Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたり、作り上げたら、是非このページで推薦してみてください。あるいは、推薦されている記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票はログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

通常の推薦[編集]

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、1人のユーザーが同時期に推薦できる記事の数は3つまでです。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを「選考中の記事」節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。推薦者としての賛成票は任意です。投票を控えても結構です。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
    *{{賛成}}:--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、Template:選考中の記事・画像一覧の選考中の記事リストに追加することもできます。

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。ログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

*(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

または

*(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

などとしてください。

投票の仕方[編集]

選考開始後に作成されたアカウントまたはIPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。推薦された記事を編集・執筆した人も投票可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます

自動延長されたものは、希望が表明されればさらに2週間までの延長が可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、推薦者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去する。
  4. 記事がTemplate:選考中の記事・画像一覧に追加されていた場合、それを除去する。
  5. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  6. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. 記事のノートページに{{良質な記事}}を貼付する。
    3. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。
    4. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。
    5. Wikidataにおける記事のSitelinkにGood articleバッジを割り当てる(登録利用者のみ可能です)。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 12月 18日 月曜日 20:33 (UTC) (キャッシュ破棄

摩擦 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年11月25日 (土) 00:04 (UTC)2017年12月15日 (金) 00:04 (UTC)2017年12月23日 (土) 00:04 (UTC)

