Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたら、是非このページで推薦してみてください。また、推薦された記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票はログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

通常の推薦[編集]

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、1人のユーザーが同時期に推薦できる記事の数は3つまでです。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを「選考中の記事」節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、Template:意見募集中の選考中の記事リストに追加することもできます。

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。ログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

*(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

または

*(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

などとしてください。

投票の仕方[編集]

選考開始後に作成されたアカウントまたはIPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。推薦者も投票することが可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます

自動延長されたものは、希望が表明されればさらに2週間までの延長が可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、推薦者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. 記事のノートページに{{良質な記事}}を貼付する。
    3. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。
    4. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 1月 24日 火曜日 05:20 (UTC) (キャッシュ破棄

アラトリステ (映画) - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月21日 (土) 10:22 (UTC)

  • (推薦)17世紀前半を舞台にしたスペイン映画です。記事の初版は2008年ですが、去年の春頃から資料を調査して記事を改善しました。映画上映の興行収入が制作費を下回っており成功した作品とは言えませんが、アメリカの俳優ヴィゴ・モーテンセンが全てスペイン語で主役を務めており、スペインが世界に覇を唱えた最盛期をやや過ぎた頃という時代設定も興味深く思いました。当時のスペイン史を前提としたエピソードがたくさん盛り込まれているためストーリーを理解し難いという映画レビューが多かったため、その点にも配慮した記事構成にしています。--Yhngv会話) 2017年1月7日 (土) 10:22 (UTC)
  • コメント この手の作品の記事としては、既に良質な記事に選ばれている他の類例と比較してみて、あらすじや製作の節がちょっと簡潔かな、という感じがしました。記事の方針次第なのですけど、一般的にはもう少し詳しくする方が良い感じです。登場人物もどの程度に描き込むかなのですけど、イニゴ・バルボアは本作の範囲における人物紹介ではなくて、以後どうなるかの紹介だけですし、あらすじで2度登場するグァルテリオ・マラテスタは触れられていないようです。評価についても、もう少し幅広く書けないものだろうかと思います。スペイン映画だと資料が乏しくて難しいのかもしれませんが。--Tam0031会話) 2017年1月13日 (金) 15:22 (UTC)
  • コメント スペイン史上最高の製作費というのが本作品の大きな特徴だと思います。Yhngvさんも触れている「映画上映の興行収入が制作費を下回っており成功した作品とは言えません」の部分や、スペイン人ではないヴィゴ・モーテンセンが主役に配役された理由、ゴヤ賞以外の映画賞・映画祭での評価などについて詳しく触れても良いのではないかと思いました。--Asturio Cantabrio会話) 2017年1月13日 (金) 16:29 (UTC)
  • yhngvです。
本記事で、あらすじ・登場人物節は簡潔にすることを目指しました。上映時間145分の大作映画ですからエピソードは盛り沢山ですが、それ故に「全体の物語構成が分かり難い」「21年という時間の経過を感じられない」という評が多くありました。このためエピソードを逐一記述することを止め、編年体であらすじを纏めました。グァルテリオ・マラテスタは使い回しされた量産型やられ役といった印象で、複数回登場したので名前を出しましたが、特に触れずとも作品の理解に支障はありません。また本作の各エピソードは史実に基づいており(日本で言えば、長篠の戦い・本能寺の変・関ケ原合戦と戦い抜いた無名の武将を描いた時代劇といった趣き)、17世紀西洋史に馴染みがあれば物語の背景は理解できますが、日本語版Wikipediaの読者でご存じの方は少ないだろうと思い対応が付くように配慮しました。
「映画上映の興行収入が制作費を下回っており成功した作品とは言えません」は私の考えた評価です。インターネット・ムービー・データベースには興行収入・制作費共に記録されていますが、「収入が制作費より少ない」と指摘した批評は信頼できる情報源にも映画レビューサイトの匿名コメントにもありませんでした。記事に記載すると独自研究となってしまいます。
アメリカ人を主役に抜擢した意図も製作陣から公表されていません。ヴィゴ・モーテンセンさんも聞いておらず、御自身の推測を語られていただけなので記載は止めました。スペイン版アカデミー賞であるゴヤ賞では裏方さんだけの受賞ですし、その他に主要な映画賞での受賞はなく、映画祭も「参加しただけ」にとどまるようです。アメリカの人気俳優が主演したにもかかわらずアメリカで興行上映されていない(←これも独自研究)ため英語の批評・資料も少ないです。
その他に出典資料が無いため書けない事項として、原作小説ではブレダ陥落の1625年にスペイン本国に帰国しているが、映画では10年後の1635年に帰還しセビリアでのエピソードは子役ではなく青年の役者さんがイニゴ・バルボアを演じている。映画の上映時間145分に対して日本語版とイタリア語版DVDは6分短く、フランス語版は16分も短い、などがあります。--Yhngv会話) 2017年1月17日 (火) 09:47 (UTC)

