Wikipedia:秀逸な一覧の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

秀逸な一覧の選考秀逸な一覧に掲載するのにふさわしい一覧記事であるか選考する場です。ウィキペディアの百科事典としての価値を高めることを目的としています。優れた一覧記事の推薦と、それらの査読と批評を歓迎します。

可否は投票によって決定されます。投票または推薦の前にルールに一通り目を通すようお願いします。ルールについてのご意見はノートにどうぞ。

はじめに[編集]

  • IP ユーザからの推薦・投票は無効となっています。ログインしてください。
  • コメントは記事そのものの質について行って下さい。

秀逸な一覧の目安[編集]

以下に秀逸な一覧の目安を挙げます。「秀逸な一覧」への推薦や、推薦された一覧記事へコメントする際の参考としてください。

 1. その一覧記事が便利で、包括的で、正確で、変更が少なく議論がなく良く整理された物であること。

  • (a) 「便利」とはその記事が一覧形式に適しているということである。たとえば、
  1. 一覧に入る明確な基準によって選ばれた記事をリストアップしたものである。
  2. 重大事項を時系列に並べた年表である。
  3. セットとして見たときに重要で、個別に一つの記事にするには値しないものの一覧である。一覧には明確な基準により選ばれるべきである。
  • (b)「包括的」とはその一覧に入るべき物が全て省略無く入っていることである。また、進行中のものを扱った一覧についても、その時点で重要なものが省略されていないことをである。
  • (c)「正確」とはその一覧が検証可能で、出典が明記されていることである。
  • (d)「変更が少ない」とは編集合戦がなく、また日々更新するようなものではないことである。
  • (e)「議論がない」とは、一覧の基準が明確で、議論がないことである。
  • (f)「良く整理されている」とは、スタイルや分類が使いやすく整理されていることである。

 2.Wikipedia:スタイルマニュアルにそって書かれています。つまり

  • (a)簡潔で良くまとめられた冒頭部があり、読者を適切な節へとみちびいているものである。
  • (b)適切な基準で構成された階層がある。
  • (c)必要十分な量の目次がある。

 3.また、必要な場合は適切な画像が使われているべきです。

他にWikipedia:表のガイドラインWikipedia:素晴らしい記事を書くにはWikipedia:完璧な記事も参考になるでしょう。

推薦の仕方[編集]

素晴らしい一覧記事を書き上げたり見つけたりしたら、「秀逸な一覧の目安」に照らし合わせながら、もう一度じっくりと全文を読み直してみて下さい。その上で十分に秀逸であると思ったならばこのページで推薦して下さい。査読依頼で他の人の意見や評価を受け、それらを内容に反映させてから推薦するとより良いでしょう。まだ「秀逸レベル」ではないけれど、みんなに見てもらいたい、という場合は良質な記事の選考に提出すると良いでしょう。

IP ユーザによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも「秀逸な一覧」に推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。

一人のユーザーが同時期に推薦できる記事数は3つまでです。これは「秀逸な一覧の選考」のページに同一人物の推薦した記事が4つ以上あってはならないことを意味します。推薦したい記事が4つ以上ある場合は、まず3つを推薦し、いずれかの選考が終了した時点で、4つ目以降の推薦を順次行ってください。

投稿の仕方はまず、{{Wikipedia:秀逸な一覧の選考/○○○}} というリンクをこのリストの一番上に追加します。○○○には当該の記事名を入れてから投稿してください。推薦が二回目以降の場合は ○○○-2 のようにハイフンと数字をつけます。次に、先の投稿によって追加されたリンク先(Wikipedia:秀逸な一覧の選考/○○○ を編集中、というページ)に、以下の形式で推薦理由を書きます。

===[[○○○]]===
([[ノート:○○○|ノート]]) 《推薦理由》 ~~~~

推薦理由にはなぜその記事を推薦するのか、客観的かつ簡潔に書いて下さい。署名は ~~~~ とタイプして下さい (チルダ四つ)。保存するとユーザ名と書き込んだ時刻に置き換わります。署名がない場合は無効になるので注意して下さい。