  • (自動推薦)2017年10月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年11月11日 (土) 00:04 (UTC)
  • コメント 基本的で重要な項目を、わかりやすく網羅的に加筆されており、大変優れた記事になっているものと思います。私が読んだ時点で3か所要出典が残されているようですので、この部分が解決できればと思います。--Tam0031会話) 2017年11月15日 (水) 02:59 (UTC)
  • 返信 コメントありがとうございます。ご指摘の点について修正する意思はあるのですが(それほど大きな修正にはならないと思うのですが)、ほかに優先したいことがあるので、選考期間を延長させていただきたいと思います。--Deer hunter会話) 2017年11月21日 (火) 23:18 (UTC)
  • 返信 アジア月間のための執筆を優先していたため、時機を逸してしまった気もしますが、とにかく要出典部分3件について修正を行いました。元の文と近い内容で出典付きの記述を行うことはできたように思います。あまり選考期間を引き延ばすのもなんですが、選考終了日は今から2週間後に設定いたします。--Deer hunter会話) 2017年11月30日 (木) 15:46 (UTC)(字句修正--Deer hunter会話) 2017年11月30日 (木) 15:51 (UTC))
  • コメント:読みました。この辺りの分野は個人的にも興味関心があるのでそのような記事の選考に参加できてとてもうれしい限りなんですが、良質な記事としては、、、もうちょっと要改善なのではないかなあというのが感想となります。
  1. 細かいですが、安息時間という言葉と待機時間という言葉が出てきますが、同じものでしょうか。同じならば用語を統一するか、同じものを意味することを補足するかした方がいいかと思います。
  2. 「流体摩擦」と「表面摩擦抵抗」というセクションについて。内容自体は問題ないと思いますが、用語の割り当て方が適切なのかどうか疑問に思いました。「流体摩擦」という言葉は、どちらかというと流体-個体表面間摩擦を指すことが一般的という認識です。流体内における粘性現象のことに限って「流体摩擦」と呼ぶのが適切なのか疑問に思いました。英語版の翻訳に由来するようですが。
  3. 「自動車のタイヤがスリップせずに転がるのは静止摩擦のはたらきである」で始まる静止摩擦の説明がありますが、厳密には実際にはタイヤと地面(鉄道車両の場合だったら車輪とレール)は微小に滑った状態で駆動力・制動力を伝えているので、この辺りの話もどこかに上手く盛り込んでほしいなと思いました([1][2]粘着式鉄道#粘着現象)。
  4. 「応用」節、箇条書き的書き方で全体的にやや散漫な印象があります。出典がない記述も目につきます。もう少しうまく話題を整理してまとめていく必要があると思います。--Yapparina会話) 2017年12月2日 (土) 17:01 (UTC)
  • 返信 改善点の指摘に感謝します。基礎的で重要な項目だけに、編集・査読に関わる方が増えるのはとても心強く思います。ご指摘の4については対応できていないのですが、とりあえずお返事いたします。
  1. time of repose=安息時間という訳語は、angle of repose=安息角にならって私が勝手に当てたものです。日本の文献で用例を見たことはありません。CiNiiで検索した限り、日本語としては「待機時間」の方が一般的だと思います([3]では、「固体同士を接触させてからせん断外力を印加するまでの時間」が「待機時間」だとはっきり定義しています)。おそらく「待機時間」はdwell timeの訳語でしょう。手近な学位論文によればdwell timeはtime of reposeと同義です。結論として、日本語の「安息時間」は使わず、すべて「待機時間」で統一します。
  2. 流体内部の粘性を「流体摩擦」と呼んでいるのは、あまり考えもなく英語版を翻訳しただけです。流体摩擦』 - コトバンクによればその用例もないではないようですが、一般的ではないということに同意します。また「流体潤滑領域における固体間の摩擦」を流体摩擦と呼ぶ例も見られるのですが、それが誤解を招くこともないでしょう。そこで、粘性についての節見出しは「流体の内部摩擦」、粘性抗力は「流体摩擦」としてはどうかと思います。
  3. このトピックについては、紹介してくださった文献で私自身の理解も進みました。「応用」節に自動車タイヤの摩擦について加筆しておきました。Yapparinaさんが引用した「静止摩擦」節の文章は(これも元は英語版ですが)導入的な内容なので、細かいことは省いた記述にしました。
  4. 「応用」節のクォリティが低いという点は同感です。ただ手元に資料が少なく、題材も広いこともあってすぐに修正することはできません。この辺は(他の節の出典が弱い部分についても)追い追い余裕のある時に追記していこうと思っています。--Deer hunter会話) 2017年12月10日 (日) 05:55 (UTC)
  • ご対応いただきありがとうございます。平日はあまり時間が取れないので、他の人からの票やコメントを集う意味でも、選考期間をマックスまで延長しときました。また後日改めて返答します。少々お待ちをば。--Yapparina会話) 2017年12月11日 (月) 14:08 (UTC)
  • 賛成 :記事を確認しました。修正ありがとうございます。良質な記事の目安には達していると思いますので賛成を投じます。将来的な課題として、以下のような点が改善点として残っていると感じました。
  1. 英語版に由来するようですが、その著者自身の論文を出典とした研究紹介のような記述がいくつかありますが、これらについて、百科事典記事の中で本当に書くに値することなのかどうか、疑問に感じました。「1877年にフリーミング・ジェンキンとジェームス・アルフレッド・ユーイングは静止摩擦と動摩擦の連続性について研究した」や「単純な力学系について、空力弾性力学におけるフラッター不安定性と乾燥摩擦とのつながりが発見された」といったような記述のことです。エポックメイキングな研究なのか、無数にある研究の中の一つに過ぎないのか。やはり、第三者による二次資料中で評価され取り上げられている(いわゆる特筆性があるといえる)研究を載せるのが、理想的かなと思います。
  2. mechanical systemを力学系と訳されている箇所が散見されますが、力学系といえばある量の時間変化を記述するモデル(方程式)全般を指すものなので、ここでは、「力学的な系」とか「機械的な系」とかぐらいの表現がより適切かと思います。今の記述でも間違っているというほどでもないですけどね。
  3. 摩擦係数の測定の話を書くならば、節を独立させるべきではないかなと思いました。摩擦を応用している話とは趣旨が異なっており、「応用」節の下に収められるのは妙に感じました。また、物を掴めるのも摩擦のおかげといったような話をどれだけ盛り込むのか。ペンで書く、立つ、歩く、といったような摩擦の恩恵を受けている事柄は無数にあるので、ここでは工学的に意識的に摩擦を利用している事物に絞らないと話が発散してしまう気も。そのような点も含めて「応用」節はまだ改善できると思います。
  • 残っている無出典の箇所は、後で、私の方でもやれる範囲で出典追加しておきます。日常的に誰もが慣れ親しんでいるものであり初等的な物理教育で早期に習うものでありながら、その実、わからないことが多く残っており、定量的な計算予測もまだまだ難しい、というのがこの分野の奥深さであり興味深さですよね♪ --Yapparina会話) 2017年12月15日 (金) 21:17 (UTC)
  • 賛成 私より詳しいYapparinaさんが質疑をされていたので見守っていましたが、良さそうだということなので私も賛成とさせていただきます。私も高校物理のレベルでしか摩擦を知りませんでしたが、凸凹のモデルだと確かに逆勾配の場所が問題になるし、摩擦力が垂直抗力に比例するのであって接触面の面積に拠らないということをうまく説明できる凝着説を読んで、なるほどと思わされました。基本的な項目が充実してくれるのは嬉しいです。--Tam0031会話) 2017年12月16日 (土) 14:32 (UTC)

