Wikipedia:秀逸な一覧の選考

ナビゲーションに移動 検索に移動

秀逸な一覧の選考秀逸な一覧に掲載するのにふさわしい一覧記事であるか選考する場です。ウィキペディアの百科事典としての価値を高めることを目的としています。優れた一覧記事の推薦と、それらの査読と批評を歓迎します。

可否は投票によって決定されます。投票または推薦の前にルールに一通り目を通すようお願いします。ルールについてのご意見はノートにどうぞ。

はじめに[編集]

  • IP ユーザからの推薦・投票は無効となっています。ログインしてください。
  • コメントは記事そのものの質について行って下さい。

秀逸な一覧の目安[編集]

以下に秀逸な一覧の目安を挙げます。「秀逸な一覧」への推薦や、推薦された一覧記事へコメントする際の参考としてください。

 1. その一覧記事が便利で、包括的で、正確で、変更が少なく議論がなく良く整理された物であること。

  • (a) 「便利」とはその記事が一覧形式に適しているということである。たとえば、
  1. 一覧に入る明確な基準によって選ばれた記事をリストアップしたものである。
  2. 重大事項を時系列に並べた年表である。
  3. セットとして見たときに重要で、個別に一つの記事にするには値しないものの一覧である。一覧には明確な基準により選ばれるべきである。
  • (b)「包括的」とはその一覧に入るべき物が全て省略無く入っていることである。また、進行中のものを扱った一覧についても、その時点で重要なものが省略されていないことをである。
  • (c)「正確」とはその一覧が検証可能で、出典が明記されていることである。
  • (d)「変更が少ない」とは編集合戦がなく、また日々更新するようなものではないことである。
  • (e)「議論がない」とは、一覧の基準が明確で、議論がないことである。
  • (f)「良く整理されている」とは、スタイルや分類が使いやすく整理されていることである。

 2.Wikipedia:スタイルマニュアルにそって書かれています。つまり

  • (a)簡潔で良くまとめられた冒頭部があり、読者を適切な節へとみちびいているものである。
  • (b)適切な基準で構成された階層がある。
  • (c)必要十分な量の目次がある。

 3.また、必要な場合は適切な画像が使われているべきです。

他にWikipedia:表のガイドラインWikipedia:素晴らしい記事を書くにはWikipedia:完璧な記事も参考になるでしょう。

推薦の仕方[編集]

素晴らしい一覧記事を書き上げたり見つけたりしたら、「秀逸な一覧の目安」に照らし合わせながら、もう一度じっくりと全文を読み直してみて下さい。その上で十分に秀逸であると思ったならばこのページで推薦して下さい。査読依頼で他の人の意見や評価を受け、それらを内容に反映させてから推薦するとより良いでしょう。まだ「秀逸」という程のレベルではないけれども、みんなに見てもらいたいという場合は、良質な記事の選考に提出すると良いでしょう。

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザーならどなたでも「秀逸な一覧」に推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。

一人のユーザーが同時期に推薦できる記事数は3つまでです。これは「秀逸な一覧の選考」のページに同一人物の推薦した記事が4つ以上あってはならないことを意味します。推薦したい記事が4つ以上ある場合は、まず3つを推薦し、いずれかの選考が終了した時点で、4つ目以降の推薦を順次行ってください。

投稿の仕方はまず、{{Wikipedia:秀逸な一覧の選考/○○○_yyymmdd}} というリンクをこのリストの一番上に追加します。○○○には当該の記事名を、yyymmddには推薦の日付を入れてから投稿してください。次に、先の投稿によって追加されたリンク先(Wikipedia:秀逸な一覧の選考/○○○ を編集中、というページ)に、以下の形式で推薦理由を書きます。

=== {{subst:Article|○○○}} ===
'''賛成/条件付賛成/保留/反対 0/0/0/0''' この項目の選考期間は、{{subst:#time:Y年n月j日 (D) H:i|+3months}} (UTC)('''{{subst:#time:Y年n月j日 (D) H:i|+3months+9hours}} (JST)''')までです。

