エレファントポロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エレファントポロ

エレファントポロElephant Polo)はを用いたポロの一種である。主にネパールスリランカインドラージャスターン州[1]、およびタイで行われている[2]。使用ボールは一般的なポロと同じであるが、マレットは象の大きさを考慮して6~9フィートの長さのの棒を用いる。競技場の長さも象の走力を考慮して一般的なポロの4分の3程度である。マハウトと呼ばれる象使いとプレイヤーによる2名が1頭の象に騎乗して、プレイヤーはマハウトに象の動きを指示し、マレットでボールを打つ。

エレファントポロは20世紀初めにインドで始まったスポーツであるが、現在の競技形式としてはネパールで始まったとされる。現在は世界エレファントポロ協会(World Elephant Polo Association)による世界大会が毎年行われている[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 佐藤正透 (2005). 暮らしのタイ語単語7000. 語研. p. 443. ISBN 9784876151097. https://books.google.co.jp/books?id=7vDoJ9QkAk8C&pg=PA443#v=onepage&q&f=false 
  • 海外トラベルナビ編集部 (2014). 【2014年夏休み特別版】スマホユーザーのための海外トラベルナビ タイ. ゴマブックス. p. 15. ASIN B00FU6IPF6. https://books.google.co.jp/books?id=E2fWAwAAQBAJ&pg=PT15#v=onepage&q&f=false 
  • 「アジア城市(まち)案内」制作委員会 (2015). まちごとインド西インド 002 ジャイプル. まちごとパブリッシング. p. 32. ISBN 9784866200217. https://books.google.co.jp/books?id=_p0VDgAAQBAJ&pg=PA32#v=onepage&q&f=false