Wikipedia:井戸端

ナビゲーションに移動 検索に移動
サン=ミシェル・ド・キュクサ修道院
相談と質問
井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

ここ井戸端は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行う場所です。

  • 下記の過去ログ検索機能にて、既に似た質問がないか質問前にご確認ください。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。なお、この井戸端で特に多くされている質問があれば、その内容をFAQの適切なサブページに追加するようにお願いします。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

This page is for discussion of Japanese Wikipedia, normally in Japanese. But see also Help for Non-Japanese Speakers.


次のような内容には、ここ井戸端でなく別の専用のページがあります。適切な場所に投稿が移動される場合があります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

過去ログ検索

井戸端の話題タグとは、既に分類された単語によるページのカテゴリのことです。

最近の更新

以下は、►のクリックによって期間ごとの話題がツリー表示されます。

運営方針
  • 投稿された全ての話題はサブページに移動し、Category:井戸端の話題にカテゴライズされています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。


出典元が「ウィキペディアへの掲載を許諾しました」とウェブサイトに記載した場合[編集]

全日本山岳写真協会について、公式ウェブサイトからの転載が含まれており、Wikipedia:自著作物の持ち込みを投稿者に案内したところ、当該ウェブサイトに[1]に「ウィキペディアへの記事引用可否の照会をうけ、許諾しました。(2018/10/06)」という文言が追加されました。これは著作権侵害をクリアできるとみてよいのでしょうか?--Unamu会話) 2018年10月6日 (土) 12:46 (UTC)

コメント 執筆者がWEBサイト管理者が何らかの話し合いを行い、他者著作物利用許諾の証拠としてウィキペディアンが手出し不能な外部WEBサイト上でその旨が掲載明示されたのですから正しくWP:CTW#著作権を侵害していないことの証明方法緑背景枠内1項が実施されたものであり、外部著作物の利用に関してはクリアしたものであると考えられます。──その他の問題があるのであればそれは外部WEBサイトの著作物利用とは別個の問題であり、とりあえず現状その記事冒頭に貼られている即時削除テンプレートについては「明らかな著作権侵害ではなくなった」「削除しようとするのであれば別の理由(Wikipedia:削除の方針)が必要であり、それは既に即時削除テンプレート(Wikipedia:即時削除の方針)の利用範囲外に陥っている」という点で剥がすべきでなないかとも思います(正しく自著作物が著作権問題を全てクリアしてウィキペディアに持ち込まれる案件はたまにあります)。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:23 (UTC)
コメント 当該記事において、{{即時削除}}タグは除去しました。しかし、「引用」というと、引用要件的に基本的に改変禁止の印象をもちます。文脈的にはおそらく著作権者さんのほうはウィキペディアへの転載を許可されたという意味でしょうが、ウィキペディアでは投稿時に今後の改変なり、第三者による二次利用も許可することが求められるので、著作権者さんによる、GFDLおよびCC-BY-SA 3.0での二次利用(外部Webサイトをも含む)も許可している旨の意思が明確なほうが著作権関係のトラブル予防として望ましいかと思いました。--郊外生活会話) 2018年10月7日 (日) 16:39 (UTC)
コメント 記事内容に用いる文章を引用(転記)元に忠実かつ改変してはならないものと勘違いし、出典元から引き写した文章のみを組み合わせ地の文に用いて内容記述し「引用の要件を大幅に超過して、他者改訂の一切を不能状態に陥らせ」著作権侵害状態に陥った前例としてはWikipedia:削除依頼/鈴木光男ノート:鈴木光男#著作権侵害の恐れについて)があります。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:57 (UTC)
(コメント)個人であればそれでいいのですが、法人(非営利法人も同様)の場合Wikipedia:有償の寄稿の開示も必要です。 --hyolee2/H.L.LEE 2018年10月8日 (月) 20:50 (UTC)
コメント メディアファイルの場合、GFDL及びCC各種のダブルライセンスではないように思います。ただ、どちらにしてもフリーなライセンスを選んでいただいて、それをきちんと明文化する必要がありますことは皆さんのご意見と一致です。(参考:c:Commons:Licensing/ja#受け入れられるライセンス、表示例:大阪大学附属図書館)--S.Arai(talk) 2018年10月8日 (月) 22:47 (UTC)

映画の記事の出典について[編集]

映画の記事に{{出典の明記}} がつけられたのですが、その記事はストーリーやキャストなどが書かれた記事(というよりも先ほど述べた事しか書かれていない記事)で、どうも出典を付けるのが難しいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

出典になるものと言っても、豆瓣电影などのような映画紹介サイトや、誰かの情報が書かれてあるホームページ(いずれも信頼できる情報源でない可能性が高い)しかないので、困っています。

皆さんのご意見いただきたく存じます。初心者ですみません。--葡萄九龍城会話) 2018年10月6日 (土) 12:56 (UTC)

少し文を訂正しました。--葡萄九龍城会話) 2018年10月6日 (土) 13:02 (UTC)
コメント あくまで一般論ですが、そんなに出典が見当たらないとなれば、そもそも特筆性がないと言えるのではないでしょうか。--紅い目の女の子会話) 2018年10月6日 (土) 13:06 (UTC)
なるほど、たしかにそうですよね。--葡萄九龍城会話) 2018年10月6日 (土) 13:23 (UTC)
コメント 出典が「存在しない」のではなく「発見できない」のではないでしょうか。前者ならば特筆性はないでしょうけど後者では『特筆性はあるけど執筆者側の事情でそれを併記できない』という点で事情が全く異なります。地球上に存在した映画のデータベースとしてはインターネット・ムービー・データベースが恐らくWEB上の映画関係データベースとして世界最大ですのでそちらからあたってみてはいかがでしょうか。…と書いてる間に発見できてしまいました。「デブゴンの霊幻刑事 - インターネット・ムービー・データベース(英語)」お探しの案件はコレでしょうかね。あとサンドボックスで書きかけの映画に関する情報はこちら「Itchy Fingers - インターネット・ムービー・データベース(英語)」だと思われます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:07 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 なお、インターネット・ムービー・データベースはAmazon.comが出資してますので信頼性についてはそれなりにそこら辺の個人データベースよりも世界企業提供データベースとして上位であると考えられます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月7日 (日) 16:10 (UTC)
返信 IMDbはアマゾンが出資しているのですね。なるほど、ご意見ありがとうございました。参考にします。--葡萄九龍城会話) 2018年10月8日 (月) 02:06 (UTC)
コメントNami-jaさんが(たぶん)示唆されているのは、IMDbが文句なしに信頼できる情報源ということではなくて「それなりに」です。確かにアマゾンが出資していますが各ページにアマゾンの商品広告があり、商品を売らんがために都合のいいことを書いているから情報源としては不適切だ、という疑義が呈される可能性はあります(WP:RSWP:GNG/IOTS)。また、IMDbはアカウント登録すれば誰でも自由に編集できちゃいますよね?その点でもWikipediaの情報源としては不適当です(WP:RS)。IMDbで下調べをした上で適切な調べ物の手間をかけることです(Wikipedia:信頼できる情報源#優れた情報源を見つけるには、いくらか手間がいるかもしれない)。サモ・ハン・キンポー主演の香港映画ならば、映画雑誌のバックナンバーや映画関連本なんかにあたれば情報源はありそうだと思いますよ。
信頼性についての話はおいといて、それはあくまでもデータベースです。ウィキペディアは名鑑ではないし(WP:NOTCATALOG)、情報を無差別に収集する場でもありません(WP:IINFO)。データベースに情報が見いだせるからといって、それだけではWikipediaに掲載に値するとは言えません。もしも十分な調査をしてもなお、データベースしか見当たらないのであれば、紅い目の女の子さんがおっしゃる通り、特筆性を欠くと推定されることになります(WP:FAILN)。
検証可能性の話と特筆性の話は(とても近接していますが)別の話でして、「そういう映画作品が存在する」こと自体は特筆性が裏付けられたとしても、「あらすじ」の記述の裏付けにはなりません。理想的なのはその作品の「あらすじ」を記した信頼できる情報源をみつけ、それに基づいて書くことです。(たとえば文学作品などや有名な映画作品などでは、そういう情報源がたくさんありますよね。)実際のところWikipedia内には、作品そのものを情報源と称して執筆者自身が作品をみてあらすじを書いている記事が多数ありますが、私はそのやり方は不適切だと考えます。それが「あら」「すじ」なのかどうか、どこまで詳細に記すのか、表面的な表現の視聴者・読者による解釈が妥当なのかが保証できないからです。(でもそういう記事分野ではそれがまかり通ってしまっていますけどね)
結局そうやってあらすじを書くにも調べ物の手間をかける必要があります。それを怠ってデータベースによる情報を列記したり、二次資料を欠くままあらすじを書くことはできちゃいますが・・・それだと検証可能性や特筆性について疑いをかけられ除去や削除をされることになっても仕方がない、ともいえるでしょう。--柒月例祭会話) 2018年10月8日 (月) 02:53 (UTC)
返信 (㭍月例祭さん宛) そうなったらそうなったで仕方がない、ということかもしれませんね・・。--葡萄九龍城会話) 2018年10月9日 (火) 09:37 (UTC)
作品そのものを参照してあらすじを書くことが「まかり通ってしまっています」というのは、やってはいけないことが行われてしまっている、というような少し変な含みがあるように聞こえます。Wikipedia:あらすじの書き方には、作品そのもの以外の出典が必要とは書かれていません。むしろ「他人がまとめたあらすじを参考にしながらあらすじを書くときでも、必ず同時に作品そのものを参照して物語を確認するようにしてください」という注意もあります。現時点ではこの点に関する柒月例祭さんの立ち場はちょっと先鋭的なのではないでしょうか(もちろん各自の理想を目指してWikipediaの改革を目指されることは結構なことだと思います) --2001:240:2401:EB53:95FE:58F3:6664:CE74 2018年10月8日 (月) 03:58 (UTC)
あらすじを書くときに作品そのものを出典とすることは許容されていると思います。ただ、百科事典の記事としては、作品の分析、評価、世の中に与えた影響といったことをメインに書くべきであって、解釈や評価を入れずに書けるような作品の基本情報やあらすじだけでは、百科事典の記事にならないという考え方もあります、そういう意味では、作品そのものや、作品情報を解釈を入れずにまとめたデータベース的な出典以外に、作品に対して分析、批評、評価を加えている「作品から独立した信頼できる二次資料」の出典が必須とは言えます。--Dwy会話) 2018年10月8日 (月) 06:00 (UTC)
コメントたぶん、古い映画で公式サイト等もないのだと思いますが、興行収入等のデータが信頼のおけるソースから確認できれば、それを出典とすることができます。データには情報源があるはずです。日本の映画の興行収入は確認しようがないのが多いですが、海外の映画なら探せば見つかるかもしれません。--Afaz会話) 2018年10月9日 (火) 00:45 (UTC)
返信 (Afazさん宛) ちょっと調べてみたら、(信頼できると思われる)出典になりそうなのがあったので、出典に追加してみます。--葡萄九龍城会話) 2018年10月9日 (火) 09:37 (UTC)
コメント 競合しちゃったけどそのまま あらすじについては、オススメはキネマ旬報映画データベースなど海外公開作品も含む大量のデータベース運用を行っている映画関連出版社などのデータベースでしょうかね。こちらは映画関連出版社でもありプロの編集者目線での映画解説とあらすじがそのまんま記載されてますので、図書館に出向けるのであれば紙媒体として過去出版雑誌を探せばサモ・ハン・キンポー特集とかで引っかかる可能性が高いと思います。この手のデータベースに関してはAllCinemaなどもあります。◆なお、あらすじの書き方も含む映画関連の記述に関しては公式ガイドラインとしてWikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連)プロジェクト:映画/映画作品スタイルガイドが合意済です。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月9日 (火) 09:52 (UTC)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』[編集]

