Wikipedia:タグ爆撃

ナビゲーションに移動 検索に移動
タグ爆撃は妨害的編集の一種です。

タグ爆撃とは、1つの記事に大量のタグテンプレート)を貼ったり、1種類のタグを大量の記事に貼ることです。過剰なタグが記事の執筆者に負担を与え、指示や禁止の肥大化によるプロジェクトの緩慢化を招きます。それを防ぐために、例えばグウの音も出ない量の出典を貼り付けなければならないとしたら残念な事です。

タグ爆撃は破壊的な編集行為であり、管理者が許容することはないでしょう。それを行なう編集者は、ウィキペディアからブロックされるはずです[1]

脚注[編集]

  1. ^ でたらめな {{要出典}} の貼り付けは、Wikipedia:妨害的編集として禁止されており、英語版ではガイドラインとして扱われています。日本語版では規定こそないものの管理者の裁量に一任されています。

関連項目[編集]