Wikipedia:即時版指定削除の方針

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

通常、即時削除は、即時削除の方針によってページを全て削除する場合(全削除)に適用されます。しかし、いくつかのケースでは、管理者および削除者は履歴の一部のみを版指定削除(必要な場合は特定版削除)によって見たその場で削除することができます。また、管理者・削除者でない利用者は、以下に示す各基準で個別に示されているテンプレートを利用することで、管理者および削除者に削除を提案することができます。即時版指定削除の基準を満たさないテンプレートの使用があった場合は誰でもそれを除くことができます。基本的には、

{{即時版指定削除|基準番号|削除対象の版(例:2012年1月1日12:00(UTC)から2012年1月1日18:00(UTC)までの版)|各基準を適用すべき詳細}}

の形式で使用します。テンプレートの詳しい使用方法についてはTemplate:即時版指定削除もご覧ください。また、{{即時版指定削除}}{{SRD}}でも呼び出すことができます。

即時削除と同様に即時版指定削除も、Wikipedia:削除依頼に提出されたページのように審議に1週間程度の時間がかかることなく、ほとんど時間を置かずに削除されます。

対象となるケース[編集]

1:明らかに長期荒らし、および投稿記録のほとんどまたはすべてが荒らし行為である編集者の編集で、法的懸念があるもの
1-1:著作権侵害・ライセンス問題
  • ページの主題とは関係ない著作権侵害のおそれのある歌詞・替え歌の記入
  • ページの主題とは関係ない著作権侵害のおそれのあるウィキペディア内・外部ウェブサイトからの転載
使用方法{{即時版指定削除|1-1|<!--◆削除対象の版◆-->|3=<!--◆著作権侵害の詳細(例:https://example.com/example_song_lyric/ からの転載)◆-->}}
1-2:プライバシー侵害問題
  • 電話番号・住所・氏名などの個人情報の書き込み
使用方法{{即時版指定削除|1-2|<!--◆削除対象の版◆-->|3=<!--◆プライバシー侵害の詳細(例:[[#概要]]に、非公開氏名と電話番号の記載)◆-->}}
1-3:名誉毀損問題
  • 事実とは確認できない、犯罪歴・暴力団関係者・愛人関係・風俗嬢経験があるなどの記述
使用方法{{即時版指定削除|1-3|<!--◆削除対象の版◆-->|3=<!--◆名誉毀損の詳細(例:冒頭に虚偽の逮捕歴の記載)◆-->}}

これら以外のページは即時版指定削除の対象とはなりません。削除依頼に提出してください。

関連項目[編集]