1928年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1928年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ニューヨーク・ヤンキースAL 4
セントルイス・カージナルスNL 0
シリーズ情報
試合日程 10月4日 - 10月9日
のちの殿堂表彰者 ミラー・ハギンス(NYY/監督)
アール・コームス(NYY)
スタン・コベレスキ(NYY)
ビル・ディッキー(NYY)
レオ・ドローチャー(NYY)
ルー・ゲーリッグ(NYY)
ウェイト・ホイト(NYY)
トニー・ラゼリ(NYY)
ハーブ・ペノック(NYY)
ベーブ・ルース(NYY)
ビル・マケシュニー(STL/監督)
ピート・アレクサンダー(STL)
ジム・ボトムリー(STL)
フランキー・フリッシュ(STL)
チック・ヘイフィー(STL)
ジェシー・ヘインズ(STL)
ラビット・モランビル(STL)
チーム情報
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ミラー・ハギンス
シーズン成績 101勝53敗
セントルイス・カージナルス(STL)
監督 ビル・マケシュニー
シーズン成績 95勝59敗
ワールドシリーズ
 < 1927 1929 > 

1928年のワールドシリーズは、1928年10月4日から10月9日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第25回のワールドシリーズ。アメリカンリーグは前年の覇者ニューヨーク・ヤンキースナショナルリーグは前々年の覇者セントルイス・カージナルスとの対戦となった。結果は4勝0敗のスウィープでニューヨーク・ヤンキースが2連覇3回目の優勝。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月4日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3 1
ヤンキース 1 0 0 2 0 0 0 1 X 4 7 0
  1. : ウェイト・ホイト(1-0)  : ビル・シャーデル(0-1)  
  2. :  STL – なし  NYY – ボブ・ミューゼル(1)
  3. 観客動員数 61,425人

第2戦 10月5日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 3 0 0 0 0 0 0 0 3 4 1
ヤンキース 3 1 4 0 0 0 1 0 X 9 8 2
  1. : ジョージ・ピップグラス(1-0)  : ピート・アレクサンダー(0-1)  
  2. :  STL – なし  NYY – ルー・ゲーリッグ(1)
  3. 観客動員数 60,714人

第3戦 10月7日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 1 0 2 0 3 1 0 0 7 7 2
カージナルス 2 0 0 0 1 0 0 0 0 3 9 3
  1. : トム・ザッカリー(1-0)  : ジェシー・ヘインズ(0-1)  
  2. :  NYY – ルー・ゲーリッグ(3)  STL – なし
  3. 観客動員数 39,602人

第4戦 10月9日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 1 0 0 4 2 0 7 15 2
カージナルス 0 0 1 1 0 0 0 0 1 3 11 0
  1. : ウェイト・ホイト(2-0)  : ビル・シャーデル(0-2)  
  2. :  NYY – セドリック・ダースト(1) ルー・ゲーリッグ(4) ベーブ・ルース(3)  STL – なし
  3. 観客動員数 37,331人

外部リンク[編集]