持丸泰輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
持丸 泰輝
広島東洋カープ #123
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道旭川市
生年月日 (2001-10-26) 2001年10月26日(19歳)
身長
体重
177 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2019年 育成選手ドラフト1位
年俸 270万円 (2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

持丸 泰輝 (もちまる たいき、2001年10月26日 - )は、北海道旭川市出身のプロ野球選手 (捕手育成選手) 。右投左打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

旭川市立永山西小学校で2年生から野球を始め、旭川市立永山中学校ではエースで4番を務めた。その後旭川大学高等学校に進学し[2]、外野のレギュラーに定着。2年生の夏に甲子園に出場し、佐久長聖との1回戦に4番で先発出場して1安打を放ったが、チームは大会史上初となるタイブレークの末に敗れ、初戦敗退した。新チームでは捕手にコンバートされ、3年夏も甲子園に出場。1回戦で星稜と対戦し、相手エースの奥川恭伸から1安打を放ったが、チームは奥川に完封負けを喫した。高校通算17本塁打。

2019年9月26日にプロ志望届を提出[3]。その後2019年のドラフト会議において育成1位で広島東洋カープから指名を受けた。11月8日に支度金290万円、年俸240万円で仮契約し[4]、その後背番号123で入団が決まった。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 123 (2020年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 広島 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2021年1月23日閲覧。
  2. ^ 持丸 泰輝(旭川大高)|ドラフト・レポート”. draftrepo.blog.fc2.com. 2020年8月15日閲覧。
  3. ^ 旭川大高・持丸泰輝がプロ志望届「育成でも行く」 - 高校野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年8月15日閲覧。
  4. ^ 広島育成1位持丸が仮契約「日の丸を背負う選手に」 - プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年8月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]