その後、この推薦を多くの人に知ってもらうために、以下の二つのことを任意に行うことができます。

  1. その分野に詳しそうな、あるいは適切なコメントをしてくれそうな人の会話ページにお知らせを書く。
  2. 当該項目のノートの先頭に {{秀逸な一覧候補}} という Template を貼る。これによって以下のメッセージが表示されます。

できるだけ多くの人からコメントを得ることが望ましいので、少なくとも片方は行った方が良いでしょう。

投票の仕方[編集]

IP ユーザと推薦者には投票権はありません。投票しても構いませんが単なるコメントとして扱われます。現在のところ、編集に関わった人の投票は制限していません。

コメントの際には以下の形式を用いて下さい。

  1. *(賛成): 《的確なコメント》~~~~ - 現状で問題ないとき。ただし全文をよく読んだ上で投票すること。
  2. *(条件付賛成): 《的確なコメント》~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。
  3. *(保留): 《的確なコメント》~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。
  4. *(反対): 《的確なコメント》~~~~ - 決定的な問題があるとき。
  5. *(その他):《的確なコメント》~~~~ - その他秀逸なリストの選考に関するコメントを行うとき。

署名のない投票は無効です。賛成以外では問題点や改善案を明確に指摘して下さい。賛成の場合も他人が納得するであろう評価をしてください。投票には好みや主義、執筆者・推薦者に対する意見、副次的な影響等を含めないでください。記事*そのもの*に対する客観的な意見をお願いします。詳しいコメントや議論は当該記事のノートで行って下さい。コメントした人はできるだけ議論に参加し、意思表示をすることが望まれます。意見を変更する場合は削除ではなく <s> ... </s> を使って訂正してください。

秀逸な一覧にふさわしいかどうかは上の「秀逸な一覧の目安」が判断の手助けとなるでしょう。あなたがその記事の専門家なら是非意見を書いていって下さい。あなたの意見でその一覧記事がより良いものになるはずです。そして、できることなら編集に参加してみてください。

投票が無効となる場合と選考期間の延長[編集]

条件付賛成・保留・反対票を投じる際は、執筆者に改善方法が伝わるように、できるだけ具体的な問題点を指摘してください。

  1. 投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。
  2. 選考終了までの2週間以内に、上記のような質問やそれに対する回答があった場合は、選考期間は発言時点から2週間の延長となります。
  3. 選考終了までの2週間以内に、条件付賛成・保留・反対票が投じられた場合も、選考期間は投票時点から2週間延長となります。

選考の是非[編集]

原則として、推薦者を除き賛成のみ3票以上集まった後、一週間経過しても反論がない場合に「秀逸な一覧」のリストに加えられます。

条件付き賛成や保留、反対で挙げられた場合でも、その条件が満たされた、またはその指摘による改変は必要ではないという合意がなされ、賛成のみ3票以上集まったならば通過します。この場合も移動までに一週間の猶予期間を設けます。

条件を提示した人が議論に参加しない場合は、他の参加者による合意形成が行われれば可とします。ただし十分に客観的な意見を述べるようにしてください。

コメントがつかなかったり、条件がクリアできないまま3ヶ月以上経過したものについては、このリストから削除され、当該記事の推薦告知文も消去します。改善されたと思ったなら何度でも推薦できます。

秀逸な一覧に選ばれた場合は、上記の{{秀逸な一覧候補}}を削除し、その記事のノートの先頭に{{秀逸な一覧}}という Template を付けてください。これにより以下の文章が表示されます。

秀逸な記事本文には、記事の一番下に{{Featured List}}というTemplateを配置してください。これにより秀逸な一覧記事の右上隅にその証である小さな星(LinkFA-star.png)が表示されます。

秀逸な一覧に既に選ばれているものの中で、「これはおかしいのでは?」と思うものがある場合、秀逸な一覧の再選考で再選考を行うことができます。

過去の議論は以下のいずれかのサブページに保存されます。

延長選考[編集]

