Wikipedia:井戸端

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
雪だるま
相談と質問

井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

このページ(井戸端)は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行なう場所です。

  • 既に似た質問がないか質問を行う前にご確認ください(→過去ログ検索)。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

This page is used to ask, propose and discuss the operations, policies and new ideas of Japanese Wikipedia. If you want to write in the languages other than Japanese, you can use Help for Non-Japanese Speakers too. If you hope to inform something rather than to discuss, you can post it to お知らせ which had been a branch of Village Pump until 2007.


次のような内容には、このページ(井戸端)ではなく専用のページがあります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

井戸端以外に適切な議論の場所がある場合、投稿が移動される場合があります。ご了承ください。


過去ログ
井戸端の過去の議論をこちらから検索することができます。
井戸端タグ
井戸端の過去の議論を井戸端の話題タグカテゴリから検索することができます。
最近の更新
井戸端ウォッチリスト - サブページを含めた井戸端の投稿状況が確認できます。
サブページ
運営方針
  • 投稿された全てのトピックは、サブページに移動します。
  • サブページは、Category:井戸端の話題にカテゴライズしています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。


一部のグローバル巻き戻し者について[編集]

とあるグローバル巻き戻し者はメタウィキで信任を得て権限を手にしたようです。が、JAWPにはWikipedia:巻き戻し者も存在しており、スモールウィキでもないのでグローバル権限の行使は本来不要である。しかも方針にあるように活動が活発なウィキでの権限行使は避けるように書いてある。しかしそれらすべてを無視した権限行使は越権行為であると考えているし、そもそも、JAWPにおいて権限を恒常的に行使するならWikipedia:巻き戻し者の信任を求めるべきだ。おそらくJAWPで信任されないのが分かっているからメタウィキに逃げたのだろうが、ホームプロジェクトであるJAWPのRfAで信任すらされない人がグローバル権限を我が物顔で保持していることに著しく危機感を感じる。JAWPにおいて巻き戻し者の信任を得ないのなら、権限の汎用としてグローバル権限をはく奪すべきだと考えるが皆様はいかがだろうか。--189.219.94.83 2016年1月10日 (日) 04:29 (UTC)

コメント 私も常々問題を感じていました。日本語版で信任を得られないようでしたら権限の行使を自粛していただくしかない。--213.169.66.130 2016年1月10日 (日) 04:33 (UTC) 度が過ぎた暴言をコメントアウト--219.98.191.181 2016年1月10日 (日) 18:52 (UTC)
情報 母国語版であろうと思われるJAWPですら信任を得ていない人がメタウィキにおいて権限を申請しているようです。もう茶番であるとしか言いようがありません。--189.219.94.83 2016年1月10日 (日) 04:44 (UTC)
何が問題なのか、問題点を明確にすべきですね。でなければ論点が見えません。--Vigorous actionTalk/History) 2016年1月10日 (日) 04:52 (UTC)
返信  日本語版のプロジェクトで巻き戻し者の信任を受けていない人が巻き戻しをするというのが問題なのでしょう.それに加えて問題利用者という指摘も上ではあります.単に巻き戻し者に立候補すればいいだけなのにそれをしていないというのも引っかかります.--176.10.41.49 2016年1月10日 (日) 05:02 (UTC)
(コメント)オープンプロキシを使って何をしているのかと。--hyolee2/H.L.LEE 2016年1月10日 (日) 05:07 (UTC)
(コメント)世界中から不審なIP利用者が集まってきてWikipedia日本語版を憂う議論を行う方が、よほど茶番に見えてしかたがないのですが。--61.86.153.13 2016年1月10日 (日) 06:13 (UTC)
(コメント)まあ、権限の行使や信任に関することはデリケートな部分でもあるので、少しでも不安を感じるの利用者がいるのなら問題があるということでしょう。そもそもの事柄としてここで名前のあがっている利用者さんはなぜ日本語版でWikipedia:巻き戻し者の立候補をしないのでしょうか。ただここで信任されればこのような事態にならなかったのだと思います。--27.126.188.188 2016年1月10日 (日) 06:23 (UTC)
コメント グローバルロールバック権限は「Global rollback is a user group assigned by stewards to trusted users which lets them easily rollback edits that are blatantly counterproductive, like vandalism and nonsense, on all Wikimedia wikis.」となっており、ウィキメディア財団の全ウィキが対象です。当然日本語版Wikipediaもそこに含まれます。Wikipedia:巻き戻し者でも「また、スチュワードやグローバル巻き戻し者などの一部のグローバルグループに属する利用者も、同様に巻き戻しを行うことができます」とあります。初めから小規模ウィキのみを対象としている(日本語版Wikipediaは対象外の)グローバル管理者とは異なります。またロールバック権限は管理者権限のごく一部の軽微な機能のための権限であり、RFA(管理者立候補)の結果とは分けて考えるべきでしょう。もしある利用者のグローバルロールバック権限の保持が問題であると思われるのでしたら、metaで議論提起してください。--Penn Station (talk) 2016年1月10日 (日) 07:59 (UTC)
報告 メタにて権限除去を申請しました[1]。--103.53.205.181 2016年1月10日 (日) 08:17 (UTC)
虚偽の理由による申請はやめてください。悪戯と判断し103.53.205.181を3日間ブロックしました。--Penn Station (talk) 2016年1月10日 (日) 08:31 (UTC)
コメント 上記のMETAの申請は虚偽であると判断して取り消させて頂きました。このような話題は以前もありましたが、私が日本語版で巻き戻し者の信任を得た方が良いとコミュニティが判断するのなら、巻き戻し者に今すぐにでも立候補します(コモンズと違い巻き戻し者に立候補するのは自由なはずです)。ほぼ日本語版の巻き戻し者と互換性があるので、冗長かもしれませんが、毎度毎度このような私に対する話題が俎上に載る事自体、コミュニティに迷惑がかかりますので、はっきり信任を得た方が得策かと思われます。実際、METAにも報告されてしまっているので、混乱を避けるためにも私が日本語版の巻き戻し者に正式になれば問題ないでしょう(グローバル権限の濫用と非難されることはないでしょう)。このコメントは私だけに対してであり、他のグローバル巻き戻し者に影響するものではないと申し添えておきます。--Infinite0694会話) 2016年1月10日 (日) 08:51 (UTC)
Infinite0694さんが日本語版の巻き戻し者立候補を改めてやりたいならば、私に妨げる権利などありませんが、(他者も含めて)時間と労力の無駄では? Penn Stationさんが引用した文章でInfinite0694さんの日本語版での巻き戻し行使の権利は十分裏打ちされているでしょう。不適切な権利行使があると感じる人間がいるなら、その人がWP:RFCを提出して、具体的に不適切だった箇所を示すのが先でしょう。--Yapparina会話) 2016年1月10日 (日) 11:43 (UTC)
コメントありがとうございます。必要であるのなら立候補も考えていましたが、いつものTrollのような気がしますので、Penn Stationさんの説明をもつて一旦この案件は終了した方が良いと思いました。投票なども含めて色々と無駄が多いと思いますので。--Infinite0694会話) 2016年1月10日 (日) 12:06 (UTC)
コメント (競合したため、一部修正した上で) 本ページで投稿を行っているIPのうち、IP:61.86.153.13ノート / 履歴氏を除けば海外からのアクセスという扱いとなっており、オープンプロキシを使っているものと疑わざるをえないという時点でもはや正常なものとは言い難いように見受けられる。なお、実際に不適切なロールバックをしているというのであればそれを提示すればまだ考慮する余地はあるのだが、それすらないのと、Infinite0694氏の投稿記録を確認する限り、直近では明らかに不適切とみなせるロールバックは確認できなかった(ロールバック元の編集を行った投稿者を確認したところ、ほぼ全てが荒らしあるいはLTAなどとしてブロックあるいはグローバルロックされていた)ことなどから、問題があるというには疑問。ただ、ある種の防衛手段としてjawpの巻き戻し者としての信任を得ること自体はありとは言える。(もっとも、この井戸端ページでもそうだが、あの手この手で攻撃をしてくる可能性は否定できず、時間と労力の割に効果が見込まれるかどうかは疑問だが)。--Senatsuki会話) 2016年1月10日 (日) 12:21 (UTC)

