吉田伸男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よしだ のぶお
吉田 伸男
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県[1]船橋市
生年月日 (1967-02-26) 1967年2月26日(55歳)
血液型 A型[1]
最終学歴 上智大学文学部
活動期間 1990年4月 - 2015年8月(フジテレビ
2017年 - (フリー)
出演番組・活動
出演経歴FNNスピーク』(土曜担当)
産経テレニュースFNN
脳内エステ IQサプリ』(ナレーション)など

吉田 伸男(よしだ のぶお、1967年2月26日[1] - )は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー実業家。東部重工業株式会社前代表取締役社長

来歴・人物[編集]

千葉県船橋市出身。開成高等学校を経て上智大学[1]文学部へ入学。大学在学時は野球部に所属していた。同大学卒業後、1990年4月にアナウンサーとしてフジテレビへ入社。同期には大坪千夏2005年退社)、松井みどり長坂哲夫(他部署に異動)など。

2015年8月31日付でフジテレビを退社。

2015年9月に父親の経営する浦安市の東部重工業入社、取締役就任。

2016年1月より専務取締役、同年9月27日付で代表取締役社長就任[2]

2017年2月に東部重工業退社。

同年株式会社マーキュリングに入社し、フリーアナウンサーに転身した。

現在、日テレイベンツが行っている事業「MAXキャスティング」に参加している。

神奈川県川崎市に本拠地を置いていた当時のロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)の熱狂的ファンであり、1992年に球団本拠地が地元の千葉市に移転してからはシーズンシートを購入している[3]

2022年4月10日、日テレNEWS24にて実況を担当した千葉ロッテ対オリックス・バファローズ戦において佐々木朗希が日本のプロ野球では28年ぶりとなる完全試合を達成した[3][4]

出演番組[編集]

過去の出演番組

競馬GI実況歴[編集]

入社以来、競馬中継に関わっていたがクラシックや秋の古馬三冠レースの実況の担当が回ってこなかった。しかし、2012年の天皇賞(秋)の実況を皮切りに翌2013年からは皐月賞・ジャパンカップの実況を担当するなど、ビッグレースの実況を行った。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』 日外アソシエーツ、2004年6月、1239頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ さあ出番/東部重工業社長・吉田伸男氏「ボトムアップ型経営目指す」 アーカイブ 2016年11月27日 - ウェイバックマシン 中小企業NEWS(2016年11月27日閲覧)
  3. ^ a b 佐々木朗希の完全実況は元フジ吉田アナ 大のロッテファン「いつもより声大きかったと」「今季あと2回くらい…」”. スポーツ報知 (2022年4月12日). 2022年4月12日閲覧。
  4. ^ 佐々木朗希の完全試合を実況した吉田伸男アナ「〝伝説が今生まれました〟はとっさに出た」”. 東京スポーツ (2022年4月12日). 2022年4月12日閲覧。
  5. ^ 1990年10月15日・ゲスト:戸川純にて確認済み

関連項目[編集]

外部リンク[編集]