スポーツマンズ・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スポーツマンズ・パークIII
Sportsman's Park III
施設データ
所在地 Sullivan Ave. 3623 Dodier St. (Cardinals) & 2911 N Grand Blvd (Browns).
St. Louis , Missouri[1]
開場 1902年4月23日[1]
修繕 1909 [1]
拡張 1909, 1922, 1926
閉場 1966年5月8日
取り壊し 1966年
所有者 セントルイス・ブラウンズ
(開場 ~ 1952年) 、
セントルイス・カージナルス(MLB)
(1953年 ~ 閉場)
グラウンド 天然芝
建設費 50万ドル
設計者 オズボーン・エンジニアリング
建設者 不明
旧称 ブッシュ・スタジアム(1953年 ~ 閉場)
使用チーム • 開催試合
セントルイス・ブラウンズ(開場 ~ 1953年)、
セントルイス・カージナルス (MLB)(1920年
~ 閉場) 、セントルイス・カージナルス (NFL)(1960年 ~ 1965年)
収容能力
8,000人(開場時)、18,000人(1909年)、
34,000人(1926年)、30,500人(閉場時)
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 351.1 ft (約107.0 m)
左中間 - 379 ft (約115.5 m)
中堅 - 422 ft (約128.6 m)
右中間 - 354 ft (約107.9 m)
右翼 - 309.5 ft (約94.3 m)
バックネット - 67 ft (約20.4 m)
フェンス 左翼 ~ 中堅 - 11.5 ft (約3.5 m)
右中間 ~ 右翼 - 36.67 ft (約11.2 m)

スポーツマンズ・パークSportsman's Park)は、アメリカミズーリ州セントルイスにかつてあったスタジアムである。

スタジアムの歴史[編集]

初代(グランド・アベニュー・パーク)[編集]

1875年5月6日、セントルイスの一画にグランド・アベニュー・パークGrand Avenue Park)という野球場が開場。ナショナル・アソシエーション・リーグに1875年に誕生したセントルイス・ブラウンストッキングスの本拠地となった。ナショナル・アソシエーションがその年限りで消滅すると、このチームは翌1876年からナショナルリーグへ移籍した。このときに球場名がスポーツマンズ・パークへ変更された。ブラウンストッキングスは1877年シーズン終了後に球団解散した。

1882年、アメリカン・アソシエーション・リーグが発足。セントルイスには前述のチームと同じ名前のセントルイス・ブラウンストッキングス(現セントルイス・カージナルス)というチームが誕生した。ブラウンストッキングスはスポーツマンズ・パークを改修し、本拠地として使用した。ブラウンストッキングスは翌1883年にチーム名をセントルイス・ブラウンズに改め、1892年にはナショナルリーグへ移籍した。そしてこの年までは初代スポーツマンズ・パーク(グランド・アベニュー・パーク)を本拠地にしていた。

2代目(ロビソン・フィールド)[編集]

1893年、このセントルイス・ブラウンズは初代スポーツマンズ・パークの北東に建設された新スポーツマンズ・パークへ移転した。ブラウンズは1899年にパーフェクトズ、1900年にカージナルスに球団名を変更し、1911年には球団オーナーであったスタンリー・ロビソンの死去に伴い球場名をロビソン・フィールドに改称して、カージナル・フィールドとも言われながら1920年のシーズン途中まで本拠地とした。

詳細はロビソン・フィールドの項目を参照のこと。

3代目(ブッシュ・スタジアム)[編集]

一方で新しく1901年にアメリカンリーグが発足し、その時に誕生したミルウォーキー・ブルワーズ(1954年以降現在までのボルチモア・オリオールズ)が、その1年限りでミルウォーキーを捨て、カージナルスのいるセントルイスに移転してきた。このチームは球団名をカージナルスが1898年まで使っていたセントルイス・ブラウンズとした。これは翌1903年に同じ1901年に誕生した当時のボルチモア・オリオールズ(現在のニューヨーク・ヤンキース)がスーパーバス(後のドジャース)やジャイアンツのいるニューヨークへ移転したことも含めて、ナショナルリーグの球団と同じ都市にフランチャイズを設置することは、明らかに新興勢力(アメリカンリーグ)が既存の勢力(ナショナルリーグ)に対して挑戦状を叩きつける動きだった。

