ボートレースラジオ実況中継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ボートレースラジオ実況中継[1](ボートレースラジオじっきょうちゅうけい)は、文化放送が制作する競艇(BOAT RACE)の中継番組である。

概要[編集]

SG・プレミアムGIの優勝戦を競走ごとに『ボートレースライブ(格付)(競争名)実況中継』としてボートレース場のある地域のラジオ局を中心とする全国ネットで中継[1]。地上波テレビ中継は名目上開催地地元局(複数局持ち回りの場合あり)を幹事局として制作されているのに対し、ラジオ中継は開催地にかかわらず文化放送が制作主幹となり、実況アナウンサーも同局から派遣される。

キー局の文化放送では日曜日の16:00 - 16:55に放送枠が設けられているが、ナイターレースの場合はレース実施の時間帯に放送枠を設けて放送する(基本的に20:30 - 21:00)。文化放送以外の放送局では16:30 - 16:55に放送されているが、ナイターレースの場合は文化放送と同じ時間帯で放送する(基本的に20:30 - 20:55)。ただし、2012年以前は『文化放送ホームランナイター』との兼ね合いから、上半期のナイターレースの中継は原則として裏送り(2012年はレース実況のみ野球中継の途中に挿入となる場合あり)での放送となっていた[2]。現在も祝日開催で『文化放送ライオンズナイター』と重複した場合には、文化放送自社ではレース実況のみ野球中継の途中に挿入する措置を講じている。

文化放送とラジオ大阪では中継が編成されない日にボートレース関連情報を中心とした競艇関連情報番組が放送されている[3]

出演者[編集]

実況[編集]

過去

この他、関東圏外での開催時にはゲストとして、開催地のネット局のアナウンサー・パーソナリティが1 - 2名出演する。

ネット局[編集]

競走のグレードや開催時間帯・開催曜日によってはネットしない放送局がある。開催日がプロ野球日本シリーズと重なった場合、野球中継を放送する局ではグレードに関わらず臨時非ネットとする場合がある[4]。また、開催日が12月24日の場合、ラジオチャリティーミュージックソン参加局ではグレードにかかわらず臨時非ネットとする場合がある[5]。 文化放送(2012年まで)、東海ラジオ、中国放送、RKB毎日放送は、プロ野球中継のためレース実況挿入も含めて放送できなかった場合、野球中継内もしくは終了後にレース結果のみ紹介する場合がある。 2020年は新型コロナウィルス感染症による影響で、3月20日に予定されていたプロ野球開幕が6月19日に延期されたが、本番組はプロ野球開幕までの間も、FMちゅーピーやLOVE FMへの振替も含め、当初のスケジュールに沿ってネットが組まれていた(プロ野球の試合が中止となった場合と同じ扱い)。 2020年12月31日の賞金女王決定戦競走の放送はすべての局が16:20 - 16:45の放送時間となったが、平日のため文化放送など通常のワイド番組が放送される局は番組を中断して放送[6]した。

