ダラス・カイケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ダラス・カイクル
  • ダラス・クーチェル
ダラス・カイケル
Dallas Keuchel
ヒューストン・アストロズ #60
Dallas Keuchel signing autographs in Jan 2015.jpg
ヒューストン・アストロズのイベントでサインをするダラス・カイケル(2015年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州タルサ
生年月日 (1988-01-01) 1988年1月1日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 ドラフト7巡目(全体221位)でヒューストン・アストロズから指名
初出場 2012年6月17日
年俸 $13,200,000(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダラス・カイケルDallas Keuchel , 1988年1月1日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州タルサ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBヒューストン・アストロズ所属。

愛称はキッド・カイキー(Kid Keuchy)[2]

日本の一部メディアでは「カイクル」と表記される場合もあるが、発音指示では「カイケル(KY-kull) [注 1]」となっている。

経歴[編集]

2009年MLBドラフトヒューストン・アストロズから7巡目(全体221位)指名され、プロ入り。

2012年6月17日テキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビューを果たした[3]。二度目の登板となった6月23日クリーブランド・インディアンスでは1失点完投でメジャー初勝利を挙げた[4]。しかし、7月以降は打ち込まれる試合が増え、与四球が奪三振を上回るなど力不足が露呈した。

2014年は、29試合全てに先発登板し、12勝9敗・防御率2.93の成績を残した。また、自身初めてゴールドグラブ賞を受賞した。

2015年は33試合に登板し、アメリカンリーグ最多の232.0イニングに投げ、リーグトップタイの2完封勝利を含む20勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得。WHIP1.02もリーグトップであり、ほか216奪三振はリーグ5位だった。チームにとって10年振りとなったポストシーズンでは、10月6日のニューヨーク・ヤンキースとのワイルドカードゲームで初出場・初先発し、6回無失点、3安打、1四球の好投で勝利投手となり、ディビジョンシリーズ進出に大きく貢献した。シーズンオフ、30票中22票の1位票を獲得し、2位のデービッド・プライスに40ポイント以上の差をつけてア・リーグのサイ・ヤング賞投手に選出された[5][6]

2016年は先発ローテーションで26試合に登板したが、防御率4.55・9勝12敗という成績だった。過去2年連続でゴールドグラブ賞を獲得した守備力は健在で、無失策・3年連続プラスとなるDRS + 7を記録した。

2017年は開幕9連勝を記録する一方、首の故障で2度の故障者リスト入りを経験した[7]。結果23試合登板に終わり規定投球回には達しなかったが、2年ぶりの二桁勝利となる14勝を挙げ、防御率も2.90と安定感を発揮した。

投球スタイル[編集]

Brooksbaseball.net版投球データ[8][10]

球種 投球割合 平均球速
mph (kph)
水平変化
in (cm)
垂直変化
in (cm)
空振り率
シンカー 52 % 89 (144) 7 (17) 6 (14) 6 %
スライダー 20 % 79 (128) -6 (-15) -1 (2) 19 %
カッター 12 % 87 (140) -1 (-3) 5 (11) 9 %
チェンジアップ 11 % 79 (128) 8 (19) 5 (14) 23 %
フォーシーム 4 % 90 (145) 1 (3) 9 (22) 7 %

もともと技巧派で、球威はあまりなく、速球ツーシームフォーシーム)は最速151km/h・平均143km/h程度。その他には、平均142km/hのカットボール、平均127km/hのスライダー、平均127km/hのチェンジアップを投げる[11]

2013年のスプリングトレーニングで、ツーシームを習得すると、技巧派としての幅を広げた。しかし、2014年には習得して1年のツーシームと、それまで多投していたカーブを封印。ツーシーム、フォーシーム、スライダーを主体に、カットボール、チェンジアップも投げる速球派にモデルチェンジした。また、技巧派時代は、平均球速115km/hと極端に遅かったチェンジアップの球速・精度を上げ、ゴロを打たせて取る現在の投球スタイルを確立した。投手ゴロによる補殺は、2014年に47個、2015年に53個と2年連続で両リーグ1位を記録した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 HOU 16 16 1 0 0 3 8 0 0 .273 377 85.1 93 14 39 1 1 38 2 0 56 50 5.27 1.55
2013 31 22 0 0 0 6 10 0 2 .375 682 153.2 184 20 52 3 5 123 7 0 96 88 5.15 1.54
2014 29 29 5 1 3 12 9 0 0 .571 808 200.0 187 11 48 2 7 146 7 0 71 65 2.93 1.18
2015 33 33 3 2 1 20 8 0 0 .714 911 232.0 185 17 51 0 2 216 9 0 68 64 2.48 1.02
2016 26 26 1 1 0 9 12 0 0 .429 701 168.0 168 20 48 1 2 144 9 0 88 85 4.55 1.29
2017 23 23 1 0 0 14 5 0 0 .737 584 145.2 116 15 47 0 2 125 1 0 50 47 2.90 1.12
通算:6年 158 149 11 4 4 64 52 0 2 .552 4063 984.2 933 97 285 7 19 792 35 0 429 399 3.65 1.24
  • 2017年度シーズン終了時
  • 各年の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 60 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 発音指示上の小文字の「 u 」は、アルファベットのローマ字読みを指すため、該当箇所「Keuchel」は「」となる。例えば「A」の該当発音が無記号なら「エイ」、「 u 」なら「」となる。

出典[編集]

  1. ^ Dallas Keuchel Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年5月19日閲覧。
  2. ^ Astros Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月2日閲覧
  3. ^ Astros call on Keuchel to debut on Sunday astros.com
  4. ^ Cleveland Indians vs. Houston Astros - Recap - June 23, 2012 ESPN
  5. ^ Brian McTaggart. “[http://m.mlb.com/news/article/157609396/dallas-keuchel-wins-al-cy-young-award Keuchel named AL Cy Young Award winner Lefty is third Astros pitcher to take home honor, and first since move to AL]”. MLB.com. 2015年11月25日閲覧。
  6. ^ 2015 Awards Voting - AL Cy Young Voting - Baseball-Reference.com (英語) . 2015年11月25日閲覧。
  7. ^ アストロズ痛手 エースのカイケルが再DL 復帰時期未定 スポニチ (2017年6月9日) 2017年10月7日閲覧
  8. ^ 小数点以下四捨五入
  9. ^ Player Card: Clayton Kershaw” (英語). BrooksBaseball.net (2017年12月30日). 2017年12月30日閲覧。
  10. ^ 投球データは2017年シーズンに基づく。[9]
  11. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: Dallas Keuchel、2017年4月12日閲覧。
  12. ^ “フィールディング・バイブル賞発表 統計学を基に守備の名手を選出”. スポニチアネックス. (2016年11月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/01/kiji/K20161101013642800.html 2016年11月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]