アレックス・ブレグマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレックス・ブレグマン
Alex Bregman
ヒューストン・アストロズ #2
Alex Bregman playing shortstop in 2017 (35688107540).jpg
2017年7月21日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューメキシコ州ベルナリオ郡アルバカーキ
生年月日 (1994-03-30) 1994年3月30日(23歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手遊撃手
プロ入り 2015年 MLBドラフト1巡目(全体2位)でヒューストン・アストロズから指名
初出場 2016年7月25日 ニューヨーク・ヤンキース
年俸 $507,500 (2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2017年
獲得メダル
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワールド・ベースボール・クラシック
2017 野球

アレグザンダー・デイビッド・ブレグマンAlexander David Bregman, 1994年3月30日 - )は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州ベルナリオ郡アルバカーキ出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBヒューストン・アストロズ所属。

愛称はB-バーグ[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2012年MLBドラフト29巡目(全体901位)でボストン・レッドソックスから指名されたが、ルイジアナ州立大学へ進学。

2013年には第39回日米大学野球選手権大会のメンバーとして来日している。

アストロズ時代[編集]

2015年MLBドラフト1巡目(全体2位)でヒューストン・アストロズから指名され[3]6月25日に契約金590万ドルで契約[4][5]。契約後はA級クァッドシティズ・リバーバンディッツ英語版で29試合に出場後、7月27日にA+級ランカスター・ジェットホークスへ昇格。A+級ランカスターでは37試合に出場し、打率.319、3本塁打、21打点、8盗塁だった。

2016年の開幕前に発表されたBaseball Prospectusによるアストロズ内のトッププロスペクトでは1位[6]に、ベースボール・アメリカ誌では3位[7]に選出されるなど期待されていたが、スプリングトレーニングでは13試合の出場で打率.087だった。AA級コーパスクリスティ・フックスで開幕を迎え、62試合に出場すると、打率.297、14本塁打、46打点、5盗塁と活躍。テキサスリーグのオールスターゲームに選出された[8]6月30日にAAA級フレズノ・グリズリーズへ昇格。AAA級でも18試合の出場で打率.333、6本塁打、15打点、2盗塁と好調をキープし、7月25日にアストロズとメジャー契約を結んだ[9]。同日のニューヨーク・ヤンキース戦で6番・三塁として先発起用されメジャーデビュー。この日は4打数無安打2三振に終わった[10]。昇格後6試合目となった7月31日デトロイト・タイガース戦でようやくメジャー初安打を記録[11]。その後は三塁手のルイス・バルブエナが故障者リスト入りしたため、三塁手のレギュラーを獲得。しかし、ユリエスキ・グリエルの加入により9月に入ると出場機会が減少した。この年は49試合に出場し、打率.264、8本塁打、34打点だった。

2017年開幕前の1月13日に自身のツイッターで第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)アメリカ合衆国代表への参加の意思を表明し[12]、選出された[13]3月22日の決勝プエルトリコ戦に勝利し、初の優勝を果たした[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2016 HOU 49 217 201 31 53 13 3 8 96 34 2 0 0 1 15 0 0 52 1 .264 .313 .478 .791
2017 155 626 556 88 158 39 5 19 264 71 17 5 1 7 55 2 7 97 15 .284 .352 .475 .827
通算:2年 204 843 757 119 211 52 8 27 360 105 19 5 1 8 70 2 7 149 16 .279 .342 .476 .818
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



三塁 遊撃 二塁 左翼
















































2016 HOU 40 28 80 8 8 .931 6 6 9 1 4 .938 3 2 5 0 0 1.000 1 0 0 1 0 .000
2017 132 86 241 10 28 .970 30 31 58 4 14 .957 4 0 5 0 2 1.000 -
通算 172 114 321 18 36 .960 36 37 67 5 18 .954 7 2 10 0 2 1.000 1 0 0 1 0 .000

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 2 (2016年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Alex Bregman Contract Details, Salaries, & Earnings”. spotrac. 2016年7月27日閲覧。
  2. ^ Astros Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月2日閲覧
  3. ^ Astros Select Bregman, Tucker with Second and Fifth Overall Picks”. MLB.com Astros Press Release (2015年6月8日). 2016年7月27日閲覧。
  4. ^ Astros sign second overall pick SS Alex Bregman”. MLB.com Astros Press Release (2015年6月25日). 2016年7月27日閲覧。
  5. ^ Chandler Rome (2015年6月25日). “No. 2 pick Bregman, Correa reunite”. MLB.com. 2016年7月27日閲覧。
  6. ^ Christopher Crawford (2016年2月2日). “Houston Astros Top 10 Prospects”. Baseball Prospectus. 2016年7月27日閲覧。
  7. ^ J.J. Cooper (2016年1月15日). “Houston Astros Top 10 Prospects”. Baseball America. 2016年7月27日閲覧。
  8. ^ TEX South Division All-Stars Roster”. MiLB.com. 2016年7月27日閲覧。
  9. ^ Jordan Ray (2016年7月25日). “Wait finally over as Astros welcome Bregman”. MLB.com. 2016年7月27日閲覧。
  10. ^ Scores for Jul 25, 2016”. ESPN (2016年7月25日). 2016年7月27日閲覧。
  11. ^ Scores for Jul 31, 2016”. ESPN (2016年7月31日). 2016年8月16日閲覧。
  12. ^ [1] Alex Bregman (@ABREG_1) - Twitter (2017年1月13日) 2017年1月20日閲覧
  13. ^ USA Baseball Announces 2017 World Baseball Classic Roster USABaseball.com: The Official Site of USA Baseball (英語) (2017年2月9日) 2017年3月16日閲覧
  14. ^ American Beauty: USA dominates PR in final World Baseball Classic (英語) (2017年3月22日) 2017年3月23日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]