大蔵哲士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおくら てつし
大蔵 哲士
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県豊橋市
生年月日 (1972-09-10) 1972年9月10日(46歳)
最終学歴 学習院大学法学部卒業
勤務局 NHK放送センター
職歴 金沢福島広島東京アナウンス室名古屋→ラジオセンター(ディレクター業務)→編成局
活動期間 1996年2012年7月25日
(アナウンサー)
出演番組・活動
過去 本文参照

大蔵 哲士(おおくら・てつし、1972年9月10日 - )は、NHKの職員で元アナウンサー

人物[編集]

愛知県立時習館高等学校を経て学習院大学卒業後、1996年入局。スポーツアナウンサーとして幅広いジャンルで活動。名古屋局時代には少年時代からの中日ドラゴンズファンであることを公式サイト上で公表していた。

2010年の日本シリーズ中日対ロッテではラジオ第1放送で放送された全試合と、BS1で行われた放送においての全5試合に中日側のベンチレポーターとして出演した。特に第5戦まではテレビ・ラジオとも掛け持ち出演した。

また2011年の日本シリーズ中日対ソフトバンクにおいてもラジオ中継全試合とBS1(第2戦と第5戦から第7戦まで)の中日サイドリポーターを担当した。

ラジオセンター異動後は主に製作スタッフとして携わり、スポーツ以外の取材も担当している。

現在の業務[編集]

  • 番組編成

過去の出演番組[編集]

広島局時代

東京アナウンス室時代以降