と、標準名前空間の左上にいつからか表示されるようになったのですが気になります。 消すことってできましたっけ --Testment777会話) 2018年10月6日 (土) 15:23 (UTC)

Wikipedia:バグの報告#「出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」という表示についてに詳しいですが、もともとあるシステムメッセージ(MediaWiki:Tagline)がベクター外装でデフォルトで表示されるようになったためです。ここに解決策も示されているのでご覧ください。--Jishinni会話) 2018年10月6日 (土) 16:16 (UTC)

遺体の画像について[編集]

はじめまして。利用者:Kameda kakinotaneと申します。さて、皆さんに提案なのですが、現在Wikipediaのギロチンや、ヨアヒム・フォン・リッベントロップなどでは、遺体の画像が表示されるようになっています。これらの写真を見てショックを受ける方もいらっしゃるかも知れません。そこで、これらの写真を、カティンの森事件のようにするべきと思うのですが、いかが思われますか?--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 01:43 (UTC)

  • コメント 記事内での遺体の画像の表示について統一されたガイドラインはなかったような気がします(この類の記事を編集したことがないので自信はありませんが)。{{暴力的}}で注意喚起がなされている記事もあり、読者(特にPC版利用者)に対する注意喚起はなされていると思いますが、これもノートで話題提起して表示修正することは可能かと思います。--郊外生活会話) 2018年10月8日 (月) 02:26 (UTC)

ありがとうございます。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 07:31 (UTC)

ちょっとシチュエーションは違いますが、ショッキングな画像の扱いに関する質問という事で以前Wikipedia:井戸端/subj/リンクのページプレビューにより本来隠してあるはずの写真が見えてしまうを投稿しました。そちらもご参考に。個人的には、記事中にショッキングな画像があってもまあ仕方ないかな、とは思いますが、Wikipedia内リンクをポイントするだけで出てくるのはちょっと嫌だなあと感じます。特に注意したいのは以前の質問で例示した刑罰関係、その他だと医学関係(例:壊疽←ポイントするのはお勧めしません)、ある種の生物(例:ゴキブリ←ポイントするのは人を選びます)などですかね。--210.165.135.5 2018年10月10日 (水) 10:54 (UTC)

ありがとうございます。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月11日 (木) 15:22 (UTC)

甲山事件の項目について[編集]

度々すみません。利用者:kameda kakinotaneです。さて、甲山事件の記事についてですが、現在事件にかかわった人物の実名が記されている状態です。イニシャルに変えるべきと思いますが、皆さんはどう思われますか。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 02:10 (UTC)

  • コメント 実名記載についてはノート:甲山事件に事情が説明されていますので、それを理解したうえで実名記載を控えた方がよいとお考えでしたら、まずはノートで話題提起した方が良いかと思います。(個別記事に関する話題提起は、原則として当該記事のノートをご活用ください。より多くの意見を集めたい場合はWikipedia:コメント依頼も併用可能です。)--郊外生活会話) 2018年10月8日 (月) 02:20 (UTC)
  • 度々ありがとうございます。そういう事情があるとは知りませんでした。--Kameda kakinotane会話) 2018年10月8日 (月) 08:00 (UTC)

複数の問題の似たような文面の警告について[編集]

最近私が編集した記事において、「複数の問題」を用いて以下の警告文の貼付が行われました。太字で示した部分は、Wikipedia:スタイルマニュアルへのリンクとなっています。

  • マークアップをスタイルマニュアルに沿った形に修正する必要があります。
  • ウィキペディアの品質基準を満たしていないおそれがあります。

「マークアップをスタイルマニュアルに沿った形に修正する必要があります」は、文面どおり記事のマークアップがスタイルマニュアルに沿っていないことを知らせるものです。また、「ウィキペディアの品質基準を満たしていないおそれがあります」については、「ウィキペディアの品質基準」の部分から文書「Wikipedia:スタイルマニュアル」へのリンクが行われていることから、「スタイルマニュアルの基準を満たしていない」、つまりこちらも同じく、記事のマークアップがスタイルマニュアルに沿っていないことを知らせるものと思われます。

そこで、これらの2つの警告文は、具体的にどのように使い分けられているのでしょうか? ご教示いただければ幸いです。もしこの質問が頓珍漢なものであるとすれば、申し訳ございません。--PlexiL会話) 2018年10月9日 (火) 14:07 (UTC)

コメント {{複数の問題}}は個別の注意テンプレートをひとまとめに表示出来るように集約されたもので、前者の大本は{{Wikify}}、後者は{{Cleanup}}だったかと思います。で、前者はスタイルマニュアルのうちで特にリンクや見出しなどの誤記のようなウィキマークアップの不備を指摘するもので、後者は全般的な問題に対するものでありご質問の通りCleanupがあればWikifyは重複となり、貼付された状況がどのようなものかは分かりませんが本来併用する場面はあまりないと思います。より詳しくはWikipedia:Template メッセージの一覧/問題のある記事#スタイルをご覧下さい。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月10日 (水) 00:32 (UTC)

お忙しい中、コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。頂戴いたしましたご意見をもとに、当該記事につきましては、ひとまずノート等に問題提起をすることにいたします。今後、また当方が不明な点についてこちらに質問をすることがあるかと思いますので、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。--PlexiL会話) 2018年10月10日 (水) 12:30 (UTC)

  • 報告 こちらのお話が発端ですのでいちおう報告しておきますが、Template‐ノート:Cleanup#廃止提案を立ち上げましたため何かご意見、提案などありましたら議論先までお越し頂きますと有り難く思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月2日 (金) 11:48 (UTC)

犬種は原産地国発音が優先か[編集]

PJ:生物で聞くのもちょっと違うような気がしますのでここで。WP:RFD/Rを見ていて気がついたのですが、最近幾つかの犬種記事が「 原産地国の呼称に変更。ハンガリー語文献の和訳書でもこの犬は全て「〇〇」と訳されている」との理由で提案なしの移動が行われました。具体的には

プリプーリー (犬種)から)、コモンドルコモンドールから)、プミプーミーから)、クヴァスクーバースから)

