モータースポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モータースポーツ: motor sport(s))とは、人間の筋肉以外の機械的なモーターエンジンなどの原動機を使用して稼働する乗り物を用いて行われる競技・スポーツ。カテゴリと呼ばれる競技ランクや競技種別の違いによって定められたルールやレギュレーションに従い「速さ」を競う競技である[1]

広義においてはモーターボート飛行機など、いわゆる「車両」以外の乗り物を用いて行われるものを含めてモータースポーツと指す。陸上を走る四輪自動車やモーターサイクル(オートバイ)などの車両を使用したものが一般的であるため、それらを指す場合が多い。自動車を用いて行われる競技については自動車競技、オートバイを用いて行われる競技についてはオートバイ競技を参照のこと。

四輪自動車におけるモータースポーツ[編集]

四輪自動車におけるモータースポーツの始まりは、1887年4月28日にフランスパリで行われたものが最初となる。但し、記録として残る自動車競技は1894年7月22日に開催された、パリ - ルーアンレースが起源となる。当時の自動車蒸気自動車ガソリン自動車とが混在する世の中であり、一般的に当時普及していた蒸気自動車に対し、これからの普及を目指していたガソリン自動車が性能の指標にしようという目論みもあった。 1930年代においては、各国がナショナルカラーを打ち出しての技術競争という要素が強かったが、第2次世界大戦の終結後では国際自動車連盟の発足などによって、四輪自動車におけるモータースポーツを各国で開催する運びとなり、国際競技としての立ち位置が強くなった。

二輪自動車におけるモータースポーツ[編集]

スノーモービルにおけるモータースポーツ[編集]

スノークロス
雪上で行われるモトクロス競技。
氷上ドラッグレース
雪上で行われるドラッグレースで直線において加速力を競う。
ヒルクライムレース
急坂を登板するレース。
エンデューロ
スノーモービルを使って行われる耐久レース。

陸上以外のモータースポーツ[編集]

水上で行われるもの[編集]

パワーボート
レギュレーションで規定されたモーターボートを使うスピードレース。水上に設定されたコースを同時に走って着順を競う。ドラッグボートレースとも呼ばれる。
ブルーリボン賞
大西洋横断の最短時間を競うヒストリカルなタイムレース。スポーツとして行われるものではないが、1838年にはじまり以降延々と記録が塗り替えられ続けている。特にレギュレーションは定められておらず、その時々の優勝者のタイトルについては異論が出されることもある程度に割合緩やかなもの。
競艇
公営競技として行われているモーターボートのレース。

空で行われるもの[編集]

シュナイダー・トロフィー・レース
1913年から1931年まで行われていた、世界最速を競う水上機レース。フランスの富豪であるジャック・シュナイダー(Jacques Schneider)が航空技術の発達を目的として発起した。
マックロバートソン・エアレース
飛行機の発展期に行われたチャレンジングで歴史的なレースで、イギリスからオーストラリアという長距離で競われた。使われた機体は基本的に実用機のもの。車でいうところのラリーレイドのようなものであった。
リノ・エアレース
競技用機で行われるスピードレースのひとつで、空中に設定されたオーバルコースを同時に飛行して着順を競う。
レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ
競技用機で行われるタイムレースのひとつでスポンサーがついてシリーズ戦となっている。空中に設けられた障害物を避けて飛ぶコースが設定され、一機ずつそのコースを飛行して、タイムを競う。

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “モータースポーツ”. スポーツ辞典 S-word. (2009年11月5日). http://e-words.jp/s/w/E383A2E383BCE382BFE383BCE382B9E3839DE383BCE38384.html 2010年9月24日閲覧。 

外部リンク[編集]