Wikipedia:井戸端

Jump to navigation Jump to search
サン=ミシェル・ド・キュクサ修道院
相談と質問
井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

ここ井戸端は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行う場所です。

  • 下記の過去ログ検索機能にて、既に似た質問がないか質問前にご確認ください。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。なお、この井戸端で特に多くされている質問があれば、その内容をFAQの適切なサブページに追加するようにお願いします。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

This page is for discussion of Japanese Wikipedia, normally in Japanese. But see also Help for Non-Japanese Speakers.


次のような内容には、ここ井戸端でなく別の専用のページがあります。適切な場所に投稿が移動される場合があります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

過去ログ検索

井戸端の話題タグとは、既に分類された単語によるページのカテゴリのことです。

最近の更新

以下は、►のクリックによって期間ごとの話題がツリー表示されます。

運営方針
  • 投稿された全ての話題はサブページに移動し、Category:井戸端の話題にカテゴライズされています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。


ツイッターでのカンバス行為とミートパペットについて[編集]

まずカンバス行為の対応について意見を求めます。もう一点、ミートパペットについての対応を求めます。

一点目は、方針を理解されていないIPの方々(反対立場な3、4人)によって3度保護になっていて、これらの方々がノートに応じないこと。
  • 疑義1 関係的な反対者によるTwitter上での宣伝が先行していること。
  • 疑義2 このTiwtterでの宣伝者は、Wikipedia編集者でもある可能性があります。IPの方がWikipediaに追加された個人的なファイル(app.box.comにアップロード)についてTwitterで発言され、居住地とIP情報の県名も一致するため直接的な編集者である可能性があります。

二点目は、一点目のIPの方々とは別に、それまで編集に関わっていなかった方々(反対寄りの3人)がノートに来られていますが、会話に応じますが方針について説明することに苦慮を感じていたということです。そこで調査したところ・・

  • 疑義1 Twitter上で勧誘されたと疑義を呈すための証拠があります。Wikipediaアカウントの方々による、Twitterでの宣伝者への言及や、Twitterでの勧誘行為、Twitterでの宣伝者との会話。
  • 疑義2 別のIPの方はノートで演説されていて、Wikipediaについて知らない方が招き入れられた可能性があります。

記事の有用微生物群ですが、ツイッターアカウント、KokyuHatudenという関係者(自分自身の記事をつくらない)が、推進者がWikipediaを乗っ取るのは容易いと述べた上でWikipedaを案内していました。記事は保護に至り、再びツイッター上で保護解除の通知を行っており、偏ったカンバス行為となっていて、Wikipediaの方針に理解のないIP利用者が次々に到来する原因となっている。

この方、KokyuHatuden さんは、有用微生物群のデマを流したことで書類送検され不起訴となったという関係者ですが、茨城県在住だと自己紹介しています。有用微生物群の編集でIBARAKIを情報に含むIPアドレスからファイルについて書き込まれ、このファイルについてツイッターで「複数の人が記録したうちのひとつで、中画質や高画質で保存したものもあります」と発言しています。茨城、個人的なファイルの入手経由を知っているという事情が合致し、KokyuHatuden さん自身も直接の編集者である可能性があります。ですが、個人的なファイルはWikipediaに掲載できないファイルなので、削除したい人が多数いることは正しいことですが、これを消したからと言ってWikipedeiaがEM菌推進者に乗っ取られたのではないでしょう。自身もWikipedaの編集者として、誤った先導をツイッターでとっている可能性も考えられるでしょう。荒らし行為を行う者が多数到来する結果になるのであれば、対策が必要になってきます。カンバスを見ただけのWikipediaの方針に理解がない感じのIP利用者による編集や、カンバスを見てノートに参加してきたような発言が増えているように思います。

Wikipedia:井戸端/subj/twitterとの連携は出来ないか?は、カンバスを議論したものではないですが、一理ある意見が出ています。

議論の核心についてツイッター上で大筋合意しておいて、JWP上で形式的に議題提案して、多数派が反対意見を排除してしまうような行為は、正常な議論をゆがめます。このような行為はソックパペットではなくてもミートパペット行為として禁止されています。

Wikipedia:多重アカウント#ミートパペット行為ではミートパペット行為に言及があります。

ミートパペットを勧誘しないでください。
友人や親族や、自分と同意見のコミュニティの人々にウィキペディアの記事について知らせ、ウィキペディアへ招き入れて議論におけるあなたの立場へ味方させることは不適切であると考えられています。
英語版の裁定委員会は、論争の解決のため、もし一群の利用者が多重アカウントを持つ一人の利用者か、それともミートパペット的な複数利用者か、はっきりしない場合には、一人の利用者として扱ってよいと定めています[4]。

有用微生物群の編集履歴のない方の参加があり、以下のような行動をとられています。

こうしたミートパペット疑いのある方に個別にコメント依頼をすれのか、まとめるかとかですね。先行事例があるのかとか、どういう対応がとれる、または求められるでしょうか。--Philosin会話) 2018年9月25日 (火) 22:47 (UTC)

この記事はwikipediaの暗黒面としてネットで話題になっているぞというコメントの白紙化荒らしが来て再び3度目の保護となっております。--Philosin会話) 2018年9月29日 (土) 10:49 (UTC)

怪文書としては面白いんですが。文章が論理的ではなくて困ります。——以上の署名の無いコメントは、2001:240:2408:4be0:4875:cff7:e724:8140ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2018年9月26日 (水) 10:31 (UTC) に投稿したものです(JapaneseA会話)による付記)。