コメント Infinite0694氏におかれましては、日本語版で改めて巻き戻し者に立候補なさろうとする気概がおありなのでしたら、削除者に再立候補されてはいかがですか?管理者立候補の際も、削除者を進めた方もいるようですし。管理者選任で少なからぬ賛成票を集める方には、削除者を進めるコメントが付く傾向があるように思えます。この機会にぜひ再立候補してもらいたいものです。--221.189.165.162 2016年1月11日 (月) 12:02 (UTC)

平井正穂 氏のページについて[編集]

平井正穂氏のページの「一方、文学の立場をめぐって蟻二郎から告発されたり、自分より優れていると考えた教え子の高橋康也を、教養学部における英文学の発展のために文学部英文科での採用を見送ったことは、東大(文学部)英文科の一時期の停滞を招いたとする見方もある。」という記述に強く抵抗を感じています。 (現在では出典の明記テンプレートが貼られていますが、過去の版を見るとむしろ出展は明記されていたのに消されたようです[2]。) 教授の業績の評価の出典に用いるのに『文学研究という不幸』は明らかに不適当だと思うのですが、こうした記述はどう対処するべきなのでしょうか。--雲霞会話) 2016年1月14日 (木) 16:28 (UTC)

  • 井戸端会議ですし大ざっぱな意見になることをお許しください。過去の版のリンク先を拝見したところで気になる点がありました。「情報源秘匿」とあるので、その時点で検証できなかったのでしょうか?検証可能性を満たさない場合は記事を書く時に不利な扱いを受ける場合があります。まずは情報源の特定をされてはいかがでしょうか?もしくはそれに相応する別の出典を探すという方法もあります。--Kaonohito会話) 2016年1月17日 (日) 04:23 (UTC)
    • 過去の版にある「情報源秘匿」とは、元の書籍には誰の発言か書かれていたけれども、Wikipediaに加筆する際に伏せた、ということではないでしょうか?--Assemblykinematics会話) 2016年1月17日 (日) 07:15 (UTC)
      • 私の文章に問題があり、誤解を生んだようです。私はこの「一方〜」という部分について出典で補強して残したい訳ではないのです。「情報源秘匿」についてですが、これは『文学研究という不幸』の中で情報源秘匿とされているのではないかと思います。--雲霞会話) 2016年1月17日 (日) 08:59 (UTC)
        • こちらこそすいません。確かに鍵かっこの位置からすると、本の中で(情報源秘匿)となっていた可能性が高そうですね。--Assemblykinematics会話) 2016年1月18日 (月) 14:16 (UTC)
          • 『文学研究という不幸』を確認しました。不要かとは思いましたが念の為に報告しておきますと、本文(p.6)にそのまま「〜そうである(情報源秘匿)。」と書かれていました。--雲霞会話) 2016年1月31日 (日) 09:23 (UTC)
  • コメント 問題の記述は初版からあり、この時は出典がありません。ある時に『文学研究という不幸』ISBN 978-4584122648 の記述を引用する形に修正されましたが、こちらの版で元の記述に直されています。ややこしいのですが、蟻二郎氏から告発されたことは出典不明、高橋康也先生の採用見送りについては『文学研究の不幸』に記述あり、英文学科の停滞を招いたかもしれないという見解については出典なし、という状況のようです。
なお、『文学研究という不幸』はamazonの書評を見る限り、文学的な批評ではなくゴシップ的な批判をしている書籍のようですが、マイナーながらもちゃんとした出版社からの書籍ですので、信頼できる情報源として批判的な記述として記載されても仕方なさそうです。ただ、引用された記述を見る限り、著者本人が平井先生から聞いた話ではなく、どなたかからの又聞きのようですので、信頼性に乏しいのは否めません。
現状では教え子や英文学会で会長を務めたことを述べた後の記述ですので、好評価と批判的記述のバランスが取れていない訳でもありません。ですが、文学的なものではなく人柄に対するものですので、少ししっくり来ないのは確かだと思います。--Assemblykinematics会話) 2016年1月17日 (日) 07:15 (UTC)
  • 分散する形になりますがこちらで報告します。蟻二郎の件についても『文学研究という不幸』(pp.111-114)で触れられており、追記した方はこれを参考にしたのではないかと想像します。1967年前後の(本来の意味での)同人誌『新批評』において告発が行われたようです。ただ、『文学研究という不幸』では高橋氏の件とは異なり、この件については平井氏に対して批判的な事は特に書かれていません(むしろ蟻二郎に批判的とも取れます)。これを「東大(文学部)英文科の一時期の停滞を招いたとする見方もある。」という結論に繋げるのは少々問題を感じます。蟻二郎に関する記述を平井氏に否定的な形のまま残すためには『新批評』に当たらねばならないと感じていますが、ちょっと現実的ではないですね--雲霞会話) 2016年1月31日 (日) 09:45 (UTC)
コメントたとえば「英文学研究の業績」として書かれているのであれば、いかにも不自然ですが、記事のどこかに、ということなら、教え子である批評家からの告発や、「東大(文学部)英文科の一時期の停滞を招いた」要因となるようなエピソードの記載は、(資料の信頼性などは別として)許容されるでしょう。今の本文の分量であれば、冒頭部で人物の概要として書かれていることはやむなしと思います。
同じように、「教授の業績の評価の出典」に『文学研究という不幸』は適切ではないですが、文学者/大学教授の人物記事のなかの記述に対して、『文学研究という不幸』が不適切とは言えません。
雲霞さんの対応としては、否定的な記述の情報源としては十分な信頼性がないとして、記述をそのまま除去しても構わないと思います。一方、この記述自体は百科事典として残したほうが良いと考えるなら、否定的な記述ですし、別の情報源がない状態ですから、書誌情報を復活させ出典として示し、「小谷野敦によれば」「小谷野敦は」のように、事実の指摘や分析の帰属を本文中で示すのが好ましいと思います。雲霞さんが前者のような対応をしたのちに、誰かが後者のような対応をしたなら、今示されている資料の範囲からは、そういうものとして受け入れてほしい(再度除去するには、情報源の信頼性についての議論なり合意なりが必要になる)。--Ks aka 98会話) 2016年1月17日 (日) 09:26 (UTC)
コメント 業績や人柄、エピソードといった観点からの記事のバランスの問題、記事の信頼性の問題もありますが、高橋先生が英文学科ではなく教養学部で常勤になったいきさつをどう書くかも鍵でしょうか。初版では教養学部の発展のためというプラス視点ですが、『文学研究という不幸』では自分より優秀な後輩を入れたなかったというマイナス視点になっています。
記述を残すとすれば、中立的な観点から「なお、平井が高橋康也を文学部英文学科で採用しなかったという逸話がある(出典『文学研究という不幸』)。これは教養学部の英文学を発展させるためという見方(出典不明)と、自分より優秀な人間を入れたくなかったという説(出典『文学研究という不幸』)がある。」という書き方になるでしょうか?片方が出典不明なので悩ましいところではありますが……。--Assemblykinematics会話) 2016年1月18日 (月) 14:16 (UTC)
たくさんのご意見を頂き、ありがとうございました。皆さんのご意見を参考に、いずれ書き直してみます。ただ、事実に対する評価という形に書き直すとしても、肝心の高橋康也氏の人事問題自体がどこまで本当なのか、東大関係者ではない私にはちょっと調べようがないと感じています(平井氏も高橋氏も故人ですし……)。--雲霞会話) 2016年1月20日 (水) 12:21 (UTC)

