ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドラマ(drama)とは、演劇芝居[1]すなわち劇のことである。これは観客の目の前の舞台で生の俳優が演じる演劇だけでなく、ラジオの音声やテレビ画面で聞かせたり見せたりする劇、すなわちラジオドラマテレビドラマをも指す。こういった意味以外に戯曲脚本をもドラマと言う[1]。また劇的な事件や[1]劇作品のストーリー物語上の大きな山場を指してドラマとも言う。

ジャンルとしてのドラマ[編集]

西洋で古典的な演劇のジャンルとしてはもともと喜劇悲劇があり、喜劇は庶民が活躍するもの、悲劇は王侯や歴史上の大人物などが活躍するものとされていた[2][3]演劇学でドラマと言うと、劇のジャンルの一つで喜劇にも悲劇にも属さないものを指す[4]

例えば、映画やテレビ番組などに関するデータベースであるインターネット・ムービー・データベース (IMDb) は掲載する各作品にそのジャンルを記していて、映画の場合はジャンルは全部で22種類、テレビ番組の場合はジャンルは全部で26種類あるが、いずれも Drama(ドラマ)はそのうちの一つになっている[5]。IMDb は英語で記述された例だが、日本語によるデータベースでも同様であり、 allcinema の場合ジャンルは全部で35種類あり、そのうちの一つが「ドラマ」である[6]。映画関係の事典などでもジャンルの一つとして「ドラマ」を使うものがある[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ドラマ”. デジタル大辞泉. 小学館コトバンク. 2017年9月17日閲覧。
  2. ^ 高師昭南. “ドラマ”. 日本大百科全書(ニッポニカ). 小学館、コトバンク. 2017年9月17日閲覧。
  3. ^ 大島勉. “市民劇”. 日本大百科全書(ニッポニカ). 小学館、コトバンク. 2017年9月17日閲覧。
  4. ^ ドラマ”. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典. コトバンク. 2017年9月17日閲覧。
  5. ^ IMDb” (英語). IMDb. 2017年9月17日閲覧。
  6. ^ allcinema”. allcinema. 2017年9月17日閲覧。
  7. ^ 例:スティングレイ編、日外アソシエーツ編 『映画賞受賞作品事典 洋画編』 日外アソシエーツ、2012年ISBN 97848169235552017年9月17日閲覧。

関連項目[編集]