オーストラリアン・ベースボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オーストラリアン・ベースボールリーグ
競技 野球
開始年 2010年
参加チーム 6
オーストラリアの旗 オーストラリア
前回優勝 パース・ヒート(2014-15)

オーストラリアン・ベースボールリーグ(Australian Baseball League, ABL)は、オーストラリアプロ野球リーグ。2010年発足。オーストラリア野球連盟(ABF)によって運営され、メジャーリーグベースボールとオーストラリア政府の支援を受けている。

概説[編集]

オーストラリアで野球が行われたのは100年以上前と言われており、アメリカの鉱夫によって紹介されたのがはじまりだとされている。1897年にはオーストラリア人だけで組織されたナショナルチームがアメリカ遠征を行い、14試合で10勝を挙げたという記録が残っている。国内のアマチュアリーグ自体は1930年代から存在していたが、南半球にあるため野球が盛んな国のメインシーズンと合うことができず、国際試合に再び顔を出したのは1971年の韓国で開かれたアジア野球選手権大会からであった。その上、オーストラリアで野球というスポーツが一般に認知されはじめたのは、1987年のデーブ・ニルソンミルウォーキー・ブルワーズ入団からであり、その後徐々に選手数を増やしていくこととなった。

オーストラリアでは1980年代に様々な国内プロスポーツ組織が結成され、そんな中で野球も1989年に最初の「オーストラリアン・ベースボールリーグ」が8チームの加盟により発足した。しかし、財政難により10年後の1999年にリーグごとニルソンによって買収され、「インターナショナル・ベースボール・リーグ・オブ・オーストラリア」(International Baseball League of Australia, IBLA)が発足するに至っている。しかしIBLAも2002年を最後に休止となった。

リーグ戦は夏である1月前後で開催され、実力のある選手はその後アメリカ、日本、台湾、イタリアなどのプロリーグでプレーするというパターンが多く、中南米のウィンターリーグに近い形であると言える。このため日本やアメリカ、台湾などからも冬季の調整を兼ねて参加する選手がいる。

現在は各地域で冬にリーグ戦が行われており、選手の派遣交流がある四国・九州アイランドリーグ(現・四国アイランドリーグplus)から選手が派遣されたこともある。またそれとは別に一月には州別対抗の大会である「クラクトン・シールド」(Claxton Shield)も行われている。これらのアマチュアリーグには豪州出身のマイナーリーガーやメジャーリーガーがオフの調整に訪れるなどレベルも高く、メジャーリーグのスカウトが訪れるなど米球界からの注目度も高い。

2010年より本格的なプロ野球リーグとしてABLが再度発足されることが決まった。ABLはオーストラリア野球連盟(ABF)とメジャーリーグ機構(MLB)が出資。国内6都市に球団を設置して、11月から翌年2月までレギュラーシーズン40試合、ポストシーズン9試合を予定。北半球のシーズンオフに行われるため、北米マイナーリーグの選手も多数派遣される見通しで[1]、さらに日本からも読売ジャイアンツ福岡ソフトバンクホークス阪神タイガース埼玉西武ライオンズなど複数球団の選手数名が派遣されることとなっている[2][3][4][5][6]

2011年度から再開されたプロ野球・「アジアシリーズ」に参戦し、前年度優勝チームが出場している。2013年にはキャンベラ・キャバルリーがオーストラリアのチームとして初のアジアシリーズチャンピオンに輝いた。

インターネット生中継を行っている[7]

試合システム[編集]

  • 主に11月~2月(オーストラリアでは夏)の間にリーグ戦が行われる。参加するチーム数は6、試合数は46(2012–13年シーズン)。リーグ戦の上位3チームによるポストシーズンが行われ、最終的な勝者がABLチャンピオンとなる。

参加チーム[編集]

チーム名 参加年度 本拠地
アデレード・バイト 2010 南オーストラリア州アデレード
ブリスベン・バンディッツ 2010 クイーンズランド州ブリスベン
キャンベラ・キャバルリー 2010 オーストラリア首都特別地域キャンベラ
メルボルン・エイシズ 2010 ビクトリア州メルボルン
パース・ヒート 2010 西オーストラリア州パース
シドニー・ブルーソックス 2010 ニューサウスウェールズ州シドニー

歴代グランドファイナル結果[編集]

シーズン プレミア 勝敗 準優勝
2010–11 パース・ヒート 2 – 1 アデレード・バイト
2011–12 パース・ヒート 2 – 1 メルボルン・エイシズ
2012–13 キャンベラ・キャルバリー 2 – 0 パース・ヒート
2013–14 パース・ヒート 2 – 0 キャンベラ・キャバルリー
2014–15 パース・ヒート 2 – 1 アデレード・バイト

脚注[編集]

  1. ^ 新ウインターリーグとしてオーストラリア浮上 - スポーツニッポン 2010年5月11日
  2. ^ 亀井も豪州プロリーグに派遣 - スポーツ報知 2010年11月5日
  3. ^ ウインターリーグ参加について - 福岡ソフトバンクホークス公式web、2010年10月21日
  4. ^ ウインターリーグ参加について - 福岡ソフトバンクホークス公式web、2011年10月26日
  5. ^ 戦力底上げへ真夏の豪州で若虎6人武者修行-デイリースポーツ 2011年10月25日
  6. ^ 雄星、豪州武者修行へ!木村とWL参加-デイリースポーツ 2011年11月1日
  7. ^ オーストラリアン・ベースボールリーグ Internet Live

関連項目[編集]

外部リンク[編集]