得点 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

野球ソフトボールにおける得点(とくてん、:Run)とは、走者が正規に一塁、二塁、三塁、本塁の順に進塁し、本塁に触れるときに記録される点数のことである。また、個人記録としての「本塁へ生還した回数(アウトになることなく本塁に触れ、チームとしての得点が認められた回数)」も意味する。

概要[編集]

3人がアウトになって攻撃が終了するまでに、走者が正規に一塁、二塁、三塁、本塁の順に進塁し、本塁に触れると得点が記録される。[1]

ただし、第3アウトが次に該当する場合は、そのアウトにいたるプレイ中に走者が正規に本塁に触れても、得点は記録されない。

  1. 打者走者が一塁に達する前にアウトになった場合。
  2. 他の走者がフォースアウトになった場合。
  3. 自分よりも前にいた走者が塁を正しく踏んでいなかった(空過)によるアピールアウトの場合(アウトになった走者より後位の走者の得点が記録されない)。

このとき、本塁に触れた走者に、個人記録の「得点」(本塁に触れ、チームとしての得点が認められた回数)が記録される。代走に交代して得点を挙げた場合には、代走として出場した選手に得点が記録される。なお、打者の個人記録である打点とは異なる。

野球やソフトボールでは、最終回が終了したときに総得点の多かったチームの勝利となる。そのため、最終回の先攻側の攻撃が終了した時点で後攻側の得点が先攻側を上回っている場合は、最終回の裏を行う必要がなくなるので、その時点で試合が終了する。また、最終回または延長回の裏(以下、最終回裏という)の攻撃中に、後攻側が先攻側の得点を上回った場合は、それ以上の攻撃を行う必要がなくなるので、その時点で直ちに試合終了となる(これをサヨナラゲームという)。

得点数に関する主な記録[編集]

日本プロ野球[編集]

個人通算記録[編集]

順位 選手名 得点数
1 王貞治 1967
2 福本豊 1656
3 張本勲 1523
4 野村克也 1509
5 金本知憲 1430
6 衣笠祥雄 1372
7 山本浩二 1365
8 落合博満 1335
9 門田博光 1319
10 石井琢朗 1298
順位 選手名 得点数
11 清原和博 1280
12 長嶋茂雄 1270
13 秋山幸二 1231
14 柴田勲 1223
15 山内一弘 1218
16 広瀬叔功 1205
17 立浪和義 1175
18 有藤道世 1171
19 榎本喜八 1169
20 小笠原道大 1126


  • 記録は2015年シーズン終了時点[2]

個人連続試合記録[編集]

順位 選手名 所属球団 試合数 開始日 終了日 備考
1 小笠原道大 日本ハムファイターズ 17 2001年8月5日 2001年8月27日 パ・リーグ記録
2 呉昌征 毎日オリオンズ 16 1950年5月15日 1950年6月21日
3 河埜敬幸 南海ホークス 15 1982年4月23日 1982年5月13日
脇谷亮太 読売ジャイアンツ 2010年7月16日 2010年8月5日 セ・リーグ記録
5 景浦將 大阪タイガース 14 1938年7月9日 1938年9月9日
佐藤孝夫 国鉄スワローズ 1952年9月7日 1952年10月3日

シーズン記録[編集]

個人[編集]
順位 選手名 所属球団 得点数 記録年 備考
1 小鶴誠 松竹ロビンス 143 1950年 セ・リーグ記録
2 T.ローズ 大阪近鉄バファローズ 137 2001年 パ・リーグ記録
3 藤村富美男 大阪タイガース 130 1950年
4 別当薫 大阪タイガース 129 1949年
5 小笠原道大 日本ハムファイターズ 126 2000年
6 千葉茂 読売ジャイアンツ 121 1949年
岩本義行 松竹ロビンス 1950年
西岡剛 千葉ロッテマリーンズ 2010年
9 金本知憲 阪神タイガース 120 2005年
10 松井稼頭央 西武ライオンズ 119 2002年
赤星憲広 阪神タイガース 2005年
山田哲人 東京ヤクルトスワローズ 2015年
  • 記録は2015年シーズン終了時点[3]
チーム[編集]
球団名 得点数 記録年
松竹ロビンス 908 1950年

1試合記録[編集]

個人[編集]
選手名 所属球団 得点数 記録日 対戦相手
千葉茂 読売ジャイアンツ 6 1948年10月16日 大陽ロビンス
塚本博睦 東急フライヤーズ 1949年11月19日 大陽ロビンス
石井琢朗 横浜ベイスターズ 1999年7月22日 ヤクルトスワローズ
中村紀洋 大阪近鉄バファローズ 2000年9月5日 オリックス・ブルーウェーブ
チーム[編集]
球団名 得点数 記録日 対戦相手 球場
阪急 32 1940年4月6日 南海 阪急西宮球場

1イニング記録[編集]

個人[編集]
  • 2 - 記録多数
チーム[編集]
球団名 得点数 記録日 対戦相手 イニング 球場
千葉ロッテマリーンズ 15 2009年6月11日 広島東洋カープ 6回裏 千葉マリンスタジアム

メジャーリーグベースボール[編集]

個人通算記録[編集]

順位 選手名 得点数
1 リッキー・ヘンダーソン 2295
2 タイ・カッブ 2246
3 バリー・ボンズ 2227
4 ベーブ・ルース 2174
ハンク・アーロン
6 ピート・ローズ 2165
7 ウィリー・メイズ 2062
8 アレックス・ロドリゲス 2000
9 キャップ・アンソン 1999
10 スタン・ミュージアル 1949
順位 選手名 得点数
11 デレク・ジーター 1923
12 ルー・ゲーリッグ 1888
13 トリス・スピーカー 1882
14 メル・オット 1859
15 クレイグ・ビジオ 1844
16 フランク・ロビンソン 1829
17 エディ・コリンズ 1821
18 カール・ヤストレムスキー 1816
19 テッド・ウィリアムズ 1798
20 ポール・モリター 1782


  • 記録は2014年シーズン終了時点[4]

個人シーズン記録[編集]

順位 選手名 所属球団 得点数 記録年 備考
1 ビリー・ハミルトン フィラデルフィア・フィリーズ 198 1894年
2 トム・ブラウン ボストン・レッズ 177 1891年
ベーブ・ルース ニューヨーク・ヤンキース 1921年 ア・リーグ記録
4 ティップ・オニール セントルイス・ブラウンズ 167 1887年
ルー・ゲーリッグ ニューヨーク・ヤンキース 1936年
6 ビリー・ハミルトン フィラデルフィア・フィリーズ 166 1895年
7 ウィリー・キーラー ボルチモア・オリオールズ 165 1894年
ジョー・ケリー ボルチモア・オリオールズ 1894年
9 アーリー・レイサム セントルイス・ブラウンズ 163 1887年
ベーブ・ルース ニューヨーク・ヤンキース 1928年
ルー・ゲーリッグ ニューヨーク・ヤンキース 1931年
18 チャック・クライン フィラデルフィア・フィリーズ 158 1930年 ナ・リーグ記録
  • 記録は2014年シーズン終了時点[5]

脚注[編集]

  1. ^ 公認野球規則4.09
  2. ^ 歴代最高記録 得点 【通算記録】 - NPB公式サイト(シーズン中は毎日更新)
  3. ^ 歴代最高記録 得点 【シーズン記録】 - NPB公式サイト
  4. ^ 通算記録 (MLB) - Baseball-Reference.com
  5. ^ シーズン記録 (MLB) - Baseball-Reference.com

関連項目[編集]