推薦から3ヶ月を経過した時点で、賛成票が1票以上で、かつ他の票がない場合、延長選考となり、以下のように扱います。

  1. 選考期間を1ヶ月延長します。
  2. 選考中の記事リスト中での位置を、一番上に移動します。
  3. アナウンス欄に追加します。
  4. Wikipedia:お知らせTemplate:選考中の記事・画像一覧 で告知します。

取り下げについて[編集]

取り下げとは、通過の見込みがないと考えられる選考を、早期終了の時期以前に終了させるルールです。このルールは、以下の手続きをとります。

  1. 提案者および賛成票・条件付賛成票を投じたユーザーが、取り下げに合意したとき。
  2. 1の条件を満たして48時間を経、異議がないとき、選考は終了となる。

取り下げ規定を提案するためには、以下の条件と手続きが必要です。

  1. 保留票・反対票の合計が、賛成票・条件付賛成票の合計を上回るとき。
  2. 取り下げの提案は、ログインユーザーが任意に行うことができる。提案者や票を投じたユーザーも、これに含まれる。

却下について[編集]

候補に反対票しか付かず、反対のみ3票以上集まった後、一週間経過してもそれ以外の票が付かない場合、選考終了となります。

「批判」について[編集]

秀逸な一覧記事に仕上がるためには厳しい批判の視点が必要です。ここで言う批判とはその一覧記事をより良くするために行う指摘のことです。決して他人を攻撃することではありません。一覧記事の内容に関して常に中立的な視点からコメントを行って下さい。お互いに敬意を払うことを忘れず、最低限の礼儀は守るようにして下さい。これらは建設的な議論を行うために必要なことです。

批判によって気分を害する人もいるかもしれません。しかし、その批判が意図することを冷静に受け止めて下さい。おそらくそれによってより良い一覧記事に仕上がるはずです。こうして批判をくぐり抜けた質の高い記事が増えることで、ウィキペディア全体の質が向上することでしょう。

関連項目[編集]

  • Wikipedia:査読依頼 - 特に選考とは関わりなく査読して欲しい場合にも依頼できます。
  • Wikipedia:よくある批判への回答 - 「高い品質を確保するには査読と専門家が必要なのに、ウィキペディアにはそれがない」「多くのウィキペディアの記事は質が悪いし、ピア・レビューもない。自尊心のある知識人は仲間になろうとしないだろう」といった批判に対する回答があります。

選考中の記事[編集]

2016年Billboard Japan Hot 100シングル1位の一覧[編集]

賛成/条件付賛成/保留/反対 2/0/0/0 この項目の選考期間は、2017年5月5日 (金) 13:09 (UTC)(2017年5月5日 (金) 22:09 (JST))までです。

(ノート) 《推薦理由》近年日本国内のTV情報番組、音楽番組等でいわゆる「ビルボードランキング」として紹介されている音楽ヒットチャートBillboard Japan Hot 100で2016年に1位を記録したシングルの一覧です。英語版で秀逸な一覧に選出されている全米シングルチャート2008年版en:List of Billboard Hot 100 number-one singles of 2008を参考に日本版を作成しました。秀逸な一覧として申し分ない一覧だと考え、自薦させていただきます。よろしくお願いいたします。 Gohki会話) 2017年2月5日 (日) 13:09 (UTC)

