ヨーロッパツーリングカー選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヨーロッパツーリングカー選手権(Europe Touring Car Championship)は、欧州各国をラウンドして行われた、ツーリングカーレースのシリーズ名称。1963年から1988年まで行われたセミ耐久レースを「ETC」、2000年から2004年まで行われたスプリントレースを「ETCC」と称するのが一般的である。

概要[編集]

1963年にヨーロッパツーリングカップとしてスタートし、翌年からヨーロッパツーリングカー選手権となった。参加できる車両は量産市販車ベースの車両が中心で、シリーズには「ツーリスト・トロフィー」(シルバーストン)、「スパ・フランコルシャン24時間」などの伝統あるイベントも含まれた。一時期停滞したが、1982年国際自動車連盟(FIA)のグループA規定を導入してから隆盛を迎え、BMW635csiジャガーXJ-Sローバー・ビテス(SD1)ボルボ240ターボトヨタ・カローラGTクーペ[1]などが活躍した。1986年には「FIAツーリングカー選手権」(TCC)と改称し、翌1987年からは、フォーミュラ1スポーツプロトタイプラリーに次ぐ4番目の世界選手権、世界ツーリングカー選手権(WTC)に発展した。しかしWTCはわずか1年で崩壊し、翌1988年には元の欧州選手権(ETC)に戻ることとなる。そしてそのETCも1988年一杯で終焉を迎える。

ETC崩壊後、欧州のツーリングカーレースは各国独自に行われるようになり、レース形式もセミ耐久からスプリント主流となる。グループAに代わるFIAクラス2規定(後にスーパーツーリングカー:グループST、2.0 L NA 4ドア車両)はイギリスを中心に一時かなりの隆盛を迎えるが、その後衰退。2000年にイタリアドイツの国内選手権が統合し、新たにスーパー2000規定のヨーロッパツーリングカー選手権をスタートさせる。12年ぶりの欧州選手権の復活だが、かつてのセミ耐久レースと区別するためETCCと称される。そしてこのETCCがベースとなり、2005年、19年ぶりに世界ツーリングカー選手権(WTCC)が復活することとなる。

歴代チャンピオン[編集]

ETCC
ドライバーズ マニュファクチャラーズ 選手権名称
2000年 イタリアの旗 ファブリツィオ・ジョヴァナルディ (チームノルダウト) (無し) European Super Touring Cup
2001年 イタリアの旗 ファブリツィオ・ジョヴァナルディ (チームノルダウト) (無し)[2] FIA European Super Tourring Championship
2002年 イタリアの旗 ファブリツィオ・ジョヴァナルディ (N・テクノロジー) アルファロメオ FIA Europe Touring Car Championship
2003年 イタリアの旗 ガブリエル・タルキーニ (N・テクノロジー) BMW FIA Europe Touring Car Championship
2004年 イギリスの旗 アンディ・プリオール (BMWチーム・UK) BMW FIA Europe Touring Car Championship
  1. ^ 英国ツーリングカー選手権を勝ったハチロク! カローラクーペが30年ぶりに復活の激走! - グーネット(2017.08.10 UP)2018年10月18日閲覧
  2. ^ 2000年と2001年について、マニュファクチャラーズタイトルは設けられなかったが、チームタイトルはアルファ・ロメオワークスのチームノルダウト(Team Nordauto)が獲得した

関連項目[編集]

外部リンク[編集]