の4記事です。日本での犬種表記は血統登録や品種認定を行っているジャパンケネルクラブでの呼称が一般的に使われているものと認識しています。地名や建物やその国で活躍する人物などなら、現地表記を優先するのも分かりますが、全世界に広まっている犬種の表記を原産地の発音優先にするのは違和感があるのですがどうでしょうか。--Asgawaji会話) 2018年10月17日 (水) 02:47 (UTC)

コメント ここは「日本語版」ですので、「日本語として成立しているならば、日本語で通用している名称」で記載することになっています。原音で訳すとしたならば、まだ日本語として定着していない言葉や、人物名(表記ゆれが日本語文献でもみられるため)が多いかと思います。例えば、ガソリンスタンドを英語から持ってきて「ギャスステーション」と書くか?レベルの話になります。少なくとも改名提案を行って「どちらがより日本語として認知されているか」を議論してなければ、改名は無効と言えるでしょう。--アルトクール会話) 2018年10月17日 (水) 03:27 (UTC)
コメント アルトクールさんと同意見です。日本語として通用する名称と原語に近い表記が異なる場合、原語に近い表記による記述は補足的なものにとどめるのがよいと思います。今回のケースは私個人は移動前の名称の方がテレビ番組でよく聞きますが、両方の記述方法が存在する以上いずれかに決める議論を行う必要がありそうです。 --Naggy Nagumo会話) 2018年10月18日 (木) 00:18 (UTC)
コメント Wikipedia:利用案内/過去ログ/編集/6#ページ名と本文内の名称が違うときでのコメントとまったく同様です。原語の発音などは関係なく、「日本語の表記としてどれほど普及しているか」「権威ある団体もしくは資料において、公式なまたは標準的な表記として規定されているか」という観点で考えるべきです。もちろんこれは犬種だけでなく、すべての生物名についての原則です。とはいえ、何を持ってして「権威ある団体や資料」と見なすかはなかなか難しいところですが、イヌの品種という分野においては、ジャパンケンネルクラブは「権威ある団体」と見なして良いのではないかと思います。従ってジャパンケネルクラブで登録があるのならば、その表記を使うべきでしょう。--Loasa会話) 2018年10月21日 (日) 04:25 (UTC)

報告 皆さんご意見ありがとうございます。ノート:プリで改名提案を行いました。--Asgawaji会話) 2018年10月21日 (日) 05:10 (UTC)

Spam-whitelistの追加依頼[編集]

EXTRAPOWER』作者のブログが記事に掲載できないため、2017年8月にwhitelistへの追加依頼を行ったのですが、1年以上経過しても追加してもらえません。依頼の内容に問題があるのでしょうか。--Alice OPP会話) 2018年10月18日 (木) 13:59 (UTC)

コメント 掲載「できない」のでしたら依頼先はMediaWiki‐ノート:Spam-blacklistなのでは? whitelistは掲載「できる」ようにするためのものです。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月18日 (木) 22:42 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 何度か読み直して意味が掴めましたが「(記事に掲載したいのに)作者のブログが(spam判定されて)掲載できないので(ブラックリストからの除外のために)whitelistに追加したい」という意味ですね? 依頼先のMediaWiki‐ノート:Spam-whitelist#cecile39.blog31.fc2.com/(2017年8月15日 (火) 13:18 (UTC))を確認しましたが、同様に並んでいる他の案件をよく確認すると対処された案件は2016年4月以降が最後のようで、管理者の手が足りないのではないかと感じます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年10月19日 (金) 05:15 (UTC)
コメント MediaWiki‐ノート:Spam-whitelist#cecile39.blog31.fc2.com/をwhitelistへの追加提案としてWikipedia:コメント依頼Wikipedia:コミュニティ・ポータルの「コメント依頼」などで広く告知し、反対意見が無い事を確認した上で、Wikipedia:管理者伝言板の「保護ページの編集依頼」で編集依頼を行うといった手順を踏んでみてはいかがでしょうか?現状だと、そもそも管理者が誰も気付いていない可能性もあります。賛成意見が付いても追加されない場合は、管理者の手が足りないという事かもしれませんが--aki42006会話) 2018年10月19日 (金) 13:31 (UTC)
コメント Wikipedia:管理者伝言板/その他の伝言に、Whitelist追加依頼の巡回・対応をしていただくよう依頼しました(具体的な案件を対処して欲しいという依頼ではないため「保護ページの編集依頼」ではなく「その他の伝言」に依頼しましたが、もし場違いである様なら移動していただいて構いません)。--Jishinni (talk) 2018年10月23日 (火) 16:29 (UTC)

皆様ご回答いただきありがとうございます。--Alice OPP会話) 2018年10月25日 (木) 11:17 (UTC)

コメント 対象のEXTRAPOWERですが、特筆性を満たしているのでしょうか?信頼できる情報源において有意な言及が必要ですが、脚注形式で挿入された情報源はいずれも信頼できる情報源ではないように見えます。記事の対象が特筆性を満たしていないように見えますのでその状況では質問者の要望にお応えすべきと考えにくいですが。--126.236.73.239 2018年10月23日 (火) 16:43 (UTC)
コメント ちょっと何言ってるかわかんない(´・ω・`)——以上の署名の無いコメントは、Alice OPPノート履歴)さんが 2018年10月25日 (木) 11:18(UTC) に投稿したものです(郊外生活会話)による付記)。
コメント つまりEXTRAPOWERは特筆性を満たしていないのではないですか。ふりーむと、フリゲれびゅわーずと、もぐらゲームスは検証可能性のための信頼できる情報源ではないように見えますので、ソースに使えないように見えます。窓の杜とベクターということになりますが、これらのソースは信頼できる情報源でしょうか?いずれも企業のウェブサイトです。加えて特筆性の項目に対象と無関係であることが求めているので、何かしらの提携・協力関係にある情報源を取り除く、ことが必要です。WP:NOTは企業や製品に関する記事は客観的かつ中立的に誇張なく記述されなければならないと言うし、あらゆる事象のカタログ・名鑑でもいけないとしています。ふりーむが受賞したと書いてありますが、その賞は特筆性が無いように感じますし、各方針を確認しましたが、EXTRAPOWERが特筆性があるようにはみえないです。--126.236.73.239 2018年10月25日 (木) 12:05 (UTC)
コメント まずフリゲれびゅわーずは「個人のウェブサイト」であり、二次資料としては使えないため一次資料として使用しております。もぐらゲームス(株式会社Moguraが運営)の言及は「定常的な報道」であり特筆性の論拠にはなりませんが、Wikipedia:信頼できる情報源#大衆文化やフィクションにおいて使用が認められていない「個人のウェブサイト、Wikiソース、掲示板やUsenet、ブログへの投稿」のいずれにも該当しません。またふりーむ!も有限会社ふりーむが運営するウェブサイトです。もっとも、ふりーむ!のコンテストで受賞したというだけでは特筆性の証明にはならないでしょう。またベクターのようなダウンロードサイトのレビュー記事も「対象と無関係な」情報源ではありません。しかし窓の杜のようなウェブサイトの記事や『iP!』のような雑誌における言及まで特筆性の論拠にならず、学術誌に掲載された査読済みの論文を基準とすることになれば、この分野の記事はほぼ「全消し」になってしまいます。しかし実際には、この記事に対する削除依頼は却下されています。--Alice OPP会話) 2018年10月25日 (木) 14:24 (UTC)
コメント フリゲれびゅわーずは個人のウェブサイトということですので、WP:SELFPUBLISHによって適切な情報源として認められません。特筆性の証明のためには、以下引用しますが、「その分野の国家レベルで第一線の専門家が集まり、それ自体言及すべき価値のある学会、大会や、あるいは専門分野のメディアにおいて、優勝、学会賞、最優秀論文賞などの特別な受賞実績がある」が必要ですので、いずれにも該当していません。窓の杜ですが、リンクページの内容は半分がWEB広告で形成されている商業サイトです。iP!はアダルト情報やエロゲを扱う情報源のようですので、信頼できる情報源には遠いでしょう。WP:PROMOTIONに「企業や製品に関する記事は、客観的かつ中立的に、誇張なく記述されなければなりません。またすべての記事の主題は、記述された企業・団体とは関係を持たない、中立的な第三者が公表した記事や書籍などによって検証可能性を満たされなければなりません。ですからごく小規模な個人商店や地元企業の記事は通常受け入れられないでしょう。」と定められています。このためEXTRAPOWERは難しいと思います。同様の分野記事も特筆性を満たせないかと思われます。過去の依頼はここまでの十分な確認を行うことがなく審議終了となったようですが、再度の依頼の結果削除となった記事が多数ありますので依頼自体が特筆性の証明になることはありません。再度依頼がされてこの井戸端の指摘が解消されていなければ、削除になるではないでしょうか。フリーのゲームは対義語がアーケード版やコンシューマ版という方面になるのでしょうか。音楽でいうプロとインディーズの違いのように感じます。インベーダーゲームからマリオにドラクエ、荒野行動とコンピュータゲームと一口に言っても幅広いです。特筆性を満たして信頼できる情報源に基づいて編集できる記事はよいですが、フリーソフトはそのような条件を満たす題材が限られるのではないでしょうか。Wikipediaの利用者は方針に合致する題材について編集するので、満たすのが難しい分野でしたらその点を納得してもらいたいです。作者の公式サイトと見られるサイトを閲覧しましたが、一個人のサイトであり、他の作品の広告的なブログ形式のサイトではないでしょうか。WP:ELを満たせないでしょう。FC2ブログは個人向けサイトなのでWP:RSを満たせません。ホワイトリストへの追加は難しく、追加すべきではないです。--126.236.73.239 2018年10月26日 (金) 02:07 (UTC)
コメント 方針やガイドラインを歪曲するのはもうやめにしませんか。正直、低質な法律家ごっこをこれ以上続けてもコミュニティの支持は得られないかなぁ、と。言っちゃ悪いけどさ。--Alice OPP会話) 2018年10月26日 (金) 13:34 (UTC)
コメント まず「個人のウェブサイト」であっても自己公表された情報源は公表者自身についての情報源として利用できます。またWP:Nでは「対象とは無関係な信頼できる二次情報源から有意な言及があった場合、その話題は独立記事として作成、あるいは収録するだけの価値を有すると推定」されるとしており、上記の「特別な受賞実績」のみが基準ではありません。そして広告が掲載されている企業のウェブサイトやアダルトゲームなどを扱う雑誌の記事は、前述した「個人のウェブサイト、Wikiソース、掲示板やUsenet、ブログへの投稿」のいずれにも該当しません。なお『iP!』2018年8月号には、アダルトゲームについての記事は掲載されておりません(「最強フリーゲームTOP20」の1位は『深夜12時学校で』ですが18禁ではありません)。--Alice OPP会話) 2018年10月31日 (水) 12:41 (UTC)
特筆性に問題があるとお考えであれば、削除依頼をしてはどうでしょうか。「Spam-whitelistの追加依頼」の議論とは別の話だと思います。whitelist/blacklistの目的はスパムの排除であり、信頼できないサイトの排除ではありません。信頼できないサイトの排除は方針を使って行われます。whitelist/blacklistは、手作業での排除の手間が時間的に見合わないほど繰り返し・多数の記事にリンクが加筆される行為に対抗するためのものです。公的な立派なサイトでも、迷惑な貼り付け方が続けばスパムです。 --2001:240:2421:BCCA:41E2:A1A4:767:982D 2018年10月26日 (金) 13:29 (UTC)