コメント よくわかんないですけど、意見が対立する相手が複数現れたときにミートパペットだと決めつけたり、Wikipedia:中立的な観点#対立する観点との相対的な勢力差を正確に示すを意図的に無視して同方針を振りかざすのはやめたほうがいいですよ。--Knoppy会話) 2018年9月28日 (金) 17:04 (UTC)

コメント その推進者がWikipediaを乗っ取るのは容易い発言は、ウィキペディアの現状を指摘してそれに懸念を示しているのですが、Philosinさんの要約を見ると、あたかもこの人が「乗っ取り」をあおっているかのように見えます。これは事実の歪曲といってもいいでしょう。この時点で遺憾ながらPhilosinさんの発言に信を置くことはできないなと思いました。--Dropped out biologist会話) 2018年9月29日 (土) 05:39 (UTC)

コメント 素朴な疑問なんですけど、それはTwitter社が定めるコンテンツ利用規約の何に違反してるんでしょうか? それらのSNS発信内容に何らかの問題が発生している懸念がある、と仰りたいのであればそもそもそのSNSの運営元であるTwitter社にそのように報告すべきなんじゃないでしょうか。少なくとも財団利用規約foundation:Terms of Use/jaにあります通りWP:PGの効力は財団提供コンテンツの利用時「のみ」に言及しているものですから、ウィキメディア財団がTwitter社を買収しない限り仰る理由ではウィキペディアンのウィキペディア外のごく個人的な行動・言動を規制できるわけない、と思うんですけども。日本国の銃刀法に違反しているのでアメリカ合衆国民が銃を所持しているのは違法だから全員逮捕しなければ、というくらいに不可思議な理屈に思えました。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年9月29日 (土) 17:42 (UTC)

コメント 私はTwitterでの違反性について何も語っていません。--Philosin会話) 2018年9月30日 (日) 06:59 (UTC)

コメント 利用者:Philosinさんが、wikipediaの編集上で直面している問題点は何なのでしょうか。同傾向の異常な編集をする集団が確認できるということであれば、それを問題提起されるのがよろしいかと思います。何らかの疑問を感じる編集者達がいるが、その編集者達は議論には応じるという状況であれば、まずは論理的な議論を構築していくことをお勧めいたします。論理的な議論に対して、同傾向の非論理的な論陣を張る集団が存在しているという状態になったのであれば、それは異常な状態でありますので、その状況をもってソックパペットあるいはミートパペットの疑義とするというのが一つの考え方ではないかと思います。--114.182.175.15 2018年9月29日 (土) 22:47 (UTC)

コメント 先頭にまとめました。6、7人集まってきていて異常な状態だと認識します。--Philosin会話) 2018年9月30日 (日) 06:59 (UTC)

コメント 私見となりますが、思う所を申し述べさせて頂きます。

  • 一点目(カンバス行為ということと思いますが)
    誰に対するどういった対処を求めるのかという点において幾つか障害があるように思います。
    • >Tiwtterでの宣伝者は、Wikipedia編集者でもある可能性
      まず、ここが、誰にということになりますが、居住地とIP情報の県名の一致だけでは特定は事実上不可能と思われます。Wikipediaのアカウントでの発言によって、その利用者の所有するTwitterアカウントであると明言される等があれば(後に嘘でしたと取消したとしても本人に責のあることですので)、あるいは、その利用者にそのTwitterアカウントでの発言に責任を求めることもできるかもしれませんが、
    • 次に、もしも、特定ができたとして、何を求めたいのか、それに根拠はあるのか、といったことを慎重に検討する必要があります。カンバスにおける「不適切な告知」にあたるとお考えのようですが、Twitterでの告知がこれに該当しうるかどうかは慎重に議論する方がよいように思います。
    • 上記の2点共に、すぐには答えの出ない問題であるように感じられます。しかし、「不適切な告知」として対処しようとするのであればこの両方に答えを出す必要があり、一朝一夕に行くような問題とは思えません。
  • 二点目(ミートパペットについてということと思いますが)
    ここでも、WikipediaのアカウントとTwitterのアカウントの結びつけ(特定)が困難であるということが障害になってきますが、さらなる障害もあります。
    • まず、ミートパペットであることを勧誘や宣伝から証明するというのはそれほど簡単なことではありません。例えば、Wikipediaへの参加を呼び掛けたということだけではミートパペットを得ようとしたとは言えないでしょうし、自身の編集方針やある記事についての考えを表明しただけではやはりミートパペットを得ようとしたとは言えないでしょう。
    • 次に、アカウント間の関係性の証明もまた難しい部分があります。
      >「Twitterでの宣伝者への言及」「Twitterでの勧誘行為」「Twitterでの宣伝者との会話」
      といったものが認められるということですが、個々のWikipediaアカウントとTwitterアカウントの結びつけ(特定)が難しいだけでなく、Wikipediaアカウントでの発言から垣間見える互いの関係性があったとしても、それが一方向のものでは不十分です。双方向に認め合うものでもなければ関係性の証明は難しいものと言えるでしょう(騙りという可能性もまたあるからです)。
      (「Wikipediaについて知らない方が招き入れられた可能性」。これについては、Wikipediaは誰でも編集できるものですので、特に問題とはなりえないように思います。)
    • ミートパペット問題は、結局のところ「支持されているという幻想を作り出すこと」というところに関わることが多い問題になります(多重アカウントで語られるゆえんと言えるでしょうか)。つまるところ、動員者と動員されるものとの直接的な関係性を証明することはそれほど重要ではありません(メールでのやり取り等が介在していれば外からは証明しようもないわけですから当然のことですが)。
    • では、何を証明していけばいいかとなりますと、動員者の意志に動員されるものが追随していることということになるでしょうか。つまり、動員者の論理的でない非合理な意見に、同調する者。より複雑なものも考えるならば、連携して動員者の有利に進むように計らう者。そういった意思なき操り人形のごとき動員されているアカウントをこそミートパペットというのではないでしょうか。
  • >方針について説明することに苦慮を感じていたということです
    難儀されているようですが、上述のようなところから近道はないものと考えられます。地道に論理的な議論を構築されていくことこそが、論理的でない非合理な意見を推進しようとする集団を明らかにしていく一番確かな道筋となるのではないでしょうか。
    • そのために必要となるのは、問題を調停していく者が、中立的かつ客観的に議論を推進していくことだと思います。誤ったことをしようとしているように見える利用者が何を求め、何を理由に行動しているのかを見極め、助言を与えていくことで自然と解決していく場合もあることでしょう。
    • 糾弾することを一義とすることは、視野を狭め、道を狭め、場合によっては、議論の先行きをもゆがめてしまうことがあります。冷静になって、中立的に、客観的に議論を構築していく努力が必要となるものと思います。
    • もしも、あなたがご自身の手でそれを行うことが難しいと考えるようであるならば、誰か信頼のおける人物に問題の調停を頼むのも手かもしれません。これは、あなたの論を後押しする人間を頼むのではないことに注意が必要です。あくまで中立的、客観的な議論を推進するようにするものです。あるいは頼む当てがないのであれば、コメント依頼を活用するのも手かもしれません。第三者による客観的な視点からの議論のリードを要請するものになります。
以上、乱文長文となり恐縮ですが、もしも、何らかの参考となりましたならば幸いと存じます。--114.182.175.15 2018年9月30日 (日) 14:48 (UTC)
まず、ノートに応じない3度の保護になっているIPたちをどうにかしたいということですね。
ノートページでもやはり、人数が増えると大変ですが、現状ではもしも問題が大きくなり次第、コメント依頼するのがいいかなぁと。--Philosin会話) 2018年10月2日 (火) 01:43 (UTC)

