Wikipedia:査読依頼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

雑草とり
ページの分割と統合
ページの改名
移動依頼
履歴複製依頼
日本語版にはない記事
スタブ
プロジェクト間の移動
バグの報告

執筆依頼
翻訳依頼
加筆依頼
修正依頼
査読依頼
画像提供依頼
Bot作業依頼
表示改善依頼
著作権問題調査依頼
統合提案
分割提案
改名提案
コメント依頼

削除の方針
削除依頼
即時存続
版指定削除
版指定削除の方針
即時削除
即時削除の方針
即時版指定削除の方針
リダイレクト削除の方針
リダイレクトの削除依頼
利用者ページの削除依頼
復帰の方針
削除の復帰依頼
管理者伝言板/削除

方針とガイドライン一覧
プロジェクト関連文書一覧

査読依頼は、ほぼ完成した項目について、内容の正確性や構成の適切さなどについて批評と査読を依頼する場です。記事を秀逸な記事の選考良質な記事の選考に出す前段階として利用することもできます。ここで受けた批評を項目に反映させてより良いものにしていきましょう。

キャッシュを破棄

査読依頼をする前に[編集]

ウィキペディアにおける査読依頼は、自分がある程度完成させた記事について、他者の意見を求めたいときに使用します。必ずしも専門家の意見がつくとは限りませんので、掲載期間が終了しても記事の質が保証されたわけではありません。

もし記事に問題点があると明確にわかっている場合は、査読依頼より先に、以下の各依頼へお願いします。

依頼の要件[編集]

  1. 依頼者は、当該記事の主たる執筆者、もしくはそれに準じる役割を果たした利用者であること。
  2. 依頼者は、指摘を受け適宜編集する態勢を整えていること。

上記を満たしていないと判断された場合、依頼は取り下げられることがあります。また、査読依頼にはそれを取り仕切るような人はいませんので、依頼を放置しないようにお願いします。途中で依頼の要件を満たせなくなった場合は、一旦掲載を終了してください。

利用の仕方[編集]

依頼の要件を満たしていれば、誰でも利用できます。依頼にはサブページを使用します。下にある「依頼を追加する」のリンクをクリックし、最下部に以下の記述を加えてください。

{{Wikipedia:査読依頼/○○○_yyyymmdd}}

○○○は項目名、yyyymmddは年月日です。例えば、査読してほしい項目が「コンピュータ」の場合は、 {{Wikipedia:査読依頼/コンピュータ_20060401}} のようにします。

すると、

{{Wikipedia:査読依頼/コンピュータ_20060401}}

と赤リンクが表示されるので、このリンクをクリックしてください。

リンクを開くと、ページ作成の画面になります。そこに以下のように依頼の中身を記述します(中身を記述することにより、他の依頼と同じ書式がこのページに表示されます)。

=== [[○○○]] - [[ノート:○○○|ノート]] ===
(何か適当な依頼文)--~~~~

中身は上記のように見出しを作成し、当該項目へリンクしてください。何か依頼者からのコメントがあった方が回答もしやすいと思うので依頼文を記入してください。また署名もお忘れなく。(見出しの部分は === {{subst:Article|○○○}} === で代用できます。)

査読依頼者は掲載期間を忘れないように、以下のようにTemplate:査読依頼者を会話ページ、もしくは利用者ページ冒頭に貼りつけてください。

{{査読依頼者
 | 査読依頼サブページ名 = Wikipedia:査読依頼/コンピュータ_20060401
 | 査読掲載終了年月日 = 2007年5月10日 (木) 12:30 (UTC)
}}

詳しい貼り付方法は、Template:査読依頼者に記されています。

新規の依頼を追加した場合・依頼が終了した場合は、/リストを編集してくださいWikipedia:コミュニティ・ポータルに表示されます)。

査読する側は読んでみて気軽にコメントしてください。コメントは当該のサブページにお願いします。掲載期間は原則2ヶ月です。

ルール[編集]