報告 コメントを行う資格がないLTA:SUZUによるコメントは無効であるため該当するものに取消線を引きましたので、その旨をご報告いたします。--Pinkpastel会話) 2018年11月4日 (日) 13:24 (UTC)

出典の確認日時について[編集]

仮に翻訳元の記事の質が悪くその記事の出典のみを利用して文章を書き直したとすると、出典の閲覧日時は翻訳元にある日時と記事作成前に内容を確認した日時のどちらを記入するのが良いのでしょうか。出典はウェブ媒体を想定しています。--BR141会話) 2018年10月22日 (月) 12:29 (UTC)

コメント 単に翻訳して移入しただけであれば「元の日時」、翻訳に際してその部分を全面改稿するため自身がそれを確認したのであれば「自分で確認した日時」で書いてください。--アルトクール会話) 2018年10月22日 (月) 14:38 (UTC)

Template:基礎情報 テレビ番組とTemplate:Infobox televisionの統合提案について[編集]

こんにちは。今はTemplate:基礎情報 テレビ番組Template:Infobox televisionの統合提案について論議しています。Template‐ノート:基礎情報 テレビ番組にてみなさんのご意見をお待ちします。--御湯利会話) 2018年10月26日 (金) 19:57 (UTC)

  • Symbol comment vote.svg 追記 投票を改めて募ります。皆さんの一票をお待ちしております。--御湯利会話) 2018年11月8日 (木) 05:24 (UTC)

研究者、学者のページについて。[編集]

 所謂○○学者という記述になる人物のページなのですが、百科事典ではなく名簿や人物録、カタログ・名鑑・人名録の類になってるものが乱立している状況にあるように思います。学歴や来歴と論文だけが羅列されたページが山のようにありますがそれを特筆性、著名性というのなら、民間の研究者や、小中学校の教職員だって人を育てたり実のある研究、成果を世にもたらしていると言え、何を持って百科事典にそのようなページがあるのかよくわからないです。大学は基本的に研究機関であってゴク潰しや給料泥棒でもやってなければ論文くらいは書いてるでしょうし、そういう職業なだけで学歴や経歴がご立派ではあっても百科事典の記事としては妥当と思えません。多くの場合公開されているとはいえ、そこらのおじさんおばさんの学歴や経歴をわざわざ衆目に晒しているだけとも言え、プライバシーの侵害でしかないようにも見えます。人によっては研究と言うよりポエムや妄想、創作物のようなものだって論文として世に出ているわけで、こんなに立派な学歴でこんなに論文書いてるのですなんてのは記事として無価値に等しいと思うのですが、なぜそんなのばかり増え続け、放置されているのでしょう?例えば、~という論文により受賞し、とか、第三者言及を伴う形で話題になりなんて記事なら意味はあるものとおもいますが、何を研究しているかも羅列される論文の中身も質もわからない記事に何の意味があるのかわからないです。特定の分野で有名であってもその分野での信頼できる第三者言及が「特筆性があるなら」あるものでしょうし、有名になるのはそういった資料によって知るからの筈ですが、無関係な人間から見て論文のタイトルと無意味な来歴しか見出せない記事の許容される理由や価値がわからないですしこれが許容されるなら自称俳優や地下アイドルや同人作家やyoutuber辺りの削除依頼や削除の実施の説得力や根拠も怪しい事になるように思うのですが、下手すると出典すら一切無いそれらが放置される理由は何処にあるのでしょうか?--58.93.130.70 2018年10月29日 (月) 17:39 (UTC)