(推薦理由)--~~~~

推薦理由にはなぜその記事を推薦するのか、客観的かつ簡潔に書いて下さい。署名は ~~~~ とタイプして下さい (チルダ四つ)。保存するとユーザ名と書き込んだ時刻に置き換わります。署名の無い投票は無効になるので注意して下さい。

その後、この推薦を多くの人に知ってもらうために、以下の二つのことを任意に行うことができます。

  1. その分野に詳しそうな、あるいは適切なコメントをしてくれそうな人の会話ページにお知らせを書く。
  2. 当該項目のノートの先頭に{{秀逸な一覧候補}}を貼る。

できるだけ多くの人からコメントを得ることが望ましいので、少なくとも片方は行った方が良いでしょう。

投票の仕方[編集]

IP ユーザと推薦者には投票権はありません。投票しても構いませんが単なるコメントとして扱われます。現在のところ、編集に関わった人の投票は制限していません。

コメントの際には以下の形式を用いて下さい。

  1. *(賛成): 《的確なコメント》~~~~ - 現状で問題ないとき。ただし全文をよく読んだ上で投票すること。
  2. *(条件付賛成): 《的確なコメント》~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。
  3. *(保留): 《的確なコメント》~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。
  4. *(反対): 《的確なコメント》~~~~ - 決定的な問題があるとき。
  5. *(その他):《的確なコメント》~~~~ - その他秀逸なリストの選考に関するコメントを行うとき。

署名のない投票は無効です。賛成以外では問題点や改善案を明確に指摘して下さい。賛成の場合も他人が納得するであろう評価をしてください。投票には好みや主義、執筆者・推薦者に対する意見、副次的な影響等を含めないでください。記事*そのもの*に対する客観的な意見をお願いします。詳しいコメントや議論は当該記事のノートで行って下さい。コメントした人はできるだけ議論に参加し、意思表示をすることが望まれます。意見を変更する場合は削除ではなく <s> ... </s> を使って訂正してください。

秀逸な一覧にふさわしいかどうかは上の「秀逸な一覧の目安」が判断の手助けとなるでしょう。あなたがその記事の専門家なら是非意見を書いていって下さい。あなたの意見でその一覧記事がより良いものになるはずです。そして、できることなら編集に参加してみてください。

投票が無効となる場合と選考期間の延長[編集]

条件付賛成・保留・反対票を投じる際は、執筆者に改善方法が伝わるように、できるだけ具体的な問題点を指摘してください。

  1. 投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。
  2. 選考終了までの2週間以内に、上記のような質問やそれに対する回答があった場合は、選考期間は発言時点から2週間の延長となります。
  3. 選考終了までの2週間以内に、条件付賛成・保留・反対票が投じられた場合も、選考期間は投票時点から2週間延長となります。

選考の是非[編集]

原則として、推薦者を除き賛成のみ3票以上集まった後、一週間経過しても反論がない場合に「秀逸な一覧」のリストに加えられます。

条件付き賛成や保留、反対で挙げられた場合でも、その条件が満たされた、またはその指摘による改変は必要ではないという合意がなされ、賛成のみ3票以上集まったならば通過します。この場合も移動までに一週間の猶予期間を設けます。

条件を提示した人が議論に参加しない場合は、他の参加者による合意形成が行われれば可とします。ただし十分に客観的な意見を述べるようにしてください。

コメントがつかなかったり、条件がクリアできないまま3ヶ月以上経過したものについては、このリストから削除され、当該記事の推薦告知文も消去します。改善されたと思ったなら何度でも推薦できます。

選考が終了したら、選考対象記事のノートの{{秀逸な一覧候補}}を除去し、{{選考審査の記録}}を張って結果を記入してください。すでに{{選考審査の記録}}が貼られている場合は今回の結果を追記してください。

秀逸な記事本文には、記事の一番下に{{Featured List}}というTemplateを配置してください。これにより秀逸な一覧記事の右上隅にその証である小さな星(Cscr-featured.svg)が表示されます。

Wikidataにおける記事のSitelinkにFeatured listバッジを割り当ててください。

秀逸な一覧に既に選ばれているものの中で、「これはおかしいのでは?」と思うものがある場合、秀逸な一覧の再選考で再選考を行うことができます。

過去の議論はWikipedia:秀逸な一覧の選考/選考結果リストに保存されます。

延長選考[編集]

