インドアトライアル世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

Xトライアル世界選手権(エックストライアルせかいせんしゅけん、FIM X-Trial World Championship)は、モーターサイクルによるモータースポーツ国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が主催する世界選手権大会。2010年まではインドアトライアル世界選手権であった。

概要[編集]

自然の地形を利用した障害物(セクション)が多いトライアル世界選手権(アウトドアトライアル)に対し、人工的な障害物を設置したスタジアムアリーナ内で行われるトライアル競技である。セクションの数は8 - 10箇所とアウトドアトライアルに比べて少ないが、セクションの難易度は全体的にアウトドアトライアルに比べて高く、参加ライダーが誰もクリーンできないセクションも珍しくない。人工のやスポンサーの商品の形をした障害物、ダブルレーンと呼ばれる2人のライダーが同時にセクションを走行して走破の速さを競うセクション、ステップアップなど、アウトドアトライアルに比べて派手な演出が施されたショーアップ要素が強いセクションが多いのが特徴である。

アウトドアトライアルがオフシーズンとなる12月から3月にかけて行われており、参加するライダーやオートバイメーカーにとっては、アウトドアトライアルのシーズンインに向けたトレーニングやマシン開発の場といった意味合いも併せ持つ。

歴代チャンピオン[編集]

ライダー 国籍 メーカー
2001年 ドギー・ランプキン イギリス モンテッサホンダ
2002年 アルベルト・カベスタニー スペイン ベータ
2003年 アダム・ラガ スペイン ガスガス
2004年 アダム・ラガ スペイン ガスガス
2005年 アダム・ラガ スペイン ガスガス
2006年 アダム・ラガ スペイン ガスガス
2007年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2008年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2009年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2010年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2011年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2012年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2013年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2014年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2015年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ
2016年 アントニー・ボウ スペイン モンテッサ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]