  • 賛成 音楽チャートの一覧記事として過不足ないかと思います。「星野源が凄かった。AKBや乃木坂も相変わらずだった。ピコ太郎とRADWIMPSが頑張った。」昨年の音楽への個人的な体感としてもしっくりきます。ただ記事が寂しくなってしまうので画像を追加したくなる気持ちは大変よく分かるのですが、「2016年の音楽チャート」の記事に2010年のAKB48の画像を貼るのは無理矢理感を感じました。この写真にいてまだ残ってるの、2,3人くらいだと思うので…。--totti会話) 2017年2月7日 (火) 06:16 (UTC)
    • 賛同ありがとうございます。コメントに基づき、AKB48の画像は本文から除去しました。--Gohki会話) 2017年2月12日 (日) 18:03 (UTC)
  • (コメント)ほとんど賛成なんですが、以下の細かいことが気になりました。
  1. 冒頭2行目について。「オリコンと並んで」「著名な」、こういう表現を書くなら、小うるさくて申し訳ありませんが、やはりそのような評価を述べている出典を求めます。
  2. 記事中の「Japan Hot 100」と「Billboard Japan Hot 100」は、同じものを指しているんですよね? そうであれば、二行目のBillboard Japan Hot 100後に括弧書きで(以下Japan Hot 100)とか書いておくと読み手を混乱させずいいかなと思いました。
  3. 「備考:チャート上の日付は7日から10日程度実際の日付とはズレがある。」について。これは、表の直近(真上とか真下とか)に配置した方が収まりが良い文言かなと思いました。
  4. 同じく「備考:チャート上の日付は7日から10日程度実際の日付とはズレがある。」について。この文における「実際の日付」が何のことか最初わかりませんでした。それでBillboard Japan Hot 100を見たところ、「上記各指標をチャートポイント化し集計された、複合チャートであるJapan Hot 100はBillboard Japanの公式サイトで毎週水曜日の午後3時(JST)に更新されるが、表示される更新日は“次の週の月曜日の日付け”である。」とあり、これのことを指しているのかなと理解しました。そうであれば、この備考でも「チャートが発表される実際の日付」と書いた方が分かり易いと思いました。--Yapparina会話) 2017年2月18日 (土) 08:44 (UTC)
  1. 「著名な」は除去しました。もし大げさでしたら「オリコンと並んで」といったご指摘の語句も取り下げます。事実を積み上げるような返事は望むところではないのですが、一応、オリコンとの比較、またチャートそのものに言及しているソースとしては[1] [2] [3] [4] [5]など。テレビ番組ですとオリコンからの鞍替えとして『ZIP!』が毎週木曜日朝の音楽ランキングコーナーで取り上げているのと、最近みていないので現在はわかりませんがTBS系『王様のブランチ』がランキングコーナーで毎週、フジ系の『love music』が2016年の年間ランキングソースにオリコンではなく、ビルボードチャートを使用。『Mステ』は配信発やピコ太郎のようなネット発などのオリコンチャートでヒットを捉えられない(出演者がいる)週のみ隔週でビルボードチャートを使用しています(要するに自番組に都合の良い時のみですが)。
  2. チェック 追加しました
  3. チェック 表の下部に移動しました
  4. チェック 表記を修正しました
--Gohki会話) 2017年2月23日 (木) 09:10 (UTC)
2から4までコメントを反映いただきありがとうございます。「オリコンと並んで」については、うーーん、正直、出典がないのに無理に書く必要があるほどの情報や表現かな?と思います。もちろん、外部でそう評されるなら(=出典があるなら)、率直にそれを書いてもいいと思います。この最初の段落の役目は、続く主要チャートアクションや表を読むための予備知識として、Japan Hot 100とは何ぞやを簡単に読み手に伝えることにあるのではないかと私は思いました。だから例えば、[6]を出典にしてJapan Hot 100が購買数だけでは把握できないヒット曲を反映するため作られたというチャートの意図や目的に言及したり、既に書かれていますがどのようなデータを基にしたチャートかについて言及したりすれば、導入としては十分な説明であり、読み手の興味もそそることができると思うのです(WP:WEASEL#意見を具体的な事実に置き換える)。--Yapparina会話) 2017年2月28日 (火) 12:38 (UTC)
チェック ご指摘いただきありがとうございます。「オリコンと並んで」の記述そのものはこの一覧の主題としては重要な箇所ではないため、除去しました。またJapan Hot 100チャート自体への言及部分についてはご指摘に沿って[7]を出典として追加しました。--Gohki会話) 2017年3月7日 (火) 15:45 (UTC)
(賛成)コメントを採用していただきありがとうございます。(m _ _ )m 賛成票を投じます。--Yapparina会話) 2017年3月8日 (水) 10:53 (UTC)

査読依頼秀逸な一覧の再選考にもご意見をお願いします。