以下は査読依頼のルールです。原則であり、厳守すべきものではありません。ひとつの基準としてお使いください。

  1. 査読期間は原則2ヶ月とする。
  2. コメントが寄せられ議論が続いているものは、最後の発言から10日間、終了を猶予する。
  3. コメントを受けて当該記事に有意な編集があった場合も、最後の編集から10日間、終了を猶予する。
  4. コメントが寄せられているにも関わらず有意な編集のない依頼は、依頼開始後1ヶ月の早期終了を宣言できる。

ヒント[編集]

査読依頼をよりうまく活用するためのノウハウを例示します。

  • 現在査読を依頼中の記事であることを示すテンプレート{{査読依頼}}があります。これを依頼した記事のノートの冒頭に貼ることで、査読してくれる人が集まるかもしれません。
  • /リストに書いた内容はWikipedia:コミュニティ・ポータルに表示され、他の人の目に触れる機会が増えます。新規に依頼したときには忘れずに編集しましょう。
  • 査読のプロセスをスムーズにすすめるために、Template:査読欄を活用してみて下さい。依頼時に
=== [[○○○]] - [[ノート:○○○|ノート]] ===
(何か適当な依頼文)--~~~~
{{subst:査読欄}}
とすると、テンプレートの部分が
【査読】 ──専門家の方による審査結果。
【検証】 ──参考文献などと照合しつつ正確性を評価頂いた結果。
【書評】 ──専門外の方による評価および助言。
【感想】 ──専門外の方による感想。
【その他】 ──表記・文体など
と展開されます。使用するときには、substを付けることを忘れないようにしましょう。
  • 過去の複数の例から見るかぎり、査読依頼がもっともうまく機能するのは、
  1. ある程度以上の完成度がある記事で、
  2. 査読や批評の結果を反映できるアクティブな執筆者がいる場合です。
  3. Wikipedia:ウィキポータルの各分野で掲示するのもよいかもしれません。

掲載期間終了時の手順[編集]

  1. 掲載期間が終了したら、依頼者は査読依頼中の記事から項目を削除し、Wikipedia:査読依頼/掲載が終了した依頼に査読のサブページへのリンクを加えてください。記事のノートには、Template:査読依頼された記事もしくは査読のサブページへのリンクをつけておくとよいでしょう。後から議論を読み返しやすくなり、その後に編集する人や再び査読依頼する人の参考になるかもしれません。
  2. 記事に{{査読依頼}}を貼り付けた場合は、これも忘れずにはがしてください。
  3. /リストからも、項目を削除してください。

査読依頼中の記事[編集]

依頼を追加する

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 - ノート[編集]

当該記事『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』の査読を依頼します。この作品は、BBCのドラマ『SHERLOCK』の特別編です。このシリーズの脚本陣は、根っからのホームジアンシャーロック・ホームズシリーズの大ファン)として知られており、原典からの引用ネタ・他の映像化されたホームズ作品などへの目配せが多数含まれております。また、脚本の2人は『Doctor Who』でも脚本を書いており、2つの時代を行き来する複雑な構成となっております。このようないきさつから、「あらすじ」「対比」の項のどちらも非常に長い分量となってしまい、「幾分冗長ではないか」と心配しております。また私にとって、この記事は初めて自分で一から書いたWikipediaの記事に当たります。これからの私の編集のためにも、忌憚の無いご意見をお寄せいただければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。--FMmice (会話/履歴) 2016年3月27日 (日) 07:16 (UTC)