報告 Philosin会話/投稿記録/記録さんは目的外利用者として無期限ブロックに処されました。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月14日 (日) 07:58 (UTC)

Yahoo! ジオシティーズのサービス終了に伴うリンク修正[編集]

Yahoo!ジオシティーズの2019年3月中でのサービス終了が発表されました。現在Wikipediaには、削除依頼のログなども含めて、単純に数え上げて10503件以上のリンク([2])が登録されていますが、この日を境にリンクが参照出来なくなってしまう可能性があります。確認するにしても数が膨大すぎます。何かいい手立てはないでしょうか。--Missing340会話) 2018年10月1日 (月) 15:04 (UTC)

コメント Wikipedia:bot作業依頼で{{リンク切れ}}を付記する程度しかないのではないでしょうか。参照先の内容も多岐すぎてご懸念の通り人間が短期間に確認・付け替え可能なレベルを大幅に超過しておりますので、一先ず読者さん向けにリンクが死んでいることを示すのが先決かなと。/ 千石愛相原一夫といった存命人物記事では「記事を書く際に使用している(自己公表の)主情報源がなくなる」という状況に陥るようですね。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月1日 (月) 20:43 (UTC)
インターネットアーカイブが5年以上前からリンク切れを修正するbotを動かしてるらしいですよ。--KAMUI会話) 2018年10月6日 (土) 12:44 (UTC)
やはり1番現実的なのはBotによる作業ですかね、利用者:InternetArchiveBot会話 / 投稿記録氏(?)でしょうか。このBotの作業条件が不定期なのかよくわかりませんが…--Missing340会話) 2018年10月12日 (金) 15:13 (UTC)
返信 (Missing340さん宛) プロジェクト:外部リンクの「オープンタスク」節にリンク切れになった情報源などがまとめられていますね。こちらのプロジェクトやWikipedia:修正依頼を利用して修正協力を求めてもよいかと思います。--SilverSpeech会話) 2018年10月9日 (火) 02:11 (UTC)
コメント 以前にもWikipedia:井戸端/subj/iswebライトのサービス終了で、出典にしている記事にも影響が併発する?、がありました。これと同じくジオシティーズは個人サイトの代表格ということもあって著名な活動をされていない一般人も多く利用されています。Wikipedia:外部リンクの選び方では信頼できる情報源にあたらなくても一概にリンクすることを否定していませんが、例えば青葉城恋唄#カバーではこの曲を本来とは異なるメロディにアレンジしたアマチュア音楽家もいるとする記載の出典に本人のサイトを使っていますが、アマチュアというだけでも検討が必要なのに同サイトにはその音源や楽譜ファイルが掲載されていてオリジナルを作曲したさとう宗幸は存命で許可を得て制作されたのかもわかりません。このようなサイトを出典に使うべきではありません。これはジオシティーズに限ったことではありませんし信頼できる情報源かは個別に確認する必要がありますが。他にもはてなダイアリーや個人向けのGoogle+といったサービス終了に伴うリンク切れ多発の予定がありますね。--Nuonuonuo会話) 2018年10月9日 (火) 21:49 (UTC)
内容の精査も確かに必要ですが、オープンタスクに知らせる、というのは確かに良い方法かもしれませんね。はてなダイアリー、ぐぐたすも含めて。--Missing340会話) 2018年10月12日 (金) 15:13 (UTC)
Well IABot is still missing approval for this wiki and nothing is happening, because none of the bureaucrats are being responsive.—CYBERPOWER (会話) 2018年10月12日 (金) 16:13 (UTC)

出典元が「ウィキペディアへの掲載を許諾しました」とウェブサイトに記載した場合[編集]