●印は放送エリア内にボートレース場が所在する局。

放送対象地域 放送局名 系列 備考
関東広域圏 文化放送(QR)● NRN 制作・幹事局
プロ野球中継と重なった場合はレース実況部分のみの挿入となり、レース前後の部分は裏送りとなる。
北海道 北海道放送(HBC) NRN / JRN 2019年よりネットを開始するが、通常編成がプロ野球中継優先のため、
秋季を中心とした一部のSG競走のみ放送。
2020年からは、野球中継がデーゲームとなる日に行われるナイターレースもネットする他、
日中発走時もプロ野球の開催時間によっては雨天中止または早終了時に限り放送する場合もある。
青森県 青森放送(RAB) 日曜開催のSG競走のみ。
下半期のナイターレースは裏番組『ラジオ寄席』優先のため非ネット。
宮城県 東北放送(TBC) 上半期はプロ野球中継、下半期は『ラジオ寄席』を優先するため、
日曜開催のSG競走のみを不定期にネットするのみ。[7]
2020年は日曜夕方の自社制作枠廃枠のため、プロ野球デーゲーム開催時も雨傘番組として編成されることがある。
秋田県 秋田放送(ABS) SG競走のみ(一部の祝日開催分除く)。
下半期のナイターレースは裏番組『ラジオ寄席』優先のため非ネット。
山形県 山形放送(YBC) SG競走のみネット。
福島県 ラジオ福島(RFC)
新潟県 新潟放送(BSN) 2019年より日曜開催のSG競走のみネット開始。
下半期のナイターレースは裏番組『ラジオ寄席』優先のため非ネット。
石川県 北陸放送(MRO) 2019年よりSG競走のみネット開始(一部の祝日開催分除く)。
福井県 福井放送(FBC)●
山梨県 山梨放送(YBS) SG競走のみネット。
中京広域圏 東海ラジオ(SF)● NRN プロ野球中継と重なった場合は、原則として野球中継が雨天中止または早終了時のみの放送であるが、
開催地が蒲郡常滑の何れかの場合に限り、野球中継の途中にレース実況部分のみ挿入する。
岐阜県 ぎふチャン(GBS) 独立局 上記の東海ラジオと聴取可能エリアが重なっている。
放送時間は基本的にSFと同じ。
2018年まではSG競走のみネットしていたが、2019年よりPGI競走もSFで全編放送されない場合に限りネット。
SFがプロ野球中継のため放送出来ない場合は事実上の代替となる。
静岡県 静岡放送(SBS)● NRN / JRN
近畿広域圏 ラジオ大阪(OBC)● NRN
兵庫県 ラジオ関西(CRK)● 独立局 上記のラジオ大阪と聴取可能エリアが重なっている。
放送時間は基本的にラジオ大阪と同じ。
PGI競走もネットするが、ナイターレースはグレードに関わらず非ネット。
尼崎開催時のパーソナリティー派遣は当局ではなくOBCが担当。
放送時間が「歌声は風にのって」に一部でも重なる場合はネットしない[8]
京都府滋賀県 KBS京都(KBS)●
KBS滋賀含む)
NRN
広島県 中国放送(RCC)● NRN / JRN プロ野球中継と重なる可能性がある場合は自社ではネットせず(地元開催時のパーソナリティー派遣のみ実施)、後述のFMちゅーピーで代替放送。
開催日がラジオチャリティーミュージックソンと重なった場合も同様の措置を採る
広島市周辺 FMちゅーピー コミュニティFM局 RCCがプロ野球中継またはラジオチャリティーミュージックソンのため放送出来ない場合のみネット。
2019年からは野球中継の延長枠と重なる可能性がある場合にも当局への振替が行われるようになった。
山口県 山口放送(KRY)● NRN / JRN
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) SG競走のみネット。
岡山県 RSK山陽放送(RSK)●
香川県 西日本放送(RNC)●
愛媛県 南海放送(RNB) SG競走のみネット。
高知県 高知放送(RKC)
徳島県 四国放送(JRT)●
福岡県 RKB毎日放送(RKB)● JRN プロ野球中継と重なる可能性がある場合は自社ではネットせず(地元開催時のパーソナリティー派遣のみ実施)、
後述のLOVE FMで代替放送。
LOVE FM MegaNet RKBがプロ野球中継のため放送出来ない場合のみネット。
2019年からは野球中継の延長枠と重なる可能性がある場合にも当局への振替が行われるようになった。
長崎県佐賀県 長崎放送(NBC)●
NBCラジオ佐賀含む)
NRN / JRN パーソナリティー派遣は大村開催時のみ実施(唐津開催時はRKB毎日放送から派遣)。
宮崎県 宮崎放送(MRT) SG競走のみネット。
鹿児島県 南日本放送(MBC) 日曜開催のSG競走のみネット。
沖縄県 琉球放送(RBC) JRN 2019年よりネット開始。ただし、ナイターレースや日曜以外の開催分のネットは2020年から。
2019年度のみ、QRが16:00から放送するレースはフルネットしていた。
現在は他地方局同様、16:30に飛び乗りで放送している。

脚注[編集]

  1. ^ a b ボートレースラジオ実況中継
  2. ^ 2009年以前は大半の地方局で日曜日にプロ野球中継が編成されていたため、野球中継終了後の録って出し形式の録音中継の配信も行われ、プロ野球の試合開催がない日は文化放送でも21:00からの録音中継で放送したことがある。
  3. ^ 2019年度は、当時放送されていた番組の出演者の地元である沖縄県の琉球放送でも放送されていた。
  4. ^ 直近の事例は2018年10月28日のボートレースダービー(日本シリーズ第2戦と重複)。文化放送ならびに開催地地元局の東海ラジオは野球中継内にレース実況のみ挿入したが、山口放送と西日本放送は野球中継を優先して競艇中継のネットを返上。逆に福井放送と静岡放送はこの日のみ野球中継を行わずボートレース中継を優先した。また中国放送とRKB毎日放送は、日本シリーズに地元球団が出場したため、それぞれFMちゅーピーとLOVE FMへのネットに振り替えた。
  5. ^ 直近の事例は2018年12月24日のグランプリ優勝戦。ラジオ大阪はミュージックソンの放送を後ろ倒しにしてボートレース中継をネットしたが、ラジオ福島・中国放送・西日本放送はミュージックソンの放送を優先しボートレース中継のネットを返上した(中国放送は野球中継時同様にFMちゅーピーへ振替)。なお祝日開催のため、青森放送では元々ネット対象外の競走となった。
  6. ^ ラジオ大阪では「Hit&Hit!」の内包番組の扱いで放送。
  7. ^ 2019年のネット事例は、6月23日のグランドチャンピオン(この日はプロ野球中継休止)と、10月27日のボートレースダービー(この日はナイターオフ編成であったが、日中の発走であったため『ラジオ寄席』とは重複せず)の2例のみ。
  8. ^ 2020年12月31日は他局がすべて16:20 - 16:45だったため、番組終了後に時差放送を行う予定(radikoでは16:30 - 16:55に割り当てられていた)が取り止めて通常番組の放送になった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]