【査読】 ──専門家の方による審査結果。
【検証】 ──参考文献などと照合しつつ正確性を評価頂いた結果。
【書評】 ──専門外の方による評価および助言。
英文学者なのですが、あまりホームズものには詳しくないため、専門外の者としていくつかコメントをしたいと思います。
  1. 全体的には、私は出典さえきちんとしていればこのくらい細かいことが書かれている記事でもいいだろうと思いますし、とても充実していると思うのですが、これは私がドラマシリーズのファンであるためちょっとバイアスがかかっているのかもしれません。この作品のあらすじはかなり難しいかと思いますし、原典への引用も入り組んでいるので、このエピソードを見たことが無いという方からもコメントをもらったほうがいいかもとは思います。
  2. 「あらすじ」で何度か行われている字下げは必要でしょうか?かえって読みやすさを損なっているようにも思います。
  3. 「不満げなメアリーは(...)レストレードに八つ当たりする」とありますが、少々表現が主観的にすぎるように思います。
  4. 「やがてベーカー街を映す画角が、地震のように揺れ出す。」とありますが、これは実際に映像を見た人であればわかりますけれども、見ていない人にはいささかわかりにくい表現ではと思います。とくに「画角」という言葉があまり耳慣れないのではないでしょうか。
  5. 「マインドパレス」は本シリーズのキーワードのひとつですが、バスカヴィルの犬(ハウンド)を見ていないとわかりづらいため、リンクでそちらに誘導するか、こちらでも簡単に解説を書くか、どちらかにしたほうがいいように思います。
  6. 内容については詳しく書かれていますが、評価のところが充実していないと思います。本作には女性参政権の描き方についてかなり批判がありましたので、英語圏のレビューなどを参照して評価について加筆したほうがいいのではと思います。さえぼー会話) 2016年4月7日 (木) 22:54 (UTC)
さえぼー 当該記事の第二主筆者とも言える立場にある(当該記事の履歴をご参照戴ければ幸いです)私から、少しさえぼー様に宛てて2点ほどコメントさせて戴きます。
  1. まず、『「あらすじ」で何度か行われている字下げ』についてですが、こちらは FMmice 様が加えられた編集ではなく、私が加えさせて戴いた編集です。経緯を簡単にご説明致しますと、初め FMmice 様は<br />タグによる強制改行を加えておられたのですが、私は方針(草案)文書の「改行時の注意点」やヘルプページの「Help:ページの編集#段落・改行」の2つを参考に、「表などの特殊な場合を除いて強制改行はできるだけ使用しないでください」と言う方針に基づき、私の独断でインデントによる字下げへと変更させて戴いた次第で御座います。ですので、これが可読性を下げていると言う事であれば、更なる第三者による積極的なスタイルの修正が必要かと存じます。
  2. 次に、『評価のところが充実していない』点についても、私の手落ちかと存じます。と申しますのも、「評価」節に加筆しているのは実の所私だけで御座いまして、これまでに何度か映画作品の記事で映画のランキングについて出典を元に加筆した経験から、当該記事についても同様の事をさせて戴きました。しかしながら、正直に申し上げて『女性参政権の描き方についてかなり批判がある』事を恥ずかしながら全く存じ上げておらず、したがって、そのような英語圏のレビューの存在自体も存じ上げておりませんし、どのように探し出せば良いかも正直分かっておりません。ですので、その方面に詳しい方に加筆して戴くのが得策ではないかと、私は存じます。
当該記事は実は私が執筆依頼を出したものなので、私としてもこの記事が百科事典的に充実する事を願っております。以上、ご無礼をお赦し下さい。--知識熊会話) 2016年4月8日 (金) 04:01 (UTC)
さえぼーさま、知識熊さま お2人ともご意見ありがとうございました。主にさえぼーさまのご意見にご返信致します。
まず3. メアリーの行動ですが、単純に「Mに呼び出された」程度でもよい気がしてきました。4.「画角」に関しては、私が放送部にいたこともあり、つい選択しましたが、確かに普通はあまり使わないものですね。3.4.辺りはまとめて書き直したいと思います。5.「マインドパレス」は、『バスカヴィルの犬』でもさらっと流していますので、こちらでは注釈あたりで言及し、『バスカヴィルの犬』の方をもう少し充実させておこうと思います。6.女性参政権の件は、ちらちらとレビューや英語版wikiなどで見ておりました。制作者側が弁解動画を作ったということもありますし、そちらもしっかり見た上で追記したいと思います(ついつい後回しにしていました)。まずはご意見に感謝まで。--FMmice (会話/履歴) 2016年4月8日 (金) 06:04 (UTC)