全日本山岳写真協会について、公式ウェブサイトからの転載が含まれており、Wikipedia:自著作物の持ち込みを投稿者に案内したところ、当該ウェブサイトに[3]に「ウィキペディアへの記事引用可否の照会をうけ、許諾しました。(2018/10/06)」という文言が追加されました。これは著作権侵害をクリアできるとみてよいのでしょうか?--Unamu会話) 2018年10月6日 (土) 12:46 (UTC)

コメント 執筆者がWEBサイト管理者が何らかの話し合いを行い、他者著作物利用許諾の証拠としてウィキペディアンが手出し不能な外部WEBサイト上でその旨が掲載明示されたのですから正しくWP:CTW#著作権を侵害していないことの証明方法緑背景枠内1項が実施されたものであり、外部著作物の利用に関してはクリアしたものであると考えられます。──その他の問題があるのであればそれは外部WEBサイトの著作物利用とは別個の問題であり、とりあえず現状その記事冒頭に貼られている即時削除テンプレートについては「明らかな著作権侵害ではなくなった」「削除しようとするのであれば別の理由(Wikipedia:削除の方針)が必要であり、それは既に即時削除テンプレート(Wikipedia:即時削除の方針)の利用範囲外に陥っている」という点で剥がすべきでなないかとも思います(正しく自著作物が著作権問題を全てクリアしてウィキペディアに持ち込まれる案件はたまにあります)。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:23 (UTC)
コメント 当該記事において、{{即時削除}}タグは除去しました。しかし、「引用」というと、引用要件的に基本的に改変禁止の印象をもちます。文脈的にはおそらく著作権者さんのほうはウィキペディアへの転載を許可されたという意味でしょうが、ウィキペディアでは投稿時に今後の改変なり、第三者による二次利用も許可することが求められるので、著作権者さんによる、GFDLおよびCC-BY-SA 3.0での二次利用(外部Webサイトをも含む)も許可している旨の意思が明確なほうが著作権関係のトラブル予防として望ましいかと思いました。--郊外生活会話) 2018年10月7日 (日) 16:39 (UTC)
コメント 記事内容に用いる文章を引用(転記)元に忠実かつ改変してはならないものと勘違いし、出典元から引き写した文章のみを組み合わせ地の文に用いて内容記述し「引用の要件を大幅に超過して、他者改訂の一切を不能状態に陥らせ」著作権侵害状態に陥った前例としてはWikipedia:削除依頼/鈴木光男ノート:鈴木光男#著作権侵害の恐れについて)があります。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:57 (UTC)
(コメント)個人であればそれでいいのですが、法人(非営利法人も同様)の場合Wikipedia:有償の寄稿の開示も必要です。 --hyolee2/H.L.LEE 2018年10月8日 (月) 20:50 (UTC)
コメント メディアファイルの場合、GFDL及びCC各種のダブルライセンスではないように思います。ただ、どちらにしてもフリーなライセンスを選んでいただいて、それをきちんと明文化する必要がありますことは皆さんのご意見と一致です。(参考:c:Commons:Licensing/ja#受け入れられるライセンス、表示例:大阪大学附属図書館)--S.Arai(talk) 2018年10月8日 (月) 22:47 (UTC)

映画の記事の出典について[編集]

映画の記事に《出典の明記》がつけられたのですが、その記事はストーリーやキャストなどが書かれた記事(というよりも先ほど述べた事しか書かれていない記事)で、どうも出典を付けるのが難しいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

出典になるものと言っても、豆瓣电影などのような映画紹介サイトや、誰かの情報が書かれてあるホームページ(いずれも信頼できる情報源でない可能性が高い)しかないので、困っています。

皆さんのご意見いただきたく存じます。初心者ですみません。--葡萄九龍城会話) 2018年10月6日 (土) 12:56 (UTC)