ジェレミー・ソープ - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月24日 (日) 16:23 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2017年12月10日 (日) 16:23 (UTC)
  • コメント とてもよく書けていると思います。1点気になるところとして、イングランドの法制度には詳しくないのですが、「公判、そして無罪判決へ」の節で、原告という言葉が複数出てきます。ここでは刑事裁判にかけるかどうかを決める検討をやっているので、刑事裁判そのものではないと思いますが、一般的に「原告」「被告」が対立するのは民事裁判ではないでしょうか。少なくとも日本法ではそうです。ここで訴追しようとしているのは、検察かそれに相当するイングランドの組織ではないのでしょうか。そのあたりを検討いただければと思います。--Tam0031会話) 2017年12月12日 (火) 14:41 (UTC)
    • 返信  Tam0031さん、いつも丁寧な査読をありがとうございます。ご指摘いただいた点について少し調べてみたのですが、イギリスでいわゆる「検察庁」ができたのは1985年のことで、それまでは警察が民事裁判のようにある意味の「原告」として裁判を起こしていたそうです[4][5]。事件の公判が行われたのは1979年ですので、こういった検察庁が発足する前で、相手方も警察(検察?)組織側の弁護士になるようです(「ソープ事件」の方にも思い込みで「検察」と書いていましたので、ありがたいご指摘でした)。検察という単語ではなく、弁護士との記述だったので訳しながら頭を抱えて「原告」と当てたのですが、ご指摘の通り日本では民事裁判に使われる単語ですし、いろいろとややこしいので、後でそちらは「スコット側」に修正したいと思います。--FMmice (会話/履歴) 2017年12月13日 (水) 01:04 (UTC)
  • コメント 記事の前半を原文と対照してみましたが、翻訳の精度が甘い箇所が散見されます。具体的な箇所については、ここに抜き出すのが手間なので記事内にコメントしておきました(私の判断で修正済みの部分もあります)。記事の改善につながらないような些末な指摘もあるかもしれませんが、お目通しいただけないでしょうか。--Deer hunter会話) 2017年12月13日 (水) 12:03 (UTC)
早速ご対応いただきありがとうございます。記事の後半についても、いつとは申し上げられませんが期日までにコメントしたいと思います。どなたか第三者が確認してくださると安心できるのですが、これほど選考対象が集中している時期だと手が回らないかもしれませんね。--Deer hunter会話) 2017年12月13日 (水) 13:55 (UTC)
  • 返信 (Deer hunterさん宛) - いつも勢いで訳したようなわたしの誤解釈を丁寧に潰していただき、有り難い限りです。コメントをいただいた分で、ざっと直せそうなところは直しておきました。こちらの選考についてPJ:UKIRLで少し告知しておこうかと思います。まずはコメントに御礼まで。--FMmice (会話/履歴) 2017年12月13日 (水) 14:21 (UTC)
  • 返信 後半のチェックを行いました。修正済みの部分もコメントだけの部分もありますが、ご確認ください。文中コメントはそのうち消しておきます。--Deer hunter会話) 2017年12月15日 (金) 13:25 (UTC)
  • 返信 ご丁寧なチェック誠に有り難うございました。quoteboxの訳について、1箇所そのまま使わせていただきましたことご報告致します。また、マリーがウォーのコラムから引いていた文章ですが、恐らくウォーがソープの地元で出馬した際の選挙演説が元になっていると思われましたので、出典を付けておきました。ご指摘本当に有り難いです。--FMmice (会話/履歴) 2017年12月16日 (土) 01:19 (UTC)
  • 賛成 ご対応ありがとうございます。注釈の加筆部分も興味深い内容でした。自分でも手を入れたので客観的ではないかもしれませんが、これで選考に反対する理由はなくなりました。もとより記事の骨格はしっかりしており、題材の特筆性にも問題はなく、ソープという人物の全体像を知る上で十分な内容だと思いますので、GA選出に賛成いたします。--Deer hunter会話) 2017年12月16日 (土) 10:22 (UTC)
  • 賛成 Deer hunterさんの編集を見て、だいぶわかりやすくなったと感じます。イングランドの刑事訴訟制度も日本と違って翻訳が難しいところですが、とりあえずは問題が解消したのではないかと思います。なお、イギリスは単一の主権国家ながら、イングランド・ウェールズとスコットランドで適用される法体系が異なっているという特殊な国ですので、先に挙げてもらった2件の資料はいずれもイングランド・ウェールズの刑事事件についての話である、ということは注意が必要だと思います。今回の件はイングランドで起きたものであると確認できたので、この資料に基づく翻訳で問題なさそうです。--Tam0031会話) 2017年12月16日 (土) 14:40 (UTC)
  • 賛成 既に反映されていると思われるコメントアウトを削除し、テンプレートエラーや若干の訳語修正を行いました。GAの基準には達しているのではと思います。--さえぼー会話) 2017年12月18日 (月) 15:10 (UTC)

