Wikipedia:井戸端

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白霜と霧氷
相談と質問

井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

このページ(井戸端)は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行なう場所です。

  • 既に似た質問がないか質問を行う前にご確認ください(→過去ログ検索)。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

This page is used to ask, propose and discuss the operations, policies and new ideas of Japanese Wikipedia. If you want to write in the languages other than Japanese, you can use Help for Non-Japanese Speakers too. If you hope to inform something rather than to discuss, you can post it to お知らせ which had been a branch of Village Pump until 2007.


次のような内容には、このページ(井戸端)ではなく専用のページがあります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

井戸端以外に適切な議論の場所がある場合、投稿が移動される場合があります。ご了承ください。


過去ログ
井戸端の過去の議論をこちらから検索することができます。
井戸端タグ
井戸端の過去の議論を井戸端の話題タグカテゴリから検索することができます。
最近の更新
井戸端ウォッチリスト - サブページを含めた井戸端の投稿状況が確認できます。
サブページ
運営方針
  • 投稿された全てのトピックは、サブページに移動します。
  • サブページは、Category:井戸端の話題にカテゴライズしています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。

2017年1月末に多く作成された福井県関連の記事について[編集]

2017年1月26日から1月30日(日時はUTCを用いる、以下同じ)にかけて、福井県関連の記事が10件ほど新規に作成されました。しかし、著作権問題から半数もの記事に削除依頼が提出されるという異常事態となっております。記事の一覧および初版投稿者の情報を下表に示します。

記事名 記事作成日時 初版投稿者(敬称略) アカウント作成日時 初回編集日時 初回編集場所 備考
小山谷町 2017年1月26日 (木) 02:45‎ Nakajima nakajimaノート/履歴/ログ 2017年1月23日 (月) 06:28 2017年1月26日 (木) 02:45 記事 版指定削除
田原町商店街 2017年1月28日 (土) 08:29‎ Hashimoto Risaノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 01:07 2017年1月28日 (土) 08:29 記事 版指定削除
えがわの水ようかん 2017年1月28日 (土) 09:10 長井映里香ノート/履歴/ログ 2017年1月23日 (月) 06:22 2017年1月28日 (土) 08:59 サンドボックス 版指定削除統合
ミルクハウス 2017年1月29日 (日) 05:38‎ Jin-ai CMTノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 04:34 2017年1月28日 (土) 08:57 サンドボックス 削除
金津本陣IKOSSA 2017年1月29日 (日) 16:19 Usui jinaiノート/履歴/ログ 2017年1月27日 (金) 18:23 2017年1月28日 (土) 08:56 サンドボックス
瑞應寺 (福井県福井市) 2017年1月30日 (月) 02:37‎ Chi-ki2ノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 08:08 2017年1月30日 (月) 02:27 サンドボックス
丸岡古城まつり 2017年1月30日 (月) 02:46 Noyoshi0203ノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 07:36 2017年1月28日 (土) 08:26 サンドボックス 画像転載
味真野小学校の桜 2017年1月30日 (月) 02:49 横道黎士ノート/履歴/ログ 2016年12月19日 (月) 06:36 2017年1月28日 (土) 08:57 サンドボックス 版指定削除
鯖江市惜陰小学校 2017年1月30日 (月) 03:00‎ Takahashi tsubasaノート/履歴/ログ 2017年1月27日 (金) 04:20 2017年1月30日 (月) 03:00‎ 記事
恐竜広場 (福井市) 2017年1月30日 (月) 03:21‎ St0226ノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 14:48 2017年1月30日 (月) 03:17 サンドボックス 版指定削除
武生東運動公園 2017年1月30日 (月) 03:22 Hanamizuki2017ノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 07:40 2017年1月30日 (月) 03:22 記事
敦賀駅前商店街 2017年1月30日 (月) 03:36‎ Yuta Sakamotoノート/履歴/ログ 2017年1月28日 (土) 05:48 2017年1月29日 (日) 15:43 記事
Sotosotonノート/履歴/ログ 2016年12月14日 (水) 04:37 2017年2月6日 (月) 10:14 井戸端 担当教員

いずれも1記事あたり1利用者が作成しており、どの利用者もアカウント作成からまだ日が浅いようです。投稿傾向が似ていることから、実は悪意をもった同一投稿者(Wikipedia:多重アカウント)ではないかとの憶測も呼んでおり(各削除依頼における議論を参照)、事実であるとすれば大変残念なことです。ただ、Wikipedia:削除依頼/恐竜広場 (福井市)にも書きました通り、当方は一連の活動が学校の授業の課題か何かだと考えております。

最近ですと自治体のウェブサイトから画像を転載する姿も見られました。アップロードした方にはcommons:OTRSに則った手続きをして頂くよう申し入れたり、参加の目的や経緯など、これまでも会話ページに連絡はしてきましたが、あまり良い反応がありません。各利用者に対して個別に対応するのは不効率に思えてきましたので、今後どういった対応をとるべきか、皆様のお知恵を拝借したく、この場にご報告申し上げます。なお、各利用者を糾弾する意図はございませんので、悪しからず。--Qurren会話) 2017年2月5日 (日) 12:17 (UTC) 一覧表にミルクハウス武生東運動公園を追加、議論の進捗を反映--Qurren会話) 2017年2月11日 (土) 13:26 (UTC) / 一覧表に担当教員の方を追加、議論の進捗を反映--Qurren会話) 2017年2月18日 (土) 09:06 (UTC)

「学校の授業の課題か何か」だとすれば指導監督の方法にも問題があるように思います。会話に応じておられる方もいる様ですから、事実を確認した上で、指導者に当該ページを読んで頂くようお願いしてみるのはどうでしょうか?--Hiroes会話) 2017年2月5日 (日) 12:57 (UTC)
こちらのシラバスから、おそらくこの授業であろうというものが見つかりました。とりあえず大きな問題として、学生とおぼしき方々が実名でアカウントを作成しているということがあるかと思います。つてを辿るか、学科などを通して直接教員にコンタクトをとることもできないわけではありませんが、どうしましょうか? --さえぼー会話) 2017年2月5日 (日) 13:09 (UTC)
ご意見ありがとうございます。会話ページにおける反応の薄さを見ますと、本件に関する事実が確認できるまで相当な時間を要するものと思われます。今回の場合、誰が、どういった目的や経緯で、どのページを編集しているのか、どなたがリーダー(話の通る方)なのか、彼らからは全くと言っていいほど説明がなされていないのです。かと言って、彼らの会話ページに押しかけて説明するよう迫ったり、(確証もなしに)直接学校の方に申し入れるのも、必要以上に相手方を警戒・萎縮させてしまいます。このため、当方個人では数名の会話ページにメッセージを入れる程度のことしかできませんでした。
既に5件もの削除依頼が提出され、多くの利用者の手を煩わせる結果となっています。一方で、自ら作成したページに突然削除依頼を突きつけられるというのも、お気の毒に存じます。授業自体は大変有意義なものと信じておりますが、現状を見ますと指導監督が行き届いていないのではないか、今後も同様の問題が生じないか、他の利用者との間で軋轢が生じないか、といった懸念があります。もし指導者様方にコンタクトがとれるようであれば、ぜひ助言をして頂ければ幸いです。他力本願で申し訳ございません。--Qurren会話) 2017年2月5日 (日) 14:36 (UTC)
著作権問題から半数もの記事に削除依頼が提出されるという異常事態」とのコメントをお見かけし、Qurrenさんが列挙してくれた記事を拝見したのですが、これはまずい状況ですね……。著作権侵害の虞のある行為は、法に抵触する虞のある行為ですから、単なる方針やガイドラインに抵触する行為とはわけが違います。法律は、ウィキペディアの世界だけで通用するルールではなく、現実世界にも適用されるルールなのですから。したがって「ウィキペディアの初心者だから」などという言い訳は通用しません。Qurrenさんは「お気の毒に存じます」など、相手は初心者の学生さんの可能性があるからと気を遣ってらっしゃるのでしょうが、そのような配慮は不要と存じます。仮に学生ならば、著作権侵害の虞のある行為に問題があることを当然認識しているでしょう。また、法に抵触する虞がある以上、学生だけを特別扱いする必要はないでしょう。また、今回の行為が仮に大学の講義の一環として行われているとするなら、特別な配慮などしている場合ではなく速やかな解決が望まれると思います。「講義の一環として、法に抵触する虞がある行為を学内で実施している」のであれば由々しき事態ですし、大学当局にとっても恥をさらすことになりかねません。場合によっては指導教員の監督責任が問われる可能性もありますので、特別な配慮などせず通常どおり粛々と対処すべきではないでしょうか。--126.184.56.142 2017年2月5日 (日) 16:29 (UTC)
担当教員の方にメールで連絡をとることができました。こちらの井戸端にお越し頂けるようお願いしましたので、なんらかの対策がとれるだろうと期待しております。--さえぼー会話) 2017年2月6日 (月) 02:01 (UTC)
さえぼーさん、すみません。よかったらぼくあてに連絡もらえるように伝えてもらえますか? 福井なら何らかのつながりがあると思うので、解説などできると思います。できている記事に関しては、削除の要があるものは通常通り削除でよいと思います。--Ks aka 98会話) 2017年2月6日 (月) 09:28 (UTC)