少し文を訂正しました。--葡萄九龍城会話) 2018年10月6日 (土) 13:02 (UTC)
コメント あくまで一般論ですが、そんなに出典が見当たらないとなれば、そもそも特筆性がないと言えるのではないでしょうか。--紅い目の女の子会話) 2018年10月6日 (土) 13:06 (UTC)
なるほど、たしかにそうですよね。--葡萄九龍城会話) 2018年10月6日 (土) 13:23 (UTC)
コメント 出典が「存在しない」のではなく「発見できない」のではないでしょうか。前者ならば特筆性はないでしょうけど後者では『特筆性はあるけど執筆者側の事情でそれを併記できない』という点で事情が全く異なります。地球上に存在した映画のデータベースとしてはインターネット・ムービー・データベースが恐らくWEB上の映画関係データベースとして世界最大ですのでそちらからあたってみてはいかがでしょうか。…と書いてる間に発見できてしまいました。「デブゴンの霊幻刑事 - インターネット・ムービー・データベース(英語)」お探しの案件はコレでしょうかね。あとサンドボックスで書きかけの映画に関する情報はこちら「Itchy Fingers - インターネット・ムービー・データベース(英語)」だと思われます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:07 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 なお、インターネット・ムービー・データベースはAmazon.comが出資してますので信頼性についてはそれなりにそこら辺の個人データベースよりも世界企業提供データベースとして上位であると考えられます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:10 (UTC)
返信 IMDbはアマゾンが出資しているのですね。なるほど、ご意見ありがとうございました。参考にします。--葡萄九龍城会話) 2018年10月8日 (月) 02:06 (UTC)
コメントNami-jaさんが(たぶん)示唆されているのは、IMDbが文句なしに信頼できる情報源ということではなくて「それなりに」です。確かにアマゾンが出資していますが各ページにアマゾンの商品広告があり、商品を売らんがために都合のいいことを書いているから情報源としては不適切だ、という疑義が呈される可能性はあります(WP:RSWP:GNG/IOTS)。また、IMDbはアカウント登録すれば誰でも自由に編集できちゃいますよね?その点でもWikipediaの情報源としては不適当です(WP:RS)。IMDbで下調べをした上で適切な調べ物の手間をかけることです(Wikipedia:信頼できる情報源#優れた情報源を見つけるには、いくらか手間がいるかもしれない)。サモ・ハン・キンポー主演の香港映画ならば、映画雑誌のバックナンバーや映画関連本なんかにあたれば情報源はありそうだと思いますよ。
信頼性についての話はおいといて、それはあくまでもデータベースです。ウィキペディアは名鑑ではないし(WP:NOTCATALOG)、情報を無差別に収集する場でもありません(WP:IINFO)。データベースに情報が見いだせるからといって、それだけではWikipediaに掲載に値するとは言えません。もしも十分な調査をしてもなお、データベースしか見当たらないのであれば、紅い目の女の子さんがおっしゃる通り、特筆性を欠くと推定されることになります(WP:FAILN)。
検証可能性の話と特筆性の話は(とても近接していますが)別の話でして、「そういう映画作品が存在する」こと自体は特筆性が裏付けられたとしても、「あらすじ」の記述の裏付けにはなりません。理想的なのはその作品の「あらすじ」を記した信頼できる情報源をみつけ、それに基づいて書くことです。(たとえば文学作品などや有名な映画作品などでは、そういう情報源がたくさんありますよね。)実際のところWikipedia内には、作品そのものを情報源と称して執筆者自身が作品をみてあらすじを書いている記事が多数ありますが、私はそのやり方は不適切だと考えます。それが「あら」「すじ」なのかどうか、どこまで詳細に記すのか、表面的な表現の視聴者・読者による解釈が妥当なのかが保証できないからです。(でもそういう記事分野ではそれがまかり通ってしまっていますけどね)
結局そうやってあらすじを書くにも調べ物の手間をかける必要があります。それを怠ってデータベースによる情報を列記したり、二次資料を欠くままあらすじを書くことはできちゃいますが・・・それだと検証可能性や特筆性について疑いをかけられ除去や削除をされることになっても仕方がない、ともいえるでしょう。--柒月例祭会話) 2018年10月8日 (月) 02:53 (UTC)
返信 (㭍月例祭さん宛) そうなったらそうなったで仕方がない、ということかもしれませんね・・。--葡萄九龍城会話) 2018年10月9日 (火) 09:37 (UTC)
作品そのものを参照してあらすじを書くことが「まかり通ってしまっています」というのは、やってはいけないことが行われてしまっている、というような少し変な含みがあるように聞こえます。Wikipedia:あらすじの書き方には、作品そのもの以外の出典が必要とは書かれていません。むしろ「他人がまとめたあらすじを参考にしながらあらすじを書くときでも、必ず同時に作品そのものを参照して物語を確認するようにしてください」という注意もあります。現時点ではこの点に関する柒月例祭さんの立ち場はちょっと先鋭的なのではないでしょうか(もちろん各自の理想を目指してWikipediaの改革を目指されることは結構なことだと思います) --2001:240:2401:EB53:95FE:58F3:6664:CE74 2018年10月8日 (月) 03:58 (UTC)
あらすじを書くときに作品そのものを出典とすることは許容されていると思います。ただ、百科事典の記事としては、作品の分析、評価、世の中に与えた影響といったことをメインに書くべきであって、解釈や評価を入れずに書けるような作品の基本情報やあらすじだけでは、百科事典の記事にならないという考え方もあります、そういう意味では、作品そのものや、作品情報を解釈を入れずにまとめたデータベース的な出典以外に、作品に対して分析、批評、評価を加えている「作品から独立した信頼できる二次資料」の出典が必須とは言えます。--Dwy会話) 2018年10月8日 (月) 06:00 (UTC)
コメントたぶん、古い映画で公式サイト等もないのだと思いますが、興行収入等のデータが信頼のおけるソースから確認できれば、それを出典とすることができます。データには情報源があるはずです。日本の映画の興行収入は確認しようがないのが多いですが、海外の映画なら探せば見つかるかもしれません。--Afaz会話) 2018年10月9日 (火) 00:45 (UTC)
返信 (Afazさん宛) ちょっと調べてみたら、(信頼できると思われる)出典になりそうなのがあったので、出典に追加してみます。--葡萄九龍城会話) 2018年10月9日 (火) 09:37 (UTC)
コメント 競合しちゃったけどそのまま あらすじについては、オススメはキネマ旬報映画データベースなど海外公開作品も含む大量のデータベース運用を行っている映画関連出版社などのデータベースでしょうかね。こちらは映画関連出版社でもありプロの編集者目線での映画解説とあらすじがそのまんま記載されてますので、図書館に出向けるのであれば紙媒体として過去出版雑誌を探せばサモ・ハン・キンポー特集とかで引っかかる可能性が高いと思います。この手のデータベースに関してはAllCinemaなどもあります。◆なお、あらすじの書き方も含む映画関連の記述に関しては公式ガイドラインとしてWikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連)プロジェクト:映画/映画作品スタイルガイドが合意済です。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月9日 (火) 09:52 (UTC)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』[編集]

と、標準名前空間の左上にいつからか表示されるようになったのですが気になります。 消すことってできましたっけ --Testment777会話) 2018年10月6日 (土) 15:23 (UTC)

Wikipedia:バグの報告#「出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」という表示についてに詳しいですが、もともとあるシステムメッセージ(MediaWiki:Tagline)がベクター外装でデフォルトで表示されるようになったためです。ここに解決策も示されているのでご覧ください。--Jishinni会話) 2018年10月6日 (土) 16:16 (UTC)