荒らしボット対処のための緊急措置に関する報告[編集]

お久しぶりです。rxy です。2016年1月24日 21:32:42 (JST) より、悪意のあるボット(ボットネット?)によって、無差別かつ大量にページ内容を 'ayy lmao' へと置き換える攻撃が発生していました。これに伴い、私 rxy は、Triglav さんによって、本件の緊急対応を目的とした一時的な管理者権限と編集フィルター編集者 の付与を受けましたので、ここにご報告いたします。また、私は本件対応のため、下記の操作を行いました。加えて、他のビューロクラット等より、追加の報告があることと思います。(以下、敬称を省略いたします)--rxy会話) 2016年1月24日 (日) 14:29 (UTC)

Triglav による緊急措置
  • ビューロクラット権限にて
  • 管理者権限にて
    • rxy に 編集フィルター編集者 権限を付与
rxy による緊急措置
  • 付与された管理者権限によって
    • MediaWiki:Titleblacklist を編集し、58358317 版 にて事実上の「全ページ半保護」状態を設定しました。その後、58358466 版 にて同措置を撤回しました。
    • 付与された 編集フィルター編集者 を管理者権限にて除去 追記--rxy会話) 2016年1月24日 (日) 16:59 (UTC)
  • 付与された編集フィルター編集者 によって
    • 対荒らしボット用に簡易の フィルター #29 を設定 (履歴)
    • 沈静化につき上記フィルターを無効化 追記--rxy会話) 2016年1月24日 (日) 16:59 (UTC)
  • グローバル巻き戻し者 権限にて、荒らされたページを「ボット編集扱いによる巻き戻し」を行いました。追記--rxy会話) 2016年1月24日 (日) 14:39 (UTC)
  • meta にて臨時として付与された管理者権限の除去を依頼し、受理されました(除去ログ)。 追記--rxy会話) 2016年1月24日 (日) 16:59 (UTC)
W.CC による緊急措置

追記:W.CC会話) 2016年1月24日 (日) 15:21 (UTC) コメント欄に詳細

コメント[編集]

  • 先ほど事態を知りました。緊急の権限付与及び対処を追認します。適切な対応ありがとうございました。--Ks aka 98会話) 2016年1月24日 (日) 14:58 (UTC)

コメント 今回、私 Triglavのビューロクラットの職権で、荒らし対処にお詳しい元管理者の rxy氏に「管理者」と「編集フィルター編集者」権限を付与いたしました。以上報告のとおり荒らし行為の停止と書き換えられた本文の復旧は完了した模様です。対処された rxy様とブロック処置の管理者の皆様、差し戻し対応された全ての利用者の皆様に御礼申し上げます。
さて、この一連の処置に対してビューロクラットによる権限付与、期限を定めないブロック処置、編集フィルターの戻し忘れ等がありましたら、こちらに報告ください。よろしくお願いいたします。--Triglav会話) 2016年1月24日 (日) 15:04 (UTC)

