森昭一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もり しょういちろう
森 昭一郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 兵庫県尼崎市
生年月日 (1971-09-29) 1971年9月29日(51歳)
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学政治経済学部
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局 アナウンス室[1]
職歴 フジテレビアナウンサー → 人事局 人事部(2008年1月 - 6月) → 編成制作局 アナウンス室 次長
活動期間 1995年 -
ジャンル 報道・スポーツ
配偶者 既婚
公式サイト フジテレビ
担当番組・活動
出演中スポーツ中継
出演経歴ワールドカップバレーボール実況

森 昭一郎(もり しょういちろう、1971年9月29日 - )は、フジテレビエグゼクティブアナウンサー

来歴・人物[編集]

兵庫県尼崎市出身。千葉県立東葛飾高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業後、1995年に入社。同期は伊藤利尋高木広子(旧名および本名:杉浦。2011年12月退社)、菊間千乃(2007年12月退社)の3名。

第1期アナウンサー時代には「ニュースJAPAN」、「めざまし天気」、「プロ野球ニュース2000」、「すぽると!&ニュース」などでキャスターを担当。

1999年4月から担当した「ニュースJAPAN」では安藤優子の勧めにより始めた"また明日"のエンド3秒でのひとり寸劇を行った。「めざまし天気」でも松尾紀子勝恵子、それに梅津弥英子らの勧めで同様のコーナーを担当する。「めざましテレビ」のニュースキャスターを辞めて以降は、スポーツ実況に専念。

2006年トリノ五輪では、ジャパンコンソーシアムのフジテレビ実況代表として現地に派遣される。男子フィギュアスケートカーリングの実況を担当した。フジテレビのあらゆるスポーツ中継の実況を担当。

2008年1月より人事局人事部に異動となったものの、2008年6月27日より再びアナウンス部に復帰した。人事部在籍中には2008年入社の加藤綾子椿原慶子榎並大二郎の3名の採用を担当した。アナウンス室に復帰後は以前と同様にスポーツ実況を担当。過去にフジテレビが中継したことがなかった新体操等の新規ジャンルのスポーツ競技実況も担当した。

エピソード[編集]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

  • FNSの日(新人時代、第9回の提供読み。1990年・第4回の吉田伸男以来、5年ぶり3人目の男性アンカーマンとなった)
  • めざましテレビ(ニュースキャスター)
  • ニュースJAPAN(メインキャスター)
  • めざまし天気
  • プロ野球ニュース
  • すぽると!
  • 東京マラソン(2007年2月18日、実況担当)
  • プロバスケ! bjリーグtvBSフジ
  • 全日本女子プロレス中継(実況)
  • 東京マラソン メイン実況(2009年〜2014年)
  • 体操世界選手権実況(2009年〜2014年)
  • 柔道世界選手権実況中継(2003年〜2014年)
  • ボクシング中継 村田諒太対柴田明雄
  • ボクシング中継 八重樫東対ローマン・ゴンサレス
  • ワールドマラソンメジャーズ ボストンマラソン2015
  • FIFAワールドカップサッカー2014
  • 国際千葉駅伝メイン実況
  • 出雲全日本大学選抜駅伝
  • OP/CL前アナウンス(1997年3月10日〜2001年10月22日、OPサブ/CLメイン)
  • 関東電波監理局広報CMアナウンス(1997年、放送終了前放映)
  • S-PARK(2022年3月27日、ニュースキャスター)

脚注[編集]

  1. ^ “組織図”. フジテレビ. (2021年7月1日). https://www.fujitv.co.jp/company/info/soshiki.html 2022年6月4日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]