堀川用水 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月24日 (日) 16:26 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2017年12月10日 (日) 16:26 (UTC)
  • 賛成 朝倉の三連水車は、全体としてみればこういうシステムになっていたのですね。経緯もよくわかる良い記事になっているものと思います。できれば、地図があればと思います。また、経緯を説明しているところで、幕府が参勤交代などで経済的に苦しめたと説明していますが、現在の歴史研究では参勤交代の目的は経済的圧迫ではない(あくまで結果的にそうなっただけ)となっているようで、参勤交代の記事でも出典付きで示されています。このこと自体は、この用水の説明にどうしても必要な事項ではないので深入りするのを避けて、簡単に説明してしまう方が良いのではないかと思います。--Tam0031会話) 2017年12月14日 (木) 14:29 (UTC)

タイの歴史 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 00:04 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年12月11日 (月) 00:04 (UTC)
  • コメント 出典がしっかりしている点は良いと思いますが、全体的に箇条書き調であり、また各節のバランスがあまりとれていない構成である点は改善の余地があると思います(例えば2年間しかカバーしていない戦後節・・・タイにおける「戦後」とは僅か2年で終わったと言えるのでしょうか。また、タイ史においてそれがどのような意味を持つのかをほとんど説明していない立憲革命節など)。また、タイ史全体を扱う記事でどこまで細かい部分に踏み込むか、という点は人によっていろいろな見解があると思いますが、全体的に(立憲君主制時代以降については特に)簡潔に過ぎ、分量が不足していると思います。このために個々の出来事の繋がりが把握しづらく、箇条書き調であるという印象に拍車をかけているように思います。現状、反対するほどではないですが、「項目に記述されるべきトピックがある程度網羅され」という良質な記事の基準から考えると、賛成し難いという感想です。--TEN会話) 2017年12月11日 (月) 15:22 (UTC)

布部山の戦い - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 00:05 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年12月11日 (月) 00:05 (UTC)
  • 賛成 一連の戦いの流れがよくわかり、面白い記事になっているものと思います。背景の解説が結構広く毛利や尼子をめぐる事情を説明しているので、このあたりの一連の戦いの記事で同様の解説が入ることになるのかもしれませんが、それはやむを得ないところかと思います。あるいは、毛利対尼子の戦いの全体を解説する記事に譲って、それを構成する各戦いの記事では、背景説明を総論記事に譲って簡潔なものに留めるという方策もあるかと思います。--Tam0031会話) 2017年12月15日 (金) 06:55 (UTC)
  • コメント 戦国時代の合戦について、背景、戦いの経過、そしてその後影響まで、とても読みやすい文章で説明されていると感じました。内容と文章だけを見る限り、良質な記事への選出に賛成できる完成度である考えております。しかし、出典の資料が気になったため、コメント(質問)とさせていただきました。日本史研究に詳しくないので、見当違いの質問をしていたら大変申し訳ありませんが、出典の脚注で多用されている資料は、武将同士の書状になりますでしょうか?例えば、脚注4や47などです。書簡であれば、合戦の当事者(武将)が記していると思われますので、WP:RSで言うところの一次資料に当たらないでしょうか。書簡等を出典に用いることの妥当性のご提示、あるいは出典の差し替えといった何らかの対応がいただければ賛成できるものと考えております(参考文献節に多くの書籍が示されていますので)。ご検討頂けますと幸いです。--Mogumin会話) 2017年12月16日 (土) 13:42 (UTC)

立憲民主党 (ロシア) - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 00:05 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年12月11日 (月) 00:05 (UTC)
  • 賛成 査読依頼にあったのを見かけた時内容を拝見しましたが、日本国外の政党記事としてこれだけきちんとまとまった物は中々無いと思います。十分な出典もつけられており良質な記事として問題ないと思います。--TEN会話) 2017年12月13日 (水) 11:42 (UTC)
  • 賛成 日本国外の政党に関して、よくこれだけまとめたものだと思います。十分な内容になっているものと思います。--Tam0031会話) 2017年12月15日 (金) 11:43 (UTC)