ガイドラインとしてはWikipedia:独立記事作成の目安が、まだ草案ですがWikipedia:特筆性 (人物)があります。m:削除主義とかm:包摂主義も参考になるかもしれません。◆大学教員については、教え子がよかれと思って記事を作成するケースが多いと想像しています。それに対して、特筆性が足りないから削除しよう、とする勢力の方が弱い、というのが現状なのでしょう。ウィキペディアに何か指導者的な存在がいてそのように誘導しているわけではなく、自然とそうなっている、というだけのことです。◆私個人は、明らかに特筆性が足りないとか、プライバシーに反している、とかの理由がある場合に、削除依頼に提出したことは何度かありますが、特筆性がグレーゾーンの場合には放置しています。◆まあ、ウィキペディアは百科事典とはいえ、永遠の未完成版なのだ、と思ってあまり目くじら立てないようにするのが精神衛生上よろしいのではないかと思います。数十年後、本人が亡くなった後に、特筆性がないことが明らかになれば、自然と淘汰されるでしょう。--白駒会話) 2018年10月29日 (月) 22:03 (UTC)
実際の所毎日毎日量産されるわけですから、とっくに手遅れだと思うのですが、悪化が良貨を駆逐していくように「この程度で良いんだろ?アレが許されるなら当然これもいいんだよね?」的なゴミが延々と増えてる有様です。■「無出典の来歴と論文の羅列」が目安を満たすわけが無いのは自明で、そもそも良かれとおもって教え子がその有様とか論外であって、教えを受けて尚その先生に「来歴と論文タイトル以外に書くべき事が見つからず」「ガイドラインも読めない人材を世に放逐した」と世に示すだけでもう指導者とか研究者としても、研究内容もその対象がゴミって証明しているようなものだとおもうのですが、どこに良かれとおもってなんて善意があるのかわからないです。■一番近くに居る人が有用性と成果を説明できないって失礼でこそあれ、好意も善意もありゃしないです。■そんな関係者が教わった事なんて何も無いし論文の数くらいしかない人ですがねって言ってるような人に第三者が記事を育てようなんて思う価値があるわけが無い。■読み書きが出来れば「ガイドラインに合うようにきちんと記述する」のが恩師に対して恥ずかしくない貢献であって最低限の敬意があればそういう場所じゃありませんよとなっている「名簿とか紳士録の出来損ない」にならずに済むと思うのです。■数十年後本人が亡くなった後には「淘汰されるのではなく参照される事も無いゴミ記事が墓標として残り、次のゴミを呼ぶ」から作られないようにする工夫はいい加減必要ではないか?というはなしで、カテゴリの質が向上すれば必然的に知られるべき人や事柄がより露出しやすくなるようにも思うのです。■生きてるうちはプライバシーを晒され、死んで尚、悪い方向への糧になるだけの墓標とか酷い業だと思うのですよ。■少なくとも「他のカテゴリで消される程度の水準の品質の記事」は「勘違いされないようにどうにかする仕組みか取り組みは必要」な気がしますし、そうならなければ宣伝したがってる企業の人とかマイナーなアーティストとかそのファンは納得しにくいと思うのですが、カテゴリによって待遇が違うのはよろしいとは余り思わないです。--58.93.130.70 2018年10月30日 (火) 16:00 (UTC)
  • コメント 日本語版の場合、残念ながら方針やガイドラインをきちんと理解している利用者が少ないので、記事のメンテナンスが追い付かないのが現状です。特に初心者の多い芸能人やエンタメ関係、もしくは学者記事のような人目につきにくいマイナー分野はメンテナンスが滞りがちです。低質な記事を加筆修正するには人手が足りませんし、削除してしまえば簡単ですがWikipediaには記事の削除は極力避けるべきだという考え(m:包摂主義)の利用者もおり、特筆性不足で記事を削除するにはきちんと調査をして証拠を示す必要があります。英語版では新記事の品質をチェックする制度en:Wikipedia:New pages patrolがあったり、IPは新記事作成できなかったり、新規アカウントで最初に作成した記事は下書き段階で品質をチェックする制度en:Wikipedia:Your first articleがあったりするのですが、日本語版では一部の一般利用者が個人的にチェックして問題のある記事には専用テンプレートを貼ったりしているだけなので、どうしても対処もれが出てしまいます。英語版を見習って新記事のチェック制度などを導入すれば解決できるかもしれませんが……。--SilverSpeech会話) 2018年10月31日 (水) 00:40 (UTC)
コメント いちおー日本語版でも記事の質を維持するための査読制度導入に関しては過去にたびたび議論が提起されていますね。井戸端ですと「Wikipedia:井戸端/subj/未査読状態の明示と免責事項の周知(2010年)」「Wikipedia:井戸端/subj/存命人物記事のための記事公開前査読機能(FlaggedRevs)の導入提案(2013年、FAQ)」「Wikipedia:井戸端/subj/「査読」「公開」システム導入の提案(2016年)」などでしょうか。もっとあるかもしれませんけど。──『不特定の圧倒的大多数による数の暴力での実質的な質の低下(善意の不作為攻撃)』というのは要するにWikipedia:妨害的編集ですから、それを停止させる、と同時に方針ガイドラインへの理解を半ば強制的に促す(ていうか理解・実践できなければ一般公開されない=自身の不利益として覿面に跳ね返ってくる)方策として個人的には新規記事や存命人物記事に絞ってでも査読制度が導入されればみんなが楽になるのに、と思っています。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月1日 (木) 04:44 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 質問者さんのご質問に答えておりませんでした、申し訳ない。ご質問の意図するところの「低質な記事が放置される最大要因は何か」の回答としては上記にも関係しますし皆さん異口同音に仰っておられますが『 最低限ルールを理解して遵守・実践している利用者の方が圧倒的少数派だから 』です。殆どの利用者はウィキペディアがアメリカ合衆国に所在すること自体知らないと思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月1日 (木) 04:57 (UTC)
  • コメント 査読制度は誰が査読するんだという問題があって導入は実質的に不可能じゃないかと思っています。なので現状では個々に削除依頼するしかないでしょう。個人的には、業績をきちんと記述することで充実した意義ある記事に育つはずの記事がかなりあるだろうという方に注意が向きます。--Nkymysnr会話) 2018年11月1日 (木) 05:27 (UTC)
  • コメント 査読制度、という名前で誤解が発生しやすいかもしれませんが要するに「読者に公開する際に『その最低限品質をクリアしているかどうか / 内容に致命的なリスクや問題が含まれていないかどうかの』確認・合意必須」というお話で、要するに現状で特別:新しいページに対し雑草取り屋さんたちが日々頑張っている編集行動それ自体が査読(最低品質確認)になる、というお話です。なお他言語版の割と多数で(ロシア語版、ドイツ語版、英語版など)とっくの昔に導入実施されており実績が蓄積中ですので「不可能」というのは実施状態イメージが大幅に異なるのだと思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月2日 (金) 11:42 (UTC)
  • 低品質な記事も存在して維持されると「なれて居ない人程既存の記事を下敷き、参考に」多くの場合は記事が作られる以上、せめて実績、活動内容を主軸にした物が主となるバランスになってくれれば話は少し変わると思うのです。「強く」削除を推進したいわけではなく「定義部できちんとその特筆性や活動、成果、受賞暦など」が存在するならそれは普通のプロセスで評価を受ければいいケースと考えます。出典が足りない記事で実績があるなら出典を補うなどの協力も出来るでしょうが「で、誰?」レベルの記述は補う気になる人なんているわけが無く査読以前に満たすべき条件の問題だと思うのです。ただ、毎日コピペ同然で作られる「紳士録や名簿」に対して普通の削除依頼のプロセスはリソースに対して既存のものも含めれば量に対して処理が重すぎます。そして「放置される事」が「存在していい理由、根拠」として積みあがって行きます。当然「一定期間の修正機会」はあっても良いと思うのですが、書いたままで放置されてしまうことが「来歴も論文もあるから実績も肩書きもあって立派な人で知ってる人が無いから書いておこう」と「勘違いされてしまう根拠となり残存することが問題」だと思うのです。実は学者だけではなく、実業家などでも同様の事が言え、大企業のトップを努めた事があってもそのときに「何をしたのか」がなければ「名簿や墓標」としては機能しても百科事典の記事として人物の項が存在するラインを大きく下回ってるように見えます。結局駄目な記事が「定義部が杜撰な記事でも平気」という状況を助長してしまうので、数の問題と処理リソースの問題から最初に篩に掛ける仕組みが必要なのではないかと思います。それこそ定義部で活動や実績、受賞暦もない大学職員なんて再生数一桁のyoutuberと事典の記事としての価値に大差は無いです。無駄に体裁が整ってるだけ性質が悪く、来歴はプライバシーでもあるので別の問題も多分に含んでいると思います。査読などの形では物量に対してプロセスが重く破綻するので、もう少し軽いプロセスで全体の調整をする仕組みが必要に思いますがどうにか出来ないものでしょうか?「迷う」とか「正当な反論が出る」レベルの記事なら普通の削除依頼でいいのですが、検討するレベルの情報すら書かれて居ないものは機械的にどうにかできる仕組みがあればその運用の様子からも「あ、名簿とかは違うんだ」と気がついてもらえる機会にも繋がりそうな気がします。--58.93.130.70 2018年11月3日 (土) 01:47 (UTC)◆IPさんのコメントの方が時系列的に後ですのでコメント場所を当方コメントの下位置へ変更させて頂きました。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月3日 (土) 05:25 (UTC)

ほかの分野でも同様のことが起きているようにみえます。その分野に詳しい人から見ればあって当然の記事でも、そうでなければ何だかわからない、というのは本当はよくないのでしょうね。記事の内容充実を求めればいいので、削除の方向に動くのはどうかとも思います。 --ねこぱんだ会話) 2018年11月3日 (土) 03:06 (UTC)