  • コメント これは臨時の管理者と考えてよいのでしょうか。今回の事態は非常に広範に及んでいたのでやむを得ない措置だったと存じますので、追認します。--UE-PON2600会話) 2016年1月24日 (日) 15:18 (UTC)
補足ありがとうございます。「臨時の管理者: 2. 以前、日本語版で管理者であり、問題があって罷免されたのではない利用者」適用です。--Triglav会話) 2016年1月24日 (日) 15:23 (UTC)
  • コメント ご報告いたします。上記の3名に対し、臨時で巻き戻し者権限を付与しました。巻き戻し者の臨時措置については、既定にはありません。本来なら、Wikipedia:管理者#臨時の管理者の優先順位を準用するべきでしたが、荒らしが起こっているまさにその時点で対応できる利用者は限られていましたので、特別:最近の更新を見て活発にリバート作業を行っている利用者のうち、特に目が留まった利用者のうち、管理者でない3名に対して臨時の付与を行ったものです。お詫びしなければならない点が3点あります。
  1. 対象の利用者に対して事前告知を行わなかったこと。
  2. 公平な付与基準ではなかったこと。
  3. 対応が遅く、付与直後に終息し権限はほとんど使用されなかったこと。
1については、とにかく迅速な対応が必要と考え、まず付与した後に事後にそれぞれの方の会話ページへ報告を行いましたが、やはり事前にやれたらその方がよかったと思います。2の付与基準については、私が個人的に昔からウィキペディアに関わっている方だと知っていた方を選んだため、他の方から見るとかなり曖昧なものになりました。また、特に多摩に暇人さんについては現在管理者の立候補中であり、デリケートな時期にお願いしてしまった形になります。3については、付与直後に終息したため、使用件数は、高木あゆみさん1件、ぱたごんさん6件、多摩に暇人さん0件でした。結果的にほとんど意味を成さない措置となりました。コミュニティからいただいたビューロクラットの権限を預かる身でありながら、迅速な措置がとれず、結果として3名の方のみならずコミュニティの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことをお詫びいたします。--W.CC会話) 2016年1月24日 (日) 15:21 (UTC)
  • コメント 正確な情報かもしれませんがHelp:記事とは何かを見ると、(今回の一件では「内部リンクを一切含まないページ」になったもの)いまだ記事の定義から外れているものが621個以上あるようです( 999,379本時点)。--多摩に暇人会話) 2016年1月24日 (日) 15:27 (UTC)一時的に付与された権限ですが、ブロックされたIPのうち差し戻しされていないものを戻していたため、結果的には使用しませんでした。(追記)--多摩に暇人会話) 2016年1月24日 (日) 15:31 (UTC)
  • コメント 今回の一連の動きを追認します。権限付与したTriglavさん, W.CCさん、権限付与されたrxyさん, 高木あゆみさん, ぱたごんさん, 多摩に暇人さんのいずれの対処・行動も本件に対する緊急の措置として妥当なものでした。また一管理者として、事態に気がつけず対応できなかったことについて申し訳なく思います、みなさまお疲れさまでした。--Y-dash 2016年1月24日 (日) 15:43 (UTC)
  •  追認 問題対処に関わった全ての方々、お疲れ様でした。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年1月24日 (日) 16:15 (UTC)
  •  追認 久しぶりにRCを閲覧し事態を把握しました。この大規模荒らしの事態の中で、臨時に権限付与したTriglavさん、W.CCさんの判断は、妥当な判断であり、その事態下において最善の事をやり遂げた結果と思います。もし、同じ立場であったと考えると、同じ判断をしていると思います。また、気づけなかったとしても恥すべきことではないでしょう(RCを見続けて倒れてしまうというのは問題ありますから)。本事態の中で差し戻し対応を行った皆様方、ブロック対応を行った管理者・スチュワードの皆様方、お疲れ様でした。--Carkuni (talk) 2016年1月25日 (月) 11:48 (UTC)
  • コメント 私も臨時管理者・差し戻し者については追認します。私も色々対応していたのですが、問題ない編集を差し戻したことで、結果として問題のある差し戻しを行ってしまいました。理由を申し上げますと、先日までまともな編集をしていたIPが急に荒らしに凶変してしまったこと。そのことで、問題編集以外の差し戻しになってしまった次第です。とはいえ、数が膨大すぎて、いちいち確認出来なかったのも事実です。何か、ウイルスに感染したかのような編集です。いくつか感じていることは、複数のIPが確認出来るのですが、一定の業者の共通性があるのかどうか。そもそもの原因は何なのかなど調べる必要があると思います。このような事態は、繰り返されるような気がしています。有効な予防策など、構築していく必要があると思います。--Taisyo会話) 2016年1月25日 (月) 14:21 (UTC)
  • コメント 此度の件につきまして一時的に巻き戻し者権限を付与された立場として、コメントを残させていただきます。巻き戻し者権限の行使によって攻撃を受けた項目を元に戻す作業が一手間減ることは作業者として大変にありがたいことで、しかしそもそも私自身が巻き戻し権限を今まで行使したことがなかったために使用方法がわからないという事態に陥りました。そこまで悩むほどの複雑な手順ではなく、Help:以前の版にページを戻す方法のページを参照すればそれまでなのですが、慎重な対応を期さざるを得ず、結果として私の場合は上記に書かれておりますとおり、1回だけの権限行使に終わりました。これは私の経験不足と、各ページを元に戻す作業に関わった方が多く復旧が早かったが故のことです(臨時権限付与が慎重に行われるのは当然で、これ以上早いタイミングは厳しかったでしょう)。今回の臨時権限付与の対象の妥当性、並びに権限付与がもたらした結果についての妥当性については、これを判断する立場にありませんので、コメントは控えます。--高木あゆみ会話) 2016年1月26日 (火) 10:50 (UTC)
  • 先ほど荒らしによるこのサブページの白紙化が発生していたので、とりあえず差し戻しておきました。他で起きているかまでは把握していませんが、再発している可能性大?--引越センター会話) 2016年1月26日 (火) 07:51 (UTC)

記事数[編集]

