デニス・マルティネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルティネス第二姓(母方の)はエミリアです。
デニス・マルティネス
Dennis Martínez
px
1980年撮影
基本情報
国籍 ニカラグアの旗 ニカラグア
出身地 グラナダ県グラナダ
生年月日 (1955-05-14) 1955年5月14日(62歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1973年 ドラフト17巡目
初出場 1976年9月14日
最終出場 1998年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 2016年

デニス・マルティネスJosé Dennis Martínez Emilia , 1955年5月14日 - )は、ニカラグア共和国グラナダ県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

ニックネームは「El Presidente 」(The President=大統領)。

経歴[編集]

1976年9月14日にボルチモア・オリオールズでメジャー初登板。ルーキーイヤーの1977年には42試合(先発13)に登板、14勝7敗4セーブをあげる。1978年には先発に定着し16勝11敗、1979年は15勝16敗だが、先発39、18完投、投球回数276回1/3はいずれもアメリカンリーグ最多で、チームのワールドシリーズ進出に貢献。50日間に及ぶストライキでシーズンが短縮された1981年にリーグ1位タイの14勝をあげる。1982年にも16勝をあげたが、チームがワールドシリーズを制した1983年は7勝16敗と大きく負け越し、ワールドシリーズでは登板の機会がなかった。1985年には13勝をあげるが、翌1986年には開幕から4試合リリーフで登板したのみで、シーズン途中にモントリオール・エクスポズに移籍。

この移籍が成功し、1987年には22試合の登板で11勝4敗の好成績を残し復調。1988年には15勝、1989年には16勝をあげて、以後1995年まで8年連続2桁勝利を記録。1990年は10勝11敗に終わったが、自身初のオールスター出場を果たす。1991年7月28日のロサンゼルス・ドジャース戦で、MLB史上13人目の完全試合を達成。この年は14勝11敗。防御率2.39・完封5はいずれもナ・リーグ1位であった。

1992年は16勝をあげる。

1993年も15勝を記録するが、この年限りでクリーブランド・インディアンスに移籍。232日間に及ぶ長期ストライキでシーズンが短縮され、1994年は11勝。

1995年は12勝をあげ、チームのワールドシリーズ進出に貢献。第2戦で先発するが敗戦投手。第6戦でも先発するが勝敗はつかず。チームはアトランタ・ブレーブスに敗れた。

1996年に9勝に終わる。

1997年シアトル・マリナーズに移籍するが、9試合の登板で1勝に終わる。

1998年、ブレーブスに移籍し、53試合に登板(先発は5試合)し、このシーズンを最後に現役を引退した。

引退後は、セントルイス・カージナルス傘下のA+級パームビーチ・カージナルスで投手コーチを務めた。

2012年は、WBCニカラグア代表の監督を務める事に決まった。

2013年にはヒューストン・アストロズのブルペンコーチを務めた。

2016年カナダ野球殿堂入りを果たした[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1976 BAL 4 2 1 0 0 1 2 0 -- .333 106 27.2 23 1 8 0 0 18 1 0 8 8 2.60 1.12
1977 42 13 5 0 0 14 7 4 -- .667 709 166.2 157 10 64 5 8 107 5 0 86 76 4.10 1.33
1978 40 38 15 2 1 16 11 0 -- .593 1140 276.1 257 20 93 4 3 142 8 0 121 108 3.52 1.27
1979 40 39 18 3 3 15 16 0 -- .484 1206 292.1 279 28 78 1 1 132 9 2 129 119 3.66 1.22
1980 25 12 2 0 0 6 4 1 -- .600 428 99.2 103 12 44 6 2 42 0 1 44 44 3.97 1.47
1981 25 24 9 2 2 14 5 0 -- .737 753 179.0 173 10 62 1 2 88 6 1 84 66 3.32 1.31
1982 40 39 10 2 1 16 12 0 -- .571 1093 252.0 262 30 87 2 7 111 7 1 123 118 4.21 1.38
1983 32 25 4 0 1 7 16 0 -- .304 688 153.0 209 21 45 0 2 71 2 0 108 94 5.53 1.66
1984 34 20 2 0 1 6 9 0 -- .400 599 141.2 145 26 37 2 5 77 13 0 81 79 5.02 1.28
1985 33 31 3 1 0 13 11 0 -- .542 789 180.0 203 29 63 3 9 68 4 1 110 103 5.15 1.48
1986 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 33 6.2 11 0 2 0 0 2 1 0 5 5 6.75 1.95
MON 19 15 1 1 1 3 6 0 -- .333 416 98.0 103 11 28 4 3 63 2 2 52 50 4.59 1.34
'86計 23 15 1 1 1 3 6 0 -- .333 449 104.2 114 11 30 4 3 65 3 2 57 55 4.73 1.38
1987 22 22 2 1 0 11 4 0 -- .733 599 144.2 133 9 40 2 6 84 4 2 59 53 3.30 1.20
1988 34 34 9 2 3 15 13 0 -- .536 968 235.1 215 21 55 3 6 120 5 10 94 71 2.72 1.15
1989 34 33 5 2 0 16 7 0 -- .696 950 232.0 227 21 49 4 7 142 5 2 88 82 3.18 1.19
1990 32 32 7 2 3 10 11 0 -- .476 908 226.0 191 16 49 9 6 156 1 1 80 74 2.95 1.06
1991 31 31 9 5 2 14 11 0 -- .560 905 222.0 187 9 62 3 4 123 3 0 70 59 2.39 1.12
1992 32 32 6 0 1 16 11 0 -- .593 900 226.1 172 12 60 3 9 147 2 0 75 62 2.47 1.03
1993 35 34 2 0 0 15 9 1 -- .625 945 224.2 211 27 64 7 11 138 2 4 110 96 3.85 1.22
1994 CLE 24 24 7 3 1 11 6 0 -- .647 730 176.2 166 14 44 2 7 92 4 3 75 69 3.52 1.19
1995 28 28 3 2 0 12 5 0 -- .706 771 187.0 174 17 46 2 12 99 3 0 71 64 3.08 1.18
1996 20 20 1 1 0 9 6 0 -- .600 483 112.0 122 12 37 2 2 48 0 0 63 56 4.50 1.42
1997 SEA 9 9 0 0 0 1 5 0 -- .167 239 49.0 65 8 29 1 7 17 0 0 46 42 7.71 1.92
1998 ATL 53 5 1 1 0 4 6 2 -- .400 396 91.0 109 8 19 5 3 62 2 0 53 45 4.45 1.41
MLB:23年 692 562 122 30 20 245 193 8 -- .559 16754 3999.2 3897 372 1165 71 122 2149 89 30 1835 1643 3.70 1.27
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル[編集]

記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Inductees” (英語). Canadian Baseball Hall Of Fame and Museum. 2017年7月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]