長崎電気瓦斯 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月24日 (火) 16:17 (UTC)

  • (推薦)2016年12月の月間新記事賞受賞による自動推薦。--Eryk Kij会話) 2017年1月10日 (火) 16:17 (UTC)
  • 賛成 一連の戦前電気事業者に関する記事と同様に、十分な内容になっているものと思います。--Tam0031会話) 2017年1月15日 (日) 09:31 (UTC)
  • 賛成 他のこの系統の記事と比較しても、足りない部分は見受けられません。--お茶飲む人会話) 2017年1月16日 (月) 15:13 (UTC)
  • 賛成 過去に存在した電気・ガス事業者について、丁寧に出展を示しつつ、一定の説明がされているものと思います。--Mogumin会話) 2017年1月21日 (土) 12:21 (UTC)

騎士戦争 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月24日 (火) 16:19 (UTC)

  • (推薦)2016年12月の月間新記事賞受賞による自動推薦。--Eryk Kij会話) 2017年1月10日 (火) 16:19 (UTC)
  • 賛成 テーマ・質・量・構成、いずれの面でも良質記事の水準に達していると思います。豊富な図像や丁寧な注釈もまた歴史事象の深い理解を助けています。多数の文献を渉猟された力作で、特に「後世の評価」節の存在が歴史記事としての重要性をいっそう際立たせています。--Greenland4会話) 2017年1月15日 (日) 01:40 (UTC)
  • 賛成 背景・一連の経緯・背景といった面をうまくとりまとめ、わかりやすい記事になっているものと思います。単なるフェーデだろうという見方がある中で、英雄扱いがされるようになった経緯は、結局愛国教育の材料になったから、ということなのでしょうか。--Tam0031会話) 2017年1月17日 (火) 10:37 (UTC)

稲沢市図書館 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月24日 (火) 16:21 (UTC)

  • (推薦)2016年12月の月間新記事賞受賞による自動推薦。--Eryk Kij会話) 2017年1月10日 (火) 16:21 (UTC)
  • 賛成 要領よくまとまっているものと思います。--ぱたごん会話) 2017年1月15日 (日) 14:34 (UTC)
  • 賛成 一連の図書館記事同様の水準に達しているものと思います。「国府宮団地時代(1975-2006)」の節、住所が変更されたとありますが、これは住居表示が当該地区に施行されたということですよね。以下細かいことですが。「中央図書館」の節、太陽光発電システムの発電量が年間20,000kWとありますが、これは単位がおかしいです。年間だと、単位はkWh(キロワット時)のはずで、よくある間違いなのでもしかすると出典も間違えているのかもしれませんが、できれば訂正して欲しいです。「大学図書館との提携」の節、名古屋文理大学の蔵書が70000万冊とありますが、万は余計でしょう。これだと7億冊の蔵書になってしまいます。--Tam0031会話) 2017年1月17日 (火) 10:40 (UTC)
    • コメント ご指摘ありがとうございます! 住居表示と発電量については私の知識不足、蔵書数については確認ミスでした。住居表示と蔵書数は修正しましたが、発電量についてはいちど図書館年報を確認したうえで(数日後に)修正します。--Asturio Cantabrio会話) 2017年1月20日 (金) 13:42 (UTC)
  • コメント 余談ですが、私が関わった図書館記事の中には、館内の写真を掲載している記事と掲載していない記事があります。前者には安城市静岡市立御幸町田原市津島市富山市飛騨市などがあり、後者には今回の稲沢市に加えて一宮市岡崎市高山市などがあります。館内の写真を撮る際には事前にカウンターで許可を得て撮影しています。--Asturio Cantabrio会話) 2017年1月20日 (金) 13:42 (UTC)

測雨器 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月24日 (火) 16:22 (UTC)

