Wikipedia:自身が立項した記事の削除理由

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアンは自分の記事の残骸を探しています。

ウィキペディアの管理者は、削除の方針即時削除の方針に従って記事やメディアを削除することがよくあります。このページでは、特定のページやファイルが削除された理由を調べる方法と、あなたが同意できない削除についてできることを説明します。自分の作成していたページが削除されていても絶望しないでください:削除されたページの内容や情報は、実際にはどれも失われていません。詳細は続きをお読みください。

何が起こったのを調べる[編集]

まず、削除のログを確認する[編集]

削除ログには、そのページを削除した管理者が表示されます。

管理者や削除者によってページやメディアが削除されると、削除ログに記録されます。この情報を見つけるには、削除記録に移動し、"対象"フィールドにページ名を入力してください。この検索機能は正確な名前が入力されている場合にのみ機能するので、元の大文字、小文字のスペル、スペースに注意してください。 ページが削除された理由は、以下のようなものがあります。

  1. WP:CSD#全般3」や「WP:CSD#全般1」などと記載されている場合、ページが即時削除されたことを示します。
  2. 「GFDLまたはCC-BY-SA違反:(ページの削除依頼)」や「著作権侵害のおそれ:(ページの削除依頼)」などと記載されている場合、著作権侵害を理由に削除されたことを示します(または履歴不継承)。
  3. 「百科事典に記載するほどの著名性・特筆性がない記事:(ページの削除依頼)」と記載されている場合、削除依頼にて「ケースE」に該当したため、削除されたことを示します。
  4. 利用者:Exampleによって追加されたページの一括削除」とは、利用者が投稿した問題投稿を一括削除ことを示します。

削除ログを確認しても本当にわからない場合は、管理者の会話ページにメッセージを残して、丁寧に説明を求めてください。そのためには、以下の手順に従います(これを行う場合は、本当にわからない場合のみです。また、管理者の中には、対応してくれない方もいます。あまり推奨はしません。)。

  1. 削除ログの管理者名の横にある "会話"リンクをクリックしてください。
  2. 「編集」タブの横にある「話題追加」タブをクリックします。
  3. 丁寧に事情を説明し、文末に署名を残して下さい。署名は--~~~~と入力するか、(OOUI JS signature icon LTR.png) このアイコンをクリックし、 "以上の記述を完全に理解した上で投稿する"をクリック(タップ)し、編集を公開して下さい。

即時削除[編集]

削除依頼[編集]

記事の削除、一覧記事、曖昧さ回避ページなどの削除を依頼することができます。これは、誰でも削除を依頼することができます(投票に関しては、条件あり)。削除依頼は、依頼サブページで依頼できます。詳細は以上を参照して下さい。

白紙保護[編集]

頻繁に問題記事が作成される場合、管理者は、白紙保護を行うことができます(またの名を作成保護)。白紙保護がかけられると、保護期間中は保護がかけられたタイトルの記事は作成できません。

あなたにできること[編集]

あなたが作成したページやファイルが削除依頼などによって削除されていても、依頼者や投票者などに、悪気はありません。記事作成ガイドを参照して、あなたが何を目指すべきかのアイデアを得てください。ウィキペディアには、すでに1,302,826もの記事があることを覚えておいてください - 興味のあるテーマを見つけて、スタブ記事の育成や、記事の加筆に取り組みましょう。

ページやファイルが削除される理由はたくさんありますが、削除された記事の復帰を依頼することも可能です。いずれの場合も、ウィキペディアに掲載されるのに適切(百科事典的であること)であること、記事であればその内容が信頼できる情報源(出典)に基づいていること、特筆性に欠いてないことを確認してください。もしそうでなければ、復帰依頼は受理されない可能性が高いでしょう。

ページが誤って削除されたと感じた場合(あるいは、実際に行われている場合)、削除の復帰依頼で説明されている方法で復帰を依頼して下さい。削除の復帰依頼は、単に削除に同意できないからといって使用しないでください。ただし、ページを削除する際に手続き上のミスがあった場合に限ります。削除の議論は投票ではなく、意見は日本語版ウィキペディアの方針やガイドラインに基づき、編集者たちによって審議されることを忘れないでください。このため、削除に賛成多数ではなかったとあなたや他の編集者が主張しても、通常は削除の復帰依頼が受理されることはありません。


別のウィキを試してみる[編集]

ウィキペディアの急速な成長の結果、2007年には世界最大で最も利用されているウィキの一つになりました。ウィキペディアの記事は、GoogleBingなどの検索エンジンの検索結果で上位にランクされる傾向があります。つまり、ウィキペディアは多くの人が最初に目にするウィキであり、編集しようとする最初のウィキかもしれません。一部の人々は、ウィキペディアが唯一のウィキであるか、あるいは「ウィキ」と同義語であるかのような誤った印象を持っているかもしれません。多くの場合、ウィキペディアは実際には非常に専門的な種類のウィキ(百科事典)であり、新規参入者は何が百科事典的な文章を構成するのかを理解するのに時間が必要な場合があるため、これは残念なことです。ウィキペディアには適切ではないが、他の場所では適切であるかもしれない内容がたくさんあります。

ウィキペディア以外にも多くのウィキがあり、ウィキペディアとは大きく異なるコンテンツポリシーを持っていて、幅広い興味に対応しています。これらのウィキのいくつかは、百科事典にはないような興味のあるトピックについて、元ウィキペディア編集者や継続的なウィキペディア編集者のグループによって設立されました。例としては、Wookieepediaスターウォーズ関連のウィキ)、StrategyWiki英語版ビデオゲームウォークスルー)、Conservapedia英語版共和党と保守的な見解を持つ人々の情報サイト)、Uncyclopedia(ジョーク関連のウィキ)などがあります。

誰かに興味を持ってもらえるようなほとんどすべての種類の記事については、おそらくどこかにそれを歓迎するwikiサイトがあるでしょう。また、Mediawikiを利用して、自分でウィキを作成することができます。 削除された記事が関連ウィキプロジェクトによって管理されている記事の場合、ウィキプロジェクトのメンバーはウィキペディアの要件を満たさないコンテンツを公開するための代替ウィキを知っているかもしれません。一度、削除された記事のウィキテキストをコピーして保存しておけば、その記事をすぐに代替ウィキに作成することができます(新しいウェブサイトに合わせるために修正が必要な場合もあります)。

何をしてはいけないのか[編集]

  • 前述したように、削除した人や削除を依頼した人に悪気はありません。自分の記事が何時間も経たぬうちに削除されているのを見て傷ついたり怒ったりするのはよくあることですが、ウィキペディアは、世界最大の共同編集プロジェクトです。方針やガイドラインに乗っ取って、記事を編集、立項して下さい。
  • 削除された記事に関する質問は、このページの会話ページや削除された記事の会話ページに投稿しないでください。質問がある場合はWikipedia:利用案内に投稿してください。
  • 削除された記事を再投稿する場合は、再度削除されないように適切な修正を行ってください(改善が見られない場合は、WP:CSD#全般5により、即時削除されます)。文章が著作権違反であるという理由で記事が削除された場合は、元の文章を自分の言葉で言い換えて投稿してください。ウィキペディアの表記要件を満たしていないために記事が削除された場合は、第三者による、信頼できる情報源からの複数の参照を追加して、再投稿して下さい。

関連項目[編集]