ロイド・ストリート・グラウンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロイド・ストリート・グラウンズ
Lloyd Street Grounds
施設データ
所在地 Milwaukee , Wisconsin
開場 1901年5月3日
閉場 1901年9月12日
取り壊し 不明
所有者 不明
グラウンド 天然芝
建設費 不明
設計者 不明
建設者 不明
使用チーム • 開催試合
ミルウォーキー・ブルワーズ(現ボルチモア・オリオールズ)
収容能力
不明
グラウンドデータ
球場規模 不明
フェンス 20 ft (約6.1 m)

ロイド・ストリート・グラウンズLloyd Street Grounds)は、アメリカウィスコンシン州ミルウォーキーにかつてあった野球場

1901年に発足したアメリカンリーグミルウォーキー・ブルワーズ(現ボルチモア・オリオールズ)が、その年1年限り本拠地にしていた。ブルワーズは翌年にミズーリ州セントルイスに移転したため、この球場は翌年から使用されなくなり、後年取り壊された(日時は不明)。

本塁及び内野スタンドの裏にロイド・ストリートという道が通っていたため、球場名がロイド・ストリート・グラウンズになった。

前本拠地:
n/a
-
ボルチモア・オリオールズの本拠地
1901 - (1シーズン限り)
次本拠地:
スポーツマンズ・パーク
1902 - 1953