Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたら、是非このページで推薦してみてください。また、推薦された記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票はログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

通常の推薦[編集]

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、1人のユーザーが同時期に推薦できる記事の数は3つまでです。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを「選考中の記事」節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、Template:意見募集中の選考中の記事リストに追加することもできます。

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。ログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

*(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

または

*(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

などとしてください。

投票の仕方[編集]

選考開始後に作成されたアカウントまたはIPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。推薦者も投票することが可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます

自動延長されたものは、希望が表明されればさらに2週間までの延長が可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、依頼者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. 記事のノートページに{{良質な記事}}を貼付する。
    3. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。
    4. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 5月 5日 木曜日 05:20 (UTC) (キャッシュ破棄

檜山丸 (初代) - ノート[編集]

選考終了日時:2016年4月25日 (月) 00:07 (UTC)2016年5月9日 (月) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2016年3月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2016年4月11日 (月) 00:07 (UTC)
  • コメント 檜山丸型の特徴をうまく捉えて書かれた記事になっているものと思います。もっとも、全般に洞爺丸事故の影響を受けて改良された点を中心に「安全対策」の節で解説して、「一般配置」の節で一般的な船の構造を軽く解説する感じになっていて、前の型の青函連絡船との差分だけを説明している感が強くなっているように思います。もちろん、一連の青函連絡船の船級の中でどのように発展していったかの過程があるはずで、それをきちんと解説することは重要なのですけど、一般論としての船の構造、連絡船としての特性をもう少しきちんと解説した感じにならないか、と考えます。たとえば、鉄道連絡船としては貨車の収容構造は非常に重要ですが、可動橋との連絡は3線、内部で中央の線路が分岐して4線になる、という青函連絡船としては当たり前の構造も、この記事だと「安全対策」のサブセクションである「車両積載設備」にまとめて説明されています。本来であれば、まず船体構造の解説があって、全長がどれくらいで車両甲板はどういう構造で、という説明があり、その後で前級に比べて洞爺丸事故の教訓を受けて改正された場所をまとめる、というような構成ならすんなり来るのですが、実際の記事構造が差分を中心に書かれているように見えるのはそういう点があります。青函連絡船の全船舶をまとめた書籍に収録した檜山丸型の解説ページであればこれで良いのかもしれませんが。沿革の節は、本当は文章にしたいのですけど、この年表を見る限りでは特にそれを要するほどの内容もなさそうですね。--Tam0031会話) 2016年4月12日 (火) 15:35 (UTC)
  • コメント Tam0031様、今回もアドバイスありがとうございます。「概要」「一般配置」「外観」を前のほうに持ってきてみました。--Akoihsin会話) 2016年4月20日 (水) 13:43 (UTC)
  • 賛成 適切な改良ありがとうございました。機関室やブリッジの貴重な写真もご提供ありがとうございます(八甲田丸で見学はできますが…)。「概要」節になっていましたが、船体の構造を示している節だと考えて「構造」節に改めさせていただきました。もし、よりよい節のタイトルがあれば改変してください。賛成とさせていただきます--Tam0031会話) 2016年4月21日 (木) 15:30 (UTC)
  • 賛成 洞爺丸事故の影響やこの船の特徴など分かりやすい良文良い構成で書かれていると思います。参考文献調査も丁寧に行われていることが伺われます。--ぱたごん会話) 2016年4月24日 (日) 10:34 (UTC)
  • コメント 選考終了時点で賛成のみ2票ですので規定により選考期間が2週間自動延長となります。--ぱたごん会話) 2016年4月25日 (月) 10:43 (UTC)
  • 賛成 この船の意義や建造の経緯、特徴が分かりやすく書かれており理解しやすいです。ところどころ出典の脚注が欠けた文章もありますが、その他の出典付き文章からのつながりと思われますのでWikipedia:検証可能性に大きな問題はないと思います。賛成いたします。--W.CC会話) 2016年5月4日 (水) 09:52 (UTC)

中央アジアの美術 - ノート[編集]

選考終了日時:2016年4月25日 (月) 13:21 (UTC)2016年5月9日 (月) 13:21 (UTC)

  • (自動推薦)2016年3月度の月間新記事賞受賞記事。--ぱたごん会話) 2016年4月11日 (月) 13:21 (UTC)
    • 賛成 ひと通り目を通しましたが、「良質な記事」と認定するに十分値する内容になっていると思います。--松茸取りの翁会話) 2016年4月19日 (火) 13:03 (UTC)
  • 賛成 美術には疎いので、完全に自信があるわけではないですが、中央アジアの美術について語るときに抑えるべきところはおおむね抑えているように思われ、文献調査もきちんと行われているものと思います。--Tam0031会話) 2016年4月24日 (日) 16:01 (UTC)
  • コメント 選考終了時点で賛成のみ2票ですので規定により選考期間が2週間自動延長となります。--ぱたごん会話) 2016年4月25日 (月) 13:37 (UTC)

関連項目[編集]