  • jawp史上初?の事件に対して、本当に些末ではありますが、記事数のカウントが復旧していませんので、まだ3日ほど「100万未満なのに100万達成と掲げてある」奇妙な状態が続きます。(1) 3日程度なので放置するか、(2) メインページお知らせとSitenoticeの100万達成を一時的に(あるいはもう掲示終了として)外すか、(3) メインページの記事数カウンタを一時的に外すか、どれが良いでしょうか。(なお(2)(3)については編集権限が要ります)--Hisagi会話) 2016年1月26日 (火) 15:00 (UTC)
    • 一応、昨夜に本番環境の shell アクセス(サーバーのコンソール(管理画面)を持つと思われる人へ、記事数を更新するためのメンテナンススクリプト "updateArticleCount.php" の実行をお願いしたのですが、負荷の関係で本番環境にて実行していいのかわからないため、「すぐには独断で実行することはできない」とのことでした。
    • 数日間隔か、毎月だかの適当な頻度で更新用のスクリプトが自動実行されるはず(ドキュメントが乏しいので未検証)なのですが、もうしばらく経過しても治らない場合や、急ぎであれば IRC の #wikimedia-operations にて問い合わせてほしいとのことでした(別の人からは、IRC で対応可能な人が不在であれば、 Phabricator にチケットを書いた方がいいと言われました)。
    • 急ぐのであれば、何とか権限のある人にお願いしてみます。
    • 個人的には、「100万達成を達成した」ということは事実なのですがら、放置してもよいかと思います。ただ、一般の閲覧者視点でみると、「100万達成」と書いてあるそばで、それ未満の記事数が表示されていることを不思議に思う人がいるかもしれませんので、あまりよろしいことでもないとは思いますが。--rxy会話) 2016年1月26日 (火) 16:43 (UTC)
      • そのスクリプトを実行していただけたのか、カウンタが正常なレベルに復旧したようです。ありがとうございました。--Hisagi会話) 2016年1月26日 (火) 22:09 (UTC)
      • #wikimedia-tech 接続で打診してみたところ、臨時でそのスクリプトを起動してもらえました[3][4]。自動実行はphab:T68867によれば月1回だそうです。 whym会話) 2016年1月27日 (水) 08:44 (UTC)
        • 情報と実行の依頼、ありがとうございます。時間帯によっては対応可能な人がいなかったりするので、助かります。--rxy会話) 2016年1月27日 (水) 10:21 (UTC)

記事数が本日発生の分で再び減ってしまいました…。--rxy会話) 2016年1月29日 (金) 12:54 (UTC)

  • まるで当てずっぽうの根拠の無い話ですけれど、「100万達成」て書いてあるので「100万より減らしちゃう」荒らしが面白がっているのかも・・・。今更言ってもしょうがないことですが。--柒月例祭会話) 2016年1月29日 (金) 15:04 (UTC)

第二次攻撃の発生[編集]

また大規模荒らしが起きております。--Haifun999会話) 2016年1月29日 (金) 11:42 (UTC)

2016年1月29日 20:19:58‎ (JST) より、再び攻撃がありました。置換内容は前回と異なっていますが、投稿速度と方法より、同一ではないかと思われます。IRC にてスチュワードへ連絡を行うとともに、管理者や 編集フィルター編集者, インターフェース編集者 の方がいないかと呼びかけてみましたが、すぐには反応がなかったため、全ページの半保護措置を依頼し、実施されました(編集フィルターによる対策へと切り替えが行われ、現在は解除されています)。

今回、臨時権限の付与はありませんでしたが、関連する荒らしということで、対策等の議論を含めてまとめておくとよいかと思いましたので、こちらへ投稿しておきます(編集競合しましたがそのまま投稿します。必要であれば適宜修正・移動してください)。--rxy会話) 2016年1月29日 (金) 12:40 (UTC)

今日の荒らしを見ていて、いくつか特徴的な点があることを見つけましたので報告します。編集フィルター記録を合わせて確認して掴んだ点として、例としてこのIPの場合、20時20分から25分まで荒らした後休止。その後、20時56分から58分まで今回の荒らし編集を行っているのが確認出来ます。また、こちらのIPの場合、24日・29日共に荒らし編集が確認出来ます。前回ある程度推測したのですが、ウイルスもしくはそれに類する物。リモートホストを使った荒らしの可能性があるように思います。
対策として、ウイルス感染の可能性が高いので、編集フィルターで弾いたIPも含めて、ある程度長期のブロックが必要(因子を解消しない限り、再び同様の荒らし編集を機械的に行う可能性が非常に高い)と思われます。数も多く漏れも多いので、リスト利用によるBOTによる荒らしを行った全てのIPブロックの必要性も感じています。--Taisyo会話) 2016年1月29日 (金) 12:38 (UTC)
この仮説に基づいて行うべき事と必要な権限ですが、先にも挙げたとおり編集フィルターで弾いたことで編集履歴がないIPを含めて、24日・29日の大規模荒らしに使用したIPの全リスト。それに基づく、管理者権限付きBOTの必要(リストに基づき、ブロックの実行(1週間など短い期間のブロック期間もあると思うので、予め決めておいた一定の長いブロックのかけ直しも必要))に思います。それでどこまで改善するか分かりませんが、一定の効果はあると思います。--Taisyo会話) 2016年1月29日 (金) 12:46 (UTC)
20時50分頃までログが取れていなかった件。BOT側でコントロールされた物では無く、全記事半保護によって発生していた物みたいです。その点は訂正します。--Taisyo会話) 2016年1月30日 (土) 01:29 (UTC)

コメント 前回の件で報告をいただいたIPについては概ね対処したつもりだったのですが、IP:122.129.79.89ノート / 履歴など一部に再度使用されたIPがあったようで大変申し訳なく思います。仮に発信元IPがゾンビマシン状態あるいは踏み台として使用されたのみであったとしても、オープンプロクシと同等の扱いとしてWP:NOPに則り発信元全てに対して長期間(最低年単位)のブロック、また必要に応じて広域ブロックも併せて実施すべきでしょう。三度目はないよう打てる手は全て尽くさねばならないと考えます。--MaximusM4会話) 2016年1月29日 (金) 13:06 (UTC)

  • 情報 編集フィルター記録より、2016-01-29T20:58:00 - 2016-01-29T20:58:39(日本時間)に編集フィルターの「緊急対策」「LTA対策」に引っかかって不許可になっているIPのうち、ブロックされていないか、ブロックが1週間程度で延長が必要そうなIPを挙げます。なお、2016-01-29T20:57:59以前の編集フィルター記録はチェックできていません(手動でやるにはちょっと量が多すぎる…)。ちなみに、これらは全て1/29に実際の投稿を行っていないIPです。
ブロックが1週間程度で投稿記録が無いもの
ブロックされていないもので投稿記録が無いもの
ブロックされていないもので、1/29の投稿記録は無いが、1/24の投稿記録があるもの

