松原耕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松原 耕二
(まつばら こうじ)
生誕 (1960-08-12) 1960年8月12日(58歳)
日本の旗 日本山口県
教育 早稲田大学政治経済学部
職業 記者ニュースキャスター作家
活動期間 1984年 -
代表経歴

松原 耕二(まつばら こうじ、1960年8月12日 - )は、日本ニュースキャスター作家TBSテレビ記者。

経歴[編集]

1960年山口県下関市で生まれ、1979年福岡県立修猷館高等学校を卒業する[1][2]1984年早稲田大学政治経済学部を卒業後、東京放送(現:東京放送ホールディングス)に入社し、報道局社会部記者となる。

1989年に『筑紫哲也 NEWS23』の立ち上げにディレクターとして参加し、1991年には朝のニュース番組『JNNニュースコール』のメインキャスターに就任した。1992年から1995年まで『報道特集』ディレクターを務めたのち、経済部記者を経て、1997年に夕方のニュース番組『JNNニュースの森』平日版のメインキャスターに就任する。2001年にメインキャスターを降板して『JNNニュースの森』編集長に着任し、2004年にはJNNニューヨーク支局長に就任した。

2008年に帰国してからは、報道局プロデューサーとして『サンデーモーニング』や『サタデーずばッと』を担当する。2010年から2012年3月までは夜のニュース番組『NEWS23X』のメインキャスターを担当した。

2011年、初の長編小説『ここを出ろ、そして生きろ』(新潮社)を刊行し、作家としてデビューを果たす。2012年に報道局解説委員に就任し、2013年にはBS-TBSのスペシャルコレスポンデント(特派記者)に就任する。さらに同年、小説家として第2作目となる報道局を舞台とするインタビューをめぐる長編小説『ハードトーク』(新潮社)を刊行した。

2014年、制作したドキュメンタリー『フェンス〜分断される島・沖縄』で第40回放送文化基金賞優秀賞を受賞する。2015年、BS-TBSの報道番組『週刊報道LIFE』のメインキャスターに就任した。

2018年2月4日関口宏の病欠に伴い『サンデーモーニング』メインキャスターを代行する。同年9月9日、『サンデーモーニング』で「(北海道胆振東部地震によって)泊原発が総電源喪失になってしまった」と事実とは異なる発言をし、放送法第4条第3項違反によりBTOの審議入りが要請された[3]。同年10月、BS-TBSの大型報道番組『報道1930』のメインキャスターに就任した。

取材・インタビュー等実績[編集]

  • 一連の取材などの実績は、糸井重里主宰のウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』のコラム『ぼくは見ておこう』、並びに人物ノンフィクション『勝者もなく、敗者もなく』(幻冬舎)に詳しい。

主な取材[編集]

主なインタビュー・対談[編集]

主なドキュメンタリー作品[編集]

  • 筑紫哲也 明日への伝言~残日録をたどる旅』(2013年1月、BS-TBS)
2時間ドキュメンタリー。インタビュアーとして参加。
久米宏井上陽水瀬戸内寂聴樹木希林立花隆田原総一朗鳥越俊太郎福田康夫、菅直人、筑紫房子、松山幸雄、岡留安則など、数多くのゆかりの人々や関係者へのインタビューを通して、メディアの有り様を問いかけた。
  • 『フェンス~分断された島・沖縄』(2013年12月、BS-TBS)
2時間ドキュメンタリー。取材者として参加。
沖縄の様々な人々の話に耳を傾けたほか、アメリカ海兵隊の訓練や兵士たちの思いを克明に取材。沖縄の基地問題をフェンスの内側と外側から見つめた。第40回の放送文化基金賞優秀賞を受賞。
  • 『福島で踊ろう〜音楽家・大友良英の帰郷』(2014年9月、BS-TBS)
1時間のドキュメンタリー。福島が嫌いだったという大友良英が震災を機に故郷のために奔走する姿を追った。

著書[編集]

小説[編集]

  • 『ハードトーク』(新潮社
  • 『ここを出ろ、そして生きろ』(新潮社)

ノンフィクション・コラム[編集]

出演番組[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の主な出演番組[編集]

レギュラー番組[編集]

特別番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 後輩にTBSでも部下にあたるアナウンサーの喜入友浩と系列局・中国放送アナウンサーの中根夕希 (早稲田大学政治経済学部でも後輩にあたる) がいる。
  2. ^ 東京修猷会 第498回二木会(2002年11月14日(木))
  3. ^ 【DHC】2018/9/28(金)上念司×大高未貴×ケント・ギルバート×居島一平【虎ノ門ニュース】
  4. ^ 岸井成格(元毎日新聞主筆)の病気休養に伴い、パネリストとして不定期出演を開始した。また、2018年2月4日には関口宏の休演により進行を代行した。
  5. ^ ゴールデンタイムで5時間に及ぶ報道特別番組を5日間連続で放送。

外部リンク[編集]

先代:
-
NEWS23Xメインキャスター
初代
2010年3月29日 - 2012年3月23日
次代:
膳場貴子
(2012年3月26日 - )