遺体の画像について[編集]

はじめまして。利用者:Kameda kakinotaneと申します。さて、皆さんに提案なのですが、現在Wikipediaのギロチンや、ヨアヒム・フォン・リッベントロップなどでは、遺体の画像が表示されるようになっています。これらの写真を見てショックを受ける方もいらっしゃるかも知れません。そこで、これらの写真を、カティンの森事件のようにするべきと思うのですが、いかが思われますか?--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 01:43 (UTC)

  • コメント 記事内での遺体の画像の表示について統一されたガイドラインはなかったような気がします(この類の記事を編集したことがないので自信はありませんが)。{{暴力的}}で注意喚起がなされている記事もあり、読者(特にPC版利用者)に対する注意喚起はなされていると思いますが、これもノートで話題提起して表示修正することは可能かと思います。--郊外生活会話) 2018年10月8日 (月) 02:26 (UTC)

ありがとうございます。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 07:31 (UTC)

ちょっとシチュエーションは違いますが、ショッキングな画像の扱いに関する質問という事で以前Wikipedia:井戸端/subj/リンクのページプレビューにより本来隠してあるはずの写真が見えてしまうを投稿しました。そちらもご参考に。個人的には、記事中にショッキングな画像があってもまあ仕方ないかな、とは思いますが、Wikipedia内リンクをポイントするだけで出てくるのはちょっと嫌だなあと感じます。特に注意したいのは以前の質問で例示した刑罰関係、その他だと医学関係(例:壊疽←ポイントするのはお勧めしません)、ある種の生物(例:ゴキブリ←ポイントするのは人を選びます)などですかね。--210.165.135.5 2018年10月10日 (水) 10:54 (UTC)

ありがとうございます。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月11日 (木) 15:22 (UTC)

甲山事件の項目について[編集]

度々すみません。利用者:kameda kakinotaneです。さて、甲山事件の記事についてですが、現在事件にかかわった人物の実名が記されている状態です。イニシャルに変えるべきと思いますが、皆さんはどう思われますか。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 02:10 (UTC)

  • コメント 実名記載についてはノート:甲山事件に事情が説明されていますので、それを理解したうえで実名記載を控えた方がよいとお考えでしたら、まずはノートで話題提起した方が良いかと思います。(個別記事に関する話題提起は、原則として当該記事のノートをご活用ください。より多くの意見を集めたい場合はWikipedia:コメント依頼も併用可能です。)--郊外生活会話) 2018年10月8日 (月) 02:20 (UTC)
  • 度々ありがとうございます。そういう事情があるとは知りませんでした。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 08:00 (UTC)

複数の問題の似たような文面の警告について[編集]

最近私が編集した記事において、「複数の問題」を用いて以下の警告文の貼付が行われました。太字で示した部分は、Wikipedia:スタイルマニュアルへのリンクとなっています。

  • マークアップをスタイルマニュアルに沿った形に修正する必要があります。
  • ウィキペディアの品質基準を満たしていないおそれがあります。

「マークアップをスタイルマニュアルに沿った形に修正する必要があります」は、文面どおり記事のマークアップがスタイルマニュアルに沿っていないことを知らせるものです。また、「ウィキペディアの品質基準を満たしていないおそれがあります」については、「ウィキペディアの品質基準」の部分から文書「Wikipedia:スタイルマニュアル」へのリンクが行われていることから、「スタイルマニュアルの基準を満たしていない」、つまりこちらも同じく、記事のマークアップがスタイルマニュアルに沿っていないことを知らせるものと思われます。

そこで、これらの2つの警告文は、具体的にどのように使い分けられているのでしょうか? ご教示いただければ幸いです。もしこの質問が頓珍漢なものであるとすれば、申し訳ございません。--PlexiL会話) 2018年10月9日 (火) 14:07 (UTC)

コメント {{複数の問題}}は個別の注意テンプレートをひとまとめに表示出来るように集約されたもので、前者の大本は{{Wikify}}、後者は{{Cleanup}}だったかと思います。で、前者はスタイルマニュアルのうちで特にリンクや見出しなどの誤記のようなウィキマークアップの不備を指摘するもので、後者は全般的な問題に対するものでありご質問の通りCleanupがあればWikifyは重複となり、貼付された状況がどのようなものかは分かりませんが本来併用する場面はあまりないと思います。より詳しくはWikipedia:Template メッセージの一覧/問題のある記事#スタイルをご覧下さい。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月10日 (水) 00:32 (UTC)

お忙しい中、コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。頂戴いたしましたご意見をもとに、当該記事につきましては、ひとまずノート等に問題提起をすることにいたします。今後、また当方が不明な点についてこちらに質問をすることがあるかと思いますので、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。--PlexiL会話) 2018年10月10日 (水) 12:30 (UTC)

Taglineの括弧[編集]

MediaWiki:Taglineでは、
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
と、アルファベットを囲う括弧が全角となっています。 ですが、Wikipedia:表記ガイド#括弧類では半角文字を囲う括弧は半角括弧が適切となっているのでTaglineも半角括弧が適切なのではないでしょうか。--EVandRailway (会話 | 投稿記録) 2018年10月9日 (火) 13:41 (UTC)

実はWikipedia‐ノート:表記ガイド等で長年もめているのですが、その部分は簡単に言ってしまえば「全角文中に含まれる半角文字」=「全角文の一部」になります。そのため括弧は全角文の約物扱い=全角になりますが、個々の慣れで半角を使用する人もおり、逐一修正するほどではないとされています。つまり全角文中の半角→全角は約物の訂正になり、逆はありえません。現状、表記ガイドとして「半角文字を囲う括弧は半角括弧が適切」については適用範囲が実際のそれと相違している状況です(正は引用文や原文に適用される「半角文中に用いる括弧」と「数式、化学式、ソースコード等に使用される括弧」です)。この誤解は頻出するので、修正した方がいいですね。--Open-box会話) 2018年10月12日 (金) 04:04 (UTC)

