マーウィン・ゴンザレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーウィン・ゴンザレス
Marwin González
ミネソタ・ツインズ #9
Marwin González in 2017.jpg
アストロズ時代(2017年7月23日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ボリバル州プエルト・オーダス
生年月日 (1989-03-14) 1989年3月14日(30歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション ユーティリティープレイヤー内野手外野手
プロ入り 2005年
初出場 2012年4月6日
年俸 $5,125,000(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マーウィン・ハビアー・ゴンザレスMarwin Javier González, 1989年3月14日 - )は、ベネズエラボリバル州プエルト・オーダス出身のプロ野球選手ユーティリティープレイヤー)。右投両打。MLBミネソタ・ツインズ所属。

愛称はマルゴMarGo[1]

経歴[編集]

プロ入りとカブス傘下時代[編集]

2005年シカゴ・カブスと契約を結んでプロ入り。

アストロズ時代[編集]

2011年ルール・ファイブ・ドラフトボストン・レッドソックスから指名されて移籍の後、ヒューストン・アストロズトレードされた。

2012年は開幕をメジャーで迎えた[2]。4月6日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビューすると、翌7日にジェイミー・モイヤーからメジャー初安打となる二塁打を放った。2012年は主に遊撃手で80試合に出場して打率.234、2本塁打、12打点。

2013年4月2日のテキサス・レンジャーズ戦では9回2アウトからセンター前へヒットを放ち、ダルビッシュ有完全試合を阻止した[3]。この年も、遊撃をメインに内野のユーティリティとしてプレーし、72試合に出場。打率は低下して.221だったが、アーチ(2本から4本)と盗塁(3盗塁から6盗塁)が倍増した。

2014年、外野でプレーする機会も出てきて103試合に出場。打率が.277まで急上昇し、長打も前年の12本から22本まで増えた。

2015年、新人のカルロス・コレアが台頭した事もあって、遊撃のレギュラーの座は逃したが、ユーティリティとして自己最多の120試合に出場した。打率.279・自身初の二桁本塁打となる12本塁打・34打点という打撃成績を残したほか、得点・安打・二塁打・三塁打・本塁打・打点・打率・長打率・OPS・塁打・犠打の各部門が自己ベストの数字をマークした。

2016年、主に一塁手のレギュラーとして起用された。141試合に出場し、初めて規定打席に到達。打撃面では打率.254、13本塁打、51打点、12盗塁という成績を残した。

2018年10月29日にFAとなった[4]

ツインズ時代[編集]

2019年2月25日にミネソタ・ツインズと2年総額2100万ドルの契約を結んだ[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 HOU 80 219 205 21 48 13 0 2 67 12 3 3 1 0 13 0 0 29 9 .234 .280 .327 .607
2013 72 222 204 22 45 8 0 4 65 14 6 2 8 1 9 0 0 37 5 .221 .252 .319 .571
2014 103 310 285 33 79 15 1 6 114 23 2 4 4 0 17 0 4 58 6 .277 .327 .400 .727
2015 120 370 344 44 96 18 1 12 152 34 4 5 7 0 16 0 3 74 9 .279 .317 .442 .759
2016 141 518 484 55 123 26 3 13 194 51 12 6 6 1 22 1 5 118 16 .254 .293 .401 .694
2017 134 515 455 67 138 34 0 23 241 90 8 3 3 2 49 4 6 99 8 .303 .377 .530 .907
2018 145 552 489 61 121 25 3 16 200 68 2 3 5 2 53 3 3 126 14 .247 .324 .409 .733
MLB:7年 795 2706 2466 303 650 139 8 76 1033 292 37 26 34 6 179 8 21 541 67 .264 .318 .419 .737
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

内野守備


一塁(1B) 二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS)
















































2012 HOU - 6 5 15 0 1 1.000 14 2 16 0 0 1.000 47 55 112 5 19 .971
2013 - 10 17 38 0 6 1.000 4 3 1 0 0 1.000 53 75 143 10 38 .956
2014 1 2 0 0 0 11 12 21 0 4 1.000 10 2 12 2 1 .875 71 76 200 6 36 .979
2015 43 203 14 1 14 .995 15 17 38 1 7 .982 21 7 22 2 1 .935 32 34 81 3 15 .975
2016 92 640 69 6 57 .992 14 14 20 1 6 .971 22 12 42 1 2 .982 11 9 18 0 3 1.000
2017 31 151 14 2 16 .988 22 24 45 1 17 .986 19 12 29 3 2 .932 38 39 88 2 23 .984
MLB 167 996 97 9 87 .992 78 89 177 3 41 .989 90 38 122 8 6 .952 252 288 642 26 134 .973
外野守備


中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2014 HOU - 4 3 0 0 0 1.000 1 0 0 0 0 .---
2015 - 15 21 1 1 0 .957 -
2016 1 0 0 0 0 .--- 18 26 1 0 0 1.000 -
2017 - 47 48 2 0 0 1.000 2 0 0 0 0 .---
MLB 1 0 0 0 0 .--- 84 98 4 1 0 .990 3 0 0 0 0 .---
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 9(2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Astros Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月2日閲覧
  2. ^ Astros option Shuck as roster takes shape
  3. ^ Apr 2, 2013, Rangers at Astros Play by Play and Box Score
  4. ^ Chandler Rome (2018年10月30日). “Six Astros officially become free agents” (英語). The Houston Chronicle. 2019年2月15日閲覧。
  5. ^ Marwin Gonzalez finalizes $21M, 2-year deal with Twins” (英語). ESPN (2019年2月25日). 2019年2月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]