2019年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
10年紀: 1990年代 2000年代 2010年代 2020年代 2030年代
: 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年

2019年(2019 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年平成31年。この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。

他の紀年法[編集]

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

予定[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

  • ITER(国際熱核融合実験炉)が初プラズマ達成予定。
  • 新国立競技場が完成予定

12月[編集]

日付が未定なもの[編集]

  • 春ごろにJR西日本新大阪放出間が開通し、おおさか東線が全線開通予定。
  • 沖縄都市モノレール首里駅-てだこ浦西駅がこの年の春までに開業。また、この年までに那覇空港の第2滑走路や沖縄西海岸道路などが完成し、農連市場再開発なども完成、中北部を中心に沖縄の交通体系や街並みが変革する。
  • 秋:ルーマニア地下鉄に「トウキョウ駅」開業予定[1][2]
  • 1999年生まれの人が20歳を迎え、1000年代生まれ全員が成人を迎える。
  • 日本の選挙(任期満了による)
    • 北海道知事選挙(統一選)
    • 青森県知事選挙
    • 岩手県知事選挙
    • 群馬県知事選挙
    • 埼玉県知事選挙
    • 神奈川県知事選挙(統一選)
    • 福井県知事選挙(統一選)
    • 山梨県知事選挙
    • 愛知県知事選挙
    • 三重県知事選挙(統一選)
    • 奈良県知事選挙(統一選)
    • 大阪府知事選挙
    • 鳥取県知事選挙(統一選)
    • 島根県知事選挙(統一選)
    • 徳島県知事選挙(統一選)
    • 高知県知事選挙
    • 福岡県知事選挙(統一選)
    • 佐賀県知事選挙
    • 大分県知事選挙(統一選)
    • 宮崎県知事選挙(投票が前年)
  • 各国元首などの選挙(任期満了による)

周年[編集]

イベント[編集]

経済[編集]

  • インドの人口が中国を超えると予想される。
  • MacintoshSystem6の時間表示が初期化される。
  • 再生医療が発達し、患者の細胞から作製した臓器を患者に移植出来るようになる(文部科学省科学技術政策研究所の未来技術予測)。
  • IBMが、少なくとも1社にのみ行っていたOS/2のメンテナンスを終了。

芸術・文化・ファッション[編集]

小説[編集]

誕生[編集]

沒年[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ “ルーマニアに新駅「トウキョウ」 地下鉄にと外相が表明”. 47NEWS. 共同通信 (全国新聞ネット). (2013年2月27日). http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022601002616.html 
  2. ^ “地下鉄新駅「トウキョウ」に=ルーマニア外相、日本のODA評価”. ウォール・ストリート・ジャーナル. 時事通信社 (ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン). (2013年2月27日). オリジナル2013年6月25日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/epgFT 
  3. ^ 北欧作家の遺作小説「ミレニアム」、続編売行き好調で続・続編もロイター2015年10月15日2016年10月29日閲覧
  4. ^ “実写版「AKIRA」監督は「アンノウン」ジャウム・コレット=セラ”. 映画ドットコム. (2011年7月15日). http://eiga.com/news/20110715/20/ 2011年7月22日閲覧。 
  5. ^ 作品概要”. 「図書館戦争」公式サイト. 2013年9月16日閲覧。
  6. ^ 『ブレードランナー』あらすじ”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2013年9月16日閲覧。
  7. ^ Vol.81 THE 地球防衛軍2”. SIMPLE2000シリーズ. ディースリー・パブリッシャー. 2013年9月16日閲覧。

関連項目[編集]