作品を見たことがないものです。充実した記事と思いますが、Wikipedia:独自研究は載せないWikipedia:検証可能性の点から、「原作・TVシリーズとの対比」節の内容には危うさを感じます。これらの方針上、「○○のシーンは△△に由来する」「○○のシーンは△△からの引用である」などと書くには、製作者側がそのように公言した資料、あるいはそのように分析している第三者資料などを出典とした上で書く必要があります。Wikipediaは外部情報源によって既に公表された解釈をまとめることはできますが、新たな解釈を示す場所ではないので。--Yapparina会話) 2016年4月16日 (土) 16:20 (UTC)

Yapparinaさま 確かに読み返してみるとウィキソース出典くらいしかありませんね。日本ではテレビシリーズの時から、この作品に関するメディアの深い考察記事は少なく、あるとしてもファンサイトばかりで、日本語での出典には困っておりました。テレビシリーズの場合は、公式のファンブックに「ここが原作ネタ!」というページがありまして出典に使えたのですが・・・・・・英語圏で何か無いかこちらでも探してみます。まずはご意見に感謝まで。--FMmice (会話/履歴) 2016年4月17日 (日) 04:10 (UTC)
報告 - 差分で出典を追記しました。--FMmice (会話/履歴) 2016年4月17日 (日) 08:10 (UTC)
【感想】 ──専門外の方による感想。
【その他】 ──表記・文体など

自由海論 - ノート[編集]

自由海論の査読を依頼します。17世紀にフーゴー・グロティウスがラテン語で書いた法学書に関する記事で、Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/自由海論 20140518にてご意見をいただいたことがある記事です。自由海論#外部リンクにラテン語原文や現代語訳を読むことができるページへのリンクを掲載していますが、日本語訳を読むことができる外部サイトは確認できませんでした。自由海論#CITEREF.E4.BC.8A.E8.97.A41973が専門家による自由海論の日本語要約を掲載したネット論文になっていますので、内容が気になる方にはこちらが便利かもしれません。どのようにうまく書いたとしても百科事典の項目を読んだだけで理解できるような簡単な書物ではないのですが、それでも法律学を全く学んだことがない人でも可能な限り専門的な事項まで理解できる記事となることを目指して工夫して書いたつもりです。しかし実際に読み手にとってどの程度までわかりやすく書けているかというと、書いている側にはどうしても判断が難しいところがあります。また法学未習の方だけでなく専門家の方にも納得していただけるような記事を目指したつもりですが、私は自由海論やグロティウスなどといったテーマを研究した経験はなく、ラテン語未習のため自由海論の原文を読むことはできず、自由海論#参考文献の中にはグロティウス研究はグロティウスの母国オランダが最も進んでいるとの記述がある資料がありましたが、私はオランダ語もまったくわかりません。ですのでそういったことに詳しい人が記事をお読みになるとなにかおかしなところがあるかもしれません。ご指摘をいただけた場合にはできるだけはやく対応したいと思っていますが、自由海論に関する信頼できる資料は大きな図書館にしかなかったり、外国語でしか論じられていない事項も多いですので、ご指摘の内容によっては対応に時間がかかる場合や、私には対応不可能な場合もあるかもしれません。ご了承ください。--Henares会話) 2016年4月24日 (日) 07:09 (UTC)

【査読】 ──専門家の方による審査結果。
【検証】 ──参考文献などと照合しつつ正確性を評価頂いた結果。
【書評】 ──専門外の方による評価および助言。
【感想】 ──専門外の方による感想。
【その他】 ──表記・文体など

終了した依頼[編集]

掲載期間が終了した依頼はWikipedia:査読依頼/掲載が終了した依頼に移動してください。

また、各記事のノートに

{{査読依頼された記事
 | 依頼日 = yyyymmdd
 | よみがな = あいうえお
}}

とすることで、査読依頼サブページへのリンクをおくことができます。記事のよみがなも忘れずに入力してください。(詳細)。

関連項目[編集]