが可能なら問題ない気がします。--119.224.171.68 2018年6月9日 (土) 21:33 (UTC)

Symbol comment vote.svg 追記 Proxy Checker - プロキシチェッカーのようなサイトを使用するのも、手だと思います。ただ、繰り返しますが、当方は門外漢ですので、これが正しいやり方だ、等と主張するつもりは有りません。--119.224.171.68 2018年6月9日 (土) 21:39 (UTC)

:ありがとうございます。botによるブロックは誤認が含まれる可能性があるので6ヶ月にとどめていると言う事ですね。私が言っているのはCGI 形式で確認した場合ですので、むしろ6ヶ月より長くてもよいくらいであると。わかりました。ありがとうございます。--ぱたごん会話) 2018年6月10日 (日) 02:03 (UTC)

「昭和最後の~」「平成初の~」といった表現を付け加える行為について[編集]

例えばスペースハリアーのコンシューマ版の節で、ファミコン版が「昭和最後のソフトになった」といった旨の記述があります。昭和と平成をまたいで存在するコンテンツやジャンルには必ず「昭和最後」「平成初」があるわけですが、こういった記述を追加するにあたっての特筆性の判断はどのように行うべきでしょうか?というより、そもそもこうした記述自体が必要でしょうか?ご意見をお願い。致します--Geso会話) 2018年6月12日 (火) 03:18 (UTC)

