住吉美紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すみよし みき
住吉 美紀
プロフィール
愛称 すみきち
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
生年月日 (1973-04-05) 1973年4月5日(47歳)
血液型 A型
最終学歴 国際基督教大学
所属事務所 ノースプロダクション
職歴 NHKアナウンサー福島仙台東京アナウンス室)→フリーアナウンサー
活動期間 1996年 -
配偶者 既婚(離婚歴あり)
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

住吉 美紀(すみよし みき、1973年4月5日 - )はフリーアナウンサーノースプロダクション(旧イースト・プロダクション)所属。元NHKアナウンサー

人物[編集]

出演番組・作品[編集]

現在[編集]

肺炎のため緊急入院し、2020年4月20日から出演見合わせ[12]。退院後の自宅療養を経て、同年5月25日から復帰[19][18]

過去[編集]

NHK時代[編集]

フリー転身後[編集]

単発・ゲスト

CM[編集]

舞台[編集]

音声ガイド[編集]

同期のアナウンサー[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2011年9月5日 - 9月8日にも、望月理恵の代理として出演していた。
  2. ^ 降板後の2003年8月16日にも村上由利子の代理で出演。

出典[編集]

  1. ^ 今を輝く同窓生たちのインタビュー 住吉美紀”. 国際基督教大学同窓会 (2012年1月31日). 2016年5月14日閲覧。
  2. ^ “NHK住吉アナが退局、フリーに”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年1月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110106-721315.html 2020年4月19日閲覧。 
  3. ^ “フジ昼に生情報番組!伊藤アナ&住吉アナで”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2012年1月26日). オリジナルの2012年2月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120228031845/http://www.sanspo.com/geino/news/120126/gnj1201260507016-n2.htm 2020年4月19日閲覧。 
  4. ^ 午前に『ノンストップ!』 午後に『知りたがり!』がそれぞれスタート!”. フジテレビ (2012年2月28日). 2012年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月19日閲覧。
  5. ^ “住吉美紀 元NHKアナに浮上した5000万ヘアヌード写真集の行方は?”. アサ芸プラス (徳間書店). (2014年8月7日). https://www.asagei.com/excerpt/25271 2020年2月17日閲覧。 
  6. ^ “元NHK住吉アナ さんまと初対面に号泣「一生会えないかと」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年4月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/29/kiji/K20140429008066090.html 2020年4月19日閲覧。 
  7. ^ TVでた蔵 2014年9月16日放送 21:00 - 22:54 日本テレビ 今夜くらべてみました”. ワイヤーアクション (2014年9月16日). 2015年11月22日閲覧。
  8. ^ 住吉美紀 (2015年4月6日). “多摩大学の客員准教授に就任。”. すみきちブログ。. 2020年4月19日閲覧。
  9. ^ “『踊る!さんま御殿!!』で再ブレイクした住吉美紀アナ 男性ファンからはアレの待望論”. リアルライブ. (2014年4月30日). https://npn.co.jp/article/detail/40446825 2020年4月19日閲覧。 
  10. ^ “元NHK住吉美紀アナが結婚 お相手は岩手出身男性”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1597087.html 2020年4月19日閲覧。 
  11. ^ 住吉美紀 (2016年1月27日). “人生チーム。”. すみきちブログ。. 2020年4月19日閲覧。
  12. ^ a b c “住吉美紀アナ、肺炎のため19日に緊急入院 PCR検査も受診”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年4月19日). https://hochi.news/articles/20200419-OHT1T50146.html 2020年4月19日閲覧。 
  13. ^ a b 弊社所属「住吉美紀」につきましてご報告させていただきます”. North Production (2020年4月19日). 2020年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月19日閲覧。
  14. ^ 弊社所属「住吉美紀」 のPCR検査の結果をご報告させていただきます”. North Production. 2020年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月22日閲覧。
  15. ^ 住吉美紀アナ、新型コロナ感染 所属事務所がPCR検査結果「陽性」と発表”. スポーツ報知 (2020年4月22日). 2020年4月22日閲覧。
  16. ^ 弊社所属「住吉美紀」につきましてご報告させていただきます”. North Production (2020年5月3日). 2020年5月3日閲覧。
  17. ^ “住吉美紀アナが退院 自宅で経過観察、復帰は状態見ながら”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年5月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/03/kiji/20200503s00041000280000c.html 2020年5月3日閲覧。 
  18. ^ a b “ラジオ復帰の住吉美紀アナ、コロナ闘病語る「ウイルスと闘った!と実感」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年5月25日). https://hochi.news/articles/20200525-OHT1T50028.html 2020年5月25日閲覧。 
  19. ^ 住吉美紀「Blue Ocean」番組復帰は5月25日から…22日には番組内でコメントも放送予定”. TOKYO FM+ (2020年5月21日). 2020年5月22日閲覧。
  20. ^ NHKウィークリー ステラ 2010年2月24日発売号掲載 住吉美紀アナウンサーのひとりごとより
  21. ^ 信濃毎日新聞2010年5月22日 25面「こちらスタジオ」
  22. ^ ぶらバン2011~定禅寺ストリートジャズフェスティバル~ 2011年9月30日(金)放送”. 東北Z. NHK仙台放送局. 2014年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]