皆様、この度はWikipediaのコミュニティならび関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。本件の担当教員です。Wikipedia:井戸端に記載頂いた各関連ページは、私が行った講義のグループ課題としてだしたものです。そもそもの意図としましては、Wikipediaに記載されていない地元の名所や気になる場所をリサーチし、記事を作成することで地元についての知識を深め、地域に貢献することを目的としたものです。悪意からの記事では決してございません。今回、このようにお騒がせしてしまったのは、私の指導不備が原因です。重ね重ねとなりますが、ご関係者の方々をお騒がせした件、現状の事態に気づくのが遅れたことも含めまして大変申し訳ございませんでした。現在、井戸端に記載されているこれらの記事についてですが、それぞれの記事担当者が(小学校であれば小学校へ、商店街であれば商店街の担当者に)本活動の趣旨とWikipediaに掲載したい旨を説明し、掲載許可を得たものとなります。しかしながら、記事や画像を確認したところ、適切な著者権処理がされておらずコピペが散在しており、また、後期授業が終了したことにより学生の動きが鈍くなることから、一旦、私の方で投稿を全て削除したいと考えております。今後の対応についてですが、このように進めて問題ございませんでしょうか。もし他に、すべき対応事項がございましたらご教授頂けると大変幸いに思います。 ご迷惑をおかけし、大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願いいたします。——以上の署名の無いコメントは、Sotosotonノート履歴)さんが 2017年2月6日 (月) 10:14 (UTC) に投稿したものです(240F:67:AF18:1:4C80:A0DA:83C0:A69Bによる付記)。

こんにちは。恐縮ながら、ご本人では権利侵害の状態を回避するための削除ができません。削除依頼が出ているものについては、そのまま何もせずにコミュニティの判断にゆだね、可能ならメールなどで学生さんが再投稿しないよう連絡をとってみてください。先生がウィキペディアの外でできることは、わたしたちにはできないことですので、そこを優先させるようお願いします。ウィキペディアの削除の仕組みなどの説明が必要であれば解説します。また、さえぼーさんとともにメールで連絡させていただいてますので、ここではしにくい話もあると思いますので、あとはメールでやりとりしましょう。先にメールでもお伝えしましたが、削除依頼がでているもの以外に権利侵害になっているとわかっている記事があれば、それをお知らせください(これもメールでかまいません)。--Ks aka 98会話) 2017年2月6日 (月) 10:40 (UTC)
横から余計なお世話ですみません。少なくともうちのメーラーではこのページの更新のお知らせメールが(恐らく発信元がUSであるという理由から)迷惑メールとして処理されておりました。使用した事がないので憶測ですが、もしウィキメールを使用されたのであれば、同様に迷惑メール扱いされているかもしれません。ご参考まで。--Hiroes会話) 2017年2月6日 (月) 23:00 (UTC)

皆様、ありがとうございます。おかげさまで学生の皆様の活動も、Sotosotonさんのコメント以降は休止されているようで、削除や統合といった議論も粛々と進んでおります。さえぼーさんには早々に相手方と連絡を取って頂き、大変感謝申し上げます。問題が大きくなる前に手を打てたことは幸いでした。放っておけば炎上していたかも知れません(学校や関係者に対する名誉毀損、プライバシーの侵害に発展するおそれ)。

今後こういった類の課題をお出しになる際は、ウィキペディアタウンに準じたものとするのが良いと思います。編集対象記事のノートに目的や経緯などを記載する()、実施報告としてプロジェクト:アウトリーチ/ウィキペディアタウンアーカイブ)に記載する(好事例や反省点を共有)、といったことは最低限して頂きたいものです。--Qurren会話) 2017年2月11日 (土) 01:19 (UTC)

 学校教育でWikipediaを使う場合には、私論ですがWikipedia:教育プログラムでウィキペディアを執筆する利用者:Kazov/授業における Wikipedia 利用の適切性があり、また科学史学会でラウンドテーブルが開催された際にNext49さんが作ってくださったブログのまとめもありますので、このあたりを参考にしていただくといいかと思います。学生には実名でアカウントを作らせない、簡単でもいいので教員に連絡をとれるようなプロジェクトページを設置する、などが奨励されております。--さえぼー会話) 2017年2月11日 (土) 01:57 (UTC)


今回問題とした記事等の削除・統合に関する議論は処理まで含めまして一通り完了した模様です。小山谷町田原町商店街恐竜広場 (福井市)は版指定削除、えがわの水ようかんえがわは版指定削除と合わせて統合、味真野小学校の桜は最初削除の方向でしたが有意な加筆がなされたため版指定削除、喫茶店のミルクハウスは特筆性から削除(ローカルTV局の取材は過去にあったようですが[1])、外部から転載された丸岡古城まつりの画像はOTRSに則った手続きがなされなかったため削除となりました。学生の皆様の活動は依然として休止しており、新たな問題等は確認しておりません。このため、本件は終息したものと考えてよろしいかと存じます。多くの皆様にご協力頂き感謝申し上げます。ありがとうございました。--Qurren会話) 2017年2月18日 (土) 09:06 (UTC)

有名人が死亡した場合のWikipediaでの対応について[編集]

昨日、私立恵比寿中学のメンバー・松野莉奈が急死しましたが、これについてwikipedia上では編集合戦となり、現在保護されています。

wikipediaはニュース速報ではありませんが、今回の保護の原因になった松野の急死においての編集合戦が保護の原因になっています。

著名人(芸能人・スポーツ・政治家)が死亡した場合において、wikipediaがニュース速報ではないの原則で、編集合戦を防ぐためには、どのような対策が必要でしょうかね。--播磨国の鉄道・音楽ファン 2017年2月9日 (木) 09:17 (UTC)

私の環境の不具合でなければ、ノートページが無い様に思います。保護依頼のテンプレートでは任意のページに誘導出来るようですし、当該ページに添付した上でノートで議論されてはいかがでしょうか。--Hiroes会話) 2017年2月9日 (木) 10:33 (UTC)
コメント 私立恵比寿中学を編集合戦として保護した管理者としての視点から。著名人が死亡した場合、次々と続報が入るのである程度版が重ねられるのは仕方のないことです。例えば「いつ亡くなった」というのが、時間までの詳報が出たり、死因が判明したり、それに対する反応の大きさなどです。しかし、今回の松野さんのケースでは「元メンバーの表記にするかどうか」や「表レイアウトを崩す」とかで版を重ねられたために保護しました。松野莉奈については現在半保護です。あちらは脚注節を除去したり、出典付き記述を除去したり、テンプレートを破壊したりなどの荒らしが発生したために半保護が実施されていると考えられます。
それぞれ保護されている理由は少しずつ異なるので「急死したことによる保護」ではないです。
どうしても「亡くなったばかりの人物」は注目度が高いために、荒らしのターゲットになりやすいし、意見の対立が起こりやすいのは否めません。対症療法的ですが、問題が発生してからじゃないと保護やブロックはできませんし、ウィキペディアは何ではないか以外にはっきりとしたルールを決めても、荒らしを目的としているアカウントはそれを無視するでしょうし、新しくウィキペディアに参加した人はよくわからないで(ルールを確認しないで)編集に入る人もいるでしょうから、既存の対策以上は難しい(対策としての{{亡くなったばかりの人物}}です)と思われます。--アルトクール会話) 2017年2月9日 (木) 14:26 (UTC)
◆ウィキペディアの方でどのように対策を取っても「普段はウィキペディアを閲覧するだけで、死亡した事実を知って初めて現在の記載内容を『ウィキペディアのルールなど全く知らないまま』自分の知識と合わせようとする『善意の初心編集者』」にはあまり効果がないでしょうから、現状の対処で問題ないように思います。ウィキペディアは速報性ニュース報道を集約する場ではありませんから、5年ほど経過し、情報の取捨選択が適切に為された後(誤報や憶測、事実でない報道が関係機関や報道社自身により否定され時系列ごとに整理された後)に初めてまとめられても『後世の読者』は困らないでしょう。--Nami-ja(凪海) 会話 / 履歴 2017年2月9日 (木) 23:59 (UTC)
恵比寿中学「本体」と松野の保護理由は異なるのですね。それにしても、まだ18歳で将来性があり、これから積極的に活動していく年頃での死亡は、大きな衝撃となっています。wikipediaはニュース速報ではありませんので、死亡の直後は「様子見」で、詳細な報道が入ってきたら順次追加していくのがいいでしょうね。--播磨国の鉄道・音楽ファン 2017年2月10日 (金) 09:07 (UTC)
(念のため、半保護対処した管理者としてのコメントです)松野莉奈の半保護理由については、アルトクールさんのご推察のとおりです。IPおよび新規アカウントによる問題編集が継続したためです。一応、半保護理由は要約に提示しております。--さかおり会話) 2017年2月10日 (金) 09:18 (UTC)
死後の直後は様子見という意見には賛成しかねます。出典が明記され、検証可能性が満たされている場合、(もちろん{{亡くなったばかりの人物}}を貼るなどして)記事の編集はむしろ積極的になされるべきで、基本的には妨げられるべきではないと思います。
同一の状況ではないですが、過去ジミー・ウェールズが日本語版ウィキペディアにおける速報的な編集(ケースとしては出典が確保・明記され、次々に記事の内容が更新、変化していく状況のなか、とある管理者が記事を全文コメントアウト(実質白紙化)し全保護した)について言及したことがあります。ノート:東北地方太平洋沖地震/過去ログ1#Hello from Jimbo (Wikipedia日本語版へのメッセージ)にログが残っています。以下、参考としてCharlie22さんによる訳と共に記載します。--Gohki会話) 2017年2月12日 (日) 19:09 (UTC)
Hello from Jimbo (Wikipedia日本語版へのメッセージ)

Of course I have no special authority here in Japanese Wikipedia, but I wanted to offer some thank you and some advice.

First, thank you to everyone who will be working hard to keep Wikipedia accurate and informative during this time of great need.