フランク人 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 00:05 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年12月11日 (月) 00:05 (UTC)
  • コメント 内容としてはよく書きこまれていると思いますが、英語版と比較してみると、英語版では言語や文化といった側面にも節を設けてきちんと解説しているようで、現行の記事ではまだそのあたりが不足かなと思われました。--Tam0031会話) 2017年12月17日 (日) 05:52 (UTC)
  • 返信 コメントありがとうございます。ご指摘の通りで自分も物足りなさを感じる部分です。言語についてだけは、英語版をベースに日本語の資料を使って加筆してみました。ですが、文化・宗教についての加筆は残念ながら自分の手に余り、他の有識者の登場を待つしかなさそうです。手持ちの書籍では、フランク人とゲルマン人の文化を十分に弁別可能な物が見当たらず、またフランク人の文化とフランク王国の文化を区別するのも、完全に独自見解によらない限り無理そうでした。キリスト教についても、フランク王国におけるキリスト教や中世ヨーロッパ初期のキリスト教の資料は結構あるのですが「フランク人のキリスト教受容」についての資料は十分な物を検出することができませんでした。その他の分野についても、書こうとするとフランク王国の記事との住み分けがうまくできなさそうです。英語版の翻訳で埋めるのも考えましたが、要出展箇所が多く基準を満たす物にはならなさそうです。残念ですが今の時点では私の方では歴史部分を肥大させる以外に大きな加筆は不可能で、今後に期待となりそうです。--TEN会話) 2017年12月18日 (月) 16:26 (UTC)

エドゥアール・マネ - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 00:05 (UTC)

  • (自動推薦)2017年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2017年12月11日 (月) 00:05 (UTC)
  • 賛成 記事主題の人物について人生、画風、評価など十分な出典の下、書くべきことがバランス良く書かれた良い記事だと思います。--TEN会話) 2017年12月11日 (月) 14:58 (UTC)
  • 賛成 著名な画家について、その一生と業績、評価など充実した説明がされているものと思います。--Mogumin会話) 2017年12月12日 (火) 14:00 (UTC)
  • 賛成 生涯や作風などをうまくまとめた記事になっているものと思います。「市場での評価」の節、『舗装工のいるモニエ通り』が700ポンド(1017万ドル、16億5410万円)とあるのは、おそらく700万ポンドの誤りだと思います。生前にそれほど高く売れなかったのであれば、金に困りそうな気もしますけど、親に金を出してもらって自前のパビリオンを造っているとかを見ると、結局親の金で豊かだった、ということなのでしょうか。--Tam0031会話) 2017年12月17日 (日) 07:51 (UTC)
    • コメント 御指摘ありがとうございます。誤りでしたので訂正しました。親の金で、という点も、そのとおりと思います。--ゴーヤーズ会話) 2017年12月18日 (月) 12:31 (UTC)

ソープ事件 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 01:41 (UTC)

  • (自薦)/ 賛成 :同じくGA選考にかかっている、イギリスの元国会議員ジェレミー・ソープが起こした殺人教唆事件についてまとめた記事です。拙訳ではありますが、同性愛がタブー視されていた社会状況、当時の自由党の命運など、多くの文献に当たってしっかりと書かれています。また、英語版(翻訳元)はFA、これを翻訳したと思しきフランス語版もGAであり、この内容ならば、良質な記事の目安に照らして、日本語版でも十分にGAに値するのではないかと思います。--FMmice (会話/履歴) 2017年12月11日 (月) 01:41 (UTC)
  • コメント 「脅迫と口封じ策」の節、「ソープは国会討論での鋭い答弁で、強烈かつ機転の利く人物であることを証明し」とありますが、自由党は与党ではないとすれば、ソープが答弁に立つことはないのではないでしょうか。野党側は質問する側であって、政府を代表して答弁しないと思います。原文を見るとdebateとあるようなので、鋭い議論くらいが良いのではないでしょうか。「さらなる脅威」の節、「この選挙で、労働党は投票全体の19.3%に当たる600万票以上を集めて、第二次世界大戦以来の成功を収めた」とありますが、文脈からするとこれは自由党でなければおかしいはずで、英語の原文を見てもLiberalsとあるようです。--Tam0031会話) 2017年12月18日 (月) 14:37 (UTC)