オーバーサイトの依頼方法について[編集]

Wikipedia:オーバーサイト依頼 について、現在「ウィキペディアの依頼フォームを使う」「Eメールで依頼する」は OTRS の oversight-ja-wp キューに送られるようになっています。しかしながら、現在 OTRS アクセス権のあるオーバーサイト係は私 rxy と Ks aka 98 さんのみです(m:OTRS/Users)。Penn Station さんと アイザール さんについては OTRS へのアクセス権がありません。オーバーサイトの相互監視と連絡・議論のためにはオーバーサイト全員が OTRS へのアクセス権があることが望ましいと私は考えております。しかしながら、OTRS アカウントの発行には OTRS 管理者経由で WMF に本名を提出する必要があり、かつ別件で過去には対応上 OTRS 権が必要であるにも関わらず OTRS 管理者にアカウント発給が拒否された事例があると聞き及んでおります(現在は後者のような事例はないはずです)。

そのため、経緯と状況を確認するメールをアカウントを持たないお二方と、ウィキペディア日本語版のオーバーサイト係専用メーリングリストに送信したのですが、(利用者‐会話:アイザール#電子メールを送信しました [ 固定版 ], 利用者‐会話:Penn_Station#電子メールを送信しました [ 固定版 ], ticket:2018060210000201 [要 OTRS oversight-ja-wp キューログイン])、現時点でお返事をいただけておりません。

これらの経緯により、

  1. オーバーサイトの依頼方法を別の手段に変更する(オーバーサイト係専用メーリングリスト宛にする)べきか
  2. オーバーサイト係の要件に OTRS アクセス権を必要とする

などの要件を設けるべきかをウィキペディア日本語版コミュニティの皆様からご意見を募りたく思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。--rxy会話) 2018年10月11日 (木) 12:09 (UTC)

コメント 勝手ではありますが、少し簡潔にまとめと私からの補足を書いておきます。かなり端折った表現ですので、詳細な部分はrxyさんの説明と合わせてご覧ください。
  • OTRS(ざっくり言えば送受信したメールをオーバーサイト係が共有できるシステム)にアクセスできるのが4人中2人。つまりメールで依頼してもその内容を確認できるのが4人中2人。
  • 依頼に対応できるのも4人中2人で、常に2人が対応できるとは限らないので、件数が多かったり複雑な依頼内容が飛んできたりすると依頼への対応が停滞する。
  • 困ったとき知恵を寄せ合おうにも4人全員で連携が取りにくい。意見を求めることはできても最終的には4人中2人が対処することになる。
  • 4人中2人しかメールでの依頼を受けられない現状をどうにかしたい。
◆で、今後のオーバーサイト依頼を円滑に進めるためどうするか、について私からの意見を。
やはり、可能であれば全員がOTRSへアクセスできるほうが望ましいと思います。対応済or未対応の状況をひと目で確認したり、他の人がどのように返信したかを確認したり、受け取ったメールの管理機能はメーリングリストよりも優れています。オーバーサイトを円滑に進めるためにOTRSというシステムが用意されているのですから、基本はそちらを優先すべきであり、対処者の事情を優先するがゆえに依頼が滞りやすくなるのはよろしくないと考えます。
もちろん、それをわかった上でOTRSの使用を拒否されるとなると、メーリングリストを渋々使うか、全く別の方法を考えることになるのかなと思います。基本はOTRSで、よっぽどの事情があれば妥協、と言うことです。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年10月11日 (木) 15:12 (UTC)

縦書きとVtext[編集]

コメント こんばんは。表の中で、幅を詰めるために縦書きをしたい箇所があり、{{縦書き}}テンプレートを使ったのですが、語句リンクをつける場合に不具合がありました。(Template‐ノート:縦書き#表の中で縦書きテンプレートを使用して気づいたこと)その時、Template‐ノート:縦書き#See the Chinese versionに気づいて、{{Vtext}}テンプレートに置き換えてみたところ、語句リンクをつける場合は問題なかったものの、{{縦書き}}の時と比べて両脇にスペースが入るようになりました。(仕様的にこちらが正しいのかもしれませんが。)それに、{{Vtext}}の説明を見る限りは、中国語の古文に使うものとあり、日本語向きではなさそうです。現在{{縦書き}}を使っている箇所については、{{縦書き}}を使ったまま、{{Vtext}}のいい要素を取り入れるよう、テンプレートを修正した方がよいでしょうか?それとも、{{Vtext}}に置き換えた方がいいでしょうか?--tail_furry会話) 2018年10月13日 (土) 11:25 (UTC)

コメント Template:縦書き/sandboxで改訂を試行し既存の使用先に破壊的影響を与えるような問題のない状態に調整した上で、Template‐ノート:縦書きで改定案を提示しWikipedia:コメント依頼に提出し1週間ほど他者意見を待った方が改訂に関する提案の進め方の正道(Wikipedia:合意形成)ではないかな、と感じます。場合によっては(それぞれが既に既存使用数がそれなりで改訂内容に関し前使用状態への影響が避けられないのであれば){{縦書き}}と{{Vtext}}の双方の機能を統合した新テンプレートを作成するのも手かな、とも思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月13日 (土) 22:53 (UTC)
height指定じゃだめなんですか? 新規作成 (利用者名) 会話) 2018年10月16日 (火) 01:14 (UTC)
あ、IPさんがテンプレートの方に書いてましたね、失礼。新規作成 (利用者名) 会話) 2018年10月16日 (火) 01:17 (UTC)