My advice is that this page should be semi-protected but not kept blank. You should follow very strict requirements of reliable sources, and be willing to quickly block people for a short time who repeatedly post unsourced rumors. Wikipedia can serve a very helpful role in making sure that the public has a clear summary of what has happened.--Jimbo Wales 2011年3月11日 (金) 14:46 (UTC)

(試訳) 私はこの日本語版でこれといった権限がありませんが、皆さんに謝意と助言をお伝えしたいと思います。

まず、Wikipedia がまさに必要とされている今、Wikipedia を正確で有益なものにしようと務める皆さん全てに感謝します。

その上で助言があります。このページは半保護にすべきで、白紙にすべきでありません。信頼すべき情報源が強く求められている事に応じるべきです。そして、流言飛語を繰り返し投稿する人を直ちに厭わずブロックすべきです。何が起こったのかについて、人々が明確なサマリーを確かに把握できるよう、Wikipedia は助けになることができるでしょう。——以上の署名の無いコメントは、Charlie22ノート履歴)さんが 2011年3月11日 (金) 15:22 (UTC) に投稿したものです。
播磨国の鉄道・音楽ファンさんは明記なさっていませんが、死亡直後は初心者が編集に参加したり、普段は信頼できる情報源であってもところによって情報の食い違いがあったり、色々と編集合戦に発展しやすいからという事ではないでしょうか。異論の余地のない情報はどんどん載せていくべきなのは同意します。--Hiroes会話) 2017年2月13日 (月) 02:39 (UTC)
有名人の死亡についての情報は、マスコミの情報をもとに記載するというのは可能だと思います。今回恵比寿中学が保護されているのは、死亡の事実云々ではなく、その事実をもって「元メンバー」として反映させるかが問題となっているのです。「死亡の事実」を掲載するのはOKでも、続報については、事務所やマスコミから公式な発表が出るまで静観したほうが、編集合戦と保護を防ぐ最善の策だと思います。--播磨国の鉄道・音楽ファン 2017年2月18日 (土) 00:48 (UTC)

各種選考における推薦・終了時のページ編集の一部自動化について[編集]

秀逸な記事の選考などでは、推薦時に{{意見募集中}}で告知するようルール化されています(一部は任意ですが)。Template‐ノート:意見募集中#選考一覧の独立化にて、このテンプレート更新の作業性向上について話題提起されています。それに関連して、選考時の手順のいくつかをBotやモジュールで自動化できないかと思いまして、こちらでご相談させていただきます。

自動化の目的は、推薦・終了にまつわる事務的な編集コストを下げ、選考の活性化を図ることです。

現在の手順は、選考ごとに少しずつ異なりますが、概ね以下の流れかと思います。

  • 1) 推薦時
    • 1-1) 選考サブページを作成。選考ページの選考一覧節(以下、選考中リスト)からリンク
    • 1-2) ★選考対象記事のノートページに<選考中テンプレート>を貼り付け
    • 1-3) ★Template:意見募集中に選考サブページ追加
  • 2) 終了時(選出・見送り・取り下げ等)
    • 2-1) サブページに結果を記入
    • 2-2) 選考中リストから選考サブページのリンク除去
    • 2-3) ★ノートページからテンプレート除去 → 選出時は<選出済みテンプレート>を貼り付け
    • 2-4) ★Template:意見募集中から選考サブページ除去
    • 2-5) 選考結果リストにサブページのリンク追加
    • 2-6) 選出の場合は、ダイジェスト作成や告知など

このうち、★マークを着けたものを、Botかモジュールにより自動化することは可能でしょうか?選考中リストの加除すると、テンプレートやノートページに反映されるようにするイメージです。モジュールで実装できれば、ほぼリアルタイムになりますかね?それが難しければ、サーバに負荷にならないような頻度でBotに巡回してもらえればと思います(例えば、24時間周期でしょうか)。

実現可能であれば、実装にあたり必要な条件もお教えいただければと思います(選考中リストやTemplate:意見募集中の選考欄は、選考間で統一性がない部分もあるので、揃えても良いかもしれません)。★が着いていない項目でも自動化できるものがあれば、ご教示いただけると嬉しいです。ここでいただいた情報をもとに、具体的な提案に移せればと思います。

説明の分かりにくい点は、お気軽にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。--Mogumin会話) 2017年2月13日 (月) 13:43 (UTC)

コメント まず、プログラムが組めるかどうかという問題があります。少なくともWP:AWBなどの規定動作を行うBotでは対応できませんから、プログラムを書き下ろせる方にできるかどうかを委ねる必要があります。モジュールでどうこうするのは難しいでしょう。まず、どういう仕様にするかの相談をWikipedia:Bot作業依頼に相談してみてはいかがでしょうか。想定部分を完全自動にするにしても、動かすためのサーバーが必要です。
やれなくはないだろうけど、Botを実際に動かす人的あるいはサーバー的な運用の問題と、プログラムソースを書き下ろせるかどうかの問題があります。似たような想定動作をするRFDの告知テンプレ加除Botでも動作をさせる人が少ないので、ソースが用意できても運用できないことも考えられます。一旦Bot化すると、そのメンテナンスと「動作停止時にどうするかの想定」も必要になります。--アルトクール会話) 2017年2月18日 (土) 02:17 (UTC)
コメント アルトクールさん、コメントありがとうございます。返信遅くなり失礼しました。Bot案は少しプログラムを作ってみたところ、そこそこ実現可能という感触は得ました。ただ、エラーハンドリングをどこまで考慮するかが悩ましいところです。それとご指摘の通り、Botの場合は誰がどう運用するかが最大の問題ですよね。現状、選考が出される頻度は低いので、むしろBot化した方が運用負担が大きくなってしまうかと思います。自らサーバ運用できれば良かったのですが、そこまで余裕がないのが残念です。モジュールで実装できればメンテナンスはラクだと思ったのですが、難しいとのことで、今回は諦めようと思います。色々とご助言ありがとうございます。--Mogumin会話) 2017年2月25日 (土) 09:10 (UTC)

存命人物の掲載拒否権[編集]

存命人物の掲載拒否権みたいなルールがあってもいいと思い、皆さんがどう思われるか伺いたく議題提起いたしました。おそらくWP:CENSORと対立する概念だと思うので、元々の要件を厳しくしてあります。今のところ考えているのはざっくりですがこんな感じです。

  • 存命人物本人(以下依頼者)からのみ申請できる
  • 依頼者は、ノートとその他自分の発信できるメディア、あるいは編集者とのメールによって、依頼者が掲載されている本人であることを証明する必要がある
  • できるのは「全掲載拒否」のみ(WP:NOTADVERTISINGなど)
  • 基本的にWikipediaのルールに則って削除する。ルールを無視して編集を続ける、注意してもやめない、掲載拒否に非協力的などあまりに悪意的だと判断できる場合、対処する編集者は対処そのものを拒否できる(個々の基準はもう少し細かく、ただしある程度融通が利くようにする)
  • その他はWikipedia:存命人物の伝記Wikipedia:五本の柱などに従う
  • 依頼者が死亡した場合権利は失効する
  • 適応できるのは私人のみ
  • 依頼者、執筆者、編集者お互いを尊重する議論を心掛ける
  • 依頼者は具体的に理由を明記する。内容に不備がある場合、対処する編集者は対処そのものを拒否できる
  • 一度申請すると、改めて申請できるのは対処された日から3年後となる。ただ、あまりに対処者の対処に不備がある場合、一度だけ依頼者は不備申し立てを可能とする
  • 対処する側は被依頼者、対処者、確認者を設置し、お互いに判断や行動が適切かチェックする。うち一人は管理者権限を持つものとする
  • 後の存命人物の要件が変わった場合、編集者は再審査を申し出ることができる

管理者が現在少ないため負担が大きいとは思いますが、まあ一度考えてみてもいいのではないかと思っています。ひとまずお互いの考えを否定せず、①賛否②理由③その他提案④質問などが伺えるといいなと思っています(ブレインストーミングみたいなイメージで)。関連する話題などをご存知の方はそちらもお知らせください。宜しければ皆さんの意見をお聞かせください。--遡雨祈胡会話) 2017年2月18日 (土) 03:10 (UTC)

  • コメント 1番目のコメントですが、賛否としては否定的です。「私人のみ」適用可能という基準をWP:PERSON基準に考えるとして(別なところにラインを引く前提ならお知らせください)、ライン以上であれば本人依頼による掲載拒否は結局できない、逆にライン未満であればこのルールがなくてもWP:DEL#Eで削除すべきものとなる、ということで、結局「ルールが増えただけでやるべきことはほぼ変わらない」という、無用の長物にしかならないと考えます(WP:DEL#Eに「WP:PERSONを満たさない本人からの依頼」というように付け加えておく程度であれば、そこまで気にするほどでもないと思いますが)。--Jkr2255 2017年2月18日 (土) 03:23 (UTC)
    • 返信 すみません、説明不足でした。一応私の考える公人は「公務についている/ついていた方」という定義です。私人はそれ以外の方のつもりで書いています。じゃあみなし公人はどうなるんだ、という点についてはまだ細かく定義しておりません。--遡雨祈胡会話) 2017年2月18日 (土) 03:34 (UTC)
  • コメントまだ新参の身で僭越ながら。私もどちらかと言えば否定的です。理由はRabit gtiさんが下の(1)で述べられている様に、(WP:NOTADVERTISINGも含めて)ガイドラインに沿った情報であれば、本人にとってwikipediaからだけ削除するメリットは気分的なものでしかなく、閲覧者のデメリットだけが残ってしまうように思います。後日(同様に依頼なさった結果)出典から削除された場合はどうなのかという話は残りますが。またそれ以前の問題として(2)にも同意します。実際問題として厳しいでしょうね。--Hiroes会話) 2017年2月18日 (土) 06:12 (UTC)
    • 返信 (Hiroesさん宛) 別に新しくユーザー取得された方といっても、議論に参加してはいけないというルールがある訳でもありませんし、当方としてはご意見を伺えてうれしく思っております。一度意見をまとめたので、議論については下方をご確認いただければ幸いです。--遡雨祈胡会話) 2017年2月25日 (土) 14:30 (UTC)

関連する話題[編集]

コメント忘れられる権利のような概念とは思いますが、個人的には必要性が無く、却って有害かと思います。上記「関連する話題」などで多数の議論もありますが、(1)Wikipedaは信頼できる出典から、特筆性ある対象のみを記載しており、個人情報などは記載されない。仮にそのガイド通りであれば、既に世間に周知の情報を、プライバシーに問題ない範囲で記載しており、問題あるものは対応されている。(2)Wikipediaは誰でも自由に参加できる百科事典で、言語別はあるが国別でもなく、案のような運用が、良くも悪くも、そもそも実現可能性がほとんど無い (3)日本や海外の、国家指導者、政治家、政党、宗教関係者、著作家などから申請されれば、事実上の検閲になる。(4)そもそも「本人」確認が困難。弁護士など代理でも良いのか、仮に本人でも自由意思なのか(それらの判断基準も各国でも異なる)。(5)まずはWikipediaとは何かを先に議論した方が良いのではないでしょうか。--Rabit gti会話) 2017年2月18日 (土) 03:31 (UTC)