  • (推薦)2016年12月の月間新記事賞受賞による自動推薦。--Eryk Kij会話) 2017年1月10日 (火) 16:22 (UTC)
  • 賛成 「運用」「形状と構造」の節は、「歴史」節の下に収容せずに独立した方が良さそうですが、良い記事だと思います。--Tam0031会話) 2017年1月17日 (火) 13:45 (UTC)
  • 賛成 面白かったです。雨量計なんだから知っている人から当たり前過ぎることなのかもしれませんが、どう使うものなのかということを導入部辺りに一言ぐらい書いておくと、一般の人でも記事を読み進めやすいかもしれません。「器に溜まった雨水の高さを測って記録する」ぐらいでもいいと思います。あと、せっかくのグラフ(c:File:Annual rainfall in Premodern Seoul.svg)が、ウィキメディアサーバー上でレンダリングされると文字が切れていたり、文字フォントが本来通りになっていなかったりしていたので、修正して上書きアップロードしました。良くなかったら差し戻しください。--Yapparina会話) 2017年1月22日 (日) 10:49 (UTC)

近江八幡市立図書館 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月24日 (火) 16:23 (UTC)

  • (推薦)2016年12月の月間新記事賞受賞による自動推薦。--Eryk Kij会話) 2017年1月10日 (火) 16:23 (UTC)
  • 賛成 一連の図書館記事と同様の水準に達しているものと思います。「開館までのあゆみ」の節で、ヴォーリズが1941年に帰化していることを書いている一方で、「戦後」の節で「(帰化前で)外国人のヴォーリズが近江商人の邸宅を買い取ることには反発もあったため」とあるのは矛盾しているように思います。おそらく、帰化はしていても依然として外国人と見られていた、ということではないかと思いますが。--Tam0031会話) 2017年1月17日 (火) 13:59 (UTC)
    • コメント 1940年代の沿革を時系列順に並べると、1940年近江兄弟社図書館開館、1941年ヴォーリズの帰化、1947年近江兄弟社図書館の「伴庄右衛門家」移転となります。私は「帰化前だったので反発を受けた」と読み取ってしまったのですが、これはおそらく出典の読み違い。Tam0031さんのいう「帰化したが依然として外国人扱いされて反発を受けた」というほうが自然なので修正しました。「反発を受けた」の出典[1]には1940年の図書館開館時から「伴庄右衛門家」で運営されたかのような書き方がなされており、この誤解を招く書き方に引っかかってしまったようです。--Asturio Cantabrio会話) 2017年1月23日 (月) 01:27 (UTC)
  • 賛成 図書館の説明として一定の水準にあるものと考えます。細かいですが、合併で現行の図書館名になったことを明記しているのが「沿革」節の年表中だけなのが気になりました。少しくどいかもしれませんが、「八幡公園時代(1997-)」節および「安土町立図書館/安土図書館(1994-)」節にも1文ずつ触れていただけると、順に読んだときに頭に入りやすかと存じます。修正の際にご検討いただけると嬉しいです。--Mogumin会話) 2017年1月21日 (土) 15:13 (UTC)
    • コメント 歴史節中で改称について書き加えました。運営元と名称がたびたび変化した図書館なので、名称の変遷はくどいくらいでもよいと思いました。--Asturio Cantabrio会話) 2017年1月23日 (月) 01:27 (UTC)

石岡第二発電所 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月24日 (火) 16:24 (UTC)

  • (推薦)2016年12月の月間新記事賞受賞による自動推薦。--Eryk Kij会話) 2017年1月10日 (火) 16:24 (UTC)
  • 賛成 何か指摘しないと読んでないのではないかと思われそうなので、無理やり指摘します。
  • 地図で眺めた程度ですが、「(急峻な)大北渓谷の出口にあること」について言及したり、茨城県道22号北茨城大子線とうまくリンクを設けることができると、ウィキペディア的な幅が広がるかなあと感じました。
  • ここまでくると写真が欲しくなります。ググれば写真はいろいろ出てくるのですが、登録有形文化財の「本館」の特徴だという「妻面の丸窓」がわかる写真がなかなかない。文化庁文化遺産オンラインあたりをみると、どうもその丸窓に換気扇的な3つ葉型のなにかが嵌っているような気がしますが、さて。
  • 「水利権」とは別に「水利権出願権」というのがあるんですねえ。ふへえ。
  • [[石岡第一発電所]のほうでは詳しく説明があるのですが、こちらの記事でも「本館」が日本のRC造建築として黎明期のものであり、それが登録文化財としての価値を形成している的なことも触れてほしいです。--柒月例祭会話) 2017年1月11日 (水) 08:59 (UTC)
コメントありがとうございます。とりあえず、発電所の価値について加筆しました([2])。やはり重要文化財である石岡第一発電所と比べると価値に関する言及が少なく、これが精一杯でした。--Kinketu会話) 2017年1月16日 (月) 14:12 (UTC)
  • 賛成 一通りのことがまとめられていると思います。こちらの発電所は当初は発電周波数が60ヘルツだったのですね。戦後の周波数統一事業での変更を抑えられていて大変良いと思います。やはり写真が欲しいところですね。--Tam0031会話) 2017年1月20日 (金) 05:51 (UTC)
  • 賛成 執筆者です。良質な記事の目安を満たしていると考えますので賛成票を投じます。--Kinketu会話) 2017年1月21日 (土) 14:35 (UTC)