コメント 簡単です。「出典に書いてあるかどうか」です。昭和や平成というのは元号法を根拠としています。例えば、1989年1月7日に発売されたものは「昭和という元号における最終日」に発売されたものですし、1989年1月8日に発売されたものは「平成という元号における初日」に発売されたものというのが自明となります。だからといって、「昭和最後の」とか「平成初の」というのは、単に書いたら主観的表現である(本当に「最後」「初」なのかについて検証されていない)と言えてしまうためです。
その部分は執筆者視点ととられかねない表現はできるだけ避けるべきですし、元号に基づく記述は単純に考えれば日本中心にならないに反しますから、平文だけの場合には使うべきではありません。特筆性の判断云々ではなく、Wikipedia:信頼できる情報源Wikipedia:検証可能性Wikipedia:中立的な観点を満たしている出典を用意して、そこに書かれていることをWikipedia:出典を明記するに従って書けばよいでしょう。
結局のところ、昭和最後のとか平成初のという表現は、それだけでは「そのジャンルごと?事柄ごと?物事全般ごと?」と読み手にとってはどうとでも取れてしまいます。書くならば、素直に「出典に書いてある」「その作品の評価としての言葉」として載せたほうが適切でしょうという話です。もちろん、「書かない」という選択肢もあります。前後の文脈上、その『昭和最後の』などの表現が重要であるなら書く、そうでないならば書かない(元号が変わっても変わらなくても評価が同じなら必要ないと判断できる)という情報の取捨選択をするのも執筆者に求められるでしょう。--アルトクール会話) 2018年6月12日 (火) 03:37 (UTC)
コメント 端的に言えば、アルトクールさん同様、「そう出典に書いているならば」ですね。
この手のは「21世紀最初の」「2010年代初の」「2018年最初の」「消費税5%の最初の」「ロンドン五輪閉幕後最初の」とかなんでもできちゃいますしね。
中身の話をすると、たとえば「発売日」が1989年1月7日だとしても、多くの人がプレイするのは結局1月8日以降だということになれば、そこに「昭和最後」の意義はほとんど見いだせないでしょう。逆に、発売はもっと前でもブームになったのが昭和時代の最後の時期という場合には「昭和最後の○○」みたいな評価が一般に浸透しているなんてこともあるでしょう。「昭和らしさ」みたいなものを持っているかどうかも、そうした評価を形成するかもしれません。いずれにせよそうした評価は信頼できる情報源に現れてはじめてウィキペディアに書くことを検討できるものです。(「検討できる」というのは、出典があれば何でも書いて良いということはなく、アルトクールさんがおっしゃる「情報の取捨選択を執筆者がすることが求められる」というのと同義です。)--柒月例祭会話) 2018年6月12日 (火) 15:50 (UTC)
コメント 来年5月に新元号になる予定ですので、「平成で最後の~」「新元号では最初の~」という表現が出てくるでしょう。これらも同様に出典を参照しつつ、適切な表現なのか注意していくべきでしょう。--220.100.111.62 2018年6月13日 (水) 07:16 (UTC)
コメント そもそも、件のページにおいてもそれが特筆性を満たしているのか疑問であります。ウィキペディアは百科事典であって百日辞典ではなく、「1990年1月1日の初日の出は平成初の初日の出である。」「1989年に元号が変わったことにより、利根川進は昭和時代で最後のノーベル賞受賞者となった。」等のトリビア的記述が氾濫しJPOV以前にWP:NOTDIR.1やWP:IINFOに抵触する(ことを恐れない執筆者が増大する)リスクを考えると、小生は須らく削除すべきであると愚考いたします。もし仮にそれが容認されるとしても、各ページでいちいち記述するのではなく「昭和最後の一覧」みたいな字引ページを作るべきだと、恐れながら重ねて愚考いたします。--力在領域会話) 2018年6月14日 (木) 03:54 (UTC)
ありがとうございます。改めてスペースハリアーの当該部分を読み返しましたが、特筆性はないと判断して削除しました。--Geso会話) 2018年6月15日 (金) 03:11 (UTC)
コメント 出典に書いてなかったとしても、前後の文脈などで昭和と平成の区切りが意味のあるものと考えられる場合は書いても良いと思います。例えばテレビせとうち#概要には「昭和年号で最後に開局した民放テレビ局」と書かれていますが、平成新局という言葉があるのでこれとの対比として有用だと考えられます。また上記の例では、ファミコンのソフトについてはそもそも昭和末期の時点でスーパーファミコンの開発が進められていることを考えると「昭和最後」と記載することにあまり意味はないと思いますし、「1990年1月1日の初日の出は平成初の初日の出である。」というのは全くの無意味だと思いますが、「利根川進は昭和時代で最後のノーベル賞受賞者となった。」というのは日本における研究活動の歴史を示すマイルストーンとして有用な気がします。日本に関する事物を記述するときにWP:JPOVは関係ありません。--新幹線会話) 2018年6月15日 (金) 11:21 (UTC)
利根川さんの例示には賛同できないですね。平成に代わるのに呼応して日本の大学や研究所や科学行政が何か方針を変えたとか体制を変えたとかいう話は聞いたことがありません(あるなら指摘してください)。それをマイルストーン扱いするのは、編集者が検証可能性を伴わない価値判断を勝手に付け加えているわけで、情報の合成です。厳に慎むべきことではないでしょうか。--2400:2411:C1E0:7D00:54A7:39F9:3FC1:340B 2018年6月17日 (日) 13:39 (UTC)

Update on page issues on mobile web[編集]

CKoerner (WMF) (talk) 2018年6月12日 (火) 20:58 (UTC)

囁きのキス~Read my lips.[編集]