返信 お返事ありがとうございます。1に関しては前提としてはそうだけど、実際全てそれで上手く行っているわけではない、という気がします。2については日本語版Wikipediaに関してだけとりあえず考えていました。3は上にも書きましたが「日本や海外の、国家指導者、政治家、政党」は公人は「公務についている/ついていた方」に該当すると思います。後者二つは……該当しますから、検閲になる可能性が高いですね。思慮が足りませんでした。4は確かにどこまで、なので(やるのであれば)基準はこちらで設定してしまっていいと思います。5はすみません、膨大過ぎてどう繋げるのかが今ひとつピンときていません。当方はひとまずこういう考えでおります。--遡雨祈胡会話) 2017年2月18日 (土) 05:40 (UTC)

(コメント)存命人物の意思やプライバシーをできるだけ尊重したい派の人間ですが、このルールは無理筋ではと思います。極論ですけど、存命中のマイケル・ジャクソンでさえも、掲載拒否の意思が示されれば削除するということですよね。もう一方の権利である表現の自由や知る権利を抑制し過ぎる結果に繋がる恐れがあります。それよりも、存命人物の記事立項に対しては特筆性(記事作成目安)を――ガイドライン策定時においても実運用時においても――シビアに吟味していくことが大事だと思いますし、そっちの方が現実的に思います。例えば、存命人物の記事に対しては、方針・ガイドライン上において「特筆性がないようなら削除依頼することもできるよ」ではなく「特筆性がないようなら削除依頼してください」ぐらいの方向へ舵を切ってもいいと思います。問題投稿の可能性を下げるために、前に井戸端で見かけたアイデアの「存命人物記事は全て半保護運用」ぐらいやっても妥当かなと思います。--Yapparina会話) 2017年2月25日 (土) 13:59 (UTC)

コメントすみません、一旦内容を確認を兼ねて纏めてみました。間違いがあればご連絡下さい。

1. まず全体的にこのルールじゃ運用は現実的ではないので反対
→とりあえずこの点から当方の提案内容では難しそうなので、この話はこれで打ち切りでいいと思っております。考えが足りずすみません。
2. ただ、存命人物のプライバシーについては「なんとかしたほうがいいのでは?」という方と「いやいや、表現の自由が大事でしょう」という方に分かれる。
3. 2のプライバシー尊重派の意見としては「WP:DEL#Eに「WP:PERSONを満たさない本人からの依頼」に追加(Jkr2255さん)、「特筆性がないようなら削除依頼するよう文面を変更」「存命人物記事は全て半保護運用(関連する話題:Wikipedia:井戸端/subj/「査読」「公開」システム導入の提案のNami-jaさんのコメントと想定)」(Yapparinaさん)など、いくつかアイデアがある

当方の認識としては以上になります。それで、もしよければ2や3についてお話しした方が有意義になるかと考えているのですが如何でしょうか。何かコメントを頂けると幸いです。--遡雨祈胡会話) 2017年2月25日 (土) 14:30 (UTC)細部修正。--遡雨祈胡会話) 2017年2月25日 (土) 14:31 (UTC)

「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」の解釈[編集]

方針「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」(以下、WP:NOT)の解釈について相談させてください。現在、ある記載事項について某所で議論をしています。その記載が、(私の解釈だと)WP:NOTの考え方を踏まえると記載すべきではないという記述なのですが、その議論の中で以下のような確認をしています。

  1. ウィキペディア日本語版は「百科事典」である
  2. WP:NOTには《ウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例》が列挙されている
  3. WP:NOTは具体例が列挙されているものに過ぎないので、例示されているもの以外でもWP:NOTの考え方として《ウィキペディアに含むべきでない》記述が存在する
  4. WP:NOTの考え方を踏まえて、《ウィキペディアに含むべきでない》と判断された記述は編集除去されることがある

この4つについては共通認識を持てると考えてはいるのですが、どんなものでしょうか? 3については「具体的にどのような記述だと《ウィキペディアに含むべきでない》のか」という具体論のところで解釈の揺れはあると考えています。(ちなみに、2,3,4については同意できないというような返答をいただいていて、正直困っています)--iwaim会話) 2017年2月19日 (日) 14:25 (UTC)

コメント 3番についてはWP:NOTで「この方針を満たせば何でもウィキペディアに記載してよいわけではありません」と書いてあるので、議論の余地はありません。4番もWP:NOTで「上記の規則に違反していると思われる場合は、以下のことを検討してみてください。[...]記事の内容を通常の編集によって変更する。[...]もし削除の方針に合致するものなら、削除依頼を提出する。」があるので議論の余地はありません。どちらも共通の認識で良いでしょう。2番は相手の考えを知らなければ反論しようがありませんが、もう少し詳しくお願いできないでしょうか。--ネイ会話) 2017年2月19日 (日) 14:36 (UTC)

コメント 1~4の何れもおっしゃる通りだと思います。「以下にウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例を挙げます。ただし網羅的ではありません。 」と記載があるので「WP:NOTEVERYTHING」はあくまでも例示列挙であり、ここに挙げられていないものは何でも記載できると考えるのは明らかに間違いです。「某所で議論」されているのも拝見していますが、そもそもWikipedia:ウィキペディアは何ではないか#ウィキペディアは規則主義ではありませんを持ち出すまでもなく、iwaimさんの対話相手の、何でも方針・ガイドラインの「文面」のみに依拠した議論の進め方ではうまくいくはずがありません。対話相手の方は私にはWikipedia:法律家ごっこをしているように見えますし、それ相応の対応を考える時期に来ているのではないかと思量します。--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月20日 (月) 06:56 (UTC)

コメント その4点については、共通意識を持てるでしょう。ですが、「具体的にどのような記述だと《ウィキペディアに含むべきでない》のか」が明示されていない以上、この部分を根拠に例示にあてはまらない記述を除去することは諍いの原因になると考えます。Wikipedia:編集方針の旧版に記載された「ある人にとっての改善は、他者にとって冒涜になるかもしれません。」という文に説得力を私は感じます。既存の記述を除去するのであれば、著作権侵害や3大方針に反することを示すか、さもなくばWikipediaの方針とは無関係に合理的な理由を示して合意を得るか、どちらかになると考えます。--j8takagi会話) 2017年2月21日 (火) 02:04 (UTC)

コメント この件については、Iwai.masaharuさんより2017年2月19日 (日) 14:26に私のノートで対話を求められております。Iwai.masaharuさんが冒頭に書いておられる「某所」というのはおそらくプロジェクト‐ノート:コンピュータのことを指しておられるのでしょうが、そちらでは、「さすがにこの話をここでやるのは無しだと考えますので、ツバルさんの会話ページで。」と書いておられます。(2017年2月20日 (月) 08:21‎ (UTC)投稿。)ほぼ同時に元の場所と違う場所2箇所で議論を立ち上げて、しかもそのうちの1箇所については言及しないというのはいささか誠意のない振舞だと感じております。私自身の「ウィキペディアは何でないか」についての意見は利用者‐会話:ツバルでお答えするつもりで現在準備中です。利用者‐会話:ツバルに投稿するのとほぼ同時にこちらにも投稿しますのでしばらくお待ちください。ツバル会話) 2017年2月21日 (火) 02:59 (UTC)

返信 (ツバルさん宛) 《ほぼ同時に元の場所と違う場所2箇所で議論を立ち上げて、しかもそのうちの1箇所については言及しないというのはいささか誠意のない振舞だと感じております》については、特に問題はないと認識しています。私は(ツバルさんが2にすら同意できないという類の主張をなさった後でも)先の4つに関しては間違いはないと確信しています。が、その判断について第三者に意見を求めることは何ら問題はない行為です。一方、ツバルさん1人の解釈との擦り合せをツバルさんの会話ページで進めることも何の問題もありません。「誠意がない」とツバルさんが感じるのはツバルさんのご自由だとは考えていますので、それについては特にコメントはありません。--iwaim会話) 2017年2月21日 (火) 10:06 (UTC)

コメント 「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」について
この文章は主にIwai.masaharuさんを対象としたものですが、一部Wikipedia:井戸端/subj/「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」の解釈での他の方のご投稿も参考にしています。
Iwai.masaharuさんやそのほかの方のご意見を見ていると、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかの「内容」セクションをウィキペディアの各記事の「内容」に言及したものと誤解しておられるのではないかと感じています。Iwai.masaharuさんは「《ウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例》が列挙されている」と書いておられますが、《以下にウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例を挙げます》は2015年7月21日 (火) 17:29 (UTC)に《以下に、ウィキペディアのコミュニティにて広くウィキペディアがあてはまらないものの典型例と考えられているものを示します》から書き換えられたものであり、元の文章のほうが文書の性格を正確に表現しています。
また「内容」のセクションは、2009年9月25日 (金) 13:30 にそれまで

1  ウィキペディアは何ではないか
1.1     ウィキペディアは紙製ではありません
1.2     ウィキペディアは辞書ではありません
1.3     ウィキペディアは演説をする場所ではありません
1.4     ウィキペディアはミラーサイトでもリンク集でもありません
1.5     ウィキペディアはフリーのウェブサイトでもプロバイダーでもありません
1.6     ウィキペディアは単なる知識ベースではありません
1.7     ウィキペディアはいかなる団体の公式サイトでもありません
1.8     ウィキペディアは未成年者を保護するための検閲をしていません
(以下略)

