2001年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
10年紀: 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代 2020年代
: 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年

2001年(2001 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる平年平成13年。また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。

他の紀年法[編集]

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

天候・天災・観測等[編集]

芸術・文化・ファッション[編集]

スポーツ[編集]

野球[編集]

陸上競技[編集]

マラソン[編集]

音楽[編集]

  • 10月3日 - 国際現代音楽協会 (ISCM)が主催する世界最大の現代音楽祭、ISCM World Music Days横浜大会が開幕。70年以上の歴史を持つ同音楽祭の史上初めての日本での開催。
  • アップルコンピュータiTunesをリリース。11月17日にiPodを発売。革新的なミュージックプレイヤーとしてMacintoshユーザーの間に広まるが、いずれもまだこの時期はWindowsには対応しておらず、大ヒットするのは2003年以降である。

映画[編集]

ゲーム[編集]

ゲームボーイアドバンス
ニンテンドーゲームキューブ
Xbox

以下の発売日は、その商品が世界で最初にリリースされた日付(日本のメーカーのソフトでは日本が最初の場合が多い)を記している。

流行[編集]

ファッション[編集]

世相[編集]

  • 21世紀最初の年は、9.11テロによって世界の流れが一変したといえる。

誕生[編集]

死去[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 2月13日 - 時空連続体の異常によって「時間震」(タイムクエイク)が発生。1991年2月17日まで時間が逆流する。(小説『タイムクエイク英語版』)[3]
  • 3月 - 複数の異星種族からなる〈連邦〉が地球人とのコンタクトを実行。地球に迫る好戦的な異星種族「ポスリーン人」の侵攻に対抗するため、豊富な戦闘経験を持つ地球人に協力を要請し、地球の各国はそれを受諾する。(小説『ポスリーン・ウォー英語版』シリーズ)[4]
  • 6月 - 第四探検隊のロケットが火星へ着陸するが、隊員の1人が火星人の遺産を守るために反乱を起こし、隊員5名を射殺。反乱を起こした隊員も隊長に射殺される。(小説『火星年代記』)[5]
  • 6月 - 碇シンジ誕生。(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』)
  • 8月 - アメリカによる火星への本格的な入植が開始される。(小説『火星年代記』)[6]
  • 9月 - 相田ケンスケ誕生。(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』)
  • 10月 - 人類初の有人木星探査ロケットが、ニューメキシコ州の出発場から打ち上げられる。(小説『天の光はすべて星』)[7]
  • 12月 - 惣流・アスカ・ラングレー誕生。(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』)
  • 不明 - 有人宇宙船「ディスカバリー号」が、TMA・1が発信した電波の行き先を調査すべく、月周回軌道上から木星(小説版では土星)に向けて発進、もしくは航行中。(映画・小説『2001年宇宙の旅』)[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The 6th WORLD GAMES
  2. ^ 歴代ランキング - CINEMAランキング通信” (2016年9月26日). 2016年9月28日閲覧。
  3. ^ カート・ヴォネガット 『タイムクエイク』 早川書房2003年、9・10・41頁。ISBN 978-4-15-011433-6
  4. ^ ジョン・リンゴー 『大戦前夜〔上〕』 早川書房2010年、72 - 79頁。ISBN 978-4-15-011767-2
  5. ^ レイ・ブラッドベリ 『火星年代記』 早川書房、1976年、108 - 154頁。ISBN 978-4-15-040114-6
  6. ^ レイ・ブラッドベリ 『火星年代記』 早川書房、1976年、155・156頁。ISBN 978-4-15-040114-6
  7. ^ フレドリック・ブラウン 『天の光はすべて星』 早川書房、2008年、304 - 309頁。ISBN 978-4-15-011679-8
  8. ^ アーサー・C・クラーク 『2001年宇宙の旅 ―決定版―』 早川書房、1993年、14・133 - 233頁。ISBN 978-4-15-011000-0

関連項目[編集]