推薦から3ヶ月を経過した時点で、賛成票が1票以上で、かつ他の票がない場合、延長選考となり、以下のように扱います。

  1. 選考期間を1ヶ月延長します。
  2. 選考中の記事リスト中での位置を、一番上に移動します。
  3. アナウンス欄に追加します。
  4. Wikipedia:お知らせTemplate:選考中の記事・画像一覧 で告知します。

取り下げについて[編集]

取り下げとは、通過の見込みがないと考えられる選考を、早期終了の時期以前に終了させるルールです。このルールは、以下の手続きをとります。

  1. 提案者および賛成票・条件付賛成票を投じたユーザーが、取り下げに合意したとき。
  2. 1の条件を満たして48時間を経、異議がないとき、選考は終了となる。

取り下げ規定を提案するためには、以下の条件と手続きが必要です。

  1. 保留票・反対票の合計が、賛成票・条件付賛成票の合計を上回るとき。
  2. 取り下げの提案は、ログインユーザーが任意に行うことができる。提案者や票を投じたユーザーも、これに含まれる。

却下について[編集]

候補に反対票しか付かず、反対のみ3票以上集まった後、一週間経過してもそれ以外の票が付かない場合、選考終了となります。

「批判」について[編集]

秀逸な一覧記事に仕上がるためには厳しい批判の視点が必要です。ここで言う批判とはその一覧記事をより良くするために行う指摘のことです。決して他人を攻撃することではありません。一覧記事の内容に関して常に中立的な視点からコメントを行って下さい。お互いに敬意を払うことを忘れず、最低限の礼儀は守るようにして下さい。これらは建設的な議論を行うために必要なことです。

批判によって気分を害する人もいるかもしれません。しかし、その批判が意図することを冷静に受け止めて下さい。おそらくそれによってより良い一覧記事に仕上がるはずです。こうして批判をくぐり抜けた質の高い記事が増えることで、ウィキペディア全体の質が向上することでしょう。

関連項目[編集]

  • Wikipedia:査読依頼 - 特に選考とは関わりなく査読して欲しい場合にも依頼できます。
  • Wikipedia:よくある批判への回答 - 「高い品質を確保するには査読と専門家が必要なのに、ウィキペディアにはそれがない」「多くのウィキペディアの記事は質が悪いし、ピア・レビューもない。自尊心のある知識人は仲間になろうとしないだろう」といった批判に対する回答があります。


選考中の記事[編集]

ジブラルタル包囲戦の一覧 - ノート[編集]

賛成/条件付賛成/保留/反対 0/0/0/0 この項目の選考期間は、2020年8月26日 (水) 15:22 (UTC)(2020年8月27日 (木) 00:22 (JST))までです。

英語版で秀逸な一覧に選ばれているen:List of sieges of Gibraltarの翻訳により作成したものです。翻訳元から増減させた内容は無く、日本語版の秀逸な一覧の目安も満たしていると考えております。本来ならば選考を通さず秀逸な一覧に加えることもできるのですが、関連する議論の中で、この記事はそもそも『一覧記事』とは言えないのではないか、「ジブラルタル包囲戦」に移すべきだ、という趣旨の指摘を受けました。一覧の前に「#略史」という節を設け、一覧で取り扱うすべての包囲戦をそれぞれ概説する文章が載せられているためです。現在日本語版の秀逸な一覧に登録されている一覧記事には、一覧で扱う記事群について説明しているものはあっても、本記事ほど一覧と別に網羅的な説明をする構成を持つものは無いようです。一方で、このような一覧記事の構成は(特に英語版では)一般的に存在しており、一覧記事として扱って問題ないという意見もありました。この議論の中では現状「一覧記事のまま」とする方向で手続きを進めておりますが、あらためて選考の場を借りて、「包括的な一般記事と一覧記事の境目はどこか」という点を含めて広くご意見をいただきたいと思います。--McYata会話) 2020年5月26日 (火) 15:22 (UTC)加筆--McYata会話) 2020年5月26日 (火) 18:16 (UTC)加筆--McYata会話) 2020年5月26日 (火) 18:16 (UTC)カッコ位置微修正 度々すみません--McYata会話) 2020年5月26日 (火) 18:18 (UTC)