とあったものを

1  スタイルと体裁
1.1     ウィキペディアは紙製の百科事典ではありません
2       内容
2.1     ウィキペディアは辞書ではありません
2.2     ウィキペディアは独自の考えを発表する場ではありません
2.3     ウィキペディアは演説台ではありません
2.4     ウィキペディアはリンク、画像、メディアファイルのミラーサイトや保管場所ではありません
2.5     ウィキペディアはブログ、ウェブスペース、ソーシャルネットワーク、追悼サイトではありません
2.6     ウィキペディアは名鑑ではありません
2.7     ウィキペディアはマニュアル、ガイドブック、教科書、学術雑誌ではありません
2.8     ウィキペディアは未来を予測する場ではありません
2.9     ウィキペディアは情報を無差別に収集する場ではありません
2.10    ウィキペディアでは検閲は行われません
(以下略)

と組み替えた際に設けられたもので、各記事の内容について述べたものではありません。
この文書はウィキペディア全体としてどのようなものであるべきかを述べた文書です。実際の運用として、各記事・文書単位で考えることも少なくないとは思いますが、最終的には他の記事・文書との連携を考慮したうえで考えるべきものだと思います。一例をあげるとHelp:脚注という文書があります。この文書自体は明らかに「マニュアル」なのですが、この文書がwikipedia:ウィキペディアは何ではないかに反するとお考えになる方はおられないと思います。ツバル会話) 2017年2月21日 (火) 04:13 (UTC)

「各記事の内容について述べたものではありません。」とのことですが、それでは何の内容について述べたものだとお考えですか?ちなみにHelp:脚注は記事ではないので、wikipedia:ウィキペディアは何ではないかの対象ではなく、「反するとお考えになる方」がいないのは当然です。--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月21日 (火) 04:31 (UTC)

コメント ツバルさん、こんにちは。「2015年の改定以降が現行の方針であり、それ以前の版はもはや方針として無効です」とだけ申しておきます。「元の文章のほうが正確に表現している」とおっしゃるとしても、方針を無視したり違反するのではなく、改定案を提出するようお願い致します。--ネイ会話) 2017年2月21日 (火) 04:38 (UTC)

質問 《以下に、ウィキペディアのコミュニティにて広くウィキペディアがあてはまらないものの典型例と考えられているものを示します》は過去の方針の文章であり、現在の方針の文章ではないので全く議論の根拠にならないとお考えの方への質問です。先にも書いたように、《以下にウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例を挙げます》は2015年7月21日 (火) 17:29 (UTC)に《以下に、ウィキペディアのコミュニティにて広くウィキペディアがあてはまらないものの典型例と考えられているものを示します》から書き換えられたものですが、この書き換えによって「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」の性格全体が変わったとお考えですか。それとも、文書の基本的な性格は変わっていないとお考えですか。ツバル会話) 2017年2月21日 (火) 07:42 (UTC)

コメント 質問に質問で返さないでください。そういうことを繰り返すので、話が拡散するばかりで全然進まないのです。もう一度お聞きします。「各記事の内容について述べたものではありません。」とのことですが、それでは何の内容について述べたものだとお考えですか?--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月21日 (火) 07:54 (UTC)
コメント ちょっと脱線します。質問に質問で返すなというのは昨今よく聞くフレーズですが、もともとは漫画の登場人物の勝手な信条に過ぎないという説もあるようですよね。質問に対して質問を重ねて相互に理解を深めるというのはコミュニケーションの一手段として許容できるものだと思います。上記のツバルさんの質問は、ネイさんの発言に対して意味のある質問のように思われました。--へのいち会話) 2017年2月21日 (火) 12:30 (UTC)

返信 (Xx kyousuke xxさん宛) すみません。投稿の順が逆でした。で先のご質問についてですが、セクション名の「内容」はWikipedia:ウィキペディアは何ではないかという文書の構成上使われたセクション名であって、記事など何かの内容を示したものではないと考えます。そのことは現時点でのWikipedia:ウィキペディアは何ではないかでセクション「2. 内容」の中にサブセクションとして編集とは直接関係しない「2.11 ウィキペディアでは検閲は行われません」が含まれていることでも明らかだと思います。ツバル会話) 2017年2月21日 (火) 07:56 (UTC)

コメント ご回答いただき、ありがとうございます。おっしゃることがよくわからないのですが、何かの内容を示したものでなければ、何を示したものとお考えですか?wpjaの方針文書であるにも関わらず、wpjaの記事とは一切関係ない文書であるとお考えなのでしょうか?なお「検閲」を本当に読んで理解されてますか?これは編集方針そのもの、つまり記事の内容についての方針です。これが「編集とは直接関係しない」としか読めないのであれば、この対話を続けるのは難しいのかもしれません。--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月21日 (火) 08:13 (UTC)
返信 (Xx kyousuke xxさん宛) セクション名なしのセクションは作れないので「内容」というセクション名を付けたのだと思います。あえていえば、ウィキペディア全体の内容になるかと思いますが、各記事の個別の内容という意味ではないと思います。検閲については一般の編集と主語が異なります。さきのお返事で「編集とは関係しない」と書いた時の「編集」は一般利用者の行う編集を指しているとご理解ください。ツバル会話) 2017年2月21日 (火) 08:29 (UTC)
コメント ウィキペディア全体というのはよくわかりませんが、おそらく「記事」と「wikipedia:」で始まる文書両方を合わせたもの、ということでしょうか?異議はありますが、それはさておき。それでは少なくとも「記事」についても適用されるという点には同意していただけますよね?なお、「検閲」を読めばお分かりいただけると思いますが、ここで書いてある「検閲する」というのは「一般利用者が行う編集」の一形態です。--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月21日 (火) 08:40 (UTC)

コメント なお、先ほどの質問はXx kyousuke xxさんに向けてのものではなく、直接にはネイさんのご意見にインスパイアされて発したものです。ただ、ネイさん以外にも同様にお考えの方がおられるのではないかと考えてネイさん宛の質問ではなく先ほどのような形にしました。今後議論に参加される方で同様にお考えのかたがおありかもしれないという予想を含めて質問の相手を広く書いています。Xx kyousuke xxさんが同様にお考えならば、ご返答をお願いします。ツバル会話) 2017年2月21日 (火) 08:03 (UTC)

コメント ツバルさんの「書き換えによって方針の性格が変わったと考えるか」との質問ですが、わたしの答えは「現行の方針のみ考慮するので、書き換えがあったことはこの際大事ではありません。従ってその質問にはあまり意味がありません。」になります。関連の薄いことに話を拡散すべきでないと考えます。--ネイ会話) 2017年2月21日 (火) 09:20 (UTC)

コメント Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかは百科事典としてのwikipediaのあり方を説明したものであり、記事を編集するときにも、ノートなどで議論するにしても、「こういうものである」ことを念頭にいれてくださいってものではないでしょうか。なのでそこに例示されているものは記事に記入すべきでないものを篩い分けるときに真っ先にひっかかるものにすぎないと解釈します。ノート:Gitでの話については、参考文献ならともかく関連文献となると一種の宣伝になったり雑多な情報の収集になってしまう場合があるので避けたほうが無難でしょう。--203.148.113.17 2017年2月21日 (火) 09:41 (UTC)

コメント へのいちと申します。この「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」は、いかにも「ウィキ」らしく、深い議論や合意形成の厳格な手順などを経ずに作成されて更新されてきた文書でしょう。私などは、書いてあることに多少の引っ掛かりを覚えることがあったとしても、そんなに目くじら立てなくてもいいでしょ、とスルーしてきました。上に書かれている皆さんのご意見を読んだ限りでは、ツバルさんと同じように感じているのだと思います。上のやり取りでは、“ウィキペディア全体”と“ウィキペディアに含まれるもの”を区別するかしないかという点で話がかみ合っていないように思いましたが、それは別にしても、iwaimさんが始めに挙げられた4つについていえば、2に同意できません。合意されたと明確にいえるような手順が踏まれたという認識は持っていませんでした。投票して内容を決めたというわけでもないのですよね?--へのいち会話) 2017年2月21日 (火) 12:30 (UTC)

