喜入友浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きいれ ともひろ
喜入 友浩
プロフィール
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
出身地 日本の旗 日本 福岡県福岡市
生年月日 (1993-08-27) 1993年8月27日(27歳)
最終学歴 東京大学 教育学部卒業
勤務局 TBSテレビ
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2017年 -
公式サイト 喜入友浩
出演番組・活動
出演中 開運音楽堂
伊集院光とらじおと
(第3・4木曜日)
ほか
出演経歴 Nスタ(日曜日)
ほか

喜入 友浩(きいれ ともひろ、1993年8月27日[1] - )は、TBSテレビアナウンサーである。

経歴[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれで、4歳から福岡県で過ごした[1]

福岡教育大学附属福岡中学校福岡県立修猷館高等学校卒業[2][3]

1年浪人して東京大学理科I類へ入学し[1]教育学部総合教育科学科・心身発達科学専修(身体教育学コース)卒業[4]

小学校2年生から野球をしており、東京大学でも野球部に所属し、一学年下で後に北海道日本ハムファイターズに入団する宮台康平の女房役(捕手)も務めた[1]

エントリーシートを提出したのは3社で、いずれもアナウンサー職のみだった[1]

手品が好きで、入社試験の面接で「野球がなければ何が残るか?」と聞かれて、その場でスプーンを曲げたり、マジックを披露した[1]

大学卒業後、2017年4月にTBSのアナウンサーとして入社。同期入社は山形純菜山本里菜。東京大学野球部から民放キー局アナウンサーとなる初の人物である[5]

2017年7月18日、同期の山形・山本と共に、赤坂デリシャカスのPR[6]を兼ねて『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』(TBSラジオ)へ出演した[7]

2017年9月3日(日曜日)に、TBSテレビ報道番組Nスタ』日曜版のキャスターとして、レギュラー番組を初めて担当[8]。2018年からは、スポーツアナウンサーとしても活動している。

人物[編集]

家族は両親がいる。身長179cm、体重77㎏[1]

中学3年の2008年10月、「第60回全日本中学校英語弁論大会 福岡県大会」に30名参加した中で6位に入賞したことがある[9]

野球では右投右打で、修猷館高校の硬式野球部では2年秋から正捕手を務めた。しかし、甲子園球場の全国大会とは無縁のまま、1年間の浪人生活を経て東京大学へ進学。東京六大学野球のリーグ戦には、2年時の秋季から正捕手として出場していた。リーグ戦には、通算で64試合に出場。202打数40安打(打率.198)、1本塁打という成績を残した。本塁打を放ったのは2年時の秋季リーグ戦で、早稲田大学の左投手・大竹耕太郎(卒業後に福岡ソフトバンクホークスへ入団)から記録している。3年時(2015年)の春季リーグ戦では、5月23日の対法政大学戦でチームの勝利に貢献するとともに、入学前(2010年の秋季)から続いていた東京六大学リーグ最長連敗記録を94で阻止[1]。副将を務めていた4年時には、日本代表(東京六大学野球選抜)チームの一員として、オランダハーレムベースボールウィークに参加している[10]

TBS入社1年目の2017年には、宮台がNPBドラフト会議の指名候補選手の1人に挙げられていたことから、会議当日(10月26日)に東京大学内の記者会見場で待機。宮台が日本ハムから7巡目で指名されたことを受けて開かれた記者会見では、指名を祝う言葉を宮台に伝えたうえで、TBSの取材リポーターとして宮台に質問を投げ掛けた[11](宮台は指名後に日本ハムへ入団)。

東京大学4年時の2016年9月16日には、東京六大学秋季リーグ・対慶応大学1回戦に捕手として出場したが、チームは加藤拓也(卒業後に広島東洋カープへ入団、現姓:矢崎)の前にノーヒットノーランを喫した[12]。その一方で、TBS入社4年目の2020年8月14日には、横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ戦(横浜スタジアム)でBS-TBSTBSチャンネル2スカパー!オンデマンドParavi向け中継の実況を担当。この中継で、小川泰弘(ヤクルト)によるノーヒットノーラン達成の瞬間を伝えた。

出演[編集]

  • スポーツ中継(プロ野球サッカー駅伝など) - 主にリポーターを担当
    • プロ野球では、2020年7月26日にDeNA対広島戦(横浜)のBS-TBSTBSチャンネル2スカパー!オンデマンドParavi向け中継で実況デビュー。前述した小川のノーヒットノーランは、テレビ中継での実況2試合目に達成された。
      • TBSラジオでは喜入のTBSテレビ入社2年目(2018年)からプロ野球中継を自社で放送していないが、2020年8月6日のDeNA対中日ドラゴンズ戦(横浜)では、CBCラジオ向けの裏送り制作分ながら、ラジオ中継でも実況デビューを果たした。

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 東大・宮台の女房役、喜入はTBSアナウンサーに - 日刊スポーツ、2016年12月29日、2017年9月2日閲覧
  2. ^ 先輩にTBSでも上司にあたる松原耕二と系列局・中国放送アナウンサーの中根夕希がいる。
  3. ^ 東大野球部初!喜入捕手 民放キー局アナ内定「いつか宮台の実況を」 スポニチ(2016年12月7日)
  4. ^ 平成27年度東京六大学野球春季リーグ戦 初心者のためのリーグ戦ガイド・注目選手紹介 東京大学野球部
  5. ^ “TBS、新人アナ3名をお披露目 ミス・インターナショナル日本代表・山形アナら<プロフィール>”. modelpress. (2017年4月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1676075 2017年9月2日閲覧。 
  6. ^ TBS新人アナ、緊張の食リポ初挑戦 自己採点は辛口「60点です」”. ORICON NEWS (2017年7月14日). 2020年7月19日閲覧。
  7. ^ ミュージックプレゼント日記” (2017年7月18日). 2017年7月20日閲覧。
  8. ^ a b “東大出身TBS新人・喜入アナ「Nスタ」日曜レギュラーに 異例"試用期間"デビュー”. Sponichi Annex. (2017年8月31日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/31/kiji/20170830s00041000367000c.html 2017年9月2日閲覧。 
  9. ^ 第60回全日本中学校英語弁論大会(九州地区編) コカ・コーラウエスト株式会社
  10. ^ 日本代表選出!(東京大学野球部ブログ2016年6月21日付記事)
  11. ^ “東大・宮台“元女房”TBSアナからの取材に感無量「次はしっかり投げて取材を」”. Sponichi Annex. (2017年10月26日). https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/26/0010679123.shtml 2019年2月8日閲覧。 
  12. ^ 【野球】神ってる!加藤拓也ノーヒットノーラン達成!東大①(慶応スポーツ新聞会2016年9月17日付記事)
  13. ^ ジェーン・スー 生活は踊る2019年6月30日閲覧

外部リンク[編集]

TBS 喜入友浩