クロード・モネ - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月25日 (水) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2016年12月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年1月11日 (水) 00:07 (UTC)
  • 賛成 著名な画家について大変充実した説明がされているものと考えます。作品の画像が多数添えられており、理解を助けられましたが、一方で、私の環境では一部画像の読み込みがタイムアウトしてしまいました。例えば、「モネの作品一覧」を分割立項して全ての画像を紹介し、本項目では本文で触れる作品を中心に厳選して掲載する方法もあるかと思います。今後さらに改善する機会がありましたら、一つの案としてご検討いただけますと幸いです。--Mogumin会話) 2017年1月18日 (水) 13:53 (UTC)
  • 賛成 充実した内容になっているものと思います。着物を着た女性と、背景の扇子の絵は、この時代の日本趣味の例として、歴史の資料集などにもよく掲載されているように思いますが、明確な日本趣味の絵は、モネに関してはこれだけ、というのは意外に思わされました。--Tam0031会話) 2017年1月21日 (土) 03:55 (UTC)

イレーヌ・ジョリオ=キュリー - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月25日 (水) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2016年12月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年1月11日 (水) 00:07 (UTC)
  • 賛成 ノーベル賞を受賞した科学者の項目として、生涯、業績、人物像など一定の説明があるものと存じます。細かい点になりますが、「結婚と共同研究」節に「すなわち2人は放射能初めて人工的に作りだしたことになる」という文があります。「…初めて人工的に放射能を…」でしょうか。自分で手直ししようかとも思ったのですが、「放射能」という単語の意味も含めて自信がなかったので控えました。出典等を踏まえてご修正いただけますと幸いです。--Mogumin会話) 2017年1月14日 (土) 08:09 (UTC)
  • 賛成 まったく婉曲な言い回しをしない、オブラートに包まない物言いの感じが伝わってきて苦笑させられます。業績・人格ともによくわかる内容で、十分な水準になっているものと思います。--Tam0031会話) 2017年1月21日 (土) 03:57 (UTC)

静岡県立中央図書館 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年1月25日 (水) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2016年12月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年1月11日 (水) 00:07 (UTC)
  • 賛成 県立図書館について、一定の事柄が説明されているものと思います。特に特殊コレクション節が興味深く思いました。良質な記事への賛否には関わらないのですが、1つだけ細かい点が気になりました。「県立中央図書館(1970-)」節、「1997年度(平成9年度)、年間20万人だった入館者数が15万人まで落ち込むと…」の一文は係り受けが分かりにくいように思いました。「1997年度」がかかるのは「20万人」なのか、「15万人」なのか、おそらく後者かと思います。もしそうなら、年間20万人というのはいつの話なのか示していただけると有難いです。例えば、「前年度まで20万人を超えていた入館者数が、1997年度…」のような形に直すことは可能でしょうか。ご検討いただけますと幸いです。--Mogumin会話) 2017年1月14日 (土) 13:05 (UTC)
ご提案ありがとうございます。ご指摘のように「1997年度」は「15万人」にかかっておりますので、そのように表現を修正いたしました。「年間20万人」だったのがいつなのかは出典とした論文には明確に記されておりませんでしたので、後日、別の統計等で確認し分かり次第、その部分も修正したいと思います。--Unimoi会話) 2017年1月19日 (木) 13:32 (UTC)
Unimoiさん、ありがとうございます!--Mogumin会話) 2017年1月21日 (土) 12:16 (UTC)
  • 賛成 一連の図書館記事同様の水準に達しているものと思います。--Tam0031会話) 2017年1月21日 (土) 20:49 (UTC)
  • 賛成 多数ある図書館記事と比べても十分な内容になっていると思われます。--お茶飲む人会話) 2017年1月24日 (火) 05:20 (UTC)


関連項目[編集]