3x3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
3x3
FIBA 3x3 Logo black.png
統括団体 FIBA
特徴
身体接触 あり
選手数 4 (コートに3人ずつ)
男女混合 シングルないし混合
カテゴリ 屋内もしくは屋外
ボール バスケットボール
実施状況
オリンピック 2020年
テンプレートを表示
2014年FIBA3x3ユーロツアーでの試合

3x3(正式呼称:スリーエックススリー[1])は、ストリート・バスケットボールなどで普及している3人制バスケットボールの一形態[2]ストリートボール3on3から生まれたスポーツ。国際バスケットボール連盟(FIBA)が国際競技連盟として推進しているスポーツ競技である。2020年東京オリンピック大会では、正式種目として採用される。旧名称はスリーバイスリー[3][4][5][6]

概要[編集]

試合は1チーム3人(交代要員含め4人)で、コートのサイズは通常のバスケットボールのほぼ半分と比較的少人数で気軽にできるスポーツである。それと同時に、1試合10分間の21点ノックアウトで行われ、ショットクロックも12秒と回転の速い攻防で試合展開が非常にスピーディーである。両チームが同一のゴールにシュートする。このため、2ポイントライン(通常のバスケットボールの3ポイントライン)の内側でボールを取得したチームは一旦2ポイントラインの外側にボールを出したうえで攻撃をしなければならない。

3x3の元となったストリートボール3on3の大会、アメリカニューメキシコ州アラモゴードでの2009ガス・マッカー3on3バスケットボール・トーナメント

スポーツ・リーグ[編集]

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「3×3 バスケットボール」 呼称変更のお知らせ”. 日本バスケットボール協会 (2019年9月18日). 2019年9月29日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ 3×3(スリーバイスリー)について”. JBA. 2020年7月13日閲覧。
  4. ^ 3x3とは - What Is 3x3 - JBA 3x3 Official Web Site/公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)”. 日本バスケットボール協会. 2019年4月26日閲覧。 “3人制のバスケ「 3×3(スリーバイスリー)」”
  5. ^ IOC President Press Conference(44m54s〜) - YouTube
  6. ^ IOC President Press Conference (YouTube). スイス: IOC.. (2019年10月3日). 該当時間: 44m54s. https://www.youtube.com/watch?v=lzmY8zKAsRg&t=44m54s 2019年12月1日閲覧。 

外部リンク[編集]