ジョン・ビンガム (第7代ルーカン伯爵) - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 01:48 (UTC)

  • (自薦)/ 賛成 - イギリスの有名貴族で、妻との不仲の果てに、妻の雇った乳母を殺した疑いをかけられ、失踪した人物です。ところどころ出典の無い場所がありますが、事件の顛末として重要な部分はしっかりと網羅されているように思います。なお、本記事はFAである英語版からの拙訳です(日本語版でFAは無理でも、GAくらいなら基準を満たすのではと思います)。--FMmice (会話/履歴) 2017年12月11日 (月) 01:48 (UTC)

エレウシスの秘儀 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月25日 (月) 15:03 (UTC)

  • (自薦)11月度の月間新記事賞にノミネートまでいった記事ですが、自分が手がけた記事の中でもよい出来だと思うのと、当初翻訳から取りかかった英語版(GAから外されています)と比較してもまとまっていると考えます。率直なご指摘をいただくことが目的なので自分の票は控えます。--みっち会話) 2017年12月11日 (月) 15:03 (UTC)

ジャーマンフラッツへの攻撃 - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月26日 (火) 14:52 (UTC)

  • (推薦)戦闘の記事にあるべきとされる背景、経過、影響が出典つきで記述されており、良質な記事の目安を満たすものと考えます。前回の選考では見送りとなりましたが、記事の問題が指摘されたわけではなく、コメントがつかなかったことだけが理由だったため今回の再推薦に至りました。--ネイ会話) 2017年12月12日 (火) 14:52 (UTC)
  • 賛成 推薦票。--ネイ会話) 2017年12月12日 (火) 14:52 (UTC)

英西戦争 (1727年-1729年) - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月26日 (火) 14:52 (UTC)

  • (自薦)秀逸な記事となっているドイツ語版からの翻訳に出典を追加した記事です。四国同盟戦争と同じく、戦争自体がややマイナーのため内容量はそこまで多くありませんが、良質な記事に必要な基準の目安は満たしていると考えています。--ネイ会話) 2017年12月12日 (火) 14:52 (UTC)
  • 賛成 自薦票。--ネイ会話) 2017年12月12日 (火) 14:52 (UTC)
  • 賛成 ドイツ語の知識は皆無なので原文との対照はできませんが手持ちの書籍と比較した限り、問題のありそうな内容の齟齬はなく良質な記事として問題無いと思います。ただちょっと気になる点があります。本文中でカール6世がしばしば「皇帝」と呼ばれていますが、本文中でカール6世が神聖ローマ皇帝であることを明示している箇所は無く、やや不親切かと思います。特に初出時に「皇帝カール6世」ではなく「皇帝」とのみあり、しかも「ロシア皇帝エカチェリーナ1世は~」の文章の直後にあるので、一瞬戸惑いました。同じくスペインとオーストリアとの同盟が、セビリア条約の絡みではスペインと皇帝の同盟とも表記されています。欧州史において皇帝と言えば神聖ローマ皇帝であり、ハプスブルク帝国の君主、オーストリアの君主、神聖ローマ皇帝の関係は欧文であれば常識として取り扱えるのかもしれませんし、日本でもこの種のマイナーな戦争の記事を読む読者がその程度の事前知識を有していることは期待していいとは思いますが、敢えて「皇帝」とのみ書かなければならない理由がなければ、日本語の文章としてはこの皇帝という表現についてややわかりづらいかと思います。ただ人により意見がわかれそうではあるので、選考の賛成反対には考慮していません。--TEN会話) 2017年12月14日 (木) 21:42 (UTC)

パーヴォ・ヌルミ - ノート[編集]

選考終了日時:2017年12月26日 (火) 14:52 (UTC)

  • (自薦)フィンランドの競走選手の記事です。良質な記事となっている英語版からの翻訳であり、生涯と成績のほかには評価や死後の記念なども脚注つきで詳細に記述されているため、良質な記事の目安を十分に満たしていると存じます。--ネイ会話) 2017年12月12日 (火) 14:52 (UTC)
  • 賛成 自薦票。--ネイ会話) 2017年12月12日 (火) 14:52 (UTC)
  • 賛成 オリンピックなどで活躍した陸上選手の説明として、人生、業績、評価など一定の説明がされているものと考えます。分析的なトレーニング実践、開拓した人物でもあったのですね。--Mogumin会話) 2017年12月16日 (土) 13:08 (UTC)

関連項目[編集]