ノート:菅野完

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度版指定削除されています。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/菅野完」をご覧ください。

このページには著作権問題調査依頼が提出され、結論が出ないまま掲載期間満了を迎えました。調査の詳細はWikipedia:著作権問題調査依頼/2016年をご覧ください。

のいほい氏のTwitterアカウント凍結に関して[編集]

みなさま、はじめまして。初めて書き込みさせて頂きます。 2017年9月19日菅野完氏のTwitterアカウントが永久凍結されました。その後、様子を見てると凍結解除はないような印象を受けます。これまでの氏のネット上での暴言等を考えると当然といえば当然で、あまりにもアカウント凍結は遅かったのではと思ってしまうぐらいです。 アカウント凍結にともなって、ページ上の「出展ソース」の多くがリンク切れになっています。ついてはtwitterがソースになってるものを一度整理してはどうかと思います(何なら氏のページごとなくなってもよいのではと思ってしまうぐらいです) みなさま、どう思われますか?--らいぱち会話) 2017年9月27日 (水) 14:25 (UTC)

アメリカでの件[編集]

いくら本人が認めているからと言ってもWP:NOTRSな大衆紙による記述は必要最低限にすべきです。よって観点タグを貼りました。--JapaneseA会話) 2018年8月6日 (月) 12:43 (UTC)

コメント Wikipedia:存命人物の伝記#公人・著名人では、「もし信頼できる第三者的情報源によって文書化されていないなら、除去してください。」「使用するのは、信頼できる第三者的情報源のものだけにしてください。」と、存命人物(著名人)の否定的な記述については「信頼できる第三者的情報源だけを使いましょう」と書いてあるように読めるのですが、上記お話はこの方針と食い違っているのではないかと感じました。私の勘違い・理解不足、または何か理由があって大丈夫ということであればよいのですが、そうでないなら改めた方がよいのではないかと思い、一言コメントしておきます。--ぽん吉会話) 2018年8月8日 (水) 02:44 (UTC)
コメント 私は、記述の存続を求めているわけではありませんので、除去されたければ御自由にどうぞ。一応、本人出典が提示されているので、積極的に除去していないだけです。--JapaneseA会話) 2018年8月8日 (水) 05:25 (UTC)
コメント どうもすみません。確認なのですが、冒頭のお話は「本人が認めていれば、WP:NOTRSな大衆紙による否定的な内容であっても、必要最低限な範囲であれば記述可能である」という意味であってますか?--ぽん吉会話) 2018年8月8日 (水) 07:33 (UTC)
コメント 「(本人による出典がある場合)本人が認めていれば、WP:NOTRSな大衆紙による否定的な内容であっても、必要最低限な範囲であれば記述可能である」なのかどうかは、判断しません。本人が認めている=名誉毀損とはならないのでOK、本人が認めているからといって大衆紙による報道しかないものを未来永劫残そうとしている百科事典に記載すべきではない、という2通りの考え方ができると思います。Wikipedia日本語版は法律よりも存命人物サイドに立っているので、後者と判断すべきでしょうか。いずれにせよ、私は除去も存続支持もするつもりはありません。存続するにせよ、現状は大衆紙による記述が多すぎるので、当議論を提起しました。--JapaneseA会話) 2018年8月8日 (水) 12:13 (UTC)
コメント 「~大衆紙による記述は必要最低限にすべきです」はご自身の発言ですので、私の示した解釈に対して「判断しません」ですと対話継続を拒否された感があり、残念です。まあ、いいんですけど。一点だけ、「本人が認めている=名誉毀損とはならないのでOK~」ですが、そもそも「本人が認めている」かどうか、それほど明確なのでしょうか。今回の件でいきますと、本人ブログを読む限り本人が認めているのは当該大衆紙からの質問状に書かれた時系列と事案の概要であって、記事内容をそのまま全面的に認めたわけではないようです。文章後半には「~名誉毀損訴訟等をはじめとする~」ともありますし。「本人が認めている」は、結局そういったブログやらツィッターやらを読んだ各者の判断が入る余地があり、ゆえに必ずしも「名誉毀損とはならないのでOK」ともいかないと思います。--ぽん吉会話) 2018年8月9日 (木) 01:10 (UTC)
コメント 「判断しません」が、どうしても書くのであれば最低限にしてくれ、という事です。本人がどこまで認めているのか、私はそこまで詳しく読んでいません。なぜなら私の立場は記述の存続を希望する側ではないからです。あくまで書くのであれば、大衆紙は最低限の状態にしてくれ、と述べたまでです。この議論の提起は、記述の存続を希望する側に対するものであり、除去を希望する側に対するものではありません。除去を希望するのであれば、どうぞ全て除去して頂いても(私は)構いません。--JapaneseA会話) 2018年8月9日 (木) 08:44 (UTC)
コメント お返事ありがとうございます。「最低限」が例えば「そうした事案が報道されたことを示すのみ」なのか「事案の内容が過不足なく分かる程度」なのか、それ以外なのかよくわからないですが、「本人が認める」と同じように書く人の主観に左右されるものなのでしょう(WP:BLPを守りつつ)。ちなみに私は「そうした事案が報道されたことを示すのみ」+本人がブログ等で認めた内容ぐらいで書いた方がよいとは思います。もう少しまてばもっと適当な出典が出てくるかもしれませんが、もし時間ができたらやってみようと思います。お付き合いいただきましてありがとうございます。--ぽん吉会話) 2018年8月10日 (金) 01:41 (UTC)