打撃王 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
打撃王
The Pride of the Yankees
監督 サム・ウッド
脚本 ジョー・スワーリング
ハーマン・J・マンキウィッツ
原作 ポール・ギャリコ
製作 サミュエル・ゴールドウィン
音楽 リー・ハーライン
撮影 ルドルフ・マテ
編集 ダニエル・マンデル
配給 RKO
公開 アメリカ合衆国の旗 1942年7月14日
日本の旗 1949年3月8日[1]
上映時間 127分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

打撃王』(The Pride of the Yankees)は、サム・ウッド監督による1942年のアメリカ合衆国の映画で、元ニューヨーク・ヤンキースルー・ゲーリッグの半生を描いた伝記映画である。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

映画賞ノミネート[編集]

映画賞 部門 候補者 結果
アカデミー賞 作品賞 ノミネート
主演男優賞 ゲイリー・クーパー
主演女優賞 テレサ・ライト
脚色賞 ジョー・スワーリング、ハーマン・マンキウィッツ
原案賞 ポール・ギャリコ
撮影賞(白黒) ルドルフ・マテ
喜劇映画音楽賞 リー・ハーライン
室内装置賞(白黒) ペリー・ファーガソン、ハワード・ブリストル
特殊効果賞 ジャック・コスグローヴ、レイ・ビンガー(撮影)
トーマス・T・モールトン(音響)
編集賞 ダニエル・マンデル 受賞
録音賞 トーマス・モールトン ノミネート

参考文献[編集]

外部リンク[編集]