へのいちです。上に書いたコメントについての修正的な内容も含むので、あまり離さないようにここに割り込ませていただきます。さて、この下でディー・エムさんから過去ログへの案内をいただきましたが、そのあたりの経緯については把握していませんでした。上に書いた「深い議論や合意形成の厳格な手順などを経ずに作成されて更新されてきた文書でしょう」というのは、それよりも以前の状態を念頭においたものでした。当時は本当にそんな具合で、参加者それぞれが思いつくままに改稿していた文書でしたが、それでもまあ妥当なことが書かれた状態が続いたものでした。なので、特にこの文書を厳格なルールとして扱うというわけでもなく、この種の文書の一つとしてあって困るものでもないですし、そのままあまり気にしなくなったため、当時の認識のままその後のやり取りを把握していなかったという事情です。今あらためて経緯をたどってみると、それなりに議論を経て「すべての利用者が従うべきだと考えられている方針」だと書かれるようになっていたのですね。私に言わせれば「5本の柱」のような上位の理念を例示によって説明しようというこの文書にしては少し大げさな扱いかなとも思いますが、方針だと掲げられているのは確かなのでそのまま素直に受けとるというのも理解できます。一方で、そのあたりの議論に参加した人の多くがすでに活発に活動しておられないということを鑑みれば、やはり金科玉条のような扱いをするのがはたしてよいものなのかという気もします。とまれ、現状に対しては、上に書いた「深い議論や合意形成の厳格な手順などを経ずに作成されて更新されてきた」というのは当てはまらないようですね。認識不足をお詫びいたします。--へのいち会話) 2017年2月22日 (水) 14:13 (UTC)
コメント あなたがどのような認識を持っているにかかわらず、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかは「すべての利用者が従うべきだと考えられてい」る方針ですし、「以下にウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例を挙げます。ただし網羅的ではありません。」と書かれている以上「WP:NOTには《ウィキペディアに含むべきでないと合意されているものの例》が列挙されている」以外の解釈はありません。方針文書の変更をお望みであれば、しかるべき場所で提起されることをお勧めします。--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月21日 (火) 13:07 (UTC)
返信 (へのいちさん宛) 2について、そのような理解になるのは納得できる面もあります。ただ、方針であるのですから、文字通り解釈することをまずは考えないとダメだろうとは判断しています。また、方針の改訂も提案できますし、WP:NOTを字面通り解釈すると記載すべきではない情報が掲載されている記事も見かけたことはあります。その中には「何故この記述が記事に必要なのかという理由」が明確化されたものもありますし、そうではなさそうなものもあります。(へのいちさんがそうだとは全然思っていませんがWP:BEANSの観点から例示は控えます)
また、個人的には「総論としては、WP:NOTの考え方を踏まえれば記述すべきではないが、この対象の場合は記載すべきである。その理由は(略)だからだ」というような主張はありだとは考えていますし、その理由によって「記載する」という合意形成がなされる場合もありうると考えています。
投票については、「ウィキペディア日本語版は基本的には『投票』にて物事を決めることはないですよね」に留めておきます。--iwaim会話) 2017年2月21日 (火) 15:19 (UTC)
コメント 「深い議論や合意形成の厳格な手順などを経ずに作成されて更新されてきた」> ノートページの過去ログはご覧になっていますか? 大きな改定議論としては2009年の「全面改訂提案」(〜「最終的決着へむけて、枝葉末節の議論の分離、コミュニティ節アップデート反対意見への反対意見まとめ、もろもろの検証」まで)・「Wikipedia‐ノート:ウィキペディアは何ではないか/改定案090625」、直近の比較的大きな改定議論は2015年の「英語版との対比による改訂の提案(2015年6月)」あたりになりますが、議論の結果見送られた改訂や個別箇所の改廃の是非についての議論は長大すぎてピンポイントにリンクを示す事ができませんので、過去ログ全体を見返してください。
それらの改訂議論をきちんと読まれたのであれば「内容」節云々の話も疑問の余地は無いはずです(直近の英語版に倣って、記事内容の注意書きであることがより分かりやすい節名に差し替わっているだけのことです)。
その上で、それらの過去ログの内容を読まれた上で方針文書として議論の不備や合意の不十分な点があると思われるのであれば、具体的に新たにノートで指摘頂くのが良いと思います。もし具体性のない批判であるなら、それは過去の改訂作業に携わった編集者各位からすれば謂れのない非難にほかならないでしょう。
「2に同意できません」> それは合理的な判断としては無いと思います。そもそも冒頭の1から4はほぼまるっきりトートロジーな内容なので、それに対して「これらはトートロジーですか?」と質問して「そうですよ」と分かりきった答えが帰ってきたとしてもそれで本題の方の問題解消に繋がるとも思いませんが、それどころかそれ以前のところで脱線するのはいかがなものかと。--ディー・エム会話) 2017年2月21日 (火) 15:49 (UTC)
情報 (追記)ちなみに「内容」節の英語版での原題は「Encyclopedic content」(百科事典的内容)です。--ディー・エム会話) 2017年2月21日 (火) 15:57 (UTC)
コメント へのいちです。過去ログのご案内をいただきありがとうございました。認識を改めることができました。それとは別に、ディー・エムさんが最後のほうで仰っている「そもそも冒頭の1から4は...」以下の部分は、ちょっとどういうことなのかよくわかりませんでした。“トートロジー”という論理学の用語は知っているのですが、今回の文脈で、「...と質問して...と答えが返ってきたとしても」というのは誰が誰に質問するということなのかとか、「本題の方の問題」というのが何を指すのかとかがよくわからないです。この件は、iwaimさんの解釈がどなたかと違っているので、第三者の解釈も聞かせてほしいということだと思っていましたが。--へのいち会話) 2017年2月22日 (水) 14:13 (UTC)
返信 へのいちさん、すみません。他の方に関するコメントも一緒に織り交ぜて書いてしまったので、紛らわしいコメントになってしまいました。ご質問の箇所はおよそiwaimさんとツバルさんに対する所感を述べたものです。
1から4の内容は「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」に書かれている事柄をそのまま抜き出して表現を変えただけの内容ですから、iwaimさんからすればツバルさんがそれに同意できないと返答されたことは全く予想外だったかもしれません。しかし、そもそも百科事典的でない記述がウィキペディアに不要だと指摘するだけであれば、1の大前提さえ共有できてさえいればあとの2から4の判断はどうでも良いことです。1が合意できているということは、百科事典的でない加筆内容はまずいという問題意識は共有できているわけですから、あとはどのような加筆が百科事典として相応しいかそうでないかの判断基準が争点となるはずです。逆に言えば、たとえ1から4の内容で表面的に合意が得られたとしても、実際に各記事に加筆されている個々の内容が百科事典的か否かの判断について合意が得られないかぎり、結局は問題の決着には到達しないわけで。それをあえて第三者の合意を募ってまで問い詰めることは、有り体に言えば無駄手間ではないか(最初から答えのわかっている事柄を問いかけて本論から微妙に離れた争点で自説への多数支持を顕示するよりも、本来対話すべき相手に対して正論で説明をすることに専念するほうが一見手間に思えても合理的ではないか)ということを含意してのコメントでした。
ノート:Gitでの議論も含め、誰も百科事典的でないトリビアリストを積極的に歓迎しようという主張はしていないわけで、結局のところFurther readingや関連書籍リストのクオリティに対する要求水準の相違の問題ですから、プロジェクト‐ノート:コンピュータDarklanlanさんが指摘されている観点(きちんとした出典に基づいて厳選された書籍リストなどであれば掲載OK、編集者各自の思いつきや主観で行き当たりばったりに加筆された独自研究のリストは不要という線引き)で改めて問題点を検討されるのが一番妥当かと思います。
(追記)「トートロジー」についての補足説明ありがとうございます。ご指摘のとおり論理学上の用語として用いましたが、一般的でない語であり説明不足でした。要するに最初から絶対的にTrueの命題(最初から論証や証明が不要な真理)みたいな意味で比喩的に使ったものです。--ディー・エム会話) 2017年2月23日 (木) 14:53 (UTC)

Altrincham FC 記事タイトルのカタカナの変更について[編集]

英国マンチェスターに近い Altrincham というタウンのカタカナ読みが英語版の発音記号及び現地の発音とかけ離れているため、記事「アルトリンチャムFC」本文中は訂正できたのですが記事タイトルとテンプレボックスが変わりません。管理者に依頼する必要があるんでしょうか。--滅紫 2017年2月20日 (月) 15:05 (UTC)

コメントまず、Altrinchamを日本語でカタカナ書きするときに「オルトリンガム」と書くのが一般的である、という証拠を示す必要があります。この場合の「証拠」というのは、発音記号を示すことではなく、実際に「オルトリンガム」と表記している文献などを示すことです。発音記号は、参考にはなりますが、表記の決定にはあまり重視されません。実際に日本語の資料でどう書かれているかが重要視されます。

私が簡単に調べた(ググっただけ)では、「アルトリンチャム」という表記は数多く見つかるし、サッカーの話題の中でまさにこのサッカーチームを指して「アルトリンチャム」としている情報源が複数見つかります。[2]

など。「ものすごく堅い情報源」「多数」「安定的」とまで言えるほどではないですが。

これに比べると「オルトリンガム」は低調で、ぐぐっても「コウモリの専門家である人名」が多くヒットし、マンチェスター近くの地名としてはほとんど全く見当たりません。滅紫さんの申し立てが間違っているというわけではなく、たとえば[3][4]などで聞いても、たしかに「al-tring-um」と言っています。私が耳で聞いたのをそのままカタカナにすると「オゥトリガ」ぐらいですけどね(笑)。

もちろん、ググるだけが全てではないので、他の方法で「オルトリンガム」表記が多数あることを示せればいいのですが、それをやらないうちは「オルトリンガム」に書き換えるのはダメです。なんらかの出典をつけて、注釈で「実際の発音はこうだが、日本語資料ではアルトリンチャムと書くのが一般的だ」とする程度まででしょう。--柒月例祭会話) 2017年2月20日 (月) 17:53 (UTC)

問題は「アルトリンチャム」は本当に慣用読みと認められるほど人口に膾炙しているかということです。 Altrincham を現地で知ってる人は日本にはほとんどいない、アルトリンチャムとルビを振った最初の人はおそらく現地に行ったこともことも現地発音を聞いたこともない憶測で書いているものです。それを「慣用だ前例だ」と言ってしまってはひどい前例主義で頭が固い。ずっとそれを引きずって、結局そのうちほんとに「アルトリンチャム」が慣用になってしまうかもしれない(まあ使用例が少ないからそうはならないでしょうが)。むしろ今だからオルトリンガムとして、注釈で日本ではアルトリンチャムと呼ばれることがある、とすべきではないかと考えます。それから末尾の「ム」ですが、口を閉じてしっかり発音します。--滅紫会話) 2017年2月21日 (火) 02:09 (UTC)

コメント 滅紫さん、こんにちは。英語の発音を聞くと、オルトリンガムと訳すべきことには頷けますが、ウィキペディアは検証可能性を重要視します。それを一言で言うと、前例主義です。まずは信頼できる情報源において「オルトリンガム」表記が使われていることを示すべきかと存じます(Wikipedia:記事名の付け方も参照)。--ネイ会話) 2017年2月21日 (火) 02:27 (UTC)