ノンフィクション書籍は云々というコメント」は頂きましたが、「この作品はフィクションですので、その基準は当てはまらない筈」だと認識しています。内容も、「ノート:障害を扱った作品の一覧#囁きのキス~Read_my_lips.」や「Portal‐ノート:文学#囁きのキス~Read_my_lips.」で述べた通り、主人公もヒロインも、障害を持っています。
彼女たちの障害は、この作品のストーリーに大きく影響しているものであり、「聴覚障害が有るから、唇が見えないと、読唇術で知る事ができない」「水泳中に睡眠障害の発作?が起きてしまい、溺れかける」といったような出来事もあり、作品上、重要なものです。その為、『「登場人物に障害を持つ者がいる」程度のものは扱わない。』という条件にも、触れないものとなります。
半保護の為、僕自身で追加する事が出来ず、これを追加する為だけに、アカウントを取得し適当な編集を繰り返す訳にもいきません(というか、どう追加して良いかが、そもそも分かりません)。
このような場合、どうすれば良いのでしょうか? どこで聞けば良いのか分からないので、ここで聞くことに致しました。
尚、今回の件につきましては、当該作を「障害を扱った作品の一覧」に追加していただければ、僕としては解決する問題では有ります。
蛇足ながら、僕が読んだのはガラケーの電子書籍版ですが、パソコン向けの電子書籍もAmazonなどで販売されています。ただ、紙媒体の書籍は、ちょっと探しただけですが、存在しないみたいです。
それでは、長文駄文、失礼いたします。--123.255.132.83 2018年6月16日 (土) 06:44 (UTC)
  • コメント 未読なので的外れなことを言っているかもしれません。紹介したいという思いは伝わりますが、現状で記載しても{{ファンサイト的}}であると感じられる方もいらっしゃるかもしれません。あまり調べられてなく特筆性を担保できるかはわかりませんが、作者の記事([4][5][6])や作品の記事([7])等を作成してからでも良いのではないかと思います。--Amayus会話) 2018年6月17日 (日) 14:33 (UTC)
  • コメントありがとうございます。まず、原作者?の記事については、詳しくないため立項する事は出来ません。執筆依頼には有りますので、どなたかが書いて下さるのを待つ状態です。挿絵担当と思われる森島明子の記事は既に有りますが、適切な挿入位置が分からない為、記事に入れる事が出来ません。
そして作品自体についても、僕が持っているのはガラケー版の為、出典表記を行う事が出来ません。ページ数がPC版とは異なりますし、他のキャリアのガラケー版とでさえ、一致するかが僕には分かりません。サイトごとに異なる可能性も否定できません。執筆依頼には有りますので、こちらも執筆待ちとなります。
なにより、ノンフィクションでは無いのですから、記事が無いと一覧に載せる事が出来ない、というのはおかしいです。あらすじに『幼い頃に聴力を失った高校生の遥香は』と有るのですから、(未読ゆえに)睡眠障害については触れられないとしても、聴覚障害の項目には入れられる筈だと思います。--123.255.132.83 2018年6月18日 (月) 03:16 (UTC)
  • 返信 ウィキペディアに記載できる内容は信頼できる情報源にもとづく必要があります。作品説明で障害を持つ人物が登場していても、それをもって障害を扱った作品であると判断することは難しいのではないかと考えます。雑誌での書評であるなり、この作品は特定の障害について扱っていたとする言及が確認できればと思います。作品のテイストとして軽いタッチで書かれているように感じるところからもどのように取り扱われているのかが分かりかねて、作品説明のみで記載することがためらわれるところです。--Amayus会話) 2018年6月18日 (月) 17:18 (UTC)
  • 今晩は。
私は、あなたのご意見に反対する者ではないのですが、話題になっている作品を存じ上げませんので、検証を行うこともできず、よって賛意を表明することもできません。
ご質問の『このような場合、どうすれば良いのでしょうか?』について、ご回答させていただくなら、やはり、ご自身で執筆なさるのが良いのではないかと思われます。