--Haifun999会話) 2016年1月29日 (金) 14:07 (UTC)

  • コメント Rxyさんの報告によると第二次攻撃のIPの対象数は約792くらいで、第一次は1400くらいです。790個のIPをブロックするのは最速でも10分かかりましたから、セミオートでも2000件を超えるブロックは30分以上はかかるのではないでしょうか。明らかに機械的な荒らしなので、何らかのホストによってウイルス感染されたコンピュータが攻撃を仕掛けたと思います。そう考えると、荒らしは「ゾンビコンピュータ」ですので現時点ではWP:NOPに従って長期のブロックを実施した方が得策かもしれません。第三波を防ぐのは編集フィルターによる予防が重要だと考えます。例えば、IPから同様の内容の編集(一回目ですとayy lmao、二回目ですとtfw no qt jap wikipedo bfの置換)が20回を超えた場合は何らかのトリガーを自動的に発動して「問題となっている操作を利用者がするのを防ぐ」といった予防ができたら良いのではないかと考えます。--Infinite0694会話) 2016年1月29日 (金) 14:12 (UTC)
  • 情報 続きまして、編集フィルター記録より、2016-01-29T20:55:58 - 2016-01-29T20:57:59(日本時間)に編集フィルターの「緊急対策」「LTA対策」に引っかかって不許可になっているIPのうち、ブロックされていないか、ブロックが1週間程度で延長が必要そうなIPを挙げます(昨日の報告もそうですが、手動で見ていますので、見落としの可能性はあります)。なお、2016-01-29T20:55:58以前には編集フィルターの「緊急対策」「LTA対策」に引っかかっているIPは無いとみられます。
ブロックが1週間程度で投稿記録が無いもの
ブロックされていないもので投稿記録が無いもの
ブロックされていないもので荒らしの投稿記録が無いもの

--Haifun999会話) 2016年1月30日 (土) 00:47 (UTC)実験的に編集フィルター記録へのリンクが表示されるようにしてみました。--Haifun999会話) 2016年1月30日 (土) 01:02 (UTC)

フィルター44(ソース)ログをある程度整形しました。純粋に今回の大規模荒らしのみのログですので、公開して問題ない物です(起動開始が遅すぎましたが・・・)。何か参考になりましたら、権限のない利用者でも確認出来ますので、参考にしてください。--Taisyo会話) 2016年1月30日 (土) 01:29 (UTC)

存命人物の掲載基準[編集]

存命人物の掲載基準です。著名な人物 が掲載基準と思いますが その 著名の定義が ありませんし 分野によってまちまちです。 たとえば 大相撲力士一覧では 幕下の力士まで掲載されている。 この水準で行くと 大学教授 上場企業の役員 自治体の首長 国家公務員の部長以上などは 当然掲載基準に合致ですね。—以上の署名の無いコメントは、110.66.52.177ノート)さんが 2016年1月31日 (日) 07:07 (UTC) に投稿したものです(コメントの最後に--~~~~と書くだけで自動的に署名できます。--Triglav会話) 2016年1月31日 (日) 07:24 (UTC)による付記)。

  • (コメント)Wikipedia:独立記事作成の目安を読んでみて下さい。--hyolee2/H.L.LEE 2016年1月31日 (日) 07:21 (UTC)
  • コメント 何か勘違いされてませんか? 大学、企業、自治体って全部でいくつありますか? プロの相撲協会は何団体あるのでしょう? --Triglav会話) 2016年1月31日 (日) 07:24 (UTC)

プロの相撲協会は一つですが スポーツ競技団体は無数にあります。 コメント氏の意見に従うと たとえば 東京大学教授に限定すればいいだけです。1個しかありません。—以上の署名の無いコメントは、110.66.52.177ノート)さんが 2016年1月31日 (日) 23:30 (UTC) に投稿したものです(コメントの最後に--~~~~と書くだけで自動的に署名できます。--Triglav会話) 2016年2月1日 (月) 00:18 (UTC)による付記)。

なるほどね。それならば、特定の大学に関するウィキプロジェクトを立ち上げて、どのクラスのメンバーまで記事にするか話し合えばよろしいでしょう。--Triglav会話) 2016年1月31日 (日) 23:35 (UTC)
大学、短大、高専については教授でも記事にするのは制限があるので注意。--hyolee2/H.L.LEE 2016年1月31日 (日) 23:43 (UTC)
発議者が「大相撲(プロの力士)」から「スポーツ競技選手全般」にくくりを変えるのならすべてのスポーツ競技についてどの階層まで選手の個別記事があるのかを調べるという方法もあります。--Triglav会話) 2016年2月1日 (月) 00:18 (UTC)

自作自演[編集]

存命人物の記事に明らかに自作自演と思われる記事がある。執筆基準は本人は書いてはいけないはずである。 本人が伝記などで公表しているならともかく そういうものがないのに 本人しか知りえない情報が書いてある。 こういう記事は 削除はともかく オレンジの色をつけたコメントを文頭に記すべきと思われるがどうだろうか? 2016年 2月1日 あかしば—以上の署名の無いコメントは、110.66.52.177ノート)さんが 2016年1月31日 (日) 23:24 (UTC) に投稿したものです(コメントの最後に--~~~~と書くだけで自動的に署名できます。--Triglav会話) 2016年2月1日 (月) 00:23 (UTC)による付記)。

SVGの不具合の修正方法を伺いたく[編集]

申し訳ありません、SVGファイルで不具合が発生しておりますが、どうしても自分では何が原因なのかが分かりません。

御相談したいのはFile:ChristianityBranches-2ja.svgです。この状態では綺麗に表示されるのに、File:ChristianityBranches-2ja.svgですと、「西方教会」の後ろ側に、黒い影が出来てしまっております。

どうしたらこの「黒い影」が消えるか、御教示頂ければ幸甚です。宜しくお願い申し上げます。--Kinno Angel会話) 2016年2月4日 (木) 11:39 (UTC)