  • 本当は良くないではなく、記事として意味が無いのではないですか?宗教がらみの人も「一般人にしか見えない」記事が放置されて居ますが、信仰なんてめんどくさいものがあるので扱いが難しくなってるように思います。それこそ学歴とか血液型なんてわからなくても「どんな社会的影響や貢献があったのか」があれば、それは内容の充実を求められると思います。むしろ公開されていて記事にして良いような情報なら調べれば見つかるはずで見つからないものはそもそも公開事項にして良いか?という部分で問題が出る可能性が高いです。そこらのおっさんおばはんの学歴や職歴だけの記事をみて掘り下げてみよう充実させようなんて「貴方は思いますか?」それが「そうならない理由」だとおもいますし、無限定に他人が無関心な事象に対して労力を割くという最初から破綻した期待をすることが間違って居ると思いますし全ての項目がそもそも充実するべき物なのか?を考慮していると思えないです。削除されるプロセスが可視化されていればそれを確認する事で駄目なラインを書こうと思った人が事例として参考に出来るはずですし、存在してしまうことが「その程度の記事でも役に立つとか勘違いしないように」扱うことが必要に思うのです。百科事典を紳士録や名簿にしようというずれてる善意や努力は誰も幸せにしないと思うのですが。--58.93.130.70 2018年11月3日 (土) 03:52 (UTC)
    • 返信 どの程度が良い悪い以前にWP:NOTCATALOGにより(本来)全面的に禁止されてます。が。ウィキペディアは紙製の事典ではないので既存の大百科事典の収録物や記載内容の慣例に縛られる必要もないことがWP:NOTPAPERで許諾されており、IPさんの仰る場合のどれかに合致していて存続している事例があると思われます。──人名録関係ですと個人的に関わった案件では男子ボクサー一覧Wikipedia:削除依頼/男子・女子のボクサー一覧)がありますね。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月3日 (土) 05:25 (UTC)
      • 返信 私が言ってるのはそういう意味での名簿ではないです。氏名、生年月日、学歴、職歴、論文タイトル。これだけの様なページを言っています。第三者言及によって特筆性が担保されたり、受賞暦の類があったり、定義部で活動や成果、実績が書かれているものはその限りでは在りません。論文なんて大学卒業していれば学生ですら書くのですからタイトルが並んでても数があってもそんなものには意味が無くて、それを参考に新しいページを起こせば一定の肩書きがあれば誰の記事でも造られるようになってしまいます。便宜上曖昧さ回避や、カテゴリからの誘導などの導線はあっても良いと思うので「必要なページなら」それをダメと言った覚えも無いです。リンク先に許容される理由と合致する項目は私には見つけられなかったのですが、見落としてますでしょうか?--58.93.130.70 2018年11月3日 (土) 07:14 (UTC)
      • (コメント)人文社会系で自費出版でない単独著書のない教員は削除依頼に行くこともあります。論文の項目に大学紀要に掲載した内容を書くのは論外。ましてや博士号があるという理由で作成するのは話になりません。--hyolee2/H.L.LEE 2018年11月3日 (土) 09:43 (UTC)
        • 削除依頼に行く「こともあります」が「行かないことが多い」ということでもあり、存在し続けているという事でもあって、削除依頼自体が駄目な記事でもそれなりの労力と時間で書かれるわけですから、処理としても普通の人の心情としても何でも消してしまえというのはちょっとコストが重たく物量に見合わないと思ってます。ヘルプ、ガイドラインがさて書き始めようと思ったときに迷子になり易い状況にあるので、その辺りも既存の記事の質が新たに書かれる記事の質に影響する要因でもあると思ったりもします。数がそろいそうなものはプロジェクトとしてフォーマットを定義して必須項目だけは埋めてから記事を作成してくださいというのが様々な労力的にも見た目の統一的にもよさそうな気はしますが、簡単に出来れば既にそうなってると思うので難しいですね。--58.93.130.70 2018年11月4日 (日) 01:37 (UTC)
      • (コメント)学者さんとは違いますが、AV女優記事については以前は出演本数(10本くらいだったか)で特筆性ありと見なされていたため、「何年に何処のブランドからデビュー、あとは出演リスト」みたいな記事が乱立していましたが、条件の改定に伴ってWP:Nを厳しく見るようになった結果、昨今はかつて作成された問題のある記事の削除依頼が若干ながら増えているように見受けられます。学者・研究者についても何かしらのルール改定が必要かも知れません。--KAMUI会話) 2018年11月3日 (土) 10:13 (UTC)
学者の記事における「プライバシーの侵害」の例を挙げていただけないでしょうか。勿論記事が特定できない範囲でですが、どの程度の知名度の人の、どういう種類の個人情報が公開された例がありますか。 --2001:240:2419:383:CDBB:3FB:2D60:BC8B 2018年11月3日 (土) 11:59 (UTC)
書き方が悪いのかもしれませんが「侵害」と「問題になるようなケース」は少ない(多くは出典があるわけですから根拠になる公開された資料に基づいているわけですし)と思います。が、ほぼ一般人のそれが仮に公開されていても職歴、学歴などを「他人が晒すこと」は私は悪趣味な気がしますし、出典、資料が明示されて居なければそれが正しいかどうかも不定になります。そう言う意味では「根拠が明示されていない情報」はそういう問題に繋がる可能性はあるとは思って居ますし、事実かどうかを確認できない情報をばら撒いていることになります。積極的に知られたいと思って居ないが便宜上大学のサイトには記載があるといったこともあるでしょうし、前述の通り公人より私人に近い人のプライバシーに近い情報を第三者が安易に扱うことは「今後も問題が起きない、潜在的に問題の発生の可能性が無い事を担保しない」と思っています。と言う話です。--58.93.130.70 2018年11月4日 (日) 01:37 (UTC)
コメントあからさまにWP:NOTに反する住所録一覧を各個の特筆性説明記事へと編集対処した案件」ですと宮城県の神社一覧がありますね。これも普通にやるなら「ものすごくコストの重い修正案件」でしたが、この編集の際に「記載して然るべき閾値を定める明確な指針としてWP:Nの説明に際しWP:Vが確実に満たされていることを採用した」といった背景があり、IPさんの仰る案件に繋げるならば学者関係の上位プロジェクトで指針を作り、IPさんの仰る問題点に対する対処をプロジェクト合意とした上で閾値以下の内容にしかならない人物記事に対しては作成自体を認めない、といった方向性になろうかと思います。先述の神社一覧に関してはプロジェクト:神道で一覧作成時の最低限必須記入事項の合意を作っておりまして、コレを満たさないサブスタブ記事の作成は原則禁止されております。同様に、学者さん(人物伝)の上位であるならば恐らくプロジェクト‐ノート:人物伝辺りでしょうか。以前にも学位や学者スタブの作成に際しこちらで議論が行われておりますため妥当な上位プロジェクトかと思われ、そちらにて学者人物伝作成に関する最低限の必須記述内容指針(コレを書かなければ学者記事の最低品質を満たさないといった必須記載事項など)を提案してみてはいかがかな、と思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月4日 (日) 04:16 (UTC)
ちょっとプロジェクトページも確認してみたのですが、どこにどうやって書いたものか…という辺りですでに心折れそうだったりします。リンク先もみてはみたのですが、その結果を新規の参加者、作業者がどこで知る事が出来て周知されているのだろうか?と考えた時に見つけられなかったのですが……。もしかするとヘルプやガイドラインが参加したい人が書きたい事のプロジェクトに辿りつき、条件を確認しにくい事が新規記事の質に関係しているような気がし無くもありません。参照すべきは「遵守すべき条件と情報」で、それに疑問や不満があった時に議論の経緯を見る事になると思うのですが、迷子になってしまいました。どうすればいいか?の前に何処に何があってどう繋がっているのか?で匙を投げそうなのですが、他の方はちゃんと必要な情報に辿りつけているのでしょうかね…?そして、それってどこで提案して何処で改善の相談をしたら良いのでしょう?基本的にはレイアウトは統一されていたほうが参照するときに参照しやすくなりますし、プロジェクトとして成立しているものは基本的なフォーマットがあると初稿からメモのような記事は減りそうな気がするのですけれども。--58.93.130.70 2018年11月4日 (日) 07:04 (UTC)
「千里の道も一歩から」ですし、拙くても最初にそれを断って単純にこちらの議論をリンクで誘導した上でIPさんの感じている問題点を列挙するだけでも、『プロジェクトという大きな指針を作る場所に懸念と対処に際し自身が考えた方策を列挙しておく』というだけでも大きな目標に対する第一歩に値すると思いますよ。『 最初から完璧でなくとも良いのです。少しずつでも改善を目指しましょう 』という奴ですね。目に触れればお手伝いも吝かではないことはこちらで議論に参加した諸氏、意見せずとも議論推移を見守っている諸氏も同じく思っていると思います。ご健闘を祈ります。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月4日 (日) 09:54 (UTC)
具体的には職歴と学歴がプライバシーに抵触しうる典型的な個人情報ということでしょうか。Wikipedia外の事例でもかまいませんが、そういった情報が実際にプライバシーの侵害として確定した、近い判例は何でしょうか。そのものズバリはないかもしれませんが、存在する判例の範囲で最も近いものを考えるといいと思います。判例に抵触しないギリギリまで掲載しよう、ということではありません。しかし、何か基準があってはじめて、「この基準ギリギリでは危険だからこれくらい距離をとっておこう」というような「安全側に倒す」議論ができると思っています。 --2001:240:2401:3E4B:B1C6:61F2:9E78:59EB 2018年11月10日 (土) 00:17 (UTC)
コメント 議論を提起された58.93.130.70様が意図していたこととは異なるかもしれませんが、人物記事を多く手掛けているのでコメント申し上げます。
以前、立項後一月程経ってから記事本人の方に近い方からノートにコメントをいただいたことがあります。出典をきっちり揃えて特筆性も分かるように記述していたのですが、幼少期の苦難を乗り越えて~~を~~して現在は……という流れで来歴・人物節を書いていたところ、コンプレックスを書かれるのは困る、出典以外にこの情報を記述することを許可していない、などの指摘を受けました。この件はご本人が記事を喜ばないと判断したため、結果的に立項者の自分が即時削除を依頼しました。
研究者では大学の人物一覧記事への掲載をご本人が除去された例もありました。もっともこれは別の編集者の方が単独記事の立項を理由に記述を戻しています。また、顔写真が掲載された電子ジャーナルの出典へのリンクを除去された方もいらっしゃいました。研究者は大学の研究者情報のページに経歴が載っていますし、学科のサイトなどで学校のアピールのため出身高校やメッセージが載っている場合も多いですが、だからといってWikipediaに掲載されているのを当然と思う方ばかりではないと考えられます。
なお基準ということについては、信頼できる情報源における第三者言及(新聞記事や受賞の紹介文、原著論文や総説論文の序論における言及、学会誌解説記事での言及、など)があるか否かと、記述の仕方次第、ということしか言えそうにありません。前者については出典を補填すれば解決することが多いと思いますが、後者については難しいところです。--Assemblykinematics会話) 2018年11月10日 (土) 12:24 (UTC)