なぜそう思うかといえば、まず、「ノート:障害を扱った作品の一覧」と「Portal‐ノート:文学」とに、それぞれ執筆依頼をされて、合計で6週間以上も待たれているのに執筆される方が現れないとのことですが、こういったものについては、ご自身でなさるのでなければ待つよりほかにどうすることもできないものです。「加筆依頼」を見ていただけばわかるかと思いますが、何カ月も果たされていない依頼が多数ありますし、ここには「依頼より3か月経過したものは一旦除去されます」との注意書きもあるくらいです。
次に、こうして複数の場所で依頼をされても執筆される方が現れない、それが遅いと感じられるのであれば、その理由を考えてみてはいかがでしょうか。理由は考えれば他にもあるでしょうが、例えば、私と同様に検証を行うことができない方もいるでしょう。つまり読んでいない方はまずこの作業を行うことができません。読んでいる方であっても、あなたのご意見に賛同する方でないのであれば作業を引き受けることはないでしょうが、賛同される方であっても、すぐに作業を開始できるとは限りません。あなたや私同様にIPユーザーであれば、保護・半保護の記事の編集は行えませんし、登録ユーザーの方であっても、特定の編集の方法をご存じないかもしれません。また、仕事で忙しくて取り掛かれないかもしれませんし、依頼を見てすらいないかもしれません。依頼が果たされないということは、イコールであなたのご意見が認められていないことを意味してはいないのです。まずはそのことをご理解ください。
つまり、あなたの望む編集作業に、もっとも早く取り掛かかることができる人材は、現状ではあなたである可能性が高いという結論に至るわけです。
お見受けしますに、あなたはまだwikipediaに来て日が浅い、または頻繁に来られることが無くよくご存じないないものと思われます。どうぞ、もっとwikipediaを知ってください。そして参加してください。いつでも新たな執筆者を歓迎します。--114.182.7.139 2018年6月18日 (月) 14:31 (UTC)
  • コメントありがとうございます。ただ、少し誤解が有るようですので、言及させていただきます。
まず、作品自体の記事が無い事へ、異議を唱えているのでは無いという事です。僕の意見と致しましては、『主人公が聴覚障害で、ヒロインが睡眠障害で、それが話の軸となっている作品なのに、障害を扱った作品の一覧への追加要望が受理されないのが理解できない』という事です。ノンフィクション作品は記事が有る作品に限る原則が有りますが、フィクションについてはそれがありません。『作品中である程度一貫して特定の障害(あるいは心身の障害全般)に焦点が当てられているもの』を扱うとされているのに、『作品中である程度一貫して特定の障害(あるいは心身の障害全般)に焦点が当てられているもの』である今作が扱われないのが、おかしいと言っているのです。少なくとも、聴覚障害については、作品説明の時点で明白ですから。聴覚障害の項目に追加する事だけは、登録ユーザーさんで有れば、誰でも可能だと思うのです。
作品自体の記事が無い事は、今作を持っていて、尚且つ立項する意思のある人がいないだけなのは分かっています。僕自身にも、出典としてページ数を示せるPC版を追加購入してまで立項する意思はないので、それは不服としてはおりません。残念だな、位です。
今回の場合、あの一覧に今作のタイトルを追加したい、言い換えれば一覧から作品ページへのリンク(現状、赤リンク)をしたい、という感じですね。『先に記事を立項してからにしては』という感じの事を言われたので、『執筆依頼には既に出ているし、そもそも今作の一覧への追加を妨げるルールは存在しない筈です』と返したつもりだったのです。
今、読み返してみれば、語弊が有ったようにも思いますので、言及の順番を逆にするべきだったかなと思いました。妨げるルールは無い筈だし、執筆依頼なら出ていると。
この一覧に作品名を記載するだけで、ファンサイト的とはならないでしょうし、その時点で語弊が有ったのかもですね。日本語って難しいです。--123.255.132.83 2018年6月18日 (月) 16:51 (UTC)
  • 以上を踏まえて、『この作品の、一覧への作品名の記載、そのものを妨げるルールは存在するのか? 存在しないなら、何故、受理されないままなのか?』という事を、お聞きしたいと思いました。追加できない根拠が有るなら、仕方ないと思いますが。『ルール的には追加されてしかるべき筈なのに、ここまで追加されない状況が続いている』という事に対して、困惑し、途方に暮れている感じです。--123.255.132.83 2018年6月18日 (月) 16:51 (UTC)
    • コメント 『この作品の、一覧への作品名の記載、そのものを妨げるルールは存在するのか?』
該当作品を存じ上げませんので、記載できない理由の有無は私にはわかりませんが、記載に対して明確な反対をされている方は、現状ではいないように思います。ノンフィクション云々のコメントについてご不安に思われているのであれば、既にそれに対してご説明をなされいるのですからご不安に思われる必要はないと思います。
『存在しないなら、何故、受理されないままなのか?』
ご依頼が棄却されているといった状態にあるようには見えません。ただ、それをされる方がいまだ現れていないのみです。ご自身でされるのでなければ、どなたかなさる方が現れるのを待つよりほかないものです。
『ルール的には追加されてしかるべき筈なのに、ここまで追加されない状況が続いている』
「追加されなければならない記載」というものが存在しないということをご理解ください。同様に何かを記載する義務を負っている方も存在していないということをご理解ください。
あなたの良き執筆活動をお待ちしております。--114.182.7.139 2018年6月18日 (月) 23:12 (UTC)
  • コメント 先ず、節のタイトルを正確にして頂くよう存じ上げます。そのような起稿の仕方では立てるべきものも立てられませぬ。そして、ノートはリンク挿入を依頼する場ではなく、その点をして貴殿の発言に反応がないことは尤もであると思われます。
却説、お尋ねの作品は「小学館クリエイティブ」から発行されている電子書籍でありますな。まず「電子書籍を出典とする」ことについては現在該当ガイドラインに於いて最終的なテンプレート締結への議論が重ねられており、すなわち統一見解が為されておりません。
上掲ページにて作品名、著者名などで検索しても出てこないので当ページは第一次情報源とはなりませぬ。また著者の公式ホームページが存在しない以上それも情報源とはなりませぬ。さらに言えば紙書籍として刊行されていない以上ISBN等をソースとすることも叶いません。以上3点により、貴殿以外にはリンクを挿入することさえ難しいかもしれません。
その上で憚りながら小生の意見を言わせていただきますと、まず障害を扱った作品の一覧に於いては「6.4 聴覚障害を扱った漫画」に入ると思われます。しかしこのページはISBNが付与された、即ち刊行された漫画作品についてのページでありますので、挿入できるかと言われると小生にそれを推す動機はありません(レーベル名(肌恋)のページがウィキペディアにおいて存在しないので尚更)。
そして貴殿の文言に移りますが、ノート:障害を扱った作品の一覧における「この一覧に載せてしかるべき」という文言が危険であります。ウィキペディアは索引でもなければ作品紹介のページでもなく、さらに「しかるべき」という"掲載が当然"と言わんばかりの文言は多くのウィキペディアンに受容されないこと当然だと思われます。ウィキペディアは(消極的な)誰かの願いを叶える場所ではないのです。
Portal‐ノート:文学においては、当作品はコミックノベルであるとしており、電子書籍販売サイト「コミックシーモア」にて立ち読みしたところ文学には相当しないと思われます。また貴殿の書き方は該当作品がノンフィクションであるかどうかも明記しておらず、いわゆる伝記に属するものだと思われたがゆえに、文章の不備を察せずノンフィクション云々と言われたのだと小生は愚考いたします。
続いて、このページの「彼女たちの障害は、この作品のストーリーに大きく影響しているものであり(略)作品上、重要なものです。」は特筆性にも正確性にも寄与しません。どんなに美しいお話であっても、それが第三者によって検証されたルポルタージュ私小説でなく、正確な情報源が存在しないならばそれは"百科事典"に載せるべきではないのです。その点を理解していただきたく、小生伏して存じ上げるものであります。
以上、誠に失礼ながら長々と小生の愚見を述べさせていただきました。しかしウィキペディアは誰でも編集できるのです。貴殿の熱意は誰にも否定できるものではなく、故にその作品の美しさ(およびウィキペディアの合理性)を損ねることがない一筆を入れていただくよう願い申し上げます。--力在領域会話) 2018年6月18日 (月) 17:45 (UTC)