新しいセントルイス・ブラウンズ(後のオリオールズ)は新球場を建設し、球場名をカージナルスがかつて使っていたスポーツマンズ・パークと名付けた。ブラウンズはセントルイス1年目に78勝58敗の2位と健闘したことでファンの支持を得た。その後ブラウンズは下位に低迷したが、観客動員ではカージナルスを上回った(1902年から1908年の7年間の平均観客動員は、ブラウンズが約5,160人、カージナルスが約3,440人。この期間中にカージナルスが年間観客動員でブラウンズを上回ったのは1904年のみ)。

そしてブラウンズは球場の改修に着手し、1909年に改修が終了したこの3代目スポーツマンズ・パークは、鉄筋コンクリート製のものであった。やがて木製の球場が時代遅れになっていた1920年のシーズン途中に、とうとうカージナルスもロビソン・フィールド(2代目スポーツマンズ・パーク)からこのスポーツマンズ・パークに移転してきた。セントルイスをフランチャイズとするブラウンズとカージナルス両球団が同じ球場を本拠地にするようになった。

そしてカージナルスが移転してきてから、この両球団の力関係は逆転する。カージナルスはその後30年間でリーグ優勝9回、うちワールドシリーズ制覇6回の強豪になる。一方のブラウンズはリーグ優勝が1回のみ。両者が直接対決した1944年のワールドシリーズではカージナルスが4勝2敗で勝利。観客動員もカージナルスがブラウンズを圧倒するようになって、スポーツマンズ・パークの所有権も1952年シーズン終了後にブラウンズからカージナルスに移った。そして同時に球場名もカージナルスのオーナーの名前からブッシュ・スタジアムBusch Stadium)に変更された(最初は親会社の商品名からバドワイザー・スタジアムBudweiser Stadium)への変更が予定されていたが、機構が認めなかった)。ブラウンズは1953年シーズン終了後、メリーランド州ボルチモアへ移転した。

やがてブッシュ・スタジアム(3代目スポーツマンズ・パーク)は老朽化が進んでいった。1960年にはNFLカージナルスシカゴから移転してきて、球場が野球アメフトとの兼用になったことも、球場の負担を増した。

1966年、クッキーカッター型(野球とアメフトの兼用を前提に作られた巨大円形スタジアム)の新しいブッシュ・スタジアムが完成し、両カージナルスがそちらに移転しスポーツマンズ・パークはその年のうちに解体され、その長い歴史に終止符が打たれた。

主要な出来事[編集]

野球[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Ballparks.com - Sportsman's Park
開催イベントとテナント
前本拠地:
ロイド・ストリート・グラウンズ
1901 - (1シーズン限り)
ボルチモア・オリオールズの本拠地
1902 - 1953
次本拠地:
メモリアル・スタジアム
1954 - 1991
前本拠地:
ロビソン・フィールド
1893 - 1920
セントルイス・カージナルスの本拠地
1920 - 1966
次本拠地:
ブッシュ・スタジアムII
1966 - 2005
前本拠地:
コミスキー・パーク
1929 - 1959
アリゾナ・カージナルスの本拠地
1960 - 1965
次本拠地:
ブッシュ・スタジアムII
1966 - 1987
先代:
ヤンキー・スタジアム
1939年
MLBオールスターゲーム
開催場
第8回(1940年
次代:
ブリッグス・スタジアム
1941年
先代:
リグレー・フィールド
1947年
MLBオールスターゲーム
開催場
第15回(1948年
次代:
エベッツ・フィールド
1950年
先代:
グリフィス・スタジアム
1956年
MLBオールスターゲーム
開催場
第24回(1957年
次代:
メモリアル・スタジアム
1958年