鈴木光裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木光裕(すずき みつひろ、1956年7月18日 - )は、元文化放送アナウンサー、現:フリーアナウンサーボイスワークス所属)。

来歴・人物[編集]

宮城県出身。東北学院大学法学部法律学科卒業。
1979年-福島テレビ入社。1984年-東海ラジオへ、1991年-文化放送に転職。2016年退職。

福島テレビ退職から東海ラジオ入社の間(1982~1983年)は、主にテレビ大阪の契約アナウンサーとして活動。

東海ラジオ時代から、主にスポーツ中継を担当。夫人は元・東海ラジオアナウンサーの小椋みどり。

文化放送転職後もスポーツ中継を中心に担当するが、「くにまるワイド ごぜんさま〜」や「吉田照美のやる気MANMAN!」など、ワイド番組の代打パーソナリティの経験も多い。2007年初〜6月までは、スポーツ部部長を務めた。

2007年7月〜2008年6月はアナウンス部に勤務し、スポーツ以外の番組に出演した。2008年7月から報道制作部へ異動し、報道記者として番組に出演することがあった。

2010年12月より、それまでの報道制作部と編成局スポーツ部の統合が行われ、編成局報道スポーツ制作部の所属となる。
これに伴い、制作部へ異動した上野智広元アナウンサーの後任として、2011年5月20日より、野球の実況アナウンサーに復帰した。以降は文化放送退職後も含めてスポーツアナウンサーとしての活動となっている。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

フリーアナ時代[編集]

文化放送時代[編集]

東海ラジオ時代[編集]

補足[編集]

  • かつては「吉田照美のやる気MANMAN!」や野村邦丸担当の平日帯ワイド番組のピンチヒッターとして出演する機会があったが、報道制作部へ異動してからは、報道記者としての出演が多かった。
  • A&G番組への出演も時々ある(2008年4月〜9月放送の「進め!狂乱電波日記」や2009年(平成21年)6月12日放送「A&G GAMEMASTER GT-R」の特集コーナー冒頭ナレーションなど)。

外部リンク[編集]