訃報のページについて(ご協力のお願い)[編集]

2018年の訃報ページ(1-11月の全11項目)に掲載されている人物の姓名(特にカタカナ転写されている人物)について、本当に転写が正しいものかどうかを調査・修正する作業にご協力頂ける方を募っております。

他言語版をホームウィキとする利用者が機械翻訳を用いて加筆し、そのうちのかなりの分量がウィキデータにも拡散してしまっております。ウィキデータ側でBotオペレーターの方にデータ移入の一時停止をお願いしておりますが、ページ数が11もある上1ページ辺りの要調査データ量が大量かつ複数の言語に渡るため、私ひとりで対処するのはおそらく難しいと思い、ご協力をお願いに上がりました。

作業内容は以下の通りになります:

1. ページ中に記載された人物の姓名が正しいかどうかの確認 ※スポーツ関連の場合、語学上誤った転写であっても日本語メディアでの報道上で用いられている場合はOKの場合があります
2. 誤りが認められた場合の修正
3. ウィキデータ中にデータがある場合、そちらに記載された姓名も修正
4. 添付されている文献がWP:RS上不適切な場合は相応なものに改める ※この場合は文献を探す作業も入ってくるかと…

掲載された人物のうち1、2名程度ご協力頂くだけでも結構ですので、ひとりでも多くの方のお力を借りられましたら幸甚です。宜しくお願い致します。--Ohtani tanya会話) 2018年11月4日 (日) 07:30 (UTC)(追記)作業内容4について追加致しました。不適切な出典や別人物向けの出典が誤って添付されているケースが見受けられたためです。--Ohtani tanya会話) 2018年11月4日 (日) 07:58 (UTC)

できる範囲で訃報 2018年11月をチェックしてみます。作業報告はここ?それともサブページのノートですか?--Asgawaji会話) 2018年11月4日 (日) 11:54 (UTC)
ありがとうございます 返信 (Asgawajiさん宛) 11月は作業完了、10月は1-3の作業終了で4の作業を私の方で行っております。1-9月分が未だ手つかずですのでそちらをお願いできますでしょうか?--Ohtani tanya会話) 2018年11月4日 (日) 12:07 (UTC)
では訃報 2018年1月から。--Asgawaji会話) 2018年11月4日 (日) 12:19 (UTC)
1月、2月分済ませて終了します。確認できない人が3名いて、要約欄にメモしています。また明日暇があれば手伝います。--Asgawaji会話) 2018年11月4日 (日) 14:11 (UTC)

ウィリアムソンシルスイゲラ[編集]

の事について、書いて頂けませんでしょうか? 前に学校で、図鑑で見付けたんですが、Googleでいくら探しても見つからなくて……。——以上の署名の無いコメントは、ファンタグレープノート履歴)さんが 2018年11月4日 (日) 11:18‎ に投稿したものです(--Asgawaji会話) 2018年11月4日 (日) 11:38 (UTC)による付記)。

もしそれがWilliamson's sapsucker(学名 Sphyrapicus thyroideus)のことでしたら和名は「ズグロシルスイキツツキ」というそうです([2]のp.15。pdfファイルとしては18/52ページ目)。--Ryota7906会話) 2018年11月4日 (日) 12:46 (UTC)
ズグロシルスイキツツキ、英語版から翻訳してみました。--ぽん吉会話) 2018年11月6日 (火) 09:45 (UTC)

施設内写真の画像掲載に申請を要する場合[編集]

井戸端の利用は久々です。よろしくお願いいたします。

年末の帰省時、郷里の博物館の展示物の写真を撮影し、記事中の画像に利用させていただきたいと考えております。

先日、博物館宛てのメールにて、Wikipedia:画像利用の方針#他人の施設内で撮影された写真について説明し、画像の利用が可能かどうか問合せました。

  • 館内のその事物が、撮影可能か?
  • その画像は利用目的・方法は、撮影者の私的使用などに限定されているものか?

その返信として博物館より「撮影および掲載OK。一応、来館時に簡単な申請書類が必要」とのお返事をいただきました。

では画像のアップロードにあたって、「この画像は博物館宛てに申請して掲載許可をいただいています」ということは、どのように証明すれば良いでしょうか? ノートにその旨を書いたところで、他の皆様からは、本当に申請済みかどうか確認しようがないと考え、質問する次第です。

12月末の帰省までに結論が得られれば大丈夫です。よろしくお願いいたします。--逃亡者会話) 2018年11月8日 (木) 09:34 (UTC)

コメント東京工業大学博物館」を見て自分も気になっていました。博物館のサイトを見ても、当該サイトのデジタルコレクションにある画像の使用規定[3]しか確認できなかったので……。--Assemblykinematics会話) 2018年11月10日 (土) 13:04 (UTC)
コメント かつてWikipedia:画像利用の方針#他人の施設内で撮影された写真を起草した者です。◆逃亡者様が撮影した写真の著作権はあくまでも逃亡者様のものですので、撮影許可を取得した際に撮影した写真の用途に制限が付された場合等を除き、その写真にフリーライセンスを付与して公開しても問題ありません(写真に著作権が存続中の著作物が写り込んでいる場合は別途検討要)。◆Wikipedia:画像利用の方針#他人の施設内で撮影された写真に「本方針に該当することにより画像の削除依頼をする際には、第三者がそれを確認できるように、制約事項の周知方法を明らかにしてください」とあるように、削除依頼する側が許可を得ていないことを証明しなければならないことになっているので、現時点では、逃亡者様が許可を取得したことを第三者に証明する必要はないと考えます。許可が得られたことを証明する書類を手元に保存しておけば十分であると考えます。--ZCU会話) 2018年11月11日 (日) 11:23 (UTC)
コメント コメントというより質問です。例えばこちらの写真クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際ライセンスとしてウィキメディア・コモンズにアップされていますが、CC4.0の
  • 共有 – 本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
  • 再構成 – 二次的著作物を作成することができます。
という文面を博物館側が認識しているか気になりました。逃亡者様の例ですと「Wikipedia:画像利用の方針#他人の施設内で撮影された写真について説明」した上で「撮影および掲載OK。」との返事をもらったとのことですが、該当節の説明だけでは写真が再配布可能なことまでは認識していらっしゃらないような気がします(博物館の写真ではありませんが、こちらの写真のような特定言語版の限定利用なら問題ないと思えますが……)。--Assemblykinematics会話) 2018年11月13日 (火) 10:13 (UTC)
コメント私も上の Assemblykinematics さんのコメントと同様の意見です。博物館側は、Wikipediaに掲載OKとは言ったが、Wikipediaのみ使用可能というつもりだったかもしれません。しかし、画像をWikipediaに掲載するということは、画像に付与されたライセンスがパブリックドメインにせよクリエイティブ・コモンズにせよGFDLにせよ、著作権者の表示やライセンスの継承といった条件を満たせば誰でも自由にその画像を利用・改変・配布することを認める、ということです。特にWikipediaで公開する際のライセンスで重要な事は次の3点と考えられます。
  • 商用利用も禁止されていない。ライセンスの条件を満たせば、特に連絡する必要も金を払う必要もなく商用利用できる。
  • 同じく、ライセンスの条件を満たせば二次配布も自由。
  • 同じく、ライセンスの条件を満たせば改変も自由。
まずは博物館側がこういったことを理解した上で掲載OKと言っているかどうか改めて確認した方がよいと思います。その上で博物館側の条件が「商用利用に関しては有料。あるいは、無料であっても非商用利用とは別に申請が必要」とか「二次配布や改変は認めない」いうことであればWikipediaでの利用は諦めるしかありません。一方、博物館側がライセンスの条件を承知の上で掲載OKと言っているならばそれ以上気にする必要はないでしょう。まあWikipedia上で誰かが「撮影許可はもらってるのか? 商用利用も可能なライセンスで公開することの承認を得ているのか?」などと聞いてきた場合に備えて、証明できる書類等を用意しておけば十分だと思います。--Loasa会話) 2018年11月14日 (水) 15:13 (UTC)
皆さん、ありがとうございます。博物館側に再度、メールで確認してみます。メール相手はパブリックドメイン云々など専門用語をご存じないかもしれませんので、かみ砕いて説明すると、「私がこの写真をウィキペディアに掲載すると、他の誰でも、その画像を商用利用したり、改変したり、再配布できてしまいますが、よろしいでしょうか?」といったところでしょうか? 危ない橋は渡らないのが一番でしょうか……--逃亡者会話) 2018年11月14日 (水) 18:01 (UTC)

国指定文化財等データベースの記述ミスについて[編集]

