山本紘之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまもと ひろゆき
山本 紘之
プロフィール
愛称 ヤンボ
出身地 日本の旗 日本千葉県松戸市
生年月日 (1988-08-09) 1988年8月9日(29歳)
血液型 B型
最終学歴 明治大学政治経済学部経済学科
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 2011年 -
ジャンル 情報・スポーツ
公式サイト 日テレ・アナウンスルーム
担当番組・活動
現在 ZIP!』月曜日スポーツ担当
PON!』火曜日・水曜日エンタメ担当
キユーピー3分クッキング』アシスタント
過去 news every.
新人アナの日進月歩

山本 紘之(やまもと ひろゆき、1988年8月9日 - )は、日本テレビ放送網の男性アナウンサー

来歴・人物[編集]

身長178cm。

千葉県松戸市出身。

小学校ではソフトボールのキャッチャーをしていた。中学からサッカーを始め、柏レイソルユース出身。

千葉県立柏南高等学校卒業後、スポーツ推薦明治大学入学[1]明治大学政治経済学部経済学科卒業[2]

明治大学体育会サッカー部に所属し、2009年度の全日本大学サッカー選手権大会でベストFW賞を獲得[3]。また同年の天皇杯では3回戦でモンテディオ山形、4回戦でアルビレックス新潟から得点を挙げ、山形戦の得点は天皇杯のジャイアント・キリングを称える特別賞「SURUGA I DREAM Award」として表彰された[4]

2011年、アナウンサーとして日本テレビ入社。

趣味はサッカー、音楽鑑賞[5]。目標はFIFAワールドカップ実況、ゴールデン番組での司会[5]。信条は「謙虚に、素直に」[5]

2011年7月24日、『真相報道 バンキシャ!』にリポーターとしてテレビ初出演。

2011年8月6日、『第35回全日本少年サッカー大会決勝戦中継』でリポートを担当。8月20日8月21日、『24時間テレビ34』の日産スタジアムチャリティーイベントで司会進行を担当した。

2012年10月から2014年12月まで『news every.』にスポーツキャスターとしてレギュラー出演した。2013年のクリスマスから番組終了時にスケッチブックに描いたイラストやコメントを披露するようになり、絵の上達ぶりが評価された[6]

俳優の渡辺裕太とは、news every.での共演がきっかけで同年代ということもあり親交がある。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

脚註[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]