コメント @滅紫さん 本来はWikipedia:利用案内にてご質問される方がよろしかったかと存じますが、こちらにてコメント致します。
 英語版記事IPA表記を確認致しました。これの妥当性が確かなものであるなら、滅紫さんの仰せの通り英語の発音に対する無理解に基づくものですので、何らかの手を打った方が良いというお考えは非常によく理解できます。
 ウィキペディアが実態として本当に信頼に値するか否かは別として、検索エンジンを用いた際に上位にくるなどその影響力は無視するにできないものであると存じます。これを念頭に置きますと、何も手を打たずに前例に倣うだけであれば実態とはかけ離れた表記が更に広まり、遠い将来に慣習として定着してしまう可能性は確かにあると存じます。折角IPAという客観的に音声や音素を表記できるものが存在するのであれば、極力これを活用したいところではあります。
 とはいえ、㭍月例祭さんやネイさんも仰せの通り、検証可能性や信頼できる情報源は重要です。今回の件に限れば、一応Google Booksで関連性のありそうな「オルトリンガム」表記は何件か見られます([5][6])。これらが妥当であることが証明されればよろしいのかもしれませんが、それとは別に英国の地名のカナ表記をまとめた刊行物などを探されてはいかがでしょうか。もしその典拠において「オルトリンガム」表記が記されている場合、典拠名と共にその旨を提出されればそこそこ強力な根拠になり得ると存じます。
 さて、私は最初に「妥当性」という言葉を用いましたが、英語版記事中のIPAであるからといって妥当性が揺るぎないものであるかといえばそうでもありません。現在の英語版のIPAには出典が付されていません。まずはIPA表記の妥当性を示す別の証拠を用意する必要があるかと存じます。これもやはり刊行物の方が望ましいと思われます。
 長々と述べてしまいましたが、十分な証拠が揃うまでは記事名や最初の見出し語の箇所は「アルトリンチャム」表記で辛抱して頂けないでしょうか。歯痒い思いは痛いほど理解できます。--Eryk Kij会話) 2017年2月21日 (火) 05:04 (UTC)
コメント 質問 @㭍月例祭さん@ネイさん 今回のこの件がどの様になるかは分からないのですが、折角の井戸端であり、今後個人的に取るべき姿勢にも関わってくると思われますのでついでに質問する事と致します。仮に数多くの日本語資料において用いられている表記(仮にXと致します)であっても、それが日本語として定着しているとまでは言い切れず、且つ少数の典拠であってもXの妥当性を著しく揺らがせるものが存在する場合、現在の私の認識であれば合わせ技で改名提案を始めてしまう可能性がございます。それはウィキペディア日本語版において容認されるやり方であるのでしょうか。--Eryk Kij会話) 2017年2月21日 (火) 05:04 (UTC)
コメント 「外国語のカナ表記」に限った前提で考えますと、「少数の典拠であってもXの妥当性を著しく揺らがせるもの」というのは、商標や化学名のように「それを定義する場がはっきりしている場合」に限られるのではないでしょうか。それ以外のケースでは出典の立場関係に拠らず「広く認知されているもの」を優先させるべきと考えます。言葉は生き物ですから、立場の高い出典の方が却って一般的でないケースは多いでしょう。他の語と同じくリダイレクトと注記で充分ではないでしょうか。--Hiroes会話) 2017年2月21日 (火) 05:44 (UTC)
コメント 追記 下で Xx kyousuke xx さんがwpja発の情報の可能性について述べられていますが、「wikipediaは辞書ではありません」の文言と共に、必ずしも正当性を主張するものではない旨を注意するテンプレートが有ってもいいかもしれませんね。--Hiroes会話) 2017年2月21日 (火) 05:58 (UTC)
コメント 仮定にお答えするのは難しいところもありますが、Eryk Kijさんが仮定なさった3条件のうちの3つ目がしっかりあるならば、改名の提案を行うというのはありえると思います。(1つ目と2つ目の条件しか成就していない段階で「本当の発音は違う」といって改名しようとするのはNGだと思いますけれど。
現実的には、そういった「情報源の「数」や「質」(でどころ・権威や文脈)を総合的に勘案することになります。Hiroesさんがおっしゃるように、「堅いけれども一般的ではない」ということもあるでしょう。どう総合するかは人それぞれ的なところもあり、同じ材料を前にしても人によって意見が別れたりして合意に至らないということもあるでしょう。そういう時に自分の「判断」をゴリ押しするというのでない限り、提案をすること自体は悪くないと思います。
私個人の意見をいうと、3つめの条件が完成していない時点でも、「発音は違うんじゃないか」って話をノートで問題提起し、「本来の発音はこうなので、そういう表記の出典を誰か見つけられないか」と募るのは有意義だと思います。しかしそうせずにいきなり改名しようとするのは不毛で、ウィキペディアの場合リダイレクトという機能もあるのだから、なんとなればその異表記でリダイレクトを作って、本文のなかで異表記について簡単に触れる程度で十分だと思います。--柒月例祭会話) 2017年2月21日 (火) 06:18 (UTC)
(コメント) 教育・研究等で使用される標準的な英語の辞書のひとつであるリーダーズではAltrinchamの表記は「オールトリンガム」となっておりました。--さえぼー会話) 2017年2月21日 (火) 05:09 (UTC)
コメント 関西大学教授の寄稿論文によると「オルトリンカム」となっています。またネットで散見される「アルトリンチャム」は、wpja 発となっている可能性もありますね。--Xx kyousuke xx会話) 2017年2月21日 (火) 05:24 (UTC)
コメント 名古屋大学大学院教授によるエリザベス・ギャスケル作「リビー・マーシュの三つの祭日」の日本語訳[7]ではp.70の脚注14番に「オールトリンガム」と書いています。東北工業大学教授とと東北大学名誉教授による翻訳でもアマチュア劇団名に「オールトリンガム・ギャリック協会」の表記が見られます(PDF、p.84)。ほかの表記としては「オルトリンシャン」(ニューズウィークの記事[8])もあり。--Benpedia会話) 2017年2月21日 (火) 06:05 (UTC)
(コメント)結論(?)めいたことをいうと、本件はプロジェクト:サッカークラブあたりに委ねるのが、有意義な見解(証拠)がいちばん集まりやすいんじゃないかなーと思います。
さえぼーさんやBenpediaさんがお示しになったものは「オルトリンガム」よりの表記の根拠になる有力(権威ある、信頼できる)なものだろうとは思います。(この情報にそっくりのっかると、提案者のおっしゃる「オルトリンガム」ではなく「オールトリンガム」になってしまいますし、「オルトリンシャン」という新しい表記も登場しましたが。)
が、この記事は「Altrinchamという人口5万のマーケットタウン」の記事ではなく、そこをホームにしているサッカーチームの記事です。仮に「地名」は「オルトリンガム」表記だとしても、サッカー界では「オルトリンチャムで通っている」という事情があるのならば(もしあるのならば、です)、やっぱり「オルトリンチャム」優勢だと判断すべきだと、私は思います。そういうことは、レーヴァークーゼンバイエル・レバークーゼンヴィラ=レアルビジャレアルCFなどで起きていますし、サッカー界における「発音と日本語文献での表記」についてはCAリーベル・プレート(アルゼンチンのRiver Plateは「リバープレート」か「リーベルプレート」か)などでも8年越しの議論になっています。--柒月例祭会話) 2017年2月21日 (火) 06:18 (UTC)

地元マンチェスターの新聞Manchester Evening Newsの去年秋の記事でマンチェスター周辺と全国も少し難読地名を集めたものがありました。Places in Greater Manchester that people always pronounce wrongly 記事中にはAltrinchamは明らかにG音と示されています。もちろん日本語の記事ではありませんのでご参考まで。ちなみに英語のaltはオルトです。これも日本語ではローマ字読みされてしまってかなり定着してもう覆すことはできないと思いますが。また記事には日本で定着してしまった感があるサルフォードSalfordもsol-fordと読むと書かれています。 つまり英語で語頭のALはオルあるいはオーです。alternativeはオルタナティブ、だれもallをアールとは読まないでしょう。 サッカークラブの記事だからサッカー界でどう呼ばれているかが重要とのご指摘がありました。一点素朴な疑問ですが、今はまだないAltrinchamタウンの日本語記事を作成するときにもサッカー界の慣例とすらいえない量のレファレンスしかない名称に合わせて記事名をアルトリンチャムとするのでしょうか。それともタウンの記事はサッカーと関係ないとして原音に近くするのでしょうか。その場合記事間の名称の整合性は問題にならないのでしょうか。--滅紫 2017年2月21日 (火) 10:04 (UTC)

㭍月例祭 さんが例示されているとおり、サッカー界での「チーム名」の和名と一般的な「地名」の和名を無理に合わせる必要はないと思います。地名は地名でどちらがより相応しいかを議論すべきでしょう。サッカー以外でもそこは同じでしょうね。 --Hiroes会話) 2017年2月21日 (火) 10:25 (UTC)
追記 例えば医学界や音楽界など、英語読みを基準にしないコミュニティは多々ありますが、そこで使われるある用語にもし「別の事物を指す言葉」が含まれていたとして、かつ明確な定義が存在しない場合、それらの用語を和名にする場合に「その部分」を別の事物と同じ言語での読みに統一したりするでしょうか?普通はコミュニティで使われる言語を元に和名にすると思います。その場合「その部分」だけ見ればそれぞれの表記は異なるでしょう。異なる記事間での名称の整合性というのは結局そういう話ですよね。--Hiroes会話) 2017年2月21日 (火) 10:45 (UTC)

コメント - 議論の途中で割って入って申し訳ありませんが、手持ちのジーニアス英和大辞典(ISBN 978-4469041316)には項目 "Altringham" があり、「オールトリンガム」([ˈɔːltrɪŋəm])と記載されていました。英語版の項目 (Altrinchamを見ると、ある時期までは2つのスペルが混在していたようですね。Wikipedia:外来語表記法/英語には、「英語での発音を重視するが、慣用も尊重する」とあります。どちらを優先しても構わないはずですが、この場合はクラブの名前として人口に膾炙している方を優先せざるを得ないのかなあと。この場合、上位である地区記事 (Altrinchamが日本語にあると楽なのですがね・・・・・・余談ですが、親記事の改名を理由に、典拠を探して改名してしまった例(ノート:オールダーショット)もありますので、ご参考いただければと思います。--FMmice (会話/履歴) 2017年2月23日 (木) 15:27 (UTC)

自動車の重複記事はどうするべきか?[編集]

私が編集した自動車の記事が、2記事同一のものが存在していました。ボルボ・V40の記事が、初代と現行モデルについて述べていた記事と、現行モデルについてのみ述べた記事が存在しています。また、V40の記事内で、S40・とV50についての記述が両方にあり、S40・V50も記事としては別に存在しています。V40の記事内で、その他の車両の記述があり、またそれは記事がしっかりと作成されてたため、片方のV40の記事から、S40・とV50の記述は除去し、S40・とV50の記事に記載し編集しました。どうすべきでしょうか?--礼金バイオレット会話) 2017年2月20日 (月) 10:25 (UTC)