気づいてらっしゃる方も多いとは思いますが、以前から、国指定文化財等データベースのURLの記述ミスが多数見受けられます。これはURLが取得しにくいサイトの設計が原因なんですが、若干特殊?な検索法で検索したところ、どうやら600件近くの記述ミスがあるようです。こういうルーティーン的なミスを直すのがお好きな方がいらっしゃいましたらお願いできたらなあと。おそらくこういう検索法をご存じないライトユーザーの方も、かなりいらっしゃると思うの連絡しておきます。気になって直したかったけど、どの記事に記述ミスあるのか判らなかったという方の出番です。なお下記テンプレの使用法もご参照ください。

--Batholith会話) 2018年11月9日 (金) 22:41 (UTC)

コメント WP:BOTREQに出すのも手ではないでしょうか。(ただしその場合、正しいURLがわからないと依頼が成立しませんが) --Testment777会話) 2018年11月10日 (土) 08:15 (UTC)

キャッシュを破棄するリンクをページ上部に追加するスクリプト[編集]

具体的には、ベクターで言う「その他」のところのプルダウンに「キャッシュを破棄」のような感じのリンクをつけたいのですがどなたか方法をご存知ですか? --Testment777会話) 2018年11月10日 (土) 09:27 (UTC)

英語版の場合、ガジェット化されてますので、個人設定のガジェットにPurgeオプションがありますが、日本語版はないのでen:MediaWiki:Gadget-purgetab.jsを個人のcommons.jsから読み込んではどうでしょう。
mw.loader.load('//en.wikipedia.org/w/index.php?title=MediaWiki:Gadget-purgetab.js&action=raw&ctype=text/javascript');
commons.jsに追加すればいいんじゃないかと(確かめてませんが..)--115.39.24.89 2018年11月11日 (日) 00:17 (UTC)
コメント 個人設定の「外観の変更」の2番目、「個人用ツールバーにキャッシュ破棄リンク付きの~」を設定しますと「ログアウト」の右側にUTC時計が常時表示されるのですが(Help:UTCLiveClock)これが説明文の通りキャッシュ破棄機能を持っておりまして、クリックすると『別ページでキャッシュ破棄の是非質問を行うことなく、即座に同ページが更新されて』キャッシュ破棄できますよ。プルダウンメニューよりクリック回数が2回少なくなる分、こちらの方が便利だと思いますけども。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月11日 (日) 04:47 (UTC)
コメント 利用者:Marine-Blue/purgetab.jsで転記して日本語化してみました。使いたければどうぞご自由に。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年11月12日 (月) 05:10 (UTC)
返信 (Nami-ja宛) あの時計ってクリックしたらそうなるんですか!知りませんでした。 --Testment777会話) 2018年11月13日 (火) 07:29 (UTC)
返信 (Marine-Blue宛) ありがとうございます。早速使わせていただきます。 --Testment777会話) 2018年11月13日 (火) 07:29 (UTC)

出典範囲テンプレートが欲しい[編集]

Template:要出典範囲のように(逆に)、出典の範囲を示せるテンプレートが欲しいです。脚注をマウスオーバーすると、その指定範囲の文章がハイライトされるイメージです。複数の文に渡る一つの段落に同じ出典を用いる場合、その段落の最後の文に一つ脚注を付ける人と、文ごとにいくつも脚注を付ける人が分かれており、読む方が混乱するためです。また、編集者の側にも、同じ段落内についた脚注を確かめもせず、その前の文に要出典タグを貼っ付けて去っていく人がまれにいます。このテンプレートがあることにより、具体的にどの記述がどの出典によっているのか視覚化されるでしょう。ただ、一つの文章が複数の出典に基づく場合もあるでしょうから、引数に複数の出典を指定できるようにする必要があるかもしれません。

{{出典範囲|こんな感じでしょうか。どう思いますか? 私はいいと思うんですけど|出典={{sfn|熊さん|1992}}{{sfn|八っつぁん|2010}}}}。--Rasalghul会話) 2018年11月13日 (火) 05:30 (UTC)

  • 賛成 提案者さんのご意見に同意します。また、提案者さんのケースとは別に、私自身が無出典記事に出典を追加していく作業を行っていますが、既存記述に対し一気に全範囲の出典を付与できるとは限らず(見つけ次第足していく状態)、出典がある記述と無出典記述の区別のために、出典追加時に<!--ここから出典あり-->などと記載しているのですが(具体例: 地理学ノート / 履歴 / ログ / リンク元のここ1年ほどの私の編集)、このようなテンプレートがあると、編集者のみならず、閲覧者の方にもどこが出典付き記述なのかがすぐにわかりますので、Wikipedia:検証可能性の観点からよりよいのではないかと思います。無出典記述に{{要出典範囲}}を貼るというのも一つの手ですが、探せば出典はありそう、でもまだ探せていない(時間的な事情などで)ということもありますし、タグを大量に使用すると、探しても出典が見つかりそうにない記述(独自研究など)への注意喚起が弱まりますので、出典付き記述に出典範囲のテンプレートがつけられる方が有効と思われる場面もあるように思っています。--郊外生活会話) 2018年11月13日 (火) 06:13 (UTC)
ただ、当然のことながら、全ての段落にこのテンプレートが張り付けてあるとソースが醜いことこのうえないですし、必要以上に広範囲に渉ると出典から当該記述を探すのが困難になりますから、なるべくなら細かく文ごとに脚注分けをすべきである、というのを使用の目安にしなければならないかもしれません。記述と脚注との関係を明示する方法は、郊外生活さんがおっしゃるようなものも含めいくつかあるでしょうから、なんか使い勝手がいいものであれば別にテンプレートの形でなくともいいんですが。--Rasalghul会話) 2018年11月13日 (火) 07:17 (UTC)
コメント Wikipedia:井戸端/subj/出典の明記について#関連新テンプレート作成提案(2017年9月)でほぼ同じ話題が出ていたので提示しておきます。この時点では「記事内容全文が完全に出典に基づいている場合、全文に当該テンプレートを付記する必要があり汎用的でない」との理由により新規作成が見送られました。当方作成記事の転生したらスライムだった件に用いた場合、内容の90%以上、150KB強がハイライトされる結果になりますね。同様に、記事内容の構成に対し無数の出典を用いられ、かつ徹底的な方針遵守状態を維持・監視されている記事の方が可読性が著しく低下すると思われ、記事に使用する際の閾値や使用合意について各ノートで議論すること必須とするなど、誰でも汎用的に使用する種類の汎用出典関連テンプレート足り得ず、使用そのものに厳格な基準と合意が必要なものにしかならないと思います。 / ハイライトではなくマウスオーバーテキストにすると多少マシになるかとも思いますが、最重要ポイントですけども『色盲者や全盲者に対してどう配慮するか』も考慮すべきかな、と思われます。色の変更のみでは伝わらない可能性が大きいでしょう。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月14日 (水) 06:50 (UTC)
まあ、そもそも「パラグラフとしては一つだがセンテンスが多数にわかれているのでいちいち脚注付していたら気持ち悪い、という部分にピンポイントで用いたい。パラグラフ内の構造が単純であればハイライトするまでもなくわかるだろう」という感覚ではいたのですが、そこの使用基準をハッキリさせないと記事の全部に用いだす人は必ずいて、基準を明確化させることにかかるコストの方が勝るのが想像できてしまうというのは事実なのですよね。結局、こういうのを用いたい場面では、(この段落は『ほにゃらら』による[1]。)みたいな手書きのメッセージを駆使して明示するしかないのかな、という気はしています。--Rasalghul会話) 2018年11月14日 (水) 07:42 (UTC)
先述の転生したらスライムだった件ですと節毎に全体出典を提示した上で個別出典の必要があればそのように明示したり、WP:V違反の内容加筆は{{要出典}}を用いずに即時除去しているWP:V#方針2項に基づく)、などの更新監視が行われておりますけども、論拠となる方針に基づいた上である程度厳格な方針運用を行うローカルルール合意を示すテンプレートの方がまだ汎用性がありそうな気がしますね。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年11月14日 (水) 07:57 (UTC)

インターネット検索で表示されないwikipedia記事[編集]

インターネット検索で表示されないwikipedia記事があります。「児童ポルノ」です。

Google Chromeで「児童ポルノ wikipedia」で検索すると、

の順で表示されます。

また、Google Chromeで「児童ポルノ」を検索すると、

  • 1.準児童ポルノ
  • 2.児童ポルノ流通防止協議会
  • 3.以下はニュース記事(Safariだと警視庁「児童ポルノ」)

の順で表示されます。 いずれも児童ポルノ記事は表示されません。他のwikipedia記事は表示されているので、Google 側でなく、wikipedia側の原因と思われますが、なぜでしょうか?児童ポルノ記事の内部で表示されないように設定してあるのでしょうか?--27.83.145.210 2018年11月14日 (水) 12:40 (UTC)

Google社以外の検索エンジンは試しましたか?Bingで検索すると(私の環境からは)トップに決ました[4]。なのでGoogleの問題だと思います。 --2001:240:240A:5F6E:B1C6:61F2:9E78:59EB 2018年11月14日 (水) 13:08 (UTC)
ほんとうですね。私もBingで検索すると首位になりました。--27.83.145.210 2018年11月14日 (水) 13:53 (UTC)