Wikipedia:サンドボックスの荒らしとみられる投稿について[編集]

どうも初めまして。利用者:kameda kakinotaneと申します。さて皆さんに質問なのですが、最近サンドボックスの履歴を見ていたところ、特別:投稿記録/Bunny_plusという方が、当該ページで白紙化を何度もやっているのを発見しました。状況から荒らしではないかと思いますが皆さんはどう思われますか?--Kameda kakinotane会話) 2018年10月16日 (火) 14:46 (UTC)

コメント Help:サンドボックスWikipedia:安易に荒らしと呼ばないWikipedia:新規参加者を苛めないでください辺りを参照されて下さい(特に3つめのリンクは一発ブロックが有り得るので細心の注意を払って下さい)。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月16日 (火) 21:15 (UTC)

お騒がせしました。ありがとうございます。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月17日 (水) 12:11 (UTC)

犬種は原産地国発音が優先か[編集]

PJ:生物で聞くのもちょっと違うような気がしますのでここで。WP:RFD/Rを見ていて気がついたのですが、最近幾つかの犬種記事が「 原産地国の呼称に変更。ハンガリー語文献の和訳書でもこの犬は全て「〇〇」と訳されている」との理由で提案なしの移動が行われました。具体的には

プリプーリー (犬種)から)、コモンドルコモンドールから)、プミプーミーから)、クヴァスクーバースから)

の4記事です。日本での犬種表記は血統登録や品種認定を行っているジャパンケネルクラブでの呼称が一般的に使われているものと認識しています。地名や建物やその国で活躍する人物などなら、現地表記を優先するのも分かりますが、全世界に広まっている犬種の表記を原産地の発音優先にするのは違和感があるのですがどうでしょうか。--Asgawaji会話) 2018年10月17日 (水) 02:47 (UTC)

コメント ここは「日本語版」ですので、「日本語として成立しているならば、日本語で通用している名称」で記載することになっています。原音で訳すとしたならば、まだ日本語として定着していない言葉や、人物名(表記ゆれが日本語文献でもみられるため)が多いかと思います。例えば、ガソリンスタンドを英語から持ってきて「ギャスステーション」と書くか?レベルの話になります。少なくとも改名提案を行って「どちらがより日本語として認知されているか」を議論してなければ、改名は無効と言えるでしょう。--アルトクール会話) 2018年10月17日 (水) 03:27 (UTC)
コメント アルトクールさんと同意見です。日本語として通用する名称と原語に近い表記が異なる場合、原語に近い表記による記述は補足的なものにとどめるのがよいと思います。今回のケースは私個人は移動前の名称の方がテレビ番組でよく聞きますが、両方の記述方法が存在する以上いずれかに決める議論を行う必要がありそうです。 --Naggy Nagumo会話) 2018年10月18日 (木) 00:18 (UTC)
コメント Wikipedia:利用案内/過去ログ/編集/6#ページ名と本文内の名称が違うときでのコメントとまったく同様です。原語の発音などは関係なく、「日本語の表記としてどれほど普及しているか」「権威ある団体もしくは資料において、公式なまたは標準的な表記として規定されているか」という観点で考えるべきです。もちろんこれは犬種だけでなく、すべての生物名についての原則です。とはいえ、何を持ってして「権威ある団体や資料」と見なすかはなかなか難しいところですが、イヌの品種という分野においては、ジャパンケンネルクラブは「権威ある団体」と見なして良いのではないかと思います。従ってジャパンケネルクラブで登録があるのならば、その表記を使うべきでしょう。--Loasa会話) 2018年10月21日 (日) 04:25 (UTC)

報告 皆さんご意見ありがとうございます。ノート:プリで改名提案を行いました。--Asgawaji会話) 2018年10月21日 (日) 05:10 (UTC)

Spam-whitelistの追加依頼[編集]

EXTRAPOWER』作者のブログが記事に掲載できないため、2017年8月にwhitelistへの追加依頼を行ったのですが、1年以上経過しても追加してもらえません。依頼の内容に問題があるのでしょうか。--Alice OPP会話) 2018年10月18日 (木) 13:59 (UTC)

コメント 掲載「できない」のでしたら依頼先はMediaWiki‐ノート:Spam-blacklistなのでは? whitelistは掲載「できる」ようにするためのものです。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月18日 (木) 22:42 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 何度か読み直して意味が掴めましたが「(記事に掲載したいのに)作者のブログが(spam判定されて)掲載できないので(ブラックリストからの除外のために)whitelistに追加したい」という意味ですね? 依頼先のMediaWiki‐ノート:Spam-whitelist#cecile39.blog31.fc2.com/(2017年8月15日 (火) 13:18 (UTC))を確認しましたが、同様に並んでいる他の案件をよく確認すると対処された案件は2016年4月以降が最後のようで、管理者の手が足りないのではないかと感じます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月19日 (金) 05:15 (UTC)
コメント MediaWiki‐ノート:Spam-whitelist#cecile39.blog31.fc2.com/をwhitelistへの追加提案としてWikipedia:コメント依頼Wikipedia:コミュニティ・ポータルの「コメント依頼」などで広く告知し、反対意見が無い事を確認した上で、Wikipedia:管理者伝言板の「保護ページの編集依頼」で編集依頼を行うといった手順を踏んでみてはいかがでしょうか?現状だと、そもそも管理者が誰も気付いていない可能性もあります。賛成意見が付いても追加されない場合は、管理者の手が足りないという事かもしれませんが--aki42006会話) 2018年10月19日 (金) 13:31 (UTC)