豊原謙二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
とよはら けんじろう
豊原 謙二郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県藤沢市
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 佐賀京都大阪東京アナウンス室仙台、大阪など[1]
活動期間 1996年 -
ジャンル 主にスポーツ
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

豊原 謙二郎(とよはら けんじろう)は、NHKアナウンサー[2]

人物[編集]

神奈川県藤沢市出身[2]神奈川県立湘南高等学校(ラグビー部[3])を経て[1]早稲田大学商学部卒業後[要出典]1996年入局[1]

主な実況実績[編集]

また、この試合では日本のカーン・ヘスケスが34-32と試合を逆転したトライを決めた場面の「行けーっ!! 行けーっ!! トラーイ!!!」という豊原の実況が話題を呼んだ。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

大阪放送局時代(1度目)
東京アナウンス室時代(1度目)
仙台放送局時代
  • NHKスペシャル(ナレーション)
    • 「証言ドキュメント 永田町 権力の漂流」(2011年12月25日)
  • ろーかる直送便 東北Z (ナレーション)
    • 「死者たちの声〜福島・震災関連自殺〜」(2015年3月4日)
  • NEXT 未来のために 「アメリカ発 新産業革命の衝撃 岐路に立つ日本の製造業」(ナレーション・2015年6月3日)
  • 明日へ -支えあおう- 生命に何が起きているのか 〜阿武隈山地・科学者たちの挑戦〜(ナレーション・2015年6月7日)
大阪放送局時代(2度目)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 豊原謙二郎 (2015年7月9日). “「興奮」と「感動」だけではない、実況を 前編”. 高校野球100年のものがたり. 日本放送協会. 2015年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月15日閲覧。
  2. ^ a b 豊原謙二郎”. NHK アナウンスルーム. 日本放送協会. 2017年4月27日閲覧。
  3. ^ http://www.nhk.or.jp/hiroshima-blog/1000/229651.html

外部リンク[編集]