適切な手順を踏めば「統合」できる可能性はあります。ただし、複数記事にわかれていることに理由があるかもしれません。まずはノートページ等をみて状況を把握するか、ノートページにて相談してみればよいでしょう。実際に「統合」を試みる場合の手順の詳細については「Wikipedia:ページの分割と統合」をお読みください。
《片方のV40の記事から、S40・とV50の記述は除去し、S40・とV50の記事に記載し編集しました》のような行為については著作権上の問題(ライセンス違反)が発生するケースがあります。詳細は「Wikipedia:著作権」をご覧ください。--iwaim会話) 2017年2月21日 (火) 10:58 (UTC)
コメント プロジェクト‐ノート:乗用車に類似の議論があるようです。自動車の記事としては統一を図る方がいいでしょうし、全体で統一見解を出すのは難しそうに思いますから、そちらに加わっては如何でしょうか。とはいえ私はあまり内容を理解できていないので、もしどの議題にも合わないと言う事であっても、同じ理由であちらで議論した方がいいかと思います。--Hiroes会話) 2017年2月21日 (火) 11:03 (UTC)
返信 (Hiroes宛) 2013年に統合する提案に、全く応じる人がおらず、その利用者の判断のみで統合されたと思われます。記事がわかりやすいのか?という面で見ると、記事が重複しているのは情報がありすぎて、逆に混乱を招く可能性があると思いますが。どうでしょうか。--礼金バイオレット会話) 2017年2月22日 (水) 07:34 (UTC)
返信 (礼金バイオレット宛) 何にしても黙って行う類の処理ではないと思いますし、その分野に詳しくない私としてはどうあるべきかもわかりません。個人的には乗用車全体で合意がなされるのが理想だと思いますが、そちらで起案しても無理そうであれば、件のページのノートに起案したうえで、本文にその旨のテンプレートを貼り付けて意見を募ってはいかがでしょうか。とここまで書いて気づきましたが、iwaimさんが既に述べられたそのまんまですね。--Hiroes会話) 2017年2月22日 (水) 11:03 (UTC)
返信 (Hiroes宛) プロジェクト‐ノート:乗用車で提起しました。これからそちらの方で意見を募りたいと思います。--礼金バイオレット会話) 2017年2月23日 (木) 07:51 (UTC)
返信 (礼金バイオレット宛) 軽く拝見させていただきました。そこそこいいペースで議論されているように思います。合意が得られるといいですね。--Hiroes会話) 2017年2月23日 (木) 08:10 (UTC)

入力補助における、文字の大きさに関する仕様について[編集]

  • 文字の大きさですが、現在の仕様では{{fontsize|large|大きなテキスト}}や{{fontsize|small|小さなテキスト}}と定義されています。ですが、Wikipediaの入力補助では、<big>大きなテキスト</big>や<small>小さなテキスト</small>と入力されます。仕様が変更されたのなら、入力補助の記述も変更されるべきだと思うのですが。権限のある方、どなたかお願いいたします。--ただのしかばね会話) 2017年2月21日 (火) 14:52 (UTC)
    • ソフトウェア、MediaWikiの問題だと思います。他のプロジェクト(enwiki、wikidata、wikimediacommons、meta、MediaWiki)で入力補助を試してきましたが、全てjawikiと同じ動作でした。MediaWikiのソースコード自体を書き換える必要があります。コードから問題の部分が書かれている物を見つけ出して、修正を依頼する感じです。--Mirinano会話) 2017年2月21日 (火) 15:54 (UTC)
      • コメント 追記 MediaWikiの修正の依頼などはPhabricatorで英語で行っています。MediaWikiの変更はとても大きな影響を及ぼしますので、報告したからと言って首を縦に振ってくれるとは限りません。こちらにもコードがありますので参考にしてください(phabが現在WMFで有効なコードのはずです)--Mirinano会話) 2017年2月21日 (火) 17:07 (UTC)
  • コメントありがとうございます。ですが、当方英語は壊滅的に駄目でして、僕がそこでの会話に加わる事は出来ません。 単に見落とされているだけかと思っていましたが、英語で行われているという事は、全言語に影響するからなのかも知れないですね。例えば、主要言語では既に新コードへと切り替えが済んでいるけれども、まだまだ切り替えが済んでいない言語も多い為に、全言語での切り替えが完了後に、修正を行う予定であるだとか。全言語で共通のテンプレートであるならば、十分に有りそうな話だと思います。日本語版などの、切り替えが完了している言語のみ、パッチか何かで修正できるので有れば、それが理想的だとは思いますが。システムの仕様上、それが可能なのかどうかすら、プログラミングに疎い僕には判断できません。
     確認 そこで、その辺りの判別が可能な方。僕の代わりに、上記コミュニティに提案してみていただくという事は、可能でしょうか?--ただのしかばね会話) 2017年2月21日 (火) 18:11 (UTC)
  • 入力補助で<big>...</big>の代わりに{{fontsize|larger|...}}を挿入させること自体はjawpローカルでガジェットを作れば実装可能ですね。MediaWiki全体への適用となりますと、テンプレートやマジックワードの形式では記述が長く保守性も悪くなり、さらに過去版表示との兼ね合いもあるため、MediaWiki側で従来通り<big>...</big>をサポートし続けることになるのではないかと予想できます。phabに書き込める方がいらっしゃいましたら「<br><br />に置き換えられるのと同様に、<big>...</big>をHTMLソース生成時に<span style="font-size:larger">...</span>と置き換えられないか」と提案して頂けないでしょうか。--126.184.30.158 2017年2月21日 (火) 19:06 (UTC)

VectorEditorBasic-en.png

  • ただのしかばねさんの仰っているのは上の奴のことですよね? この機能はWikiEditorという機能です。多分これの366行目(pre: '<big>',で検索)をpre: '<span style="font-size: larger;">',に、368行目をpost: '</span>'に変更すれば良いと思います。同様に、ちょっと下のsmallもそれぞれ、pre: '<span style="font-size: smaller;">',post: '</span>'と変更すれば、フォントサイズの大・小化はhtml5に準拠した正しいコードで入力されるようになります。この位であれば、過去版にも影響を与えませんので申請すれば受け入れられるものと存じます。私は、Phabricatorへのログインができませんので、申請自体は他人任せになってしまいますが……--Kkairri[][] 2017年2月22日 (水) 12:17 (UTC)
  • 最終的にはKkairriさんの方法になると思いますが、mw:Extension:WikiEditor/Toolbar customizationの方法で、commons.js側で書き換えるという方が簡素な気がします。(個人的には長いタグよりもテンプレ書式が好き)--218.217.49.101 2017年2月22日 (水) 13:18 (UTC)

記事名において中黒で漢字とカタカナを区切ることについて[編集]

ノート:ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港#改名提案で、漢字の前および後にカタカナが混在する場合は中黒で区切る必要はないと述べたところ、このケースでは別の語句を連想させる可能性があるためやむをえないとする意見が出ました。他の同様の事例との整合性も考える必要があると思うのですが、皆さんはどうお考えでしょうか。--BR141会話) 2017年2月21日 (火) 15:24 (UTC)

  • 当該ノートにも書き込ませていただいた通り、場所を誤解する可能性が高い以上、今回は中黒が必要だと思います。そして、確かに他の事例との整合性も大切ですが、何事にも例外というものは有ると思いますし、今回は例外措置という事で良いのではないでしょうか。……もっとも、通常の事例との整合性も考えて、中黒なしの記事から中黒ありの記事へと、リダイレクトもした方が良いかも知れませんが。--ただのしかばね会話) 2017年2月21日 (火) 18:28 (UTC)
  • 「カタカナ」というわけではないのですが、バスの営業所記事は大阪市営バス井高野営業所のように、「事業者名+営業所名」で作ることになっています(PJ:BUS#営業所記事の作成)。ところが、バス会社には地域別に分社化するケースも多く、京王バス東西鉄バス久留米のように、方角や地名で終わる社名が一定数存在しています。そのような状況で「京王バス東中野営業所」や「西鉄バス久留米大川支社」という記事名にした場合、区切り位置を正しく取れない恐れがあります。そこで、PJルールでも「ただし、事業者名の末尾と営業所名の語頭が地名で連続してしまう場合、または事業者名の末尾や営業所名の語頭が方位を示す言葉となってしまう場合など区切りを設ける必要のある場合は事業者名と営業所名の間に中黒を入れて区切る」となっていて、京王バス東・中野営業所西鉄バス久留米・大川支社のような記事名となります。このように、「分節位置が判断しづらい」場合だけ例外、としてもいいと思います。--Jkr2255 2017年2月21日 (火) 22:36 (UTC)

空港の正式名称記載について[編集]

ノート:ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港#改名提案で改名が提案されています。現在改名として、「ブリュッセル南・シャルルロワ空港」が提案されていますが、大手航空会社のサイトより、正式名称は「ブリュッセル・サウス・シャルルロワ空港」が正式名称です。「サウス」という言葉が入ることで反対意見が出ています。「サウス」をわざわざ日本語表記にし、「南」と表記するべきか、「サウス」と外来語。英語が由来で表記するべきか。どちらがいいのでしょうか?--礼金バイオレット会話) 2017年2月27日 (月) 11:18 (UTC)

正式名称が仰る通りであるなら、それは全体が固有名詞な訳ですから、一部分だけを訳す事には違和感がありますね。ただ「南」という呼び方もある程度定着しているのであればそれも考慮する必要はあると思いますが。--Hiroes会話) 2017年2月27日 (月) 11:37 (UTC)
海外にある他の空港にも当てはまるケースですが、正式名称がわかっても日本語の資料がわずかしかないため「ある程度定着している」かどうかは判断が難しいのだと思います。--BR141会話) 2017年2月27日 (月) 11:44 (UTC)