新タ悦男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にった えつお
新タ 悦男
プロフィール
愛称 悦王
出身地 日本の旗 日本 京都府京田辺市
生年月日 (1974-04-16) 1974年4月16日(43歳)
最終学歴 早稲田大学政治経済学部卒業
勤務局 TBS
部署 アナウンス部
活動期間 1998年 -
ジャンル スポーツ実況
配偶者 あり
公式サイト TBS公式
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

新タ 悦男(にった えつお、 1974年4月16日 - )は、日本アナウンサー

京都府京田辺市出身。TBS勤務。京都府立南八幡高校(現京都八幡高校)を経て早稲田大学政治経済学部政治学科(岩倉誠一ゼミナール第27期生)卒業。趣味は写真ドライブ、邦画鑑賞。

ちなみに「タ」の字はカタカナであり、漢字の「夕」ではない。

人物[編集]

1998年4月、TBSにアナウンサー33期生として入社。同期入社には駒田健吾外山惠理[1][2]

主に野球陸上、ボクシング、フィギュアスケートなどのスポーツ中継を担当[3][4]。野球においてはプロ野球中継実況、ベンチレポートを担当している。2006年シーズンより、アナの佐藤文康に替わって「ベイスターマン2号」として、横浜DeNAベイスターズ戦の実況・リポーターを務めている。2011年中日ドラゴンズの優勝決定試合で実況を務め、入社以来初めて優勝決定試合の実況を担当した。また2013年には小池正晃の引退試合で実況を担当した。また、ここ最近は侍ジャパンの試合がTBSで放送される際に実況を務める機会が多くなってきている。

2011年8月31日に、7年間交際していた一般女性と入籍した。

2014年2月、ソチオリンピックジャパンコンソーシアムの一員としてスノーボード・スピードスケート等の種目のテレビ中継実況を担当し、「スノーボード男子ハーフパイプ」では平野歩夢の銀メダル・平岡卓の銅メダル獲得という、冬季五輪スノーボード種目日本初のメダル獲得の瞬間を実況した。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同局女子アナウンサーのアドリブでやるスポーツ実況を審査する側として出演

出典[編集]

  1. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1998.4<33期生>  3人入社(男2・女1) 駒田健吾 外山恵理 新タ悦男」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33-34頁。「98.4<33期生>3人入社 駒田 健吾 外山 恵理 新タ 悦男」
  3. ^ a b c d e f g h i 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「新タ悦男 『スポーツ中継担当(野球、陸上、ボクシング、フィギュアスケートなど)』 R「スポーツボンバー」 TV「ニュースの森(スポーツ)」「BS-iスポーツニュース」」
  4. ^ a b c d e f g h i 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33-34頁。「新タ 悦男 スポーツ中継担当(野球、陸上、ボクシング、フィギュアスケートなど) R「スポーツボンバー」 TV「ニュースの森(スポーツ)」「BS-iスポーツニュース」」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]