木下元秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木下 元秀
広島東洋カープ #124
Kinoshita124.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府堺市堺区
生年月日 (2001-07-25) 2001年7月25日(20歳)
身長
体重
183 cm
91 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2019年 育成選手ドラフト2位
年俸 350万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

木下 元秀(きのした もとひで、2001年7月25日 - )は、大阪府堺市出身のプロ野球選手外野手育成選手)。左投左打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

堺市立三国丘中学校時代は硬式野球のクラブチームであるサウスウインドヤングに所属し、その後敦賀気比高等学校に進学[2]。2年夏の甲子園でエースとして出場し、1回戦で木更津総合を相手に先発登板したが、6失点し初戦敗退した。その後肘を痛めて外野手に転向し、3年夏は4番打者として再び甲子園に出場しベスト16に進出。自身は3試合で打率.583を記録した[3]。高校通算で38本の本塁打を放った。

2019年9月9日付でプロ志望届を提出[4]。その後、2019年のドラフト会議にて育成2位で広島東洋カープから指名を受けた[5]。11月14日に支度金290万円、年俸240万円で仮契約した[6]。その後背番号124で入団が発表された。

広島時代[編集]

2020年は二軍で60試合に出場し、打率.180に終わるも、本塁打はチーム2位の7本を記録した[7]

選手としての特徴・人物[編集]

長打力が持ち味であり、全打席で本塁打を狙っている[8]

憧れの選手は高校の先輩である吉田正尚であり、2020年オフには弟子入りし、共に自主トレを行っている[9]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 124(2020年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 広島 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年11月15日閲覧。
  2. ^ 【敦賀気比】木下元秀|ドラフト指名を待つ、北信越を代表する左の強打者(前編)” (日本語). Timely! WEB (2019年10月16日). 2020年8月15日閲覧。
  3. ^ 木下 元秀(敦賀気比)|ドラフト・レポート”. draftrepo.blog.fc2.com. 2020年8月15日閲覧。
  4. ^ 【ドラフトニュース】敦賀気比4番・木下元秀、最速143キロ左腕・米山魁乙ら5名が新たにプロ志望届提出! | ニュース 高校野球関連” (日本語). 高校野球ドットコム. 2020年8月15日閲覧。
  5. ^ 木下元秀選手、広島が育成2位指名 敦賀気比高校、プロ野球ドラフト会議 | スポーツ | 福井のニュース” (日本語). 福井新聞ONLINE (2019年10月17日). 2020年8月15日閲覧。
  6. ^ 敦賀気比の木下元秀、広島と仮契約 敦賀気比外野手、ドラフト育成指名 | スポーツ | 福井のニュース” (日本語). 福井新聞ONLINE. 2020年8月15日閲覧。
  7. ^ 木下元秀 | 広島東洋カープ | 選手” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2021年3月7日閲覧。
  8. ^ 全打席ホームラン狙い。カープの長距離砲が目指すのはオリックスのマッチョマン” (日本語). 広島アスリートマガジン (2021年3月6日). 2021年3月6日閲覧。
  9. ^ 全打席ホームラン狙い。カープの長距離砲が目指すのはオリックスのマッチョマン(2/2)” (日本語). 広島アスリートマガジン (2021年3月6日). 2021年3月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]