  • 問題点は形式面(一覧以外の場所にたくさん文章が書いてると一覧記事扱いできないのか)ではなく、略史と一覧概要で説明が分断してて読みづらい、重複した内容をもう一度読まされるといった点ではないかと思います。略史の方がもっとコンパクトなら、サッと全体像をつかむものとして価値が増しますが、今の略史は中途半端な感があります。
あと、一覧記事だからといってwikitableの使用に拘らなくてもよくって、特にこの記事はその点を改良した方がいいんじゃなかと思います。内容が詰め込まれた大きいwikitableの表は、モバイルで見る人にとっては横スクロールしないと全体が見れず、画面ズームする人やウィンドウを横広にしない人にとっては表内の文のつぶれが激しいです。ちなみに私のいつもの環境設定だと、一覧の名称は完全な縦書き状態に、結果は3文字で改行された状態で表示されます。この記事のように一覧中に長い文章を含ませるなら、サブセクション形式(===第X次包囲戦===)や定義の箇条書き形式(; 第X次包囲戦 : 時期 : 概要)で一覧を作ってもいいと思います。そっちの形式なら、関連画像なども配置しやすくなります。wikitableを使用するなら、この場合はエピソードリストのような形の表がまだ向いていると思います(例:Charlotte (アニメ)#エピソードリスト)。
あと細かいですが、各戦いの結果で「成功」「失敗」という表現を使うのは止めた方がいいかと思います。典型的なWP:POV問題で、戦いのどっちの視点に立つかで「成功」なのか「失敗」なのかは変わりますから、そういう表現は使わずに事実だけを述べる方がいいと思います。--Yapparina会話) 2020年5月29日 (金) 10:38 (UTC)
ご意見ありがとうございます。まず前提として私は英語版を(wikitableの形式も含めて)そのまま訳しているだけなので、略史をさらにまとめたり体裁を変えたりするのも抵抗はありません。一覧の表は私の環境でもYapparinaさんと同じように見えており、確かに改善するべきだろうと思います。個人的には表を使わずサブセクションでまとめたほうが、閲覧者も冒頭の見出しリストを利用でき使い勝手が善くなるのではないかと思います。
「成功」「失敗」ですが、これは私が理解の助けになるかと思って付け加えた部分ですけれども削除するほうが良ければ削除いたします。ところでこの成否は「攻撃側がジブラルタル攻略に成功したか否か」という基準で書いていて、特定の国家に視点を置いているわけではなく、客観的にみても揺るぐことはないと思うのですが、それでもWP:POV違反になるのでしょうか。--McYata会話) 2020年5月29日 (金) 12:32 (UTC)
「包囲戦の一覧」節の整理案を2つ作ってみました。どちらも各包囲戦ごとに節を設けております。
  • 1つ目はinfoboxを使って表の「概要」欄以外(期間、結果)をまとめています。
  • 2つ目は、そのような細かい内容を省き、Mainテンプレートで個別記事に誘導する形にしています。
いずれが良いか、また共に問題があるとしたらどのような方向に修正すればよいか、ご意見をいただきたいです。--McYata会話) 2020年5月30日 (土) 16:34 (UTC)
整理案は、どちらも悪くないと思います。どちらかといえば、infoboxで要点だけ抜き出して別途示している案1の方が親切でベターかなと感じました。案1の第五次包囲戦のinfoboxで、防衛側がカスティーリャ王国になっていますが、カスティーリャ王国は攻撃側ですよね。
「成功」「失敗」は、そこまで確信があるわけではないですが、避けれるなら避けた方がいいと思います。あと単純に「成功」「失敗」とだけ書いても読者に伝わりづらい、「攻撃側が奪取」「防衛側が維持」みたいに書き表してくれた方がわかりやすい、というのも理由としてあります。--Yapparina会話) 2020年5月30日 (土) 23:24 (UTC)


関連項目[編集]