Inkscapeで作成されたファイルのようですが、Wikipedia:SVGへの乗り換え#よくある質問の対処は試した後でしょうか? --Kinketu会話) 2016年2月4日 (木) 11:55 (UTC)
  • Inkscapeで試しました。原因はわかりませんが、全てのオブジェクトを消しても黒い帯が発生するようです。ページやファイルそのものに由来するエラーのようです。新しいページを新規作成して、図全体丸ごとコピペで貼り付けてみてください。私の環境ではこれで黒い帯が発生しなくなることを確認しました。ご存じかもしれませんが、このサイトでコモンズアップ前に、SVGのWikimedia環境での描写チェックが事前にできます。--Yapparina会話) 2016年2月4日 (木) 12:50 (UTC)
Kinketuさん、Yapparinaさん、
こんなに早く御教示頂き、本当にありがとうございます!Kinketuさん御教示のページを拝見しましたが、知りたい事は載っておりませんでした。Yapparinaさん御教示の方法で、「新しいページを新規作成→コピペ→黒い帯消える→御教示頂いたサイトでチェック」する事で、解決する事が出来ました。お二人に感謝申し上げます。ありがとうございました!--Kinno Angel会話) 2016年2月4日 (木) 13:22 (UTC)

ヤフー知恵袋に荒らすと宣言文[編集]

Takumi3と申します。普段はウィキペディアではなく、エンペディアというサイトの方で活動していますが、ちょっと気になったことがあったのでしょうもない話ですがおつきあいください。
私はヤフー知恵袋を利用していますが、たまたま「wikipediaを荒らさせてください」という謎の質問を発見しました。 これによって何らかの変化はありましたか?--Takumi3会話) 2016年2月6日 (土) 15:49 (UTC)

  • よそからわざわざゴミを持ち込まないでください。--223.132.73.10 2016年2月6日 (土) 16:04 (UTC)
  • そういう質問はよく見ます。無視してください。--Mirinano会話) 2016年2月6日 (土) 16:08 (UTC)
  • 特に変わった事は無いと思います。元々毎日荒らし利用者は出現していますから。前回の置換荒らしのような大規模荒らしにでも発展するなら別ですが、特に特別な対応は不要かと思います。必要ならRCを小まめにチェックする位でしょうか。--Ccgxk ( - - 稿) 2016年2月6日 (土) 23:59 (UTC)

加筆大会しましょう[編集]

日本語版ウィキペディアではつい先日100万記事を達成しましたが、その一方で記事は作られたものの内容はまだまだ不十分な記事も非常に多いというのもまた日本語版の現状であるかと思います。去年の夏ごろにざっと数えただけでもスタブカテゴリ内の記事は49万記事ありましたので、おおよそ全記事の半分はスタブというのが実情です。そういうわけで、既存記事の加筆をメインにした加筆大会をやりましょう。過去に行われていた加筆コンクールは1つの記事に絞ってじっくり仕上げる形式でしたが、今回は無数にあるスタブ記事をスタブを外せる程度まで加筆するという形で行いたいと思います。相当量のどかっとした加筆がないとメインページ強化の対象にもなり辛いのでスタブの加筆は中々注目を浴びにくい活動ですが、多くの記事を少しずつ強化していくこともウィキペディアにとって最も重要なのではないかと思います。そういった、重要だけど目立たない部分に焦点を当ててスタブの加筆を促進したいなと。内容としては、先に行われたアジア月間から世話人による記事承認を省いたような形を考えています。

  • スタブテンプレートの貼られた記事もしくはテンプレートは貼られていないものの明らかにスタブである記事が対象
  • 大会はポイント制、1記事をスタブでないところまで加筆すると1ポイント
  • 加点は自己申告、加筆元がスタブかどうか、加筆によってスタブでなくなったかどうかの判断も投稿者の自主判断に委ねる
  • スタブテンプレートの付け外しで異論が出た場合は速やかにテンプレートを戻す(ただし大会ポイントには無影響)
  • 参加者はログインユーザーのみ、期間中IPが変動しない固定IPなら可
  • 期間は1ヶ月(仮)、今からなら4月開始ぐらい?

あたりのルールで考えています。よろしくお願いします。--重陽会話) 2016年2月7日 (日) 00:21 (UTC)

こんな感じでしょうか?意外にもスタブあるいはそれ未満という項目は多いようなので(少子高齢化など)、改善されるきっかけとなると良いですね。--Ccgxk ( - - 稿) 2016年2月7日 (日) 00:35 (UTC)
  • コメント Wikipedia:執筆コンテストですよね。そういえば最近やってなかったなーと思ってみてみたら2011年で止まってたんですね。執筆コンテストがあるとそれに向けてやってみようという気が起きる(いわゆる「勉強会ドリブン」)人もいると思うのでぼちぼち再開できるなら再開してみたいです(と言いつつ私生活との兼ね合いもあるので主体的に動けそうになくて言いっ放しになりそうで申し訳ないんですが・・・)。--青子守歌会話/履歴 2016年2月7日 (日) 04:53 (UTC)
  • 賛成 執筆コンテスト参加してみたかったんですよね。こういう加筆大会以外の既存記事メンテに関わる事柄のイベントが年内通して連続的に定期開催しませんかねー。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年2月7日 (日) 21:40 (UTC)

コメント 日本語版の発展に役立つイベントの提案をしていただきありがとうございます。現在の日本語版でとても有意義な内容だと思われますので、加筆大会の開催に賛成します。まだ開催されてもいないのに気が早いですが、執筆コンテストの簡易版として定期化してもよいのではないかと思います。順位によって賞品が出るような執筆コンテストではないので問題ないとは思いますが、現状のスタブの付け外し基準は編集者によってバラつきがあるのが気になります。

重陽さんの提案からは大幅に脱線してしまうのですが、2015年11月-12月、私はウィキペディア・アジア月間(結局は辞退)とmeta:WLE Writing Contest(Wikimedia España主催)に参加しました。前者はアジア関連記事、後者はイベリア半島の地理記事に限定した執筆コンテストです。このように分野を限定したイベントは、普段はその分野に関わらない人を取りこむことにもつながっているのではないかと思います。例えば自治体記事限定加筆コンテストをPortal:地理/Portal:歴史/Portal:日本の都道府県/プロジェクト:日本の市町村などと連携して行ってみたら、普段は別ジャンルで活動している人が地元に目を向けるきっかけになるかもしれません。また、外部のウィキペディアタウン開催団体を巻き込んで、二子玉川関連記事限定加筆コンテストとか山梨県限定執筆コンテストを行ってみたりするのも面白いのではないかと思ったのですが、これはちょっと無茶ですね。

WLE Writing Contestはポイントを自己申告する点は重陽さんの提案と同じだったですが、ポイントの基準は記事数ではなくバイト数であり、1,000バイト加筆で1ポイント(10記事に1,000バイトずつ加筆すれば計10ポイント、1記事に10,000バイト加筆しても同じ10ポイント)というものでした。ガッツリ取り組まなくても一定のポイントが得られるという点で、この方式は参加者の裾野を広げるのに役立つと思います。ただし、1記事加筆で1ポイントとする重陽さんの提案と比べると、他者がポイントを確認するのが面倒なのは難点です。--Asturio Cantabrio会話) 2016年2月8日 (月) 09:31 (UTC)

コメント あまりガチガチにルールで縛らずに、執筆者各人の良識に任せてお気楽なお祭りにした方が参加しやすいのではないかと思います。スタブの閾値が100KBとかだと難事ですが。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年2月8日 (月) 10:16 (UTC)
コメント皆様、賛意のコメントを頂きましてありがとうございます。今回のルールの意図としましては、1記事に10,000バイトの加筆をすればWikipedia:最近大幅加筆された記事であったりメインページ強化記事等で日の目を見ることもあるでしょうが、そのような通常の記事評価プロセスでは日の目を見ることの少ない10記事に1,000バイトずつ加筆というような貢献に対してこそ焦点を当てたいという思いがあります。ですので、10記事に1,000バイトの加筆をすれば10ポイントになるのに、1記事に10,000バイトの加筆をしても1ポイントにしかならないという点数配分は、今大会のコンセプトに照らし合わせて意図通りの配分なのです。実際には(記事の状態次第ですが)1,000バイトの加筆でスタブを脱するというのは難しいでしょうし、もう少しは加筆していただかないといけないとは思いますが。また、その加筆でスタブを脱したかどうかのチェック・判断やポイントの計算にかかる手間を可能な限り減らして、その分だけ参加者の労力を可能な限り記事執筆に向けていただきたいというような思いもあります。そういう意味でも、Nami-jaさんにおっしゃっていただいたように、執筆者各人の良識に任せたお気楽なお祭りというイメージで考えていただけるとありがたいです。このルールで行けば運営側のすることは、CcgxkさんのおっしゃるようにWikipedia名前空間に案内ページと申告欄を作るだけですし、その辺りの負担を減らすことがイベントの定期化にも重要なのかなとも思います。執筆コンテストや加筆コンクールが続かなくなった要因は記事の審査をする側の労力が多大になりすぎたという所が大きいわけですし。--重陽会話) 2016年2月8日 (月) 15:48 (UTC)
コメント 報告ページに執筆者節を設けて自己申告による加筆報告が為され、差分リンクによる一覧が形成されればそれでいいような気がします。加筆が足りないと感じた他編集者が更に加筆しても良いわけですし。大切なのは既存記事に加筆が為されるという行動結果であって、ポイントはおまけでしょう。そして重陽さんの仰る通り、「発起人・参加者共に負担が少ない」ことはイベントの定期開催への大きな手助けになるであろうと感じます。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年2月9日 (火) 00:10 (UTC)

報告書式案[編集]

  1. 噴火に20KBほど加筆コメント まだ出典が不足している気がします。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年2月9日 (火) 07:05 (UTC)
  2. 差分:Wikipedia:井戸端/subj/加筆大会しましょうコメント ○○さんの加筆後に再加筆。頑張りました(きりっ)。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年2月9日 (火) 07:05 (UTC)

こんな感じで投稿者ごとの箇条書きでナンバリングして追記して行ったらいいんじゃないかなあ、などと。コメント、ポイント共に任意かつ自己申告で。--Nami-ja 会話 / 履歴 2016年2月9日 (火) 07:05 (UTC)

私としては気楽なお祭り、といったイメージなので、確認とか査読などは考えていません。余りにも趣旨とかけ離れているようであれば
  1. 加筆の差分コメント 字引からは脱却できましたが、まだまだスタブです…。
  2. 東京航空計器加筆の差分コメント 立項後のwikifyだけ。
こんな感じで除外しても良いかもしれませんが。--Ccgxk ( - - 稿) 2016年2月9日 (火) 07:48 (UTC)

これとは別の大会を開きたい[編集]

大会と聞いてその当時はアカウントも持たず、IPでの編集もしなかった僕が出典をつけよう大会が存在していたことを思い出し、僕も大会を開きたいと思っています。その内容は不足している出典の情報を補強する・無出典記述には出典を提示する大会ですが、何か意見がありましたらコメントお願いします。--ディークエステン会話) 2016年2月9日 (火) 11:25 (UTC)

Book名前空間の作成[編集]

Book名前空間の作成を提案します。現状、Category:ブックにある通り、利用者ブック以外のブックは全てWikipedia:ブックのサブページとして作成されています。しかし、Help:名前空間で述べられたように、Wikipedia名前空間は「ウィキペディア自身についての情報を記述したページをおくのに使用され」るものであり、ブックを置くにはふさわしくありません。そこで、英語版のように108番のBook名前空間を追加することを提案します。

なお、最終的に名前空間を追加することが決まった場合、Help:ブック以下数ページには修正が必要で、追加しないことが決まった場合では、Template:保存済みブックを修正しなければなりません。--ネイ会話) 2016年2月7日 (日) 16:55 (UTC)

  • (賛成)英語版のカテゴリを見ると、Book:名前空間に5,000ページほどが存在するようです。今後日本語版でどのような使われ方がするか分かりませんが、Portalの主要記事案内などに使えそうですね。さて、新名前空間創設時は、意見がまとまった段階でmetaかphab:あたりに持ち込めば良いのでしょうか?--Ccgxk ( - - 稿) 2016年2月8日 (月) 16:38 (UTC)

ポータルとプロジェクトの知名度はいかに?[編集]

ウィキポータルウィキプロジェクトの知名度って、wikipedia日本語版ユーザーの中でどれぐらいあるのでしょうかね?知っていても「敷居が高い」と敬遠する人がいたり、長らく更新が滞ってるものがあったり、と、個人的にテコ入れが欲しいな(質を担保しつつ参加者増えて欲しいな)、という思いがありまして。単純に個人的に(まともな物に限ってですが)もっと増えて欲しいとも思ってる。各ポータルは分冊百科の1冊の本、プロジェクトはその中の各記事の執筆方針の相談の場、という認識です。--RJANKA会話) 2016年2月8日 (月) 16:04 (UTC)