硬式野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

硬式野球(こうしきやきゅう)は、コルクなどを素材に使ったボール(硬式球)を使用した野球競技のこと。硬式野球の他に日本国内で誕生した軟式野球準硬式野球が存在するが、野球という場合は通常、硬式野球のことを示す。

規則[編集]

公認野球規則一・〇九によると、ボールはコルクゴムまたはこれに類する材料の小さい芯に糸を巻きつけ、白色の馬皮または牛皮二片でこれを包み、頑丈に縫い合わせて作る。重量は5オンスないし5オンス1/4(141.7g - 148.8g)、周囲は9インチないし9インチ1/4(22